1537件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-06-19 2019.06.19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

しかし、今後30年以内に70%から80%の確率で発生すると言われている南海トラフ巨大地震は、東海、東南海、南海の3つの震源域が連動すれば、マグニチュード9級に達し、30メートル超えの津波を引き起こすおそれがあり、最悪の場合、死者は東日本大震災の約17倍に上る32万人以上に達すると想定されていて、その脅威は変わらぬままです。  

光市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

当初、そこはすぐできたのですが、それがずっと生活まで入ってくると、とても息苦しくて生活できないそんな場所になるということで、いろいろ国交省との交渉を重ねて、現行では海抜の5.5メートルというところで防波堤ができております。海抜ですから、地表からいくとそんなに大きなものではない、現行程度の形になっておるわけでございます。  

光市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文

工事の概要といたしましては、仮設作業道路の全体延長150メートルのうち、今回の施工延長は87メートルで、作業道路の土台となる捨て石工6,506立方メートルなどとなっております。今後は、仮設作業道路が完成した後に、製作した消波ブロックや被覆ブロックを用いた埋立工事に着手していく予定とのことでございます。  次に、3点目の光駅整備の現状・これからについてでございます。  

下関市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(3月)-03月11日−06号

同計画の基本的な考え方では、公共交通を活用した暮らしを維持、公共交通を利用しやすい沿線などに居住を誘導すると示されており、居住誘導区域については、主要な路線のバス停から300メートル圏域を1つの目安としております。  立地適正化計画の構想がどこまで路線網の再編に反映されるのか、今後の協議の予定とあわせお示しください。

山口市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年02月27日

また、議員から調査の精度をより高めるため、ボーリング調査も実施すべきではないかとの御提案をいただきましたが、山口大学からは、今回の調査では1メートルの間隔で記録を採取することといたしており、地下構造を確認するという目的のためには十分な精度であること、また市役所現庁舎の増築の際に行ったボーリング調査の資料がありましたことから、断層の有無やその正確な位置を判断するために実施しますこのたびの調査においては

光市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

このうち正門から東側約160メートルの区間につきましては、当該企業からの申請により専用の許可をしていますが、その他の区間につきましては、地域の方々が自由使用することができる、いわゆる利便施設として利用されている駐車スペースであります。  次に、企業の正門の西側につきましては、正門前には隣接する企業が所有する土地が一部あります。

山口市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年02月26日

昨年7月に避難勧告が市内全域に発令された後に、ある地域交流センターでは、市民からの電話で、「うちの前の川はまだ1メートルぐらい低いのに何で避難なのか」「誰が避難勧告を出したんか」「広報がよう聞こえん」「どこに避難するんか」「何で小・中学校体育館をあけんのか」などと質問、苦情や罵声に近いような電話も多くかかってきているとお聞きしました。

光市議会 2019-02-22 2019.02.22 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文

◯12番(森戸 芳史君) 光市の北部では、浸水区域も広がって、水深も、今までであれば3メートルまでが、5メートルということになっております。1,000年に1回の想定とはいえ、ハードの対策を徹底的に行いませんと、このエリアに人が住まなくなるというのを危惧しております。立野橋から上流について、改修工事の延伸が強く求められていますが、どうなっていますか。 ◯議長(西村 憲治君) 田村建設部長

下関市議会 2018-12-14 平成30年第 4回定例会(12月)-12月14日−05号

そこで、慎重にならざるを得ないんですけども、具体的に出入り口から何メートルとかそういうことはないわけでございまして、社会通念上、これはいい、悪いというのは選管で判断をされると。これ選管でも非常に重いと思うわけです。  そこでお聞きしたいのは、今新しいシールを張って、許可をされた看板があります。

下関市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会(12月)-12月13日−04号

過去4年間の生活道路安全対策の実績としまして、平成27年4月から平成30年11月末までの合計で、路側帯のカラー舗装の延長は2,640メートル交差点の強調表示を行った箇所数は7カ所、防護柵等の設置延長は481メートル、カーブミラーの設置箇所数は27カ所となっております。以上でございます。 ◆恵良健一郎君  ありがとうございます。

下関市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会(12月)-12月11日−02号

今回の市のほうでつくっていただいておりますハザードマップも、情報をそれぞれ見ないといけませんけれども、同じ浸水をするにしても50センチぐらいまでの浸水の地域ですよ、2メートルまで浸水する可能性がある地域ですよ、それぞれ市としては情報を出していただいている状態なんですね。

光市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文

先般、県にもお願いをして、歩道、それから、のり面の1メートルについて、県周南土木建築事務所できれいにしていただきました。しかしながら、のり面の高いところから立木がたくさん出ておりまして、日を覆うほどの歩道の暗さでございます。ぜひ何年かに1回はきちんとした歩道の確保が必要なんだろうと。  

光市議会 2018-12-04 2018.12.04 平成30年第5回定例会(第1日目) 本文

それと、光市の水道局が手がけた高台給水並びに自然流下で行ける範囲内の部分でございますが、基本的には清山配水池の関係については、ハイウオーターが69メートルぐらいございますので、給水エリアに入れているのは海抜40メートルラインを入れています。そこの部分で水を引くのは、もう圧送ポンプは必要ないわけでございます。

山口市議会 2018-12-04 平成30年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年12月04日

50メートルの公認プール8コース、25メートルが6コース、遊泳プールも設置し、300人収容可能な観覧席もある市民プールです。近年は公認プールでありながら大会も開かれてはいないようで、屋外プールのためコンクリートの劣化、プールの傾きなど、老朽化は随分と進んできていると思われます。

光市議会 2018-10-02 2018.10.02 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文

執行部説明の後、委員より、束荷川や横尾川の復旧のための予算計上についてただしたのに対し、被害の延長が1,000メートルを超えていることから、国の採択を得るため精査が必要であり、今回は予算計上をしていないとの答弁。質疑終結の後、討論はなく、採決の結果、議案第58号のうち、建設部所管分については、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  続いて、病院局関係分について御報告します。