5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

光市議会 2006-06-16 2006.06.16 平成18年第2回定例会(第4日目) 本文

逆に、米を含む穀類の炭水化物は40%減り、新鮮な野菜果物海藻に多いビタミンミネラル、食物繊維の摂取量は大幅に減少をしております。豊かさの中の貧困子供の食生活にもハッキリと表れ、アレルギー、アトピーなど、体の虚弱化だけでなく、引きこもりや、キレる、荒れる、むかつくなど、昨今の子供や若者の問題行動にも食育が大きく関わると言われております。  

光市議会 2003-12-04 2003.12.04 平成15年第6回定例会(第2日目) 本文

全国的にも有数のカキの産地である愛媛県御荘町は、カキの殻をユンボで砕き畑にまいており、カキ殻は、半年もすると、やがて土に返り、ミネラルカルシウム豊富な土ができ上がるという仕組みであります。  海で採れるカキの殻を川にまくと、川の水がきれいになる。八代市市民団体・次世代のためにがんばろう会が地元の川にカキ殻をまいた結果、こんなことが分かったということです。

光市議会 1996-12-06 1996.12.06 平成8年第7回定例会(第3日目) 本文

ミネラルウォーターの売れ行きがバブルの崩壊した平成2年ごろから売れ始め、今では10年前の7倍になるほどの超成長商品になっており、国民安全でおいしい水への志向が高まっているようであります。  一昨年の異常渇水は30年とか50年に1度といわれておりますが、今さらながら水資源の確保・保全と適切な利用の大切さを肝に銘じた次第であります。渇水対策、水資源対策として緑のダムの効用が取り上げられております。

萩市議会 1945-02-22 02月22日-05号

また、野菜ビタミンミネラル、食物繊維を多く含んでいるので、野菜を多く食べることは脳卒中や心臓病、ある種のがんにかかる確率が低下されるという結果が報告されています。 そして、野菜にはカリウムが豊富に含まれているので、体内の余分なナトリウムを尿と一緒に排出する働きがあり高血圧予防にもつながるとされているので、野菜を1日350グラム食べようという運動に取り組んでおられます。 

  • 1