運営者 Bitlet 姉妹サービス
94件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 光市議会 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文 まず、外国人の現状ですが、平成30年11月末現在、光市で住民登録している外国人は、国籍別人数で、韓国・朝鮮が181人、インドネシアが60人、ベトナムが38人、フィリピンが34人、中国が29人など、24カ国390名となっております。   もっと読む
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(7回) まず完了で言いますと、現在東京オリンピックのベトナムバドミントンチームの事前キャンプ地誘致の計画が進んでいるという事情もございます。したがいまして、平成31年度末までに空調設置等を完了したいというのが目標でございます。 もっと読む
2018-06-01 下松市議会 平成 30年 6月 定例会(3回) 初めに、まち・ひと・しごと創生事業費の市勢要覧ベトナム語版作成業務について、ベトナム語版を作成する理由はとの問いに対し、東京オリンピックの事前キャンプ地として、ベトナムのバドミントン選手団の誘致に取り組むこと、下松市に住んでいる外国人の国別の人数で、ベトナムは4番目に多いこと、包括連携協定を結んでいる徳山大学において、251人の留学生のうち、ベトナムからの留学生は93人と多いことなどから、ベトナム語概要版 もっと読む
2017-10-24 下関市議会 平成 29年10月24日 市出資法人調査特別委員会-10月24日−01号 韓国、トルコ、ドイツ、ベトナムと、そういったところから来ているのではないでしょうか。ベトナム、ドイツ、韓国などは非常に数が少なく、1名ないし2名というところでございます。各国の正確な人数につきましては、まことに申しわけありませんが、ただ、トータルは61名でございます。 もっと読む
2017-09-07 下関市議会 平成 29年 9月 7日 経済委員会-09月07日−01号 同じようにカモンワーフに、そういったこともお伺いしましたけれども、同じような感じで現在カモンワーフでもかなりの人数の外国人の方――中国系、台湾系、韓国系、さらにタイ、ベトナムあたりも若干入っているみたいですけれど、そういった方が入っておりますので、どうしても下関に宿泊がなければ明確な数字が上がって来ませんけれども、実際に通過型で入ってきている外国人の方というのは船だけでも7万人ということですから、かなりの もっと読む
2017-02-24 光市議会 2017.02.24 平成29年第1回定例会(第3日目) 本文 また昨年は、ベトナムは、日本とロシアに発注していた原発を、福島第一原発事故の教訓を取り入れ安全性を高める中で、経済的理由により中止しました。また、ドイツ、ベルギー、スイスなどでは脱原発を決定し、エネルギーの77%を原発に頼っていたフランスでも、2025年までに50%に縮小することを決定しております。  今世界では、台湾に限らず、脱原発の方向がはっきりしているのではないでしょうか。 もっと読む
2017-02-24 下関市議会 平成 29年 2月24日 経済委員会-02月24日−01号 ◆田中義一君  去年はベトナムでもされたんですかね。 ◎産業振興部次長(原田英明君)  ベトナムのホーチミンは平成27年度ですね。 ◆田中義一君  ポートセールスもそうなんですけど、やっぱり官・官とか、行政が入ることによって、相手に信頼、信用というのは大きいということを聞いたことがありますので、積極的に支援していただきたいと思いますので、頑張ってほしいと思います。よろしくお願いします。 もっと読む
2016-12-12 下関市議会 平成28年第 4回定例会(12月)-12月12日−03号 その例は、今まで中国やベトナムやタイ、そういったところに日本の企業が、安い労働力を求めて進出していったことからもわかります。労働力のないところに企業は進出してきません。そういうふうなことを考えると、下関は高齢化がもう30%を超えました。その中の下関の中でも、豊北町なんていうのは、もう40%を超えているというような形で、やはり、どんどんどんどん過疎化が進んでいく。 もっと読む
2016-12-09 下関市議会 平成28年第 4回定例会(12月)-12月09日−02号 また、これはインドも足しての計算になりますが、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン、ベトナム、インドネシア、インドの順で東南アジアが11%となっております。アジア全体で計算すると訪日観光客の83%という計算になります。   もっと読む
2016-12-06 光市議会 2016.12.06 平成28年第5回定例会(第3日目) 本文 確かに、私自身が時代として経験をした、例えば毛沢東の文化大革命、あるいはベトナム戦争終結、ニクソン大統領のブレトンウッズ体制の終えん、そしてイラク戦争によるイスラム教国家の台頭、中国経済の台頭、あるいは北朝鮮問題、さらにはイギリスのEU離脱決定、トランプ氏の米国大統領選挙勝利など、大きな潮流を体験しているわけでありますが、その歴史的な意義というものを十分に理解できていなかったと自分自身では思っております もっと読む
2016-09-28 下関市議会 平成28年第 3回定例会(9月)-09月28日−07号 それから、成長著しいとはどこの国かと、どの国と、一々言わなくても、要するに、今もちょっと触れましたけど、東南アジアでもそれは名前言えといったら、インドでもミャンマーでもタイでもベトナムでも中国でもインドネシアでもフィリピンでも、私は成長著しいと思います。去年と比べて、単年度でどうかと言われると確かに鈍化しているところもある。数%、1割超えないところもある。 もっと読む
2016-09-23 下関市議会 平成28年第 3回定例会(9月)-09月23日−04号 それとあわせて、北九州との連携もございまして、関門海峡を中心とする、いわゆる観光エリアを、今特に東南アジア、特にタイであったり、ベトナム、そちらのほうの方も、かなりふえてきておるというふうに聞いております。  そういう面でいくと、どこか1国に絞るということよりは、これからはアジアの中でも東南アジアを、かなり広く観光客の誘致を進めていくべきかなというふうに思っているところでございます。 もっと読む
2016-09-09 下関市議会 平成 28年 9月 9日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月09日−01号 「東南アジアニューマーケット開拓支援事業」は、東南アジアをターゲットに、海外展開を検討している中小企業を対象として、貿易団体、金融機関、市内大学、貿易コンサル等を連携し、海外市場進出を促進・支援するもので、ベトナム・ホーチミンにおいて「下関市食品輸出商談会」を11月に開催いたしました。 もっと読む
2016-09-05 柳井市議会 平成 28年 第3回定例会( 9月)-09月05日−01号 あとは、ブラジル系のポルトガル語とかベトナム人とか、こういったところからかなり多く入ってきていまして、県と連携をとるということですが、現在、柳井近辺で中国語とかポルトガル語とかベトナム語、フィリピン語がしゃべれる人の把握とかっていうのはされていたりするのでしょうか。 ○議長(石丸東海)  教育長。 もっと読む
2016-03-11 下関市議会 平成 28年 3月11日 経済委員会-03月11日−01号 その他も若干ございますけれども、委託料を活用いたしまして、今年度もベトナムのほうで商談会に出店という形で実施いたしましたけれども、来年度も場所は決まっておりませんけれども、企業さんの方のニーズもお聞きしながら、海外で展示商談会に出店するための経費ということで、委託料を主に計上しているところでございます。   もっと読む
2016-03-02 下関市議会 平成28年第 1回定例会(3月)-03月02日−03号 平成27年度に実施した東南アジアニューマーケット開拓支援事業では、事業参画した産官学金の各主体が集い、それぞれのノウハウを生かし、市内の中小企業とともにベトナム、ホーチミン市において下関市食品輸出商談会を開催いたしました。この参加主体を中心に、この仕組みを平成28年度以降も発展的に実施する機運が高まり、去る2月23日に下関市市内企業等の海外展開に関する連携協定を締結いたしました。   もっと読む
2016-03-01 岩国市議会 平成 28年 第1回定例会(3月) アメリカの軍事力主導の世界戦略の犠牲者には、ベトナムやアラブ諸国だけでなく、岩国市民も含まれています。思い起こすべきは明治維新以降、不平等条約の解消に全力を注いだ先人の努力ではないでしょうか。今、基地内の米軍施設にまともな税金をかけることもできず、基地拡張のための占領地の撫育予算に等しい補助金で代用するのは筋が違います。 もっと読む
2015-12-21 柳井市議会 平成 27年 第4回定例会(12月)-12月21日−03号 もう一つは、先ほどの反対討論で、日米安保条約のことをおっしゃいましたけれども、今、中国が南シナ海等で、フィリピンとかベトナムとかで、ほんのちょっとした岩礁、普段は海の下に隠れて見えないような岩礁を埋め立てて、飛行場をつくったりとか、そういうふうな活動をしております。しばらくはやってましたけども、アメリカがはっきりと、それはだめだというふうに態度を示した途端にやめました。   もっと読む
2015-12-07 下関市議会 平成 27年12月 7日 建設委員会-12月07日−01号 今、アパレル関係も中国からベトナムの方におりてきていると思いますけど、その辺も踏まえて積極的にポートセールス等もやっていただいて、先ほどの新港地区のほうにも来ていただけるような形で一生懸命努力していただきたいと思いますので、よろしくお願いします。 ◆林真一郎君  委員長のお話の後ではちょっとまずいと思ったけれど、(「すいません。」の声あり。) もっと読む
2015-09-30 下関市議会 平成27年第 3回定例会( 9月)-09月30日−07号 今の我が国に求められているのは、日米同盟の強化や新たな安全体制の確立としていますが、ベトナム戦争で日本は米軍進出の根拠地とされた。アフガン戦争では、インド洋で海上自衛隊から給油を受けた軍用機が、多くの民衆を殺りくした。イラク戦争では、航空自衛隊が空輸した武装兵士が掃討作戦に投入された。 もっと読む