30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

山口市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年02月28日

また、当初予算資料では、県や島津製作所との連携により、市民を対象とした認知症生活習慣病予防に向けた地域コーホート事業やヘルスケア関連事業を実施することとされています。以前介護のアンケート調査をした折、市民の生活不安や多様なニーズをお聞きしました。自分に介護が必要となったとき経済的な負担と同じくらい不安に感じておられたのが、自分が認知症になったときであることがわかりました。

山口市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年02月25日

さらに農林業におけるドローン等のICT機器の導入支援やデジタル技術を活用した新商品・新サービスの開発支援、AI技術を活用したヘルスケア関連産業等における新産業・新事業の創出や、中小企業におきますデジタル人材育成支援などの産業分野における取り組みなどを展開いたしてまいります。

山口市議会 2020-02-17 令和2年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2020年02月17日

次に、サービス業・商工業の多様な雇用の場づくりといたしまして、ヘルスケア関連を初めとした新産業・新事業の創出・育成地域経済を牽引する中核企業との連携・支援、革新技術を活用した新商品開発などの支援、市内施工事業者を活用した住宅リフォーム費用の一部を商品券として助成することによる市内消費喚起を図りますほか、新たな産業団地でございます鋳銭司第二団地の整備を進めてまいります。

光市議会 2019-12-09 2019.12.09 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文

いろんなことをやってらっしゃるんですけれども、なかなかそれが成果につながっていないというところがありますけれども、一番は重症化予防、透析患者さんをふやさない、そういうふうな症状になっても、軽く、早期に発見して、それを食いとめる、これが1年でも2年でも健康な体でいられるということが一番重要であると思っておりますので、積極的にクレアチニンの項目も入れております、この分析がもう8年も経っておりますので、しっかりと今後のデータヘルスケア

山口市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年09月26日

あわせて新山口駅北地区拠点施設ライフイノベーションラボ、ヘルスケアツーリズムとの連携、機能分担等についても検討されるべきかと存じます。また本市の中心市街地については、その商圏は地域を超え、宇部や周南、萩などを含み、まさに広域県央中核都市づくりにおいて対象とする60万人圏域と重なるところであります。

山口市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年03月14日

やまぐち産業振興財団の入居や、ヘルスケア関連産業の創出を目指した県の取り組みと連携したライフイノベーションラボなど、着々と山口県全域の経済成長を牽引していく産業の創出・支援機能の集積が図られつつあり、ビジネス拠点づくりに向けて動き出すわけでありますが、その結果として多様な民間投資につながらなくてはなりません。

山口市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年02月27日

とりわけ、拠点施設におけるフィットネスにクリニック機能とラボ機能を併設しますライフイノベーションラボにおきましては、開館に向けて新たな政策課題となる軽度認知症予防に向けた情報提供や、その実践の場として新たな健康価値を発信する公の施設としての役割を担ってまいりますとともに、島津製作所を初め、県内外の企業山口県大学市民の皆様との交流を通じて、ヘルスケア商品の開発など新産業の創出を促す実証フィールド

山口市議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年02月18日

この、地域企業行政機関等が連携した実証研究を通じ、認知症の早期発見・予防による市民健康寿命の延伸、健康都市づくりを推進してまいり、さらには創業以来、常に革新的な取り組みを続けてこられた島津製作所研究者・技術者等と県内企業大学等の交流によるイノベーションを、健康ヘルスケア分野等における新たな事業の創出へとつなげ、小郡都市核における産学官が連携した産業交流の先導的な取り組みとしてまいる所存でございます

山口市議会 2018-12-14 平成30年第5回定例会(5日目) 本文 開催日:2018年12月14日

一方、人生100年時代を迎える中、ライフイノベーションラボではさまざまな主体と共創し、ヘルスケア産業分野における事業展開を図られるとされておりますが、現時点ではその詳細はよくわからないところもあります。しっかりとした事業計画のもとに検討を進められるとともに、市民の皆様へのわかりやすい説明、さらなる情報を提供していただく必要があることを指摘させていただきます。  

山口市議会 2018-12-03 平成30年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年12月03日

フィットネスクラブを含むライフイノベーションラボにつきましては、県内の企業が、大学市民の皆様、フィットネス参加者が共創で参加者の運動データ等に関連する情報の分析、活用を通じまして、ヘルスケア商品の開発等を行う実証フィールドとしての役割も担い、健康関連ヘルスケア産業の分野におけるユーザー視点からの試作品の製作、商品開発等を行ってまいりたいと考えております。

山口市議会 2018-11-26 平成30年第5回定例会(1日目) 本文 開催日:2018年11月26日

引き続き、開館に向けまして、県等の入居機関等の連携を深めてまいりますとともに、拠点施設内の機能であります市が主体となります山口商工会議所等と連携して運営していく市産業支援センター機能を含む産業交流スペースを初め、2,000席の収容能力を有する多目的ホール、産業人材育成施設となるアカデミーハウス、さらにはヘルスケア商品の開発等を行う実証の場ともなるライフイノベーションラボなど、各機能の運営計画の策定

山口市議会 2018-09-12 平成30年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年09月12日

拠点施設への移転入居に向けた検討を積極的にしていただき、さらには、県の産業戦略となります、やまぐち産業イノベーション戦略──今は素案でございますけれども、このプロジェクトの一つに拠点施設における取り組みを位置づけていただき、産業支援のワンストップ総合窓口の強化につながりますところの経営支援から人材育成、確保までを一貫した支援体制の構築や拠点施設ライフイノベーションラボを拠点に本市と連携した健康関連、ヘルスケア

山口市議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2018年03月15日

成長ものづくり分野でもある農林水産、第4次産業革命観光ヘルスケアなど拡大しており、課税免除分の減税額の75%が普通交付税で補填されるものであります。住民の暮らしや地域経済牽引企業が誘致できる条例の改正であることから、まさに地域の活性化に資する事業であり、大いに期待しています。  次に、議案第46号山口市国民健康保険条例の一部を改正する条例

山口市議会 2018-02-27 平成30年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年02月27日

事業概要を少し読ませていただくと、山口市において課題となっている若者の市外流出に対応するため、ICT人材育成を産学官が連携して取り組むことで、東京圏からの仕事の獲得、優秀な人材を求める企業の誘致による雇用の創出及び若者の定着へとつなげる、ICT技術農業金融ヘルスケアなど業界の壁を超えて活用できるクリエイティブ人材育成を進め、さまざまな分野でイノベーションによる地域経済の拡大及び雇用の創出を

山口市議会 2017-06-13 平成29年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2017年06月13日

今後も引き続き、ICTのみならず、ICTと密接な関係にある印刷・デザイン業、新たな物づくり等を担うクリエイティブ人材育成事業を展開してまいりますとともに、ICTをキーワードに、農業金融ヘルスケアなど、業界の壁を越えた連携を深めまして、さまざまな分野でのイノベーションによる地域経済の活性化及び雇用の創出を図ってまいりたいと考えております。  

光市議会 2015-12-04 2015.12.04 平成27年第4回定例会(第3日目) 本文

こうした中、保健事業等において、特定健診の受診や健康活動をポイント化するヘルスケアポイントなど、動機づけの手法の一つとして、インセンティブ付与による予防や健康づくりが進められており、本市においてもヘルスケアポイントの一つとして、平成25年度より、がん検診トリプルお得事業を展開しているところであります。

山口市議会 2014-12-10 平成26年第6回定例会(4日目) 本文 開催日:2014年12月10日

この中でも、サービス全体を設計するサービスデザインに関する取り組みを進めておられまして、これは、商品に付随する価値あるサービスをつくり出す手法等でございまして、観光、宿泊、飲食、ヘルスケア、ホームなど、サービス産業に特化している本市において、こうした研究を実践に活用することで地域イノベーションの創出につなげてまいりたいと考えておりまして、本年度以降、本格的にサービス産業の生産性を高めていく仕組みづくりを

山口市議会 2014-12-08 平成26年第6回定例会(2日目) 本文 開催日:2014年12月08日

具体的には、山口県大学が取り組んでおられる商品に付随する価値あるサービスをつくり出す手法、サービスデザインという手法だそうですが、これを活用して新たなサービスの創出など、観光、宿泊、飲食、ヘルスケアなどのサービス産業の生産性を高めていく仕組みづくりを、国、県立大学、商工業者と連携して進めてまいります。

  • 1
  • 2