43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山口市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年06月24日

当該契約は、昨年大阪北部地震の際に、通学中の小学校児童が倒れてきたブロックの下敷きになり死亡するという痛ましい事故を受け、本市内のブロックを点検された結果、基準を満たしていないものの存在が確認されたことにより、公共施設におけるブロックの撤去など、所管が異なる複数の部署をまたいで財産を所管する部署が一括して行った契約です。

山口市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年06月03日

議案第22号の平成30年度山口市一般会計補正予算に関する専決処分につきましては、市有施設におけるブロックの撤去等に係る一部の事業について、平成30年度内に完了できないことが判明いたし、翌年度に事業を実施する必要が生じましたことから、繰越明許費を追加計上する補正予算専決処分いたしましたので、その御報告を申し上げ、市議会承認を求めるものでございます。  

光市議会 2019-02-22 2019.02.22 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文

国は近年の厳しい気候条件に対応するため、熱中症対策として新たに、ブロック・冷房設備対応臨時特例交付金を創設しました。本市においては、本制度を最大限に活用して小中学校普通教室に空調設備を設置する方針を決定し、昨年12月議会において関連の補正予算案を御議決いただき、本議会の初日においてその全額を翌年度に繰り越すことについても御議決いただいたところであります。  

光市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文

国は、平成30年度第1次補正予算のうち、公立中学校等への空調設置やブロック安全対策のために、1年限りでブロック・冷房設備対応臨時特例交付金を新たに創設し、熱中症対策として空調設置に817億円を予算化しております。  本市におきましては、本交付金を活用し、小中学校に現在空調設備未設置の普通教室が169教室ありますが、この全ての教室にエアコンを設置する考えであります。

光市議会 2018-12-04 2018.12.04 平成30年第5回定例会(第1日目) 本文

次に、教育費として、国の一次補正におけるブロック・冷房設備対応臨時交付金を活用し、これまでも市民議員の皆様から多くの御要望をいただいておりました市内小中学校全ての普通教室169カ所にエアコンを整備することとし、小中学校費合わせて実施設計に係る委託料4,000万円、工事請負費6億円を計上し、児童生徒の健康に配慮した学び環境を整備することといたしました。  

山口市議会 2018-12-03 平成30年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年12月03日

これにより、一連の災害の復旧・復興ブロックの改修などとともに、公立小・中学校のエアコン整備についても国の財政措置が講じられることとなったところであります。こうしたことから、今後、公立小・中学校のエアコン整備が全国一斉に始まることになるわけでありますが、この状況の変化を踏まえ、本市の取り組みについても変化が生じるのではないかと懸念するところであります。

山口市議会 2018-10-17 平成30年第4回定例会〔資料〕 開催日:2018年10月17日

…………………… 192  ア 市民への情報伝達について  イ 利用者の視点に立った公共交通環境の整備について   1) バスロケーションシステムの導入及び時刻表の改善   2) バスのルート・ダイヤ・便数などの見直し   3) 高校生・大学生のバス利用の促進   4) 自動運転バスの展望と活用   5) 観光周遊バスの継続運行  ウ 公立学校施設安全安心について   1) 猛暑対策   2) ブロック

山口市議会 2018-09-28 平成30年第4回定例会(5日目) 本文 開催日:2018年09月28日

今回の補正予算に上程された特徴の一つが各分野でのブロックの撤去の回収が予算化されております。市民安全にかかわることでありまして、今後より専門的な見地からの調査継続、迅速、適切な対応を求めたいと思います。  次に、国の行政機関によります障がい者法定雇用率が問題となりました。市においても同様に問題化したところでございます。

光市議会 2018-09-19 2018.09.19 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文

1点目、危険なブロック構造物についてですが、ことし6月18日の大阪北部地震では、小学校プール沿いのブロックが倒れ、登校途中の小学生が下敷きになり死亡しました。また、登校見回り中の80歳の男性も崩れた塀の犠牲になったこともあり、直後から文科省による学校施設ブロック等の安全点検が進められ、市内小中学校危険ブロック及びブロック構造物についての危険除去に取り組まれてきたと思います。

山口市議会 2018-09-10 平成30年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年09月10日

大阪北部地震で、ブロックの倒壊で女子児童が亡くなった痛ましい事故は、まだ記憶に新しく、本市でも学校公共施設において緊急点検が実施されました。残る課題は通学路であります。通学路にある私有地のブロック危険とおぼしき箇所は多くあると聞いており、通学路におけるブロック安全点検、取り組み状況と対応策について御所見を伺います。

山口市議会 2018-06-22 平成30年第3回定例会(5日目) 本文 開催日:2018年06月22日

また、このたびの地震によりブロックの倒壊による被害が発生したことを受けまして、本市におきましても、現在、小・中学校を初め市有施設におけるブロック等の緊急点検を実施いたしておりまして、速やかな現況の確認及び安全性の確保に努めてまいることといたしております。  以上でこのたびの地震についての報告を終わりまして、閉会の挨拶を申し上げます。  

光市議会 2016-12-06 2016.12.06 平成28年第5回定例会(第3日目) 本文

しかしながら、入り口右側のブロックについては、車両の衝突等のおそれがあることから、ブロックを改修し、車両の衝突を回避するポストコーンを設置いたしました。  次に、高洲住宅団地道路入り口付近の夜間照明をお願いしますにつきましては、本住宅の建物西側外壁の道路側にLEDの街路灯を2基設置しており、その明かりが入り口付近に届いており、明るさは十分確保されているものと認識をしております。

周南市議会 2016-11-01 平成 28年11月 第6回臨時会-11月01日−01号

また、非構造部の整備とあわせ、ブロック遊具など施設全体をきちんと点検し、一体的に改修する必要がある。  29、教育費、小学校耐震化事業費。平成27年度の耐震工事進捗率は100%に達している。平成28年度以降は非構造物部分の耐震化を早期に実施されたい。  30、教育費、学び・交流プラザ整備事業費。旧図書館跡地の東駐車場が完成したが、目的の一つであった周辺の路上駐車の解消はその後もできていない。

周南市議会 2016-10-19 平成 28年10月 予算決算委員会-10月19日−08号

また、非構造部の整備とあわせ、ブロック遊具など、施設全体をきちんと点検し、一体的に改修する必要がある」を意見として付すことに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(田村隆嘉議員) 御異議ありませんので、意見案41を全会一致で意見として付すことを決定しました。  意見案42、小学校耐震化事業費、「平成27年度の耐震工事進捗率は100%に達している。

光市議会 2015-06-19 2015.06.19 平成27年第2回定例会(第3日目) 本文

気象庁がホームページに掲載している避難想定によりますと、震度5強の地震において、屋外では、窓ガラスが割れて落ちることがある、補強されていないブロックが崩れることがある、袖つけが不十分な自動販売機が倒れることがある、自動車の運転が困難となり停止する車もあるとされております。  

周南市議会 2015-05-14 平成 27年 5月14日 環境建設委員会-05月14日−01号

18のブロック等につきましては、現時点では動物園の外壁はフェンスと生け垣で整備するようにしていますが、市民に親しまれる動物園、わくわく感が感じられる動物園としていくための工夫は必要と思いますので、検討していきます。  19番目の緊急事態等につきましては、園路及び管理道は緊急車両が通行できるように設計しています。  

柳井市議会 2013-06-21 平成 25年 第2回定例会( 6月)-06月21日−04号

また、既存建築物耐震化向上事業として、耐震診断の費用の一部補助木造住宅耐震補助事業として、昭和56年5月31日以前建築された木造住宅耐震補強費に対する補助制度ブロック等の耐震改修を促進する補助制度等も設けられています。  なお、熱海市では、防災に関する部署に配属になった職員は、熱海市に住んでもらうことを要請しているとのことでありました。