72件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-06-19 2019.06.19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

このほかにも、野菜等の生産効率を高めるため、ビニールハウス等の設置に対して補助を行うなど、生産者が安定的に出荷できるよう支援をしているところでございます。今後とも、農業者の育成、確保に向け、努力をしてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ◯議長(西村 憲治君) 仲山議員。 ◯1番(仲山 哲男君) ありがとうございます。  

光市議会 2018-09-14 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文

次に、被災農業者向け経営体育成支援事業についてでございますが、今回の豪雨に伴う浸水や土砂流入により、市内におきましても、農機具を初め、ビニールハウスや乾燥機、農業用ハウスなどの農業施設への被害が報告されているところでございます。  こうした中、農林水産省では8月に、農林水産関係被害への各種支援対策を実施することを発表し、その中で、お尋ねの被災農業者向け経営体育成支援事業が示されました。

山口市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2017年12月06日

市が認定すれば、国の給付金を受けながら県立農業大学校や県内の農家での約2年間の研修、その後農地は30アール以上、借家のあっせんやビニールハウス農業機械のレンタルなどの支援が受けられるともされております。昨年の認定は3人だとされ、その中の1人で山口市からも電気関係の会社をやめての就農で、来年からは鹿野地区において就農予定だということもわかっております。

光市議会 2017-09-07 2017.09.07 平成29年第3回定例会(第2日目) 本文

そのような中で、環境をテーマに大きく捉え話をしましたが、イチゴ生産等を手がけておられる農業生産法人が今、重油使用して加温ボイラーでビニールハウスを暖める暖房であったこれまでの手法とは別に、新たに、ニクロム線を利用し部分的に植物の根元を暖めるという電気を使った手法で、苗の発育を助長する実証実験を重ねておられるということを知りました。非常に省エネ効果が高いという感触だということでした。  

周南市議会 2016-09-30 平成 28年10月 予算決算委員会-09月30日−04号

この内訳につきましては、園芸作物栽培用の施設、これビニールハウス。これとそれに付随する附帯設備として3名分をこれにかけております。  それから、まず、青年就農給付金事業の補助金でございますが、これが1,887万円となっております。これについては、経営開始型、まず夫婦、これが2組、そして個人が7名、そして指導農家に3人ほどお支払いしております。  済みません、申しわけございません。個人が10名です。

周南市議会 2016-09-09 平成 28年 9月 第5回定例会-09月09日−03号

また、農産物産地化・安定出荷支援事業ということで市街化区域においては農薬肥料散布がなかなか困難だというようなことで小規模のビニールハウスでございますけれども、ビニールハウスの設置支援をしている事業もございます。また、特産品目を指定しまして、それをいわゆる直売所、また、ソレーネ周南あたりに出荷していただこうということで、種苗購入費の補助もしているところもございます。

光市議会 2016-09-01 2016.09.01 平成28年第3回定例会(第2日目) 本文

例えば、そのプロジェクトの一環の中で、本体の里の厨もそうでありますけれども、特産品開発促進の大型ビニールハウスなど、たしか平成25年、26年の事業だったと記憶しておりますけれども、当時は地方創生という、こうした交付金というメニュー等々もなかったことから、農水省の農山漁村活性化プロジェクト支援交付金、あるいは第六次産業ネットワーク活動交付金という制度を使いまして、国からの支援を最大限活用しながら動いて

周南市議会 2016-03-02 平成 28年 3月 第2回定例会-03月02日−03号

今、戸田のほうで佐畑地区では女性の方がビニールハウスをつくってトマトをつくって道の駅に出したいんだということを考えて一生懸命やっておりますけれども、それもまたここの補助金をもらってやっているんですけれども、いいものができない。そういうことも聞いているはずです。それを今度は、あなた方が助けてあげるのが当たり前じゃないですか。

光市議会 2016-02-29 2016.02.29 平成28年第1回定例会(第4日目) 本文

ここに子供たちが広報の表紙を飾っておりますが、ここは農事組合法人つかりの高性能ビニールハウスで取れたイチゴを皆さんでいただいているところでございます。私も別の日にこのイチゴを食べさせていただく機会がございました。大粒で、色艶や形がよく、お世辞抜きで本当においしいイチゴでございました。

周南市議会 2016-02-24 平成 28年 3月 第2回定例会-02月24日−01号

地域資源を生かした経済の循環や雇用の創出、交流や移住の促進に向けて、県外からのサテライトオフィスの誘致を初め、移住を伴う起業を支援するとともに、農業主体とした移住・定住を促進するため、山口県農業大学校と連携した技術研修や農地中間管理機構を通じた農地の確保と合わせて、ビニールハウスなどの施設整備や住居の確保をパッケージで支援いたします。  

山口市議会 2016-02-22 平成28年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2016年02月22日

また、阿東地域におきましては、積雪による農業ビニールハウスの倒壊、破損等の被害も発生いたしております。次に、上水道施設につきましては、御家庭水道管等の凍結による破損に伴う漏水が市内全域で相次ぎ、31日までに600件を超えるお問い合わせがございまして、随時、職員が対応いたしたところでございます。

周南市議会 2015-10-01 平成 27年10月 予算決算委員会-10月01日−04号

この事業につきましては、4つの補助事業に分かれておりまして、まず、集落営農等生産拡大事業についてでございますが、この事業は地域農業の担い手となる集落営農法人やJA等が行う機械、施設整備を支援するもので、生産拡大事業としてホウレンソウ栽培用ビニールハウスの整備や小麦栽培用管理機械の導入等に対して、県の補助事業に上乗せ補助を行い、鹿野地区の1法人と熊毛地区の2法人に対しまして、合わせて1,540万2,000

周南市議会 2015-09-10 平成 27年 9月 第3回定例会 環境建設委員会-09月10日−01号

ハウスの間口は7.2メートルでござまして、右から奥行きが45メートルが4棟、54メートルが2棟、48メートルが1棟の7連棟のビニールハウスで、総面積2,419.2平米でございます。  入札につきましては、去る8月27日に周南市条件付一般競争入札実施要領に基づき条件つき一般競争入札を行いまして、3,385万8,000円で三笠産業株式会社中央営業所に落札決定いたしたものでございます。  

周南市議会 2015-09-04 平成 27年 9月 第3回定例会-09月04日−02号

具体的に申し上げますと、農地中間管理機構を通じて農地を確保し、県の補助事業であります農業経営体質強化事業を活用し、トマトなどの栽培用ビニールハウスの整備を検討し、あわせて市内外より若者の就農希望者を広く募集し、国による青年就農給付金をいただきながら、定着定住できるよう支援を行いと考えております。

山口市議会 2015-08-31 平成27年第3回定例会(1日目) 本文 開催日:2015年08月31日

林業関係の被害につきましては、農地災害が3カ所、農作物の被害が約60ヘクタールビニールハウス等の被害が約1ヘクタールとなっております。公共土木施設の被害につきましては、市道72路線において倒木が81カ所、公園において倒木や防犯灯の転倒などが25カ所、海岸保全施設等において防砂堤の基礎の損傷などが4カ所、学校などの公共施設において、倒木、ガラスの破損、雨漏り等の被害が96件となっております。

周南市議会 2015-07-10 平成 27年 6月 第2回定例会-07月10日−06号

次に、新規就農支援事業費について、機械器具費5,265万円の内容は、との問いに対し、県の事業を活用し、新規就農者3名が戸田地区、長穂地区、熊毛の石光地区で、トマトを栽培するビニールハウスを設置するものである。条件としては、特定の品目、今回はトマトで30アール以上、人数は3人以上となっている、との答弁でした。  

周南市議会 2015-07-03 平成 27年 6月 第2回定例会 予算決算委員会-07月03日−04号

◎農林課長中村光男君) この機械なんですけど、これはトマトを栽培するビニールハウスを設置します。  この新規就農者には、3人の方がいらっしゃいまして、26歳の女性、それから26歳の男性  。(発言する者あり)27歳の男性です。申しわけございません。それと32歳の女性となっております。26歳の女性は戸田地区で就農します。27歳の男性は熊毛の石光地区で就農されます。