1291件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

萩市議会 2027-09-11 09月11日-05号

全員協議会でも説明を受けました地域公共交通の形成計画の案ですが、これからパブリックコメントを実施され、交通会議を経て本年の12月をめどに策定されると聞いております。萩市でも高齢化が進む中で、特に高齢者の方の移動手段の確保が大きな課題であります。 また、市内それぞれの地域で移動ニーズや事情が異なるため、各地域ごとの対策が必要と考えます。

萩市議会 2026-09-10 09月10日-04号

今後はパブリックコメントを行い、広く市民に周知し意見を反映するとともに令和2年3月議会におきまして萩市学校施設長寿命化計画について御説明したいと考えております。萩市においては計画策定により施設の延命化を図るとともに、今後も子供たちの安全を第一に考え施設整備を進めてまいりたいと考えております。 私の方からは以上でございます。 ○議長(横山秀二君) 下農林水産部長。  

山陽小野田市議会 2023-09-13 09月13日-03号

こうした過程を経て、8月に山陽小野田市都市計画マスタープラン(改定案)ができましたので、現在9月2日から10月1日までの期間で、パブリックコメントを実施している状況です。パブリックコメント終了後は、都市計画審議会で改定案を審議していただき、11月中には改定を完了して、議会にも報告させていただきたいと考えております。 以上です。 ○議長(小野泰君) 大井議員

周南市議会 2023-07-05 07月05日-04号

このほかにも、福祉総合相談窓口、子供子育て相談、DVの相談、市民なんでも相談センター、また、まちづくり提言制度、それからパブリックコメント等もあります。 こうしたさまざまな市民の声や要望、相談をいただく場、システムというものが現在あります。それも、専門的なスタッフの配置もされています。こうしたシステムとの兼ね合いはどうなっていくのか。

下関市議会 2022-12-11 12月11日-02号

もしかしたら計画を立てて、パブリックコメントを求めてSNSや市報で告知するだけだったら将来AIで済むかもしれません。市民のために立てる計画なのですから。人にしかできないことをまずやることが、私たち行政にかかわるものの存在価値を見出すはずです。 

下関市議会 2022-09-18 09月18日-02号

国の進めるインフラ長寿命化計画の地方版とされています公共施設等総合管理計画ですが、下関市では2016年2月につくられ、この具体的な進め方を示した「公共施設の適正配置に関する方向性」が、パブリックコメント市民アンケートを経て、2018年12月に策定されました。この中では、下関市が持っている公共施設の全てについて、残すもの、集約化、複合化、廃止などの方向性を打ち出しています。 

岩国市議会 2022-06-17 06月17日-02号

次に、今後のスケジュールについてですが、素案がまとまり次第、意見交換会やパブリックコメント等を実施し、市民の皆様に広く意見を伺いながら、今年度末の公表に向けて本計画の策定を進めてまいりたいと考えております。 

宇部市議会 2021-12-09 12月09日-03号

また、スケジュールでは、12月中に骨子案のパブリックコメントが実施をされることになっています。 これまで、さまざまな形で保育園や学童保育待機児童対策を初め、発達障害に対する支援策について質問してきましたが、第2期の計画では、この諸課題にどう対応されようとしているのか、確認をさせていただきたいと思います。 そこで、以下3点についてお尋ねいたします。 

宇部市議会 2021-12-09 12月09日-03号

また、スケジュールでは、12月中に骨子案のパブリックコメントが実施をされることになっています。 これまで、さまざまな形で保育園や学童保育待機児童対策を初め、発達障害に対する支援策について質問してきましたが、第2期の計画では、この諸課題にどう対応されようとしているのか、確認をさせていただきたいと思います。 そこで、以下3点についてお尋ねいたします。 

下松市議会 2021-09-10 09月10日-02号

(2)パブリックコメント等の取り組みについて。 再犯防止に保護司更生保護女性会、BBS等、さまざまな方々が献身的にサポートをされておられます。また、就労、住居等の確保についても、市民の方々の御理解等を得ながらサポート支援も大事と思いますので、パブリックコメント等の取り組みもお願いしたいと思います。 また、特に保護司、関係団体から要望の声が高いのがサポートセンターの設置についてです。

柳井市議会 2020-12-24 12月24日-04号

また、立地適正化計画の作成に係る取り組みについて、今後、2年から3年をかけ、住民説明会、公聴会、パブリックコメントなどを実施し、柳井市都市計画審議会へ意見聴取を行った上で、作成を進めたいという報告がありました。 

下関市議会 2020-12-18 12月18日-07号

執行部から、計画の原案は、市内各団体代表者30名と公募委員6名の計36名から構成される下関市総合計画審議会において、本年10月までの8カ月間、3つの専門部会の開催を含め、12回の審議を経て取りまとめたもので、おおむね妥当なものと認めるとの答申をいただいていることが紹介されるとともに、広く市民から意見を伺う機会として、パブリックコメントには7人から22件、市民説明会には48人に御参加いただいた旨の説明

下関市議会 2020-12-16 12月16日-05号

こうした皆様からいただいた御意見を参考に、立地適正化計画案を策定し、ことし10月にはパブリックコメントを実施するとともに、11月に都市計画審議会の意見聴取を行いました。以上でございます。 ◆林真一郎君  今回の一般質問の初日に、私どもの会派の村中議員からも、今の誘導区域外の取り扱い、あるいは考え方について質問がございましたが、恐らく当然予想される懸念であろうかとも思います。

下松市議会 2020-12-12 12月12日-04号

今後のスケジュールとしましては、今月下旬に子ども・子育て会議を開催し、次期計画案を御審議いただき、来年1月にパブリックコメントを実施、再度子ども・子育て会議に諮り、承認をいただきたいと考えております。 策定後の展開につきましては、基本施策ごとの進捗状況について毎年度評価・点検を行い、子ども・子育て会議において報告するとともに、委員の皆様からの意見を踏まえて事業を進めてまいりたいと考えております。 

岩国市議会 2020-12-09 12月09日-04号

これらの作業を踏まえた上で策定した計画の素案については、パブリックコメントを実施して広く市民からも御意見を伺うこととしており、来年3月末に計画として取りまとめた後、文化庁の認定を受けることを目指しております。 

宇部市議会 2020-12-06 12月06日-02号

また、パブリックコメント等では、当該施設へのアクセスに関して、利用しやすい駐車場が必要との御意見がありました。 このため、利便性の高い公共交通の整備を図るだけではなく、今後実施する事業提案で、必要駐車台数等も御提案をいただき、それらを整理した上で周辺の駐車場との連携などを含めて検討をしていきます。 なお、トキスマについては、設計期間中の令和2年度までは運営を継続する予定でございます。 

宇部市議会 2020-12-06 12月06日-02号

また、パブリックコメント等では、当該施設へのアクセスに関して、利用しやすい駐車場が必要との御意見がありました。 このため、利便性の高い公共交通の整備を図るだけではなく、今後実施する事業提案で、必要駐車台数等も御提案をいただき、それらを整理した上で周辺の駐車場との連携などを含めて検討をしていきます。 なお、トキスマについては、設計期間中の令和2年度までは運営を継続する予定でございます。