195件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山口市議会 2020-02-26 令和2年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年02月26日

特に、防災情報ハザードマップによれば、豪雨時にはこの一帯は浸水地域というふうにもなっておりますけれども、浸水対策はどうされるのでしょうか。あわせて浸水対策の手法として、これは私からの提案ということでありますが、新しい施設駐車場を、例えば半地下型にして、雨水を一時的に貯留し、推進による工法で管路をつくり、前田川へフラップゲートで排水することを提案したいというふうにも思ったわけであります。

山口市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年02月25日

議員お尋ねの業務集積ゾーンの南側と西側のエリアにおきます農業振興地域の見直しや防災面の対策などにつきましては、当該エリアがハザードマップにおいて浸水被害が想定されている場所でございまして、昨年4月に策定をいたしました山口市コンパクト・プラス・ネットワークのまちづくり計画、いわゆる山口市版立地適正化計画におきましても、災害リスクの観点から都市機能を誘導するエリアの対象から除かれているという状況もございますことから

光市議会 2019-12-23 2019.12.23 令和元年第4回定例会(第5日目) 本文

また、その他所管事務調査において、光市島田川洪水ハザードマップ案についての報告がありました。  以上が環境福祉経済委員会における審査の概要と結果であります。 ◯議長(西村 憲治君) ただいまの報告に対し、質疑がありましたら御発言をお願いいたします。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(西村 憲治君) なければ質疑を終結いたします。  

山口市議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会〔資料〕 開催日:2019年12月23日

農業振興  ウ 地域交通について   1) 高齢者交通手段の確保   2) 高齢者交通事故対策  エ 自治体戦略2040構想について 13 湊   和 久(自由民主党山口)……………………………………… 154  ア SDGs(持続可能な開発目標)に対する山口市の取り組みについて   1) 外国人の受け入れ体制  イ 安全安心なまちづくりについて   1) 生命財産を守る河川の整備   2) ハザードマップ

山口市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年12月09日

説明会の内容については割愛しますが、情報の収集と共有、声かけグループの確立、日ごろの訓練の3項目についてその重要性を講義されていましたが、宮島町自体がハザードマップで3メートル以上の浸水想定地域であることから、参加者の方々も真剣な表情でお話を聞いておられました。山口市においても自主防災組織の立ち上げで、地域の共助体制が徐々に整ってまいりましたが、近年は新規の組織化が少なくなっているようです。

山口市議会 2019-10-11 令和元年第3回定例会〔資料〕 開催日:2019年10月11日

生産・集荷・販売体制   2) 第三者への継承事業  ウ 学校教育ICTの活用について   1) 第2期教育振興基本計画   2) 教員研修やサポート体制  エ 障害者手帳を持たない加齢性難聴者の補聴器購入助成について 16 湊   和 久(自由民主党山口)……………………………………… 189  ア 防災について   1) 川の流れを阻害する河川内の樹木の存在   2) 水路の安全対策   3) ハザードマップ

光市議会 2019-09-12 2019.09.12 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文

(2)新島田川洪水ハザードマップと島田川の洪水対策についてお尋ねをいたします。  洪水対策については、先行議員と重なった点もありましたので、まずはハザードマップの改正点や課題をただした後に、洪水のハード対策についてお尋ねをいたします。  ハザードマップの改定に当たっては、地域で意見交換会が開催をされ、素案が示されております。

山口市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年09月11日

続きまして、中項目3)のハザードマップの更新と防災ラジオの普及・推進についてのお尋ねでございます。御承知のとおり山口市は水防上、公共安全に重大な関係があるものとして、山口県知事が指定した指定水防管理団体であります。浸水想定区域の指定があった市町の住民に対しては、洪水予報や氾濫危険水位情報を伝達し、周知させるためにハザードマップなどの印刷物を配布して必要な措置を講ずることとされています。

光市議会 2019-09-10 2019.09.10 令和元年第3回定例会 目次

ねる        (2) 自然環境の保全・継承・活用の提案         ア ブルーフラッグ認証の取得を目指して         イ 常設型の海の家の設置         ウ 市民の森の活用         エ 瀬戸内で普及するサイクリングの推進     ・ 地域課題の解決に向けて        (1) 地域防災機能強化としての三島コミュニティセンター建替え        (2) 新島田川洪水ハザードマップ

山口市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年09月10日

また、洪水ハザードマップを見ても、特に、仁保川が大雨で氾濫した場合に想定される浸水の深さは、農業試験場の下の仁保川・問田川に挟まれた地域は、2メートルから約3メートル未満と、3メートル以上に色分けがされております。特に専門家の方が心配されておられるのが、現在、農業試験場内は保水性が高く、貯水機能を持つ圃場、緑地等が大部分であるにもかかわらず、下流域の豪雨時浸水被害が報告されております。

光市議会 2019-06-19 2019.06.19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

まず、市民避難行動の円滑化と迅速化を図るため、昨年度に指定避難所49カ所に設置をいたしました表示板について、今年度は緊急避難場所46カ所へ設置することといたしておりますが、この事業につきましては、島田川洪水ハザードマップとの整合を図ってまいる必要がございますことから、今年度中の設置になるのではないかと見込んでいるところであります。  

光市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

その後も住居や利用される施設の場所が、土砂災害危険性がある地域かどうか、あるいは緊急時にはどのような避難を行うべきかといった情報市民の皆さんにお知らせするため、翌年の平成29年5月、市内を12の地区に区分した土砂災害ハザードマップを作成し、市民の皆さんにお住まいの地区のハザードマップをお配りするとともに、市ホームページを通じて市民の皆さんへの周知に努めてまいりました。

光市議会 2019-03-22 2019.03.22 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文

私は本会議予算の中でも質疑をさせていただきましたが、高潮ハザードマップで被災が予想される地域であるというお話をさせていただきましたが、今御報告の中では、高潮が予想される場合には、備蓄品は移動できるんだというような報告のくだりであったと思います。じゃあ誰が一体それを移動するのかといった議論があったのか。  

山口市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会〔資料〕 開催日:2019年03月14日

 集客・誘客に向けての工夫   2) 周辺施設との連携  ウ 交通安全施策について   1) 主要地方山口小郡秋穂線   2) 自転車専用レーンの拡充  エ 国際交流事業について   1) 事業効果検証体制   2) 姉妹都市交流事業 10 桜 森 順 一(公明党)………………………………………………… 136  ア 防災減災について   1) 豪雨対策   2) 避難所環境整備   3) ハザードマップ

山口市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年02月28日

さらに、転入手続をされる外国人の方に対しまして、各種行政情報を初め、山口県国際交流協会による外国人向け相談窓口のパンフレットを配布いたしておりますほか、山口大学山口県大学留学生に対しましては、山口留学生交流会と連携いたしまして、多言語による本市の生活情報の提供を初め、災害ハザードマップの配布、カレンダーや日用品の贈呈、留学生間の交流イベントなどを実施しているところでございます。

光市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

こうした経験を踏まえての今後の災害ごみ対策への取り組みでございますが、比較的スムーズな災害ごみの受け入れができていた他市の臨時集積場の状況や、山口県や他市との意見交換を参考に仮置き場の管理運営方法の検討を行うとともに、臨時集積場の場所の選定に当たっては、島田川ハザードマップ高潮ハザードマップ等との整合に取り組んでいるところでございます。