28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

周南市議会 2019-02-27 02月27日-03号

そういったものが、一体感のあるようなデザインであったり、そういったものを情報発信する、例えば、子供イベントであれば、「こどもゆめまつり」というイベント子供たちジュニアリーダーの方々が、統一したTシャツを着てイベントスタッフをされているんですけども、そういった統一感のある周南市として発信できるような、そういったTシャツを用意するとかですね、そういった各取り組みが個々に行われるのではなくて、周南市

周南市議会 2018-09-10 09月10日-04号

中学生が、これまでの「助けられる人」から「助ける人」ということの自助、共助の意識と思いやりの心を育むとともに、防災ジュニアリーダーや、将来、地域防災リーダー消防団員を志す人材育成といった側面も期待できます。教育長の御所見をお伺いします。 ◎教育長中馬好行君) 中学校防災部を創設する考えはないか、とのお尋ねであります。 

光市議会 2015-09-10 2015.09.10 平成27年第3回定例会(第2日目) 本文

午後からは、光市民ホール歓迎行事を行い、市内ジュニアリーダー、ガールスカウト、ユネスコ及び視力障がい者協会などの皆様の御協力を得ながら、本市に伝わる伝統文化披露、また映像と英語により本市魅力を紹介するなど、世界に向けて情報発信することができたところでございます。  次に、ウォータープログラムについてであります。

光市議会 2014-12-05 2014.12.05 平成26年第5回定例会(第3日目) 本文

午後からは、光市民ホール歓迎行事を予定しており、市内ジュニアリーダー、ボーイスカウトガールスカウト及び関係市民皆様の御協力を得ながら、青少年同士交流本市に伝わる伝統文化披露、また映像により、本市自然環境や産業、文化、そして人の魅力を紹介するなど、世界に向けて情報発信、PRをしたいと考えております。  次に、ウオータープログラムについてであります。

光市議会 2013-09-17 2013.09.17 平成25年第3回定例会(第4日目) 本文

小学校中学校学校教育の中で、しっかりと子供たちの心に他者を思いやるボランティア精神が芽生え、育っているのがわかりましたが、光市には、教育キャンプなどさまざまな場面で活躍している中学生リーダージュニアリーダーがいますが、これはどのような制度になっていますか。教えてください。 ◯議長(中村 賢道君) 能美教育長

光市議会 2013-06-14 2013.06.14 平成25年第2回定例会(第3日目) 本文

次に、2日目の8月6日は、光市が主催をするもので、光市民ホール玄関付近で3台のバスに分乗されて来られます120名をお迎えし、歓迎交歓行事として、本市紹介ビデオを視聴した後、ジャンボリー参加者と同年代となる市内中学生リーダージュニアリーダー、ボーイスカウトガールスカウト皆さんとの交流や、ひかり太鼓の演奏、早長八幡宮子供みこしの担ぎ体験などを実施し、短い時間ではございますが、地域文化魅力を体感

萩市議会 2009-12-01 12月01日-03号

いろいろな意味で今ジュニアリーダーとかいろいろな若い人たちを育てるいろいろな努力が、各方面で行われておりますけれども、そういったことも含めていろいろ青少年皆さんが自主的に、自発的に何かそういったことができるような仕組み、私もこれは学生時代でありましたが、お船を2回ほど引きました。これは真夏で本当にたった弁当1つだけくれたのでありますが、本当につらい思いで今でも覚えております。

周南市議会 2008-09-09 09月09日-04号

そうすることによって、小学校のときに参加者として参加した人たちが今度はジュニアリーダーになり、また成人するとそれが青年団になりと、また子供会育成者になりと、縦の系列が、やっぱり15年続くとできてくると。ぜひ事業を続けていきたいなと考えておりますので、また来年もよろしくお願いいたします。 それでは、通告に従って一般質問を。

萩市議会 2007-12-03 12月03日-03号

中高生のジュニアリーダーの指導のもと地域を越えた交流が行なわれ、大変充実した活動となっています。参加者も年々増加しており、平成19年度は、2回実施した段階で173名の参加がありました。もう1回残っておりますが3回目は12月に予定されておりますので今年度の参加者は恐らく200名を越えると予想されます。

周南市議会 2007-09-13 09月13日-05号

自身も12歳から今日まで28年間、子供会ジュニアリーダー、青少年赤十字要約筆記えんぴつ手話サークルあじさいの会、シニアリーダー、また、「廃校有効利用青少年健全育成を」と声を上げた財団法人徳山青年館徳山連合青年団青年法政大学BBS、そして当時青少年室が担当をしていましたボランティアメンバーボーイスカウトガールスカウトローターアクトとともに、一丸となって手づくり手弁当でつくり

周南市議会 2007-07-02 07月02日-03号

また、廃校有効利用青少年健全育成をと声を上げた財団法人徳山青年館徳山連合青年団の声にこたえ、青年法政大学子供会ジュニアリーダー、BBSボーイスカウトガールスカウトローターアクト等々、当時青少年室が担当していたボランティアメンバーとともに、青少年室職員一丸となって、手づくり手弁当でつくり上げた大田原自然の家や、当時は、実行委員体制で始まった海外青年受け入れ事業も、現在はひとり立ちをし

長門市議会 2007-03-06 03月06日-02号

次に、2点目の地域教育力向上についてのお尋ねでありますが、子供から高齢者まであらゆる層のボランティア活動を推進するため、幅広い分野における人材を発掘し、市民一人一人の多様な学習を推進することを目的とした「まちづくり人材バンク」による講師登録斡旋事業や、市内中学生高校生対象ジュニアリーダー養成事業実施を致しております。

長門市議会 2007-03-06 03月06日-02号

次に、2点目の地域教育力向上についてのお尋ねでありますが、子供から高齢者まであらゆる層のボランティア活動を推進するため、幅広い分野における人材を発掘し、市民一人一人の多様な学習を推進することを目的とした「まちづくり人材バンク」による講師登録斡旋事業や、市内中学生高校生対象ジュニアリーダー養成事業実施を致しております。

周南市議会 2006-06-16 06月16日-03号

児童ジュニアリーダーたちが百数十名から200名程度参加し、それぞれが主役となり、主体性を養う絶好の機会です。乗船した子供たちは全員が目を輝かせ、みずから率先して活動を頑張っております。また感想は、みんなが最高によかったと言います。中には、児童たちがこれを機会ジュニアリーダーに、ジュニアリーダーはさらなるリーダーに成長しております。

  • 1
  • 2