1030件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山口市議会 2020-03-13 令和2年第1回定例会〔資料〕 開催日:2020年03月13日

指針について 2 瀧 川   勉(県都創生山口)……………………………………………  34  ア 第2期山口市まち・ひと・しごと創生総合戦略について  イ 山口・小郡都市核づくりについて 3 村 上 満 典(公明党)……………………………………………………  45  ア 来年度以降の取り組みについて   1) 障害者雇用率   2) 健康長寿のまちづくり   3) 森林環境の保全   4) 新交通システム

山口市議会 2020-03-13 令和2年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2020年03月13日

それは庁舎に来なくても完結するシステムであると考えます。世界で最も電子行政発達しているエストニアにおいては99%の行政サービスが電子化されており、庁舎に来なくてもオンライン上で完結します。そうした社会、新しい公共のあり方を目指していくのであれば、極端な言い方をすれば庁舎が不要な未来がすぐそこにあるのかもしれません。

山口市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年02月28日

そうした中で、平成31年の3月議会でもお尋ねをさせていただきましたが、バスロケーションシステム平成30年5月に宇部市交通局が、また平成31年2月には中国JRバス、令和元年5月には防長バスと続々と導入が進み、現在、山口市においても利用可能となっているわけですが、バスロケーションシステムは私自身も頻繁に利用させていただいているのですが大変便利なもので、あとどれぐらいでバスが到着するのか、またそのバスがどこの

山口市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年02月27日

各市町の連携が重要になる本番期間と違って、プレ事業については山口市オリジナルの取り組みが可能であろうと思いますので、ある意味吹っ切れたイベントにすることもでき、例えばディラッドスクリーン、R3システムなどを使ったバーチャルコンサートの野外開催などを行えば、いわゆるとんがった集客イベントになり、若い方々の話題性が得られ、当然SNSでの拡散も期待できるところであります。

山口市議会 2020-02-26 令和2年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年02月26日

3つ目に、地域包括ケアシステムを構築するためには病院が必要と思いますが、どうでしょうか。在宅医療、在宅介護の充実にも欠かせません。4点目は、地方創生という点からも地域医療構想がどうなるかということは大事です。地域医療構想はまちづくりの計画に位置づけて考えるべきと思いますが、どうでしょうか。現状は、医療関係者などで構成され、お互いの利害にかかわることだから発言できないとも聞いております。

山口市議会 2020-02-17 令和2年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2020年02月17日

株式会社NFブロッサムテクノロジーズは、本市誘致企業であります株式会社エヌエフ回路設計ロックと伊藤忠商事株式会社の出資による合弁会社でございまして、今後、家庭用リチウムイオン電池システムの開発から製造、販売、メンテナンスまでを一貫して行われる予定となっております。

山口市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年12月12日

具体的に申し上げますと、関係部局におきましてマイナンバーカードの普及促進、市政情報コーナーのデジタル版としての各地域交流センターへのタブレット配置、電子入札システムの導入などに取り組むことといたしておりまして、ICTのさらなる活用もペーパーレス化の一助になるものと考えております。

山口市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年12月11日

この典型的な例が、ことしの10月に報道のあった、総務省が約18億円かけて開発した省庁向けのセキュリティシステムが1度も使われないまま2年間で廃止されたという事例です。国においても、専門家がいないがためにせっかく入れたサービスが使われないという事態が起こっているのです。

山口市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年12月10日

そうした中、令和2年度におきましては、特に電子入札システムの導入でありますとか、住民票の交付申請書の作成支援システムの導入、定型業務の自動化を図りますRPAの導入など、いわば、行かなくていい、書かなくていい、待たなくていい、これを実現いたしますスマート自治体の取り組みを中心に、まずはSociety5.0を見据えた対応を加速化させてまいりたいというふうに考えているところでございます。

光市議会 2019-12-09 2019.12.09 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文

また、お示しの義務教育学校は、国において教育再生実行会議の第5次提言や中央教育審議会の答申、子供発達学習者意欲能力等に応じた柔軟かつ効果的な教育システムの構築についてを踏まえ、平成27年6月に小中一貫教育制度導入に係る学校教育法等の一部を改正する法律公布され、新たな学校種として規定されました。

山口市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年12月09日

本市におきましては、令和2年度予算編成方針の中でSociety5.0時代における効果的な公共サービスの提供を可能とする取り組みの一つといたしまして、電子入札システムの導入を掲げております。システムにつきましては、まず令和2年度中に建設工事におけるシステムの構築を進め、その後、導入に向けた実証実験及び業者説明会を行いまして、令和3年4月の本格導入を目指して鋭意準備を進めてまいりたいと考えております。

光市議会 2019-12-06 2019.12.06 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文

新しい光市民病院には、大勢の市民の皆様が利用され、わかりやすい呼び出しシステムやスムーズな各種検査など、新しい病院となった恩恵をこの目で感じております。入院の病室やリハビリルームも新しくなっているようでございます。病院を移転新築され、新しい病院を運営されてきたスタッフの皆様には並々ならぬ御苦労があったと思います。この病院組織を束ねます開設者は市川市長であります。

光市議会 2019-12-05 2019.12.05 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文

本事業の目的は、災害発生時の指令拠点となる本庁舎において、今後起こり得るあらゆる災害に的確に対応するため、地震のみならず風水害を含めたさまざまな災害に対し、施設としての高い安全性と機能性を確保するとともに、各種防災システムの高度化を図ろうとするもので、最大の目的は、市民の皆様の命を守り、市民生活の安全と安心を確保することにあります。  

光市議会 2019-12-03 2019.12.03 令和元年第4回定例会(第1日目) 本文

その他、制度改正や仕様変更に伴う生活保護管理システム改修委託料として161万7,000円を追加いたしました。  次に、衛生費では職員育児休暇に伴う臨時職員の配置に要する経費として119万3,000円を追加するとともに、市営墓地における墓地区画の返還が見込みを上回ったことから償還金125万円を追加いたしました。  

山口市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年09月26日

山口市公共施設予約システムは、パソコンや携帯電話スマートフォンを利用し、市内のスポーツ施設文化施設などの公共施設の空き状況の照会、予約申し込みができるシステムで、平成21年に本市単独で構築、翌年から運用されています。このシステムを利用している公共施設は27施設で、システムの利用実績は平成30年度で約6,000件、全申し込み件数の約5万5,300件の約10%です。

光市議会 2019-09-13 2019.09.13 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文

具体的には、災害対策本部や外部を含めた災害対策要員が活動可能となる災害時の初動確保につながる機能はもとより、気象観測から災害発生予測に至る監視機能や、幅広い情報収集設備、非常時を含めた通信機能の確保、さらには、災害対策本部での情報の一元化、共有化を可能とするシステム及び的確な避難情報を発令するための支援システムなどについて整理を進めてまいります。  

山口市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年09月11日

加えて、コミュニティバス渋滞等によって遅延も多く発生するものと認識をしておりましたが、事実、私は最後に最終の湯田温泉から山口駅への便に乗るために湯田温泉駅で待っていましたら、最近バスロケーションシステムを導入されていて、そのバスロケーションシステムを活用してみたら20分おくれていたのですね。レノファの試合があって、吉敷ルートですから、これはしようがないかなと。