584件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-12-23 2019.12.23 令和元年第4回定例会(第5日目) 本文

また、介護サービス事業勘定においても同様に人件費の追加を行い、一般会計繰入金で財源調整しようとするものであります。  議案第127号、光市議会議員議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正する条例は、国家公務員給与改定に準じて、本年12月期に支給した議会議員の期末手当の額を0.05カ月分引き上げようとするものであります。  

光市議会 2019-12-06 2019.12.06 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文

また、健診や人間ドック、訪問看護や訪問リハビリサービスを行うなど、地域に密着した病院として予防医療や訪問医療の提供にも取り組んでおります。  病棟の利用状況は、平成30年度の数値で申し上げますと、全体で病床利用率96%となっております。慢性期医療中心の病院として地域医療連携に取り組んでおり、急性期病院、開業医、介護施設等からの紹介患者が多く入院されています。

光市議会 2019-12-05 2019.12.05 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文

またこのほか、サービスの提供を受けた者からの給付が金銭的な価値の換算が困難な財物や流通性の乏しい財物などによりされる場合、さらには、子供の預かりや家事、身辺援助が中心となるサービスを提供するものであって、運送に対する固有の対価の負担を求めない場合などについては、道路運送法上の許可、登録をしないこととなっております。  以上でございます。 ◯議長(西村 憲治君) 森戸議員

光市議会 2019-12-03 2019.12.03 令和元年第4回定例会(第1日目) 本文

いずれにいたしましても、本航路は島民の皆様にとって唯一の生活航路であり、また牛島をふるさととする皆様方にとりましても、ふるさとを結ぶ唯一の航路でありますことから、今後とも離島航路の維持や航路補助金の確保はもちろんのこと、安全運航の励行と乗船サービスの向上を図りつつ経費削減に努め、効率的な事業運営を推進してまいりたいと考えております。  

光市議会 2019-12-03 2019.12.03 令和元年第4回定例会 目次

小中一貫教育全面実施の現状と課題、及び現          在の進捗状況について        (2) 系統性、連続性に配慮された学習指導・生徒指導、及び「義務教          育学校」について        (3) 魅力ある学校地域学校」、及び「小規模教育、複式学級の教          育的意義」について     ・ 光市の介護保険制度について        (1) 要介護2以下の生活援助サービス

光市議会 2019-10-01 2019.10.01 令和元年第3回定例会(第5日目) 本文

今後、高齢化が進む中、地域における拠点施設としての重要性は変わらず、より一層の顧客獲得とサービスの資質向上、経費削減の努力を引き続き求めたい。また、今年度は8,708万円の純損失が発生し、利益剰余金も近々底をつくという状況が明らかになったことから、今後の方向性を決めることが急務であり、早急な対応を求めるとの討論がありました。

光市議会 2019-09-17 2019.09.17 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文

医療情報提供、行政サービス外国人の就労拡大が見込まれる中で、サポートの充実が求められていることが改めて浮き彫りになり、必要な、そして具体的な支援は、外国人が借りられる住居の拡大や情報提供が最も多いものでした。  そこで、光市で生活をしておられる外国人住民の現状について、お尋ねをいたします。

光市議会 2019-09-13 2019.09.13 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文

次に、本市との連携につきましては、専門的な知識技術が必要な事案については児童相談所、市における支援やサービスの利用が適切と判断した事案については、市が対応するといった役割分担をしており、市で対応が困難な場合は児童相談所に事案を送致するなど、お互いに情報共有をしながら連携して対応しているところでございます。  

光市議会 2019-09-12 2019.09.12 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文

ボランティアに期待する具体的な役割は、患者さんに対するサービス向上の役割、病院生活を豊かにし、よりよい療養環境をつくり上げる役割、また地域社会に対して、病院地域社会を結びつける役割などが考えられるところでございます。このような病院ボランティア活動は、地域の方々と患者さんとの交流を促進し、地域に開かれた病院とする機能、また、患者さんへのサービス向上に寄与する機能があると考えているところです。  

光市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

それは新病院になる前のことなんですけど、そういった形で2006年から、今2019年なんですが、13年たつ間に医師不足の改善はなかなかできていないという点は、医師不足によっての救急のB評価があるというところなんですけど、これは本来、全ての自治体がこの自治体病院については、一定の水準で行政サービスを提供できるように、財源の均衡化を図る仕組みとして交付税制度が確立されております。

光市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文

このシステムは、デイサービス訪問介護、訪問看護、ショートステイなどを全て同じ施設のスタッフが担当する、新しいサービスです。できるだけ自宅を中心として日常生活を送ることができるよう、自宅で医療的なケアを受けることもできます。また、自宅で最期を迎えたいという人も、細やかなサービスが受けられます。  本サービスは、令和元年度に1施設を目標に計画されています。

光市議会 2019-03-22 2019.03.22 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文

執行部説明の後、委員より、医療介護連携システム負担金及びそれに係る通信運搬費についてただしたのに対し、医療介護連携システムは、光市、周南市、下松市圏域を対象に、同意をいただいた入院患者さんに係る医療情報共有し、在宅での効果的な医療介護サービスに活用するもので、システム運営を行っている徳山医師会への負担金として年額1万2,000円を計上、また、本システムはネット回線を使用することから、回線使用料を

光市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

私の主張として、市有地の経常的駐車については、きちんと関係条例を整備し、有料化し、光市の歳入に繰り入れ、市民サービスの向上に充てるべきと考え、質問いたします。  市有地といいましても幅広いので、ここでは2種類例を挙げます。  1つ目は、企業関係の駐車、特に光井にあります事業所の正門がある正門町と言われている付近でございます。  

光市議会 2019-02-25 2019.02.25 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文

その中で、模範例とされる自治体では、介護サービスを申請する人を基本チェックリストだけでサービスは必要ないと門前払いする、自治体が設置する地域ケア会議が給付の門番となりサービス縮小の方向でケアプランの見直しが迫られる、既に介護サービスを受けている人が卒業の名でサービスを打ち切られるなどの事例が、次々と生まれております。

光市議会 2019-02-20 2019.02.20 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文

生活支援体制整備事業では、地域支援団体企業等の多様なサービスを担う事業主体と連携し、組織的に高齢者生活支援体制の整備に努めてまいりました。本年度は、これまでの伊保木や中島田地区等4地区に、新たにもう2地区を加え、高齢者が心豊かに暮らせるまちづくりに向け、体制の強化を図ってまいります。