358件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柳井市議会 2026-12-06 12月06日-03号

本市におきましても、避難情報を発令する場合は、警戒レベルを用いて避難行動を呼びかけるとともに、防災行政無線を用いてサイレンを吹鳴することで、より確実に情報を伝達できるようにしているところでございます。 また、避難情報は伝わっていても、さらには危ないと感じていても、自分は大丈夫という思い込み、いわゆる正常性バイアスによって、避難行動をとらなかったという課題も、明らかになっております。 

岩国市議会 2022-06-18 06月18日-03号

この大雨に当たり、市では、土砂災害河川氾濫などに対する避難指示等の避難情報を発令するとともに、その都度、防災行政無線の屋外スピーカーや屋内受信機を使用し、避難勧告避難指示のサイレン音を放送し、避難を呼びかけましたが、市民の方からは「屋外スピーカーが聞き取りづらい」「サイレンの意味がわからない」など、さまざまな御意見をいただきました。 

長門市議会 2021-09-19 09月19日-03号

その講演の中で、聴覚障害者災害時に困ることとして、まず、火事や大雨などの音が聞こえない、避難指示が聞こえない、サイレン警報アナウンスが聞こえない、そして周りの人は聞こえるのが当たり前と思っているので気がつかれない、こうした様々な問題点が指摘されました。 

長門市議会 2021-09-19 09月19日-03号

その講演の中で、聴覚障害者災害時に困ることとして、まず、火事や大雨などの音が聞こえない、避難指示が聞こえない、サイレン警報アナウンスが聞こえない、そして周りの人は聞こえるのが当たり前と思っているので気がつかれない、こうした様々な問題点が指摘されました。 

周南市議会 2020-12-06 12月06日-03号

次に、市や関係機関の取り組みとしては、災害対策本部及び熊毛現地対策本部の運営、職員参集メールによる安否確認、しゅうなんメールや防災行政無線、防災ラジオ、コンビナート事業所のサイレン等を活用した市民の皆様への情報伝達、消防団による救助訓練、広報車両の巡回、燃料電池自動車からの電源供給などの訓練を行いました。 

岩国市議会 2020-09-11 09月11日-03号

けもの検知センサーは、けものを検知すると、サイレン音やフラッシュ光で追い払うと同時に、その検知情報がクラウドを介して、地元農家や猟友会のメンバーに地図つきのメールとして配信され、迅速な追い払いや捕獲に寄与するシステムです。 また、わな捕獲センサーは、けものがわなにかかったことを検知すると、同じように地図つきメールで配信され、わなにかかったけものの迅速撤去に寄与します。

柳井市議会 2020-06-28 06月28日-04号

これを極めて多い市民と言うのかどうか、私は全く疑問に思うし、また、この中で書いておられますけど、サイレントマジョリティ。事情があって反対の意思ではあるが、署名ができない方々をサイレントマジョリティと呼んで定義されているけども、実際に、ぜひこういう図書館をつくってほしいという方もいらっしゃる。また、もしこういう条件であれば、つくってほしいと、いろんな方もいらっしゃる。

岩国市議会 2020-03-09 03月09日-03号

新型コロナウイルス感染症対策については申し合わせにより質問できませんが、人口の約1割が米軍人軍属・米軍関係者の岩国市において、感染症のみならず、例えば基地内でのエマージェンシーな警報、逆に日本側の火災ダムの放水のような長いサイレンなど、お互いに不安な状況が考えられ、以前にもこうした一般質問をさせていただきました。

光市議会 2019-09-12 2019.09.12 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文

あとは防災サイレンと無線もございますけれども、そこでお尋ねをいたしますが、現在、ライブカメラは市内全域で何カ所あるのか、また、島田川の状況はどうなっていますか自宅で確認できるのか、あわせてお答えをいただけたらと思います。 ◯議長(西村 憲治君) 小田総務部長。 ◯総務部長(小田 哲之君) ライブカメラの状況でございます。  

山口市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年09月12日

まず、市民の皆様がどういうふうに積極的に情報をとりにいくという意識を持っていただくかということと、その行動に移るためのきっかけとなるような対策、先ほど議員から御案内がありましたサイレンに赤色灯をつけて、何を言っているかははっきり聞こえなくても、赤色灯が回っているということは情報をとりにいったほうがいいタイミングなのだなというような方法というのも、非常に重要な方法であろうというふうには考えております。

山口市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年09月09日

そのほか本市における取り組みについて申し上げますと、原爆死没者及び戦没者の慰霊と平和を祈念するため、毎年、広島と長崎原爆が投下された日時と終戦記念日の正午には、市内全域でサイレンを吹鳴いたし、市民の皆様に黙祷への協力の呼びかけを行ってきたところでございます。

柳井市議会 2019-09-05 09月05日-02号

内容は、水田周辺にセンサーを設置し、サイレン音等で獣を追い払う、2番目が、わなにセンサーをつけて、検知情報をメールで迅速に通報するというもので、全国で346カ所に展開をしているというふうに、小ちゃな字で、ものすごい小ちゃな字でよく見ないとわからないような小ちゃな字で書いてありました。 

下松市議会 2019-06-20 06月20日-04号

サイレンが鳴ったら、異常を感じたら、逃げること、これを市民の皆さんに訴えていきたい」との答弁でした。自然災害の発生はなくせませんので、被害を減らすには各種情報を、市はどう発信し、市民はどう自分事と受けとめるか。それをどう避難行動につなげるかが鍵となります。 そこで、①警戒レベルを用いた避難勧告などの発令の運用の考え方についてです。 

光市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文

防災時のサイレンは聞こえても、何のサイレンかわからないとなると、心理的にも音的にも不安を逆なでしてしまいます。  そこで、おひとり暮らしなど高齢者でも使いやすく、危険情報が自動で入ってくる、防災ラジオ等の設置が近隣の自治体でも進んでおります。周南圏域としては、生活圏を同じくするエリアであり、情報伝達基盤として、コミュニティーFM初め、防災ラジオ等、一体の連携はできないものでしょうか。

山口市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年06月13日

現在の伝達手段といたしましては、モーターサイレンを初め、防災行政無線の屋外スピーカーや戸別受信機、防災メール、緊急速報メール、ツイッター、市ウエブサイト、ケーブルテレビテロップ、広報車など、さまざまな手段を活用し、市民の皆様へ防災情報を伝達いたしているところでございます。

周南市議会 2019-02-27 02月27日-03号

サイレンはまだしも、放送に至っては近くにおっても聞き取れないという、そういう声も多く聞いております。有事の際、こうした聞き取りにくさということが、また避難のおくれにもつながっていくのではなかろうかなと、そのようにも思います。 ただいま、部長のほうから防災ラジオの普及に力をと、注いでいくというお話でございましたけれども、本当にこれは効果的な取り組みであろうかなと思います。

光市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

また、避難行動につながる避難情報の提供に関しましては、防災行政無線についてサイレン有効活用することといたしまして、一連の避難情報につきましては、危険が迫っていることを喚起するため、避難準備高齢者避難開始も含めて、15秒間のサイレンを鳴らした上で複数回放送することに改めたところであります。  

山口市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年02月26日

現状の伝達手段といたしましては、モーターサイレンを初め、防災行政無線の屋外スピーカーや戸別受信機、防災メール、緊急速報メール、ツイッター、ウエブサイト、ケーブルテレビテロップ、広報車など、さまざまな手段を活用し、市民の皆様へ防災情報を伝達いたしているところでございます。