885件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長門市議会 2024-06-05 06月05日-03号

そして3点目に、家庭地域学校が一緒になり、社会総ぐるみで子ども達を育てていこうとするコミュニティスクールの取り組みは、不登校児童生徒への支援についても有効であると考えられるとあります。 更に、不登校やいわゆるひきこもり、ニートといった現象は人生のステップの間に一つの空白をつくってしまうことであり、将来の社会的自立に向けた支援という視点をもって対応することが重要となる。

長門市議会 2024-06-05 06月05日-03号

そして3点目に、家庭地域学校が一緒になり、社会総ぐるみで子ども達を育てていこうとするコミュニティスクールの取り組みは、不登校児童生徒への支援についても有効であると考えられるとあります。 更に、不登校やいわゆるひきこもり、ニートといった現象は人生のステップの間に一つの空白をつくってしまうことであり、将来の社会的自立に向けた支援という視点をもって対応することが重要となる。

下関市議会 2022-12-11 12月11日-02号

また、市報でコミュニティスクールの特集を企画するなど、地域住民にコミュニティスクールの取り組みを理解いただくよう努めてまいりました。このように、地域住民の活躍を紹介することは、コミュニティスクールの取り組みの推進はもとより、地域の活性化にもつながると考えています。さらに、学校地域をつなぐコーディネーターの活動により、各学校において特色のある取り組みが推進されています。以上です。

下松市議会 2021-12-11 12月11日-03号

これからも子供たちが元気にのびのびと成長するために、コミュニティスクールが機能し、駆動し、躍動することを大いに期待しています。 そこで、以下の点をお尋ねいたします。1つ、コミュニティスクール学校運営協議会制度をどのように認識をされ、これまでの取り組みをどのように評価されているのでしょうか。 

宇部市議会 2021-12-09 12月09日-03号

また、コミュニティスクールを活用して、学校行事と地域行事の一体化にも取り組んでいきます。 さらに、令和2年度から夏休みを短縮し、ゆとりある授業時間を確保するとともに夏休みに実施していた教育委員会主催の研修の見直しを図ることにより、教職員が確実に休養日を取得できるよう配慮していきます。 

宇部市議会 2021-12-09 12月09日-03号

また、コミュニティスクールを活用して、学校行事と地域行事の一体化にも取り組んでいきます。 さらに、令和2年度から夏休みを短縮し、ゆとりある授業時間を確保するとともに夏休みに実施していた教育委員会主催の研修の見直しを図ることにより、教職員が確実に休養日を取得できるよう配慮していきます。 

周南市議会 2021-07-02 07月02日-03号

さらに、地域という観点で見ますと、コミュニティスクールを核として、子供たちがさまざまな行事、そしてボランティア活動に主体的、積極的にかかわっているというような取り組み、こうした取り組みをさらに充実していくことが、子供たちが、ふるさと周南に誇りを持って、そして愛着を持っていくということにつながっていく、それがまさに地域の魅力であろうというふうに思っております。 

山陽小野田市議会 2020-12-13 12月13日-05号

教育委員会といたしましては、この見守り活動を今後も継続していただけるように、学校地域の円滑な連携、協働が図られるとともに、教育委員会におきましてコミュニティスクール地域協育ネットの活動を支援してまいりますので、バス通学の費用を無償化するという考えは持っておりませんし、先ほど申しましたように、バスについては、特段の事情がない限りは徒歩または自転車で通学をしていただきたいと考えております。 

下松市議会 2020-12-12 12月12日-04号

あるいはいろいろな決まりを守ることとか、規則正しく生活することとか、人を思いやるというようなことが非常に生きていく上で集団生活をしていく上で大切なことだと思うんですが、子供たち、よく頑張ってはいるんですが、やはりそれぞれ家庭環境も違いますし、育ちが違うというんですかね、それぞれいろんな形の育ちをしておりますので、いろいろ親から教えてもらうことが一番だとは思うんですが、家庭学校協力しながら、そしてコミュニティスクール

宇部市議会 2020-12-11 12月11日-05号

教育長(野口政吾君) 教育委員会会議において、11月だったと思いますけれども、教育委員さんから、学校地域の連携・協働については、これまでそれぞれの学校が中心になって──これは、ちょっとテクニカルな話になりますけれども──コミュニティスクールが立ち上がったころに、学校支援地域本部事業というのが立ち上がって、それは学校が中心になって地域に支援を求めると、そういう事業を宇部市が中心に行ってきました。

宇部市議会 2020-12-11 12月11日-05号

教育長(野口政吾君) 教育委員会会議において、11月だったと思いますけれども、教育委員さんから、学校地域の連携・協働については、これまでそれぞれの学校が中心になって──これは、ちょっとテクニカルな話になりますけれども──コミュニティスクールが立ち上がったころに、学校支援地域本部事業というのが立ち上がって、それは学校が中心になって地域に支援を求めると、そういう事業を宇部市が中心に行ってきました。

周南市議会 2020-12-05 12月05日-02号

まず、各施策の進捗と総括についての御質問ですが、5つの基本方針に沿って、主な取り組みを申し上げますと、コミュニティスクールの充実では、課題解決に向けて、学校家庭地域が連携・協働する中で、地域住民の来校者数は年間約7万人に及び、一方、地域ボランティアとして参加した小中学生は延べ1万6,000人を超えるなど、子供たちのふるさと周南を愛する心の育成にもつながる、多くの成果が得られていると感じています。

周南市議会 2020-12-03 12月03日-01号

また、社会に開かれた教育を推進する上で、コミュニティスクールは重要であるが、これまでの活動の成果が地域認知されているか、また、今後、組織づくりを含めてどのように地域全体に広げていくのか、との問いに対し、認知度はまだ低いと考えている。今後、新たに配置した地域学校協働活動推進員の活動を支援し、コミュニティスクール認知してもらえるよう施策を展開していきたい、との答弁でした。 

下関市議会 2020-09-26 09月26日-07号

また、委員から、昨年に引き続き、コミュニティスクール推進事業に係る謝金の不用額についてただしたところ、執行部から、コーディネーターの中には、ボランティア意識が高く、謝金を請求しない方がいるためであるとの答弁がなされ、委員から、それだけではなく、ミスリードや学校の不適切な対応により不用額が出ているとの声を聞いており、これらを背景とした決算額により、今年度の予算が削減されているので、しっかり現状を踏まえ