106件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柳井市議会 2020-09-04 09月04日-02号

それ以降は、2.07をキープするということです。 次は、グラフの5番、お願いします。これは、目標移動数計画です。このような計画になっているわけですね。 次、開けてください。グラフの6番、その計画、要するに移動数合計特殊出生率計画どおり進めていくと、人口がこのように変わってきますと、こういうふうなグラフになっていきます。

周南市議会 2020-09-03 09月03日-02号

一方、本年7月31日時点で、周南市人口は14万1,502人と、辛うじて14万人台をキープしておりますが、そのうち1,678名の外国人を除いた日本人のみの人口は13万9,824人と、既に14万人を割り込んでしまいました。 本市では、東京圏や、それ以外の大都市圏への転出超過はもちろん、近隣自治体への転出超過もほぼ毎年起きているという状況でございます。

萩市議会 2020-03-23 03月23日-07号

しかし長門市の出生数平成29年こそ147人となったものの、平成27年、平成28年、平成30年と170人台をキープしてるんですよ。令和元年数字が手元にありませんので直近の数値はわかりませんが、人口が1万3,000人少ない長門市の出生数が、萩市のそれを上回った可能性があるわけですよね。なぜなのかをやはり真剣に議論すべきじゃないですか。 以前にもお話しましたけど、益田市の事例。

岩国市議会 2019-03-11 03月11日-05号

市が主体となって事業化することは難しいかもしれませんけれども、そういった関係人口キープし続けることは非常に重要であり、全国自治体で人のとり合いが起きている昨今なので、そういった地道な活動が必要だと思います。全国的にそういった働きかけが広がっていると、先ほど市民生活部長がおっしゃっていたふるさと回帰支援センターでもお伺いいたしました。

下関市議会 2018-12-12 12月12日-03号

次に総合評価ということでお聞きしたいと思うんですが、本市人口最新情報、これをネットで見ますと、12月10日に公開というのが出ていまして、これが一番最新版かどうかわかりませんが、その時の数字が、登録人員が26万3,846人ということで、26万人台をキープはしているわけですけども、推計人口については25万9,481人ということで、残念ながら26万人台を割り込んだといったことになっていまして、この地方創生総合戦略

周南市議会 2018-09-21 09月21日-06号

このことは、平成29年度の事業収益は残念ながら、事業運営に必要なランニングコストに達していない、キープできなかったことになります。 現在、全国病院のうち、約70%の病院赤字経営と言われています。その上、新南陽市民病院自治体病院であり、自治体病院という公共性から、民間病院では採算性の確保が困難な医療も担うという責務も有しており、より一層の厳しさは理解しています。 

下松市議会 2018-09-11 09月11日-02号

他市においてさまざまな地域に出ていく、そういうことも本市でも今後の課題として捉えておりますが、現状においては本庁にあることで、さまざまな関連事業や業務と連携を密にしながら対応するという体制はキープしながら、一定のミニ拠点といいますか、そういうものも必要かなということで議論は始めております。 ○議長中村隆征君) 田上茂議員

下松市議会 2018-06-22 06月22日-05号

現在、ここ1年間の下松市の人口は約5万7,000人をキープしており、目標をクリアしている状況にあると言えます。 昨年9月の一般質問でも、下松まちひと・しごと創生総合戦略展開状況を質問しました。外部委員で構成する地域創生戦略会議などで検証後、進捗状況を公表するとの答弁で、昨年11月に下松まちひと・しごと創生総合戦略平成28年度までの進捗状況が公表されています。 

周南市議会 2018-03-16 03月16日-06号

次に、体育施設費体育施設整備事業費について、施設整備工事の内訳は、との問いに対し、鹿野総合体育館屋根改修工事に約1億1,100万円、総合スポーツセンター空調設備改修工事に約2,000万円、そのほかに熊毛武道館水道接続工事に約60万円、総合スポーツセンター多目的トイレベビーキープ及びベビーシート設置工事に約25万円である、との答弁でした。 次に、教育福祉関係について報告します。 

周南市議会 2018-03-01 03月01日-04号

4月に国民健康保険運営主体市区町村から都道府県に移るのに伴う財政支援で、点数と加入者数に応じて、2018年度は約500億円の交付金都道府県に振り分ける、その旨を目途として実施されたものですが、我が周南市では評価指標である1人当たりの医療費水準抑制、それからメタボ健診率や保険料収納率の向上など大変努力されており、県内でも上位をキープしていることは存じております。 

周南市議会 2018-02-28 02月28日-03号

禁煙ブームたばこ税の値上げによって、平成21年度には9億円を割り込みましたが、近年は再び10億円の大台をキープしてきました。市たばこ税は今後どのように推移すると見込んでいるでしょうか。 (2)市民が極力市内たばこを購入するような施策は考えられないでしょうか。まずは、市職員喫煙者に対して、市内で購入するよう呼びかけてはいかがでしょうか。

下松市議会 2017-09-11 09月11日-02号

宿泊につきましては、ほぼ受け入れ可能なマックスの状態をずっとキープしておりますんで、これが以前の大城と違う部分でございます。そういった要因で減少しているものでございます。 ○副議長中村隆征君) 金藤哲夫議員。 ◆28番(金藤哲夫君) 入浴客が減ったとか、いろいろ今、言われましたけども、この表から見たら、人件費が大きく動いています、人件費が。原因、何ですか。

山陽小野田市議会 2017-06-22 06月22日-03号

市長藤田剛二君) 財政基盤がしっかりしないと持続可能なまちづくりというのはできませんので、その最低限をしっかりキープしていくということは、もう最低限でございますけれども、そのせっかくの投資的経費をどれだけまちづくりにつなげていくか、そこは以前よりかは、やっぱりかなり限られた財政であろうという認識をしておりますので、そこは結果を求めるための選択集中という流れは必ず必要になってくるというふうに思っております

柳井市議会 2017-06-13 06月13日-02号

日本人口減少を抑えるための最低条件は、出生率が2.07を超え、それをキープすることであり、これを実現できない限り、日本人口減少が止まることはないということになります。 先日、下松市が過去最高の人口になったという報道がありましたが、その下松市でさえ、当然、人口ビジョンでは今をピークとし、今後、減少することを想定しています。