運営者 Bitlet 姉妹サービス
606件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 光市議会 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文 しかしながら、予防接種の効果として、肺炎球菌による肺炎の重症化と死亡リスクを軽減させ、加えて、インフルエンザワクチンとの同時期の接種で、肺炎リスクの高い高齢者においては肺炎予防効果と医療費抑制効果が示されていますことから、本市では、対象者には接種開始前の3月末に接種券を個別郵送するとともに、全戸配付しておりますけんしんガイドへの掲載や、年2回市広報紙への掲載、医療機関への接種啓発用ポスター掲示など、 もっと読む
2018-12-01 下松市議会 平成 30年12月 定例会(8回) 万が一自然大災害による死傷者の発生、また、インフルエンザを含んだ疫病等流行すること等になった不測の事態に備え、基金の積み立てについては、下松市民の将来を鑑みますと、安心安全が厳守されていると思います。 次に、認定9号後期高齢者医療特別会計決算の認定につきましては、平成20年に老人保健制度が廃止され、現制度になったわけであります。 生きがいの持てる健全で安らかな生活を保持できる制度と思われます。 もっと読む
2018-09-01 山陽小野田市議会 平成 30年 9月定例会(第3回) 次に、衛生費については、保健衛生総務費44万9,000円の増額は、急患診療所での調剤に必要な分包機の更新に係るもので、12月以降のインフルエンザ流行期前に新しい機械に更新するための補正を行うものであります。  もっと読む
2018-03-01 岩国市議会 平成 30年 第1回定例会(3月) 議案第9号 平成30年度岩国市一般会計予算のうち、当委員会所管分の審査におきまして、総務費の特定防衛施設周辺整備費のこどもインフルエンザ予防接種助成事業に関し、委員中から、「子育て支援策に力を入れている本市として、インフルエンザ予防接種率の向上に努めるべきと考えるが、接種の状況はどのようになっているのか」との質疑があり、当局から、「過去の実績をもとに平成30年度は対象者の半数程度の接種を見込んでいるが もっと読む
2017-09-12 下関市議会 平成 29年 9月12日 決算特別委員会-09月12日−01号 また、「予防接種業務」では、成人を対象とする定期予防接種、「成人用肺炎球菌ワクチン」・「インフルエンザワクチン」について、その適切な実施に努めました。  予防費の不用額 4,929万20円のうち、保健部所管分は、573万2,515円で、主な理由は、特定感染症検査者数が見込みを下回ったためでございます。  第4目結核対策費は、全て保健部所管で、執行率は、63.6%であります。   もっと読む
2017-06-22 下関市議会 平成29年第 2回定例会(6月)-06月22日−05号 実際に足りているのかという観点から申しますと、インフルエンザなど流行により利用者が集中する時期、こういった場合などでは、4カ所では必ずしも十分ではないと認められます。  そこで、本市の子ども・子育て支援事業計画であります“ForKids”プラン2015、この計画におきまして、31年度までにもう1カ所の病児保育所を設置するという計画でございます。以上でございます。 もっと読む
2017-03-22 岩国市議会 平成 29年 第1回定例会(3月) 次に、民生費の児童福祉費の病児保育事業に関し、委員中から、「平成28年度に比べ大幅に予算が増額されているが、これは受け入れ体制の強化を意味しているのか」との質疑があり、当局より、「現在、1施設のみで受け入れを行っている状況であるが、インフルエンザの流行期などには受け入れをお断りすることもあることから、既存のものとは別の1カ所で事業を行う方向で調整を行っており、それに係る委託料を予算計上させていただくものである もっと読む
2017-03-01 岩国市議会 平成 29年 第1回定例会(3月) 次に、民生費の児童福祉費の病児保育事業に関し、委員中から、「平成28年度に比べ大幅に予算が増額されているが、これは受け入れ体制の強化を意味しているのか」との質疑があり、当局より、「現在、1施設のみで受け入れを行っている状況であるが、インフルエンザの流行期などには受け入れをお断りすることもあることから、既存のものとは別の1カ所で事業を行う方向で調整を行っており、それに係る委託料を予算計上させていただくものである もっと読む
2017-02-24 光市議会 2017.02.24 平成29年第1回定例会(第3日目) 本文 ◯5番(田邉  学君) 私が自宅に帰ったときに、ファクスでインフルエンザの集団感染したとかそういうのが入るんですけど、これはもう件数を見ましたけど、そういう病気の予防には、手洗い、うがいの励行というのが昔から言われております。 もっと読む
2017-02-23 周南市議会 平成 29年 3月 第1回定例会 予算決算委員会-02月23日−02号 例えば、今はやっているインフルエンザなんかっていうのは、これはどういうふうな対応になりますか。 ◎保育幼稚園課長(青木恭子君) ノロウイルスなど、インフルエンザ等もありますが、今年度も感染性胃腸炎というのが流行しましたけれども、こちらのほうも対応しております。受け入れております。今回の増加した原因の一つには、この感染性胃腸炎の流行というのも一つの原因というふうにはなっております。 もっと読む
2017-02-10 下関市議会 平成29年第 1回定例会(2月)-02月10日−01号 今期定例会に、市長より報告案件として、お手元に配付のとおり、報告第1号「下関市新型インフルエンザ等対策行動計画の変更について」、及び報告第2号「専決処分の報告について」を受理いたしております。  今期定例会において、本日までに受理した請願は、お手元に配付の請願文書表のとおり、文教厚生委員会及び建設消防委員会に付託いたします。  本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。   もっと読む
2016-12-16 宇部市議会 平成 28年12月定例会(第4回)-12月16日−04号 2011年、高病原性鳥インフルエンザで犠牲になった白鳥の殺処分から5年が経過しました。やむを得ずとはいえ、六十数年前、ときわ公園で白鳥の飼育をスタートし、日本一の白鳥の湖を目指した先人の強い思いを忘れるわけにはいきません。  そこで質問ですが、この5年間に白鳥の復活に向けて、どのような市民の意見を聞かれ、どのような検討をされてきたのでしょうか。   もっと読む
2016-12-09 下関市議会 平成28年第 4回定例会(12月)-12月09日−02号 肺炎につきましては、近年のデータでは肺炎で亡くなられる方の約95%が65歳以上の高齢者で占められており、特に高齢者は感冒やインフルエンザなどの感染症罹患後や誤嚥をきっかけに肺炎にかかりやすく、重症化しやすくなるとのことでございます。  このことから高齢者の肺炎の予防対策といたしましては、まず1つに感冒やインフルエンザなどの感染症に罹患しないための手洗いなどの日常生活上の予防。 もっと読む
2016-10-07 光市議会 2016.10.07 平成28年第3回定例会(第6日目) 本文 3点目は、高齢者の肺炎球菌感染症予防接種委託料について、予算に対し不用額が多くなっている理由や事業のPRについてただしたのに対し、肺炎は死因の上位であることから、高齢者を対象としたインフルエンザの予防接種率に比べ、当初高目を見込んでいたが、実績として、インフルエンザ予防接種と同率の55%にとどまったことが不用額の要因である。 もっと読む
2016-10-04 周南市議会 平成 28年10月 予算決算委員会-10月04日−06号 こうした中で、職員のメンタル疾患の状況でございますけれども、平成27年度はインフルエンザを除く病気休暇の取得者が53名でございましたが、このうちメンタル疾患によるものが15名ということで、26年度より5名減少というふうな状況でございます。  以上で補足説明を終わります。よろしくお願いいたします。 ○委員長(田村隆嘉議員) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。 もっと読む
2016-09-28 周南市議会 平成 28年10月 予算決算委員会-09月28日−02号 これは、インフルエンザの流行等により医療扶助が増加したことによるものです。  以上でございます。よろしく御審査、御承認いただきますようお願いいたします。 ○委員長(田村隆嘉議員) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。 もっと読む
2016-09-15 周南市議会 平成 28年 9月 第5回定例会 予算決算委員会-09月15日−03号 給付費につきましても、年間で多い月と少ない月とで1億円以上の開きもございますので、インフルエンザ等の流行ぐあいであったりとかいうことがありますと、給付費のほうも、ぐんと伸びてくるという可能性が十分にございますので、このたびの水準が今後続くかどうかということについては、なかなか判断が難しいかと考えております。 もっと読む
2016-09-12 下関市議会 平成 28年 9月12日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月12日−01号 ですから例えば先般のように台風の襲来時でありますとか、あるいは冬場のインフルエンザ等による学級閉鎖等で必然的に執行額が減少し不用額がふえるということになっております。 ◆山下隆夫君  わかりました。 もっと読む
2016-09-09 下関市議会 平成 28年 9月 9日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月09日−01号 また、「予防接種業務」では、成人を対象とする定期予防接種、「成人用肺炎球菌ワクチン」・「インフルエンザワクチン」について、その適切な実施に努めました。予防費の不用額4,113万9,235円のうち、保健部所管分は1,339万7,749円で、主な理由は、成人用肺炎球菌ワクチンの接種者が見込みを下回ったためでございます。  第4目結核対策費は、全て保健部所管で、執行率は77.2%であります。 もっと読む
2016-09-08 周南市議会 平成 28年 9月 第5回定例会-09月08日−02号 御質問の受診患者の動向ですが、平成21年度が一番多く、1万2,036人が受診されていますが、これは新型インフルエンザの流行によるもので、翌年の平成22年度は、9,848人、1日平均で休日62人、夜間15人でした。それ以降、若干減ってはきておりますが、昨年度も7,657人、1日平均で休日51人、夜間11人の受診がありました。 もっと読む