周南市議会 > 2021-02-18 >
02月18日-01号

ツイート シェア
  1. 周南市議会 2021-02-18
    02月18日-01号


    取得元: 周南市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-05-05
    令和 3年 3月 第2回定例会 議会運営委員会周南市議会議会運営委員会記録日  時  令和3年2月18日(木曜日)午前 9時30分開議                    午前10時18分散会                    (会議時間44分)休  憩  午前 9時58分~午前10時02分場  所  議会会議室出席委員  委員長   古 谷 幸 男 議員      副委員長  藤 井 康 弘 議員      委  員  井 本 義 朗 議員      委  員  岩 田 淳 司 議員      委  員  金 子 優 子 議員      委  員  佐々木 照 彦 議員      委  員  島 津 幸 男 議員      委  員  友 田 秀 明 議員      委  員  中 村 富美子 議員      委  員  吉 安 新 太 議員議長出席 議  長  青 木 義 雄 議員委員会において出席を求めた議員      副議長   福 田 健 吾 議員            小 林 雄 二 議員事務局職員 局長             井上達也      次長             山根高志      次長補佐           村田裕      議事担当係長         野村泉会議に付した事件      令和3年第2回周南市議会定例会議事運営議事の経過 別添のとおり 周南市議会委員会条例第65条の規定により、ここに署名する。                     議会運営委員会委員長    古  谷  幸  男議会運営委員会 議事の経過   午前 9時30分開議 ○委員長古谷幸男議員) ただいまから議会運営委員会を開催いたします。 委員外議員として、副議長小林雄二議員出席しておられます。 本日の協議事項はお手元のレジュメのとおりです。 なお、吉安委員は遅刻との申出があります。────────────────────────────── △令和3年第2回周南市議会定例会議事運営委員長古谷幸男議員) それでは、令和3年第2回周南市議会定例会議事運営を議題といたします。 事務局から議案等の概略について、掌握している範囲で説明お願いいたします。 ◎議会事務局次長補佐村田裕君) 議案の概略について御説明をいたします。 お手元の資料の1から3ページ、資料1及び資料2を御覧ください。このたびの提出議案の概要ですが、議案が42件でございます。議案の内訳は、人事関係1件、補正予算関係6件、当初予算関係13件、条例関係13件、指定管理者指定が6件、工事請負契約変更が1件、その他2件となっております。それでは順に御説明いたします。議案第3号は、人権擁護委員が3名、令和3年6月30日で任期満了となることから、後任候補者の再任、新任の推薦について、議会の意見を求めるものです。議案第4号から第9号までは、それぞれ令和2年度補正予算議案です。 議案第10号から第15号までは、指定管理者指定です。議案第10号は、周南市国民宿舎湯野荘周南市国民宿舎運営協会へ、第11号は、周南市体育施設周南市都市公園及び周南市鹿野山広場等施設公益財団法人周南市体育協会へ、第12号は、周南市富田東児童館社会福祉法人周南市社会福祉協議会へ、第13号は、周南市石船温泉憩の家を株式会社かの高原開発へ、第14号は、周南市老人休養ホーム嶽山荘及び周南市新南陽老人福祉センター社会福祉法人周南市社会福祉協議会へ、第15号は、周南市大田原自然の家を公益財団法人周南市ふるさと振興財団へ、それぞれ指定管理者指定について議会の議決を求めるものです。なお、議案第11号は、企画総務委員会及び環境建設委員会に関連する部分がございますが、主たる所管は地域振興部となっております。議案第16号は、休日夜間急病診療所建築主体工事工事請負契約の一部を変更する議案です。議案第17号から第29号までは、一般会計特別会計及び企業会計令和3年度当初予算議案です。議案第30号から議案第42号は、条例改正に関するもので、議案第30号は、周南市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する条例について、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号利用範囲及び特定個人情報の提供に係る所要の改正を行うものです。 議案第31号は、周南市特殊勤務手当支給条例の一部改正で、新型コロナウイルス感染症により生じた事態に対処した場合の特殊勤務手当の特例を定めるものです。 議案第32号は、福川南児童クラブ移転等に伴い、周南市児童クラブ条例の一部を改正するものです。 議案第33号は、福川南児童館の廃止に伴い、周南市児童厚生施設条例の一部を改正するものです。 議案第34号は、鹿野こども園の移転に伴い、周南市立幼保連携型認定こども園条例の一部を改正するものです。 議案第35号は、周南市介護保険条例について、保健福祉事業の実施及び保険料率等変更に伴う所要の改正を行うものです。 議案第36号は、介護老人保健施設ゆめ風車の介護保健施設サービスに係る定員数を60人から62人に変更することに伴い、周南市介護老人保健施設事業設置等に関する条例の一部を改正するものです。 議案第37号は、介護老人保健施設ゆめ風車の介護保健施設サービスにおいて、新たに2床部屋を設置することに伴い、周南市介護老人保健施設使用料手数料条例の一部を改正するものです。 議案第38号は、引用する法律の改正による用語の整理に伴い、周南市国民健康保険条例の一部を改正するものです。 議案第39号は、60歳未満の単身者への対応と市営住宅有効活用を図るための入居者資格の拡充に伴い、周南市営住宅条例の一部を改正するものです。 議案第40号は、コミュニティーバス運行路線長穂須々万線を追加することに伴い、周南市コミュニティバスの運行に関する条例の一部を改正するものです。 議案第41号は、建築物エネルギー消費性能の向上に関する法律の改正に伴い、周南市手数料条例の一部を改正するものです。 議案第42号は、古開作児童遊園の廃止に伴い、周南市児童遊園条例の一部を改正するものです。 条例改正については以上です。 議案第43号は、宇部・阿知須公共下水道組合の脱退に伴う山口県市町総合事務組合を組織する地方公共団体数の減少及び共同処理する事務構成団体変更並びに規約の変更について、議会の議決を求めるものです。 議案第44号は、辺地に係る公共的施設総合整備のための財政上の特別措置等に関する法律に基づく、周南市大津辺地総合整備計画の策定であります。 議案については以上でございます。 ○委員長古谷幸男議員) 議案等の概略はただいまの事務局説明のとおりであります。〔吉安新太委員着席〕 ○委員長古谷幸男議員) 吉安委員出席であります。 次に、招集日及び会期ですが、4ページからの資料3、審議日程(案)を御覧ください。 招集日は、2月22日月曜日であります。会期は、招集日から3月17日水曜日までの24日間としております。2月22日は、会期決定、諸般の報告、各委員会からの中間報告補正予算議案等提案説明から委員会付託までを行い、その後、施政方針、新年度予算議案等提案説明を行います。補正予算議案等に係る各委員会審査等は、企画総務委員会及び教育福祉委員会を2月24日に行い、予算決算委員会を2月24日及び25日に行います。3月1日は、補正予算議案等委員長報告から表決までを行い、続いて会派質問を行います。会派質問は、3月1日から3月4日までの4日間であります。3月4日は、会派質問に続き、新年度予算議案委員会付託及びその他の議案質疑委員会付託を行います。3月5日は、企画総務委員会教育福祉委員会及び環境建設委員会を開催し、付託議案等審査を行います。3月8日から10日まで、予算決算委員会を開催し、新年度予算議案審査を行います。3月17日の最終日は、新年度予算議案等委員長報告から表決までを行います。 大まかな流れは以上であります。 招集日及び会期はこのとおりでよろしいですか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) 御異議がないので、そのように決定をさせていただきます。 次に、諸般の報告取扱いでありますが、会期決定に続いて行います。資料1ページ、資料1を御覧ください。議会報告第4号は、申合せにより、議場に書類を配付し、質疑は行わないこととなっています。 諸般の報告取扱いは、このとおりでよろしいですか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) 御異議がないので、そのように決定をいたしました。 次に、企画総務委員会中間報告であります。企画総務委員会から、所管事務調査公共施設再配置に関する調査新南陽総合支所及び西消防署庁舎整備に関する調査及び鹿野総合支所施設整備に関する調査について、中間報告を行いたいとの申出がありました。この中間報告は、諸般の報告に続いて、企画総務委員長から報告を受け質疑を行います。企画総務委員会中間報告については、このとおりでよろしいですか。〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) 御異議がないので、そのように決定をいたしました。次に、中心市街地活性化対策特別委員会中間報告であります。中心市街地活性化対策特別委員会から、中間報告を行いたいとの申出がありました。この中間報告は、企画総務委員会中間報告に続いて、中心市街地活性化対策特別委員長から報告を受け、質疑を行います。中心市街地活性化対策特別委員会中間報告については、このとおりでよろしいですか。〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) 御異議がないので、そのように決定をいたしました。 次に、議案取扱いでありますが、まず議案第3号、人権擁護委員候補者の推薦については、人事議案ですので、申合せにより委員会への付託を省略いたします。中心市街地活性化対策特別委員会中間報告に続いて、提案説明質疑討論表決を続けて行います。討論は賛成又は反対する被選任者を明らかにして行うこととし、反対討論があった被選任者は個別に起立表決を、その他の被選任者は一括して簡易表決を行います。 次に、議案第4号から第16号までの補正予算議案等は、議案第3号の表決に続いて一括提案説明個別質疑を行います。申合せにより、予算に対する質疑大綱質疑といたします。質疑終了後、資料7ページの資料4、委員会付託表(第1号)により、一括して委員会付託を行います。なお、議案第11号は、企画総務委員会及び環境建設委員会に関わりますが、主たる所管が地域振興部であるため、企画総務委員会付託するということで、よろしいですか。〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) 御異議がないので、そのように決定をいたしました。 各委員会審査は、企画総務委員会及び教育福祉委員会を2月24日に、予算決算委員会は2月24日及び25日に行います。 予算決算委員会審査順序予定は、資料4ページの資料3、審議日程(案)に記載しております。2月24日に教育福祉関係、25日に環境建設関係企画総務関係及び討論表決の順序で行うということで予定をされています。 3月1日に付託議案について、各委員長報告を受け、質疑を行い、その後、討論表決を続けて行います。なお、申合せにより、予算決算委員会における審査の状況は各会派で徹底し、委員長報告に対する質疑報告に誤りがある場合のみといたします。表決の方法は、反対討論がなければ簡易表決反対討論があれば起立表決により行います。予算決算委員差し替え予定表は2月19日金曜日の正午までに事務局提出お願いいたします。 次に、議案第17号から第44号までの新年度予算議案等でありますが、2月22日の施政方針に続いて、一括提案説明を行います。新年度予算に係る議案第17号から第29号までについては、3月1日から3月4日までの会派質問質問を行い、会派質問終了後、資料8ページの資料5、委員会付託表(第2号)により、一括して委員会付託を行います。 議案第30号から第44号までについては、3月4日の会派質問終了後、新年度予算等に係る議案を各委員会付託した後、個別質疑を行います。 質疑終了後、資料9ページの資料6、委員会付託表(第3号)により、一括して委員会付託を行います。各委員会審査は、企画総務委員会教育福祉委員会及び環境建設委員会を3月5日に、予算決算委員会を3月8日から10日まで行います。予算決算委員会審査順序予定は、資料5ページの審議日程(案)に記載しております。 3月8日に教育福祉関係、9日に環境建設関係、10日に企画総務関係及び討論表決の順序で行うということで予定しております。3月17日、付託議案について各委員長報告を受け、質疑を行い、その後、討論表決を続けて行います。 なお、申合せにより、予算決算委員会における審査の状況は各会派で徹底し、委員長報告に対する質疑は、報告に誤りがある場合のみといたします。 表決の方法は、反対討論がなければ簡易表決反対討論があれば起立表決により行います。 予算決算委員差し替え予定表は、3月1日月曜日までに事務局提出お願いいたします。 次に、追加議案について事務局から説明お願いいたします。 ◎議会事務局次長補佐村田裕君) それでは、追加議案等について御説明をいたします。 まず、1件目でございますが、工事請負契約の一部を変更することについての議案で、徳山動物園リニューアルアジア熱帯雨林ゾーン整備工事の工期を変更とのことでございます。本件は、一般会計補正予算(第16号)において、同工事についての繰越明許費を追加する補正提出されておりますが、補正予算が議決されました後に仮契約を締結するもので、3月3日に提出予定ということでございます。 次に、令和2年度一般会計補正予算(第17号)及び令和3年度一般会計補正予算(第1号)の議案であります。これは、国の第3次補正に係る補助内示等により補正を行うもので、新型コロナウイルス感染症拡大防止策ポストコロナに向けた経済構造の転換・好循環の実現、防災・減災、国土強靭化の推進などの安全・安心の確保にかかるものということでございまして、いずれも3月3日に提出予定とのことでございます。 4件目として、周南市監査委員識見委員の選任についてということであります。こちらは、3月15日に提出予定ということでございます。 また、交通事故損害賠償の額を定めることに関する専決処分についての報告も3月3日に追加提出予定ということになっております。 以上で、追加議案等についての説明を終わります。 ○委員長古谷幸男議員) ただいま事務局から説明がありましたが、追加議案提出されましたら、後日その取扱いについて協議をいたします。以上が、議案取扱いでありますが、このとおりでよろしいですか。 ◎委員島津幸男議員) 申し訳ない、耳が遠くなったもんだから。監査の関係で、3月15日っておっしゃった。3月15日にやるわけですか。配付だけですか。教えてください。 ◎議会事務局次長補佐村田裕君) 提出予定が3月15日というふうに執行部のほうからお聞きしております。 ○委員長古谷幸男議員) よろしいですか。3月15日に提案が上程される予定として、議案が出てくるということですので、表決については17日にということになろうかと思いますが、その部分については出て、先ほど言いましたように議運でしっかり協議した後、取扱いを行っていきたいということです。よろしいですか。(「はい」と島津幸男委員呼ぶ)議案についてはよろしいですか。〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) 御異議がないので、そのように決定をいたします。 次に、施政方針ですが、2月26日の補正予算議案等委員会付託に続いて行います。施政方針に係る質問は、3月1日から3月4日までの会派質問で行います。施政方針についてはこのとおりでよろしいですか。〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) 御異議がないので、そのように決定をいたします。施政方針は、当日の配付となりますのでよろしくお願いいたします。 次に、請願及び陳情の取扱いについてであります。会派質問の初日、3月1日月曜日までに請願及び陳情が提出された場合は、後日取扱い協議いたしますのでよろしくお願いをいたします。 次に、会派質問についてであります。 まず、今定例会会派質問における新型コロナウイルス感染症対策について、事務局から説明をいたします。 ◎議会事務局次長補佐村田裕君) 今定例会会派質問における新型コロナウイルス感染症対策について、御説明いたします。議場においては、引き続き、アルコール消毒液での手指消毒マスク着用での入場を義務づけることとしたいと考えております。また、議場での発言では、マスク着用のまま発言をしていただくようにお願いしております。会派質問においても、新型コロナウイルス感染症対策を行い実施できればと考えております。まず、質問席のレイアウトでございます。これまでの会派質問と同様に、質問席の横に待機用の長机を左右に1脚ずつ置きますが、飛沫防止対策といたしまして、質問席から1メートル以上長机を離し、さらに机1脚につきお2人までの着席とさせていただき、身体的距離の確保を図りたいと考えております。つまり、質問者を合わせ最大で5人分の席を質問席と長机で御用意させていただくということになります。したがって、6人以上の会派の場合は、全員の席を御用意できないということになりますが、限られたスペースの中での対応となりますので、御協力をお願いしたいと考えております。会派質問の流れといたしましては、質問冒頭会派議員質問席付近に出られて、挨拶をされてから始められても結構ですが、6人以上の会派議員におかれましては、質問席と長机に席が5つしかございませんので、自席へ一旦戻っていただき、担当される質問が近づいてきたときに、前の方の席に移動していただく、担当される質問が当分の間ない議員におかれましては、自席へ戻っていただく、というふうな感じで考えております。次に、水差し取扱いでございます。これまでは、水差しを各会派議員の皆さんでシェアしていただいておりましたが、今回は議員お1人につき1本のペットボトル紙コップを長机にあらかじめ用意させていただきたいと考えております。質問席に移動される場合は、御自分のペットボトルをお持ちいただくようにお願いしたいと思います。なお、ペットボトル等質問が終了した後は、長机に置いたままにしていただき、自席にお持ち帰りにならないようにお願いしたいと思います。最後に、会派質問の際使用しているネームプレートについてでございます。質問席と長机に人数分の席が確保できない会派議員におかれましては、御自分のネームプレートを持って移動いただきたいと考えております。以上、御提案させていただきますので、御協議いただきますようお願いいたします。
    委員長古谷幸男議員) 感染症対策について、ただいまの事務局説明のとおりであります。 ぜひ御協力を頂いて、対策を十分取って、会派質問に当たっていただければと思いますが、よろしいですか。〔「はい」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) ありがとうございます。不明な点については事務局のほうへ申し出ていただいて、議場に用意を簡単にして、こういう形で行うとか説明を聞いていただければと思います。特に6人以上という会派については自席という状況ができますので、ぜひよろしくお願いいたします。十分徹底していただきますようお願いしておきます。そのように決定をさせていただきます。よろしいですね。〔「はい」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) 会派質問について確認をいたします。質問時間は1会派当たり答弁時間も含め、40分に会派の人数を掛けた時間を限度とすること。また施政方針、当初予算に対しては、質問となっておりますので、回数の制約はございません。 日程、質問順位及び質問時間をレジュメの3ページにお示ししておりますが、申合せにより質問順位は大きい会派順とし、人数が同じ場合はくじで決めることとなっております。 1番及び2番は、アクティブまたは周南市議会自由民主党、3番及び4番は、公明党または六合会、5番及び6番は、自由民主党周南または日本共産党、以上の会派の間で順位を決めていただくことになります。 事務局でくじを用意していますので、今から引いていただきますのでよろしくお願いをします。────────────────────────────── ○委員長古谷幸男議員) 暫時休憩します。   午前 9時58分休憩 ──────────────────────────────   午前10時02分再開 ○委員長古谷幸男議員) 休憩前に引き続き、委員会を再開いたします。────────────────────────────── ○委員長古谷幸男議員) 休憩中に決定した質問順位報告いたします。質問順位であります。1番はアクティブ、2番は周南市議会自由民主党、3番は公明党、4番は六合会、5番は自由民主党周南、6番は日本共産党、7番は市民クラブ。以上のとおり決定をいたしました。よろしいですね。〔「はい」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) よろしくお願いします。なお、会派質問は、施政方針に対する質問、新年度予算に対する質問一般質問の順で行いますが、区切りが分かりやすいように、例えば「ただいまから○○会の会派質問を行います。最初に、施政方針に対する質問を行います」、施政方針が終わったら、「施政方針質問を終わります。次に、新年度予算に対する質問を行います」、新年度予算質問が終わったら、「新年度予算に対する質問を終わります。次に、一般質問を行います」といったふうに言っていただけたらと思います。会派質問については、このとおりでよろしいですか。〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) 御異議がないので、そのように決定をいたします。 次に、閉会中の継続審査及び調査でありますが、各委員長から申出があれば、3月18日最終日に、議案表決に続いて議長発議により諮ります。閉会中の継続審査及び調査はこのとおりでよろしいですか。〔「はい」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) 次に、議員派遣ですが、14ページの資料8のとおり、3月18日最終日議長発議簡易表決により諮ります。議員派遣はこのとおりでよろしいですか。〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) 御異議がないので、そのように決定をさせていただきます。 次に議員派遣でありますが、資料10ページの資料7のとおりであります。3月17日最終日に、議長発議簡易表決により諮ります。議員派遣は、このとおりでよろしいですか。〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) 御異議がないので、そのように決定をいたします。 以上が令和3年第2回周南市議会定例会議事運営であります。以上でありますが、よろしいですか。〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) 御異議がないので、そのように決定をさせていただきます。 以上で、令和3年第2回周南市議会定例会議事運営についての協議は終わります。本日の協議は以上でありますが、私のほうから資料の提供について御説明いたします。 資料11ページよりお付けしておりますが、御覧ください。全国市議会議長会が定める標準市議会会議規則改正に伴い、周南市議会会議規則についても、今後、改正を行うかどうか、協議を行うことになろうかと思います。大体全国的にも進んでおります。 改正のポイントは3点であります。本会議委員会への欠席事由を明文化したこと。出産による欠席については、産前産後の期間を規定したこと。また、請願書の記載事項について、現行求めている署名押印を、署名または記名押印に改めるもの。以上でございます。 周南市議会では、欠席、早退及び遅刻の理由については、その届出書が情報公開の対象となることからも、分かりやすくするためにも、「所用のため」というのではなく、できるだけ具体的に記載することを心がけております。 今後、このことについて協議を行いますので、各会派で十分に御協議いただければと思いますがよろしいですか。〔「はい」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) 特に欠席事由、これは、遅刻・早退にも及んでまいりますが、届出の際には、詳細にその理由を記載することについても協議すべきと考えております。その件についても、併せて会派で御協議いただきますよう、よろしくお願い申し上げておきます。 なお、今会期中に決定いただければ最終日に規則の改正を行いたいと思いますので、機を見て、議会運営委員会をこの会期中にもまた行いますので、それまでに御協議いただいて会派で御決定いただいておけば、スムーズに進めると思いますので、ぜひよろしくお願いをしておきたいと思います。よろしいですか。   〔「はい」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) ちょっと私のほうで十分に説明が抜けておりまして、3月定例会のケーブル放映日程について、資料6ページにお付けしておりますので、御確認いただければと思いますのでよろしくお願いをいたします。 以上で本日の協議を終わりますが、皆さんから何かございますか。 ◎委員(中村富美子議員) 本会議場でのテレビの放送の関係で、例えば、市長と議員がやり取りをする場合、それしかテレビ放映画面に映らないんですね。だから、長い、例えば一般質問とか、いろいろなやり取りの中で、やはり本人同士、当事者同士の放映はもちろんなんですが、全体を放映できるようなそういうタイミングというか、それも出してほしいんです。分かりますか、理由が。やり取りは市長と議員だけのやり取りを映像で出すのと同時に、その間に全体も撮ってもらって、そういうやり取りを、他の議員はどういうふうに聞いているのかどうかっていうのが分かるような全体の映像も時々流してほしいなという、そういう気持ちがあるんですがどうでしょうか。そうすると、皆さんもやっぱり少し緊張感が、撮られるんだと思ったら緊張感も出ていいんではないかというふうに思うんですが。操作が難しいのかどうか分からないんですが、県議会なんか見てましたら、やっぱし全体の映像も流しているんですよね。そういうのもちょっと見たりしたもんですから、うちの場合はそういう全体の映像が流れてないようですから、そうして、やり方を少し工夫してもらえたらいいかなと思いました。それでの提案です。 ○委員長古谷幸男議員) ただいま中村委員から、全体の放映も時々流してほしいというような御提案がありました。皆様の御意見をお聞きしたいと思います。いかがですか。御意見ありませんか。 ◎委員(友田秀明議員) 意見がないわけじゃない、ないちゅうか、今急な提案なんで、もうちょっと時間をください。 ○委員長古谷幸男議員) できれば会派質問等が、本会議が始まるまでに、そのことがあると対応するのは事務局でありますし、指示ができるのは本会議場では議長でありますから、そういったことも含めて、議会運営委員会を開かないと決定になりませんよね。 ◎委員(金子優子議員) ちょっと意見とか質問なんですけど、そのカメラワークというか、それは何か中村委員が言われたように全体を映すとか、それについてまずできるのかどうか。今私はずっと写っている状態なので。でも教育長が話されているときは向こうが写ったりする場合もあるので、それができるのならいいとは思いますけど、できるかどうかの、まずそこが問題かなとは思います。 ◎議会事務局議事担当係長(野村泉君) 技術的なところなんですけれども、固定カメラが3台ございまして、質問席を映しているのが正面向かって左右にございます。ですので、実質全体を映すことはできるんですけれども、切り替えのためにタイミングをかなり要します。同じアングルからのカメラで全体を映そうと思ったら、フレームが替わるのに、見られる方に画面がぶれるのを映さないように、一旦引きの画面を入れて、カメラがその次の映像を固定できてから替わるので、こちらが切り替えたいというタイミングよりも、二、三秒――もうちょっと、5秒程度遅れることもございます。なので、全体を映しているときに、すぐ市長の答弁になったり、質問側の質問になった場合に、そのタイミングでアップが写せないということももちろんあるんですけれども、そういったタイミングの遅れとかを気にされないんであれば――今も既にタイミングの遅れというのはありますので、カメラがなかなか替わらないなというのは、皆さん感じてらっしゃるところもあると思うんですけれども。ですので、全体を映すということは可能です。ただ、タイミング的に遅れるところはあるかと思いますので、その点を御容赦いただければ、技術的には可能でございます。 ◎委員(藤井康弘議員) 技術的には可能ということで、果たして適切かどうかということなんですけど、不都合な真実があらわになるという可能性もあるということで、一般質問のときに割とリラックスされているベテランの議員の方も結構多いようなんで、(発言する者あり)要らんことですね。それと、要するに、登壇して質問しよる。それで執行部が答えると。その市長なり担当が答えてるときに、それを消してぱっと全体のを映すとか。例えば、質問者質問しているときにそれは質問者がさっと。質問は当然続いているわけ。そのときに質問者が消えて全体なりぱっと切り替えてもそれはいいのかなという気はするんですけどね。どうなんですかね、それは。それで要するに、例えば質問者によって質問者が映る回数とか減ったりしたら、その辺不公平とか出るから、その辺の公平性とかも考えなきゃいけないとなると、かなり大変じゃないかと思うんですけど、カメラワークをするほうが。 ○委員長古谷幸男議員) カメラの切替えのほうは、野村のほうで説明があったとおりです。そういった状況が議員のほうで確認できて、それでも構わんと、全体的な意思が明確になれば、そういう指示を議長のほうで決定していただいて、カメラワークをそのようにしていくということになろうかと思います。 ◎議会事務局次長山根高志君) これまでの旧議事堂も含めての経緯でございますけど、以前は傍聴席が上にございましたので、議席のほうをお映しすることはやっておったんですけれども、今、引いて映しますと、傍聴席のほうもちょっと映り込んでしまうところもございますので、その辺の御配慮も頂きながら、議論を頂けたらと思います。以上でございます。 ○委員長古谷幸男議員) 今のは傍聴人に対する配慮ということですか、意味は。 ◎議会事務局次長山根高志君) そのとおりでございます。 ○委員長古谷幸男議員) 傍聴に来られた方は自然と全体的なものを映さなくても映る場合もありますよね。 傍聴人に対して、テレビに映ること自体に問題があるという解釈になるんですかね。私、そこのところがよく分からない。 ◎議会事務局長(井上達也君) これが問題がある――公の場ですので、それが問題になるというところまでは、すみません、考えておりませんが。しかも傍聴席の入り口にはケーブルテレビの中継をしておりますのでということのお断りもさせては頂いております。ただ映す中で、今までとはちょっと違うのは、事務方としてあまり映り込まないようにというそういう配慮はしておるという、そういったことでございます。 ○委員長古谷幸男議員) 分かりました。そういう配慮をしながら現在、全体的なものを含めてできる範囲で事務局のほうでカメラワークをしておるということを御理解の上で、先ほど持って帰って相談したいという会派もございましたので、今の御意見を含めて、十分御協議を頂いた上で、次回の議会運営委員会に――いつ開けるか分かりませんが、例えば、陳情・請願が出たら、その時に併せてこの協議をいたしますので、早急に本会議が始まるまでにひょっとしたらやるようになるかも分かりませんし、ないかも分かりませんが、あれば、そのときに併せて。なくても、一度本会議の前までにこの件について、確認をしたいと思いますので議会運営委員会を開かせていただきということになるかと思いますので、ぜひ速やかに御協議いただいて方向性を示していただければと思います。 中村委員、それでよろしゅうございますか。 ◎委員(中村富美子議員) はい。 ○委員長古谷幸男議員) 皆さんそれでいいですか。〔「はい」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) そのように決定をさせていただきます。よろしくお願いいたします。 ほかに何かありませんか。〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長古谷幸男議員) 議長から何かございますか。 ◎議長(青木義雄議員) ございません。 ○委員長古谷幸男議員) 事務局から何かございますか。 ◎議会事務局次長山根高志君) ございません。 ○委員長古谷幸男議員) 本日の決定事項は全議員へファクスをいたします。なお本日の資料でございますが、議会運営委員会終了後、各会派の控室に配付をいたします。────────────────────────────── ○委員長古谷幸男議員) 以上で議会運営委員会を散会いたします。お疲れ様でした。   午前10時18分散会 ──────────────────────────────...