光市議会 > 2019-07-05 >
2019.07.05 令和元年第2回定例会(第5日目) 名簿
2019.07.05 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文

ツイート シェア
  1. 光市議会 2019-07-05
    2019.07.05 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文


    取得元: 光市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-19
    2019.07.05 : 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文 ( 56 発言中 0 件ヒット) ▼最初の箇所へ(全 0 箇所) - この発言をダウンロード - 全発言をダウンロード ※ヒット箇所をクリックすると、次のヒット箇所へジャンプします。 :                  午前10時0分開議   開  議 ◯議長(西村 憲治君) 改めまして、皆さんおはようございます。ただいまから本日の会議を開きます。       ────────────・────・────────────   議事日程 ◯議長(西村 憲治君) 本日の議事日程はお手元に配付いたしたとおりでございます。       ────────────・────・────────────   日程第1.会議録署名議員の指名 ◯議長(西村 憲治君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  本日の会議録署名議員は、大田議員、萬谷議員、磯部議員、以上3名の方を指名いたします。       ────────────・────・────────────   日程第2.議案第52号〜議案第57号・議案第59号〜議案第90号 ◯議長(西村 憲治君) 次に、日程第2、議案第52号から議案第57号まで及び議案第59号から議案第90号までの38件を一括議題といたします。  これらの議案につきましては、昨日までの休会中にそれぞれの常任委員会において審査されていますので、その概要と結果について、環境福祉経済委員長及び総務市民文教委員長より順次御報告をお願いいたします。  最初に、環境福祉経済委員長よりお願いいたします。大田環境福祉経済委員長。 ◯8番(大田 敏司君) 皆さんおはようございます。休会中の去る6月24日、25日の2日間、全委員出席のもと環境福祉経済委員会を開催し、本会議から付託を受けました事件について審査を行いましたので、その概要と結果について御報告いたします。
     最初に、水道局関係分について報告します。  初めに、議案第88号、光市水道給水条例の一部を改正する条例を議題としました。執行部説明の後、委員より、水道料金改定後の影響額についてただしたのに対し、令和元年度予算においては約700万円程度の収益増につながる。また、数年では2,000万円程度と考えているとの答弁。その他、水道料金の算出方法についての質疑がありましたが、質疑終結の後、討論において、今回の消費税法及び地方税法の一部改正に伴い、施設使用料等が値上げされようとしている。提案された条例改正の根本には、消費税増税がかかわっている。消費税増税に対しては中止を求める声も大きく広がっており、また、さまざまな論議もある中で、たとえ少額とはいえ使用料をとるべきではない。本体を見直す方法等も含め、やり方次第ではどうにでもなると思っている。このような理由によりこの議案には反対であるとの反対討論がありました。討論終結の後、採決の結果、議案第88号は、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。  また、その他所管事務調査において、平成30年度光市水道事業決算見込みの概要の報告がありました。  続いて、福祉保健部関係分について報告します。  初めに、議案第67号、光市総合福祉センター条例の一部を改正する条例、議案第69号、光市三島温泉健康交流施設条例の一部を改正する条例、議案第70号、光市障害者(児)地域支援施設条例の一部を改正する条例及び議案第71号、光市休日診療所条例の一部を改正する条例は、それぞれ関連がありますことから一括議題としました。執行部説明の後、委員より、三島温泉交流施設使用料の新旧の対照表について、新旧の使用料に差異がないものがある。なぜかとただしたのに対し、使用料の税抜き価格に税率を乗じ算出した額に10円未満の端数があれば切り捨てるため、8%、10%、いずれの税率を乗じても、端数処理後の使用料が同じになるものがあると答弁。また、三島温泉健康交流施設使用料の改正後の影響額についてただしたのに対し、82万4,000円程度を見込んでいるとの答弁。その他、数点の質疑がありましたが、質疑終結の後、討論において、本体価格を下げれば消費税が改正されても使用料等は値上げをしなくても済む。なぜできないのか。また、値上げされる額は少額であるが、積み重ねていけば結構なお金になることから賛成することはできないとの反対討論がありました。討論終結の後、採決の結果、議案第67号、議案第69号、議案第70号及び議案第71号は、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第72号、光市牛島診療所条例の一部を改正する条例を議題としました。執行部説明の後、委員より、牛島診療所の受診者数、診療報酬薬品の管理、看護師事務員のニーズについて質疑がありました。質疑終結の後、討論において、今回の消費税法及び地方税法の一部改正に伴う施設使用料等の値上げには反対であるとの反対討論がありました。討論終結の後、採決の結果、議案第72号は、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。  なお、審査終了後、執行部より答弁の訂正があり、委員より、答弁の大きな変更事項に該当するものであることから、質疑の議事録への添付と採決について求めるとの動議が出されましたが、採決の結果、賛成少数により再審査の動議は否決されました。  次に、議案第52号、令和元年度光市一般会計補正予算(第1号)のうち、福祉保健部所管分を議題としましたが、執行部の説明を了として、質疑、討論はなく、採決の結果、議案第52号のうち、福祉保健部所管分は、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第54号、令和元年度光市介護保険特別会計補正予算(第1号)を議題としましたが、執行部の説明を了として、質疑、討論はなく、採決の結果、議案第54号は、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  続いて、環境部関係分について報告します。  初めに、議案第73号、光市墓園の設置、墓地の管理等に関する条例の一部を改正する条例を議題としました。執行部説明の後、委員より、管理手数料を改正することで、これまでと変わることがあるのかとただしたのに対し、消費税法等の改正に伴い手数料を改正するもので、他に変わるものはないと答弁。質疑終結の後、討論において、光市の当初予算は約200億円であり、本体を見直す方法等も含め、やり方次第ではどうにでもなる金額である。このような値上げについては賛成できないとの反対討論がありました。討論終結の後、採決の結果、議案第73号は、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第87号、光市下水道条例の一部を改正する条例を議題としました。執行部の説明の後、委員より、料金表の超過料金に円未満の端数が記載されていることについてただしたのに対して、料金表の基本額に流量等を乗じて算出された額から10円未満を切り捨て、請求するとの答弁。質疑終結の後、討論において、光市の当初予算は約200億円であり、本体を見直す方法も含め、やり方次第ではどうにでもなる金額である。このような値上げについては賛成できないとの反対討論がありました。討論終結の後、採決の結果、議案第87号は、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。  続いて、病院局関係分についてでございますが、今定例会においては付託事件はありませんでしたが、その他所管事務調査において、平成30年度光市病院事業等決算見込みについての報告がありました。  続いて、経済部関係分について報告します。  初めに、議案第74号、光市農業振興拠点施設条例の一部を改正する条例、議案第75号、光市周防多目的集会所条例の一部を改正する条例、議案第76号、光市農村婦人の家条例の一部を改正する条例、議案第77号、光市農産物加工センター設置及び管理条例の一部を改正する条例、議案第78号、光市漁港管理条例の一部を改正する条例、議案第79号、光市漁港土砂採取料等徴収条例の一部を改正する条例、議案第80号、光市フィッシングパーク設置条例の一部を改正する条例、議案第81号、光市海岸占用料等徴収条例の一部を改正する条例及び議案第83号、光市シルバーワークプラザ条例の一部を改正する条例は、それぞれ関連がありますことから一括議題といたしました。執行部説明の後、委員より、昨年7月の豪雨災害で被災した周防多目的集会所の復旧状況についてただしたのに対し、エアコンについては入札が終わっている。また、和室の修繕の入札も予定しており、夏頃には利用ができるように努めていると答弁。質疑終結の後、討論において、今回の消費税法及び地方税法の一部改正に伴い、施設使用料等が値上げされようとしている。提案された条例改正の根本には消費税増税がかかわっており、消費税増税に対しては中止を求める声も大きく広がっており、また、さまざまな論議もある。このような状況の中では、たとえ少額とはいえ使用料をとるべきではない。光市の当初予算は約200億円であり、本体を見直す方法等も含め、やり方次第ではどうにでもなると思いこの条例改正案には反対するとの反対討論がありました。討論終結の後、採決の結果、議案第74号、議案第75号、議案第76号、議案第77号、議案第78号、議案第79号、議案第80号、議案第81号及び議案第83号は、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第52号、令和元年度光市一般会計補正予算(第1号)のうち、経済部所管分を議題としましたが、執行部の説明を了として、質疑、討論はなく、採決の結果、議案第52号のうち、経済部所管分は、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  最後に、建設部関係分について報告します。  初めに、議案第84号、光市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例、議案第85号、光市普通河川管理条例の一部を改正する条例及び議案第86号、光市都市公園条例の一部を改正する条例は、それぞれ関連がありますことから一括議題としました。執行部の説明を了として、質疑はありませんでしたが、討論において、今回の消費税法及び地方税法の一部改正に伴い、施設使用料等が値上げされようとしている。提案された条例改正の根本には消費税増税がかかわっており、消費税増税に対しては、中止を求める声も大きく広がっており、またさまざまな論議もある。このような状況の中では、たとえ少額とはいえ使用料をとるべきではない。光市の当初予算は約200億円であり、本体を見直す方法等も含め、やり方次第ではどうにでもなる金額であり、この議案には反対であるとの反対討論がありました。討論終結の後、採決の結果、議案第84号、議案第85号及び議案第86号は、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第89号、財産の取得についてを議題としました。執行部説明の後、委員より、土地の購入価格1億7,000万円は相場を考えるとかなり安いと思われるが、何か基準としたものがあるのかただしたのに対し、近隣の地価公示額の公示価格は1平方メートル当たり2万9,200円である。この価格以下で所有者様と交渉を重ねた結果、1平方メートル当たり9,359円という公示価格の3分の1以下の価格での購入見込みとなったと答弁。その他、質疑がありましたが、質疑終結の後、討論はなく、採決の結果、議案第89号については、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第90号、市道路線の認定についてを議題としましたが、執行部の説明を了として、質疑、討論はなく、採決の結果、議案第90号は、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  また、その他所管事務調査おいて、令和元年度の山口県関係事業について報告がありました。  以上が環境福祉経済委員会における審査の概要と結果であります。 ◯議長(西村 憲治君) ここで暫時休憩いたします。                  午前10時16分休憩       ……………………………………………………………………………                  午前10時17分再開 ◯議長(西村 憲治君) それでは、休憩前に引き続き会議を再開いたします。大田環境福祉経済委員長。 ◯8番(大田 敏司君) 建設部関係分について、私が第89号、財産の取得についての議題について、討論はなく、採決の結果、議案第89号については賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しましたと言いましたが、議案第89号においては、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しましたと言いかえます。御迷惑をおかけしました。 ◯議長(西村 憲治君) ただいまの報告に対し、質疑がありましたら御発言をお願いいたします。河村議員。 ◯14番(河村 龍男君) それでは、議案第72号、光市牛島診療所条例の一部を改正する条例は、施設使用料の消費税法及び地方税法の一部改正だけでなく、診療所営業日数を大幅に変更する条例であります。従前、医師不足により営業日数を減少させていたということですが、指定管理料減額の戻入による金額の訂正は、動議を出して質疑を求めるものではなく、当然であると思いますが、答弁の訂正とは何を訂正されたんでしょうか。 ◯議長(西村 憲治君) ここで暫時休憩いたします。                  午前10時19分休憩       ……………………………………………………………………………                  午前10時20分再開 ◯議長(西村 憲治君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。大田委員長。 ◯8番(大田 敏司君) 河村議員の議案第72号の牛島診療所の指定管理料、お伝えしたところでありますが、その中で、241万円と申し上げましたが、戻入が140万円ありましたことから最終的な決算ベースで101万円となっておりますのでという答弁でありました。 ◯議長(西村 憲治君) 河村議員。 ◯14番(河村 龍男君) 241万円の何が101万円になったんですか。もう少し詳しく教えていただけますか。 ◯議長(西村 憲治君) 暫時休憩します。                  午前10時21分休憩       ……………………………………………………………………………                  午前10時22分再開 ◯議長(西村 憲治君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。大田委員長。 ◯8番(大田 敏司君) 指定管理料でございます。  以上です。 ◯議長(西村 憲治君) 河村議員。 ◯14番(河村 龍男君) 何年度分の指定管理料が241万円から101万円に減額になったんですか。 ◯議長(西村 憲治君) 大田委員長。 ◯8番(大田 敏司君) 記録にございませんので、その指定管理料としかお答えできません。 ◯議長(西村 憲治君) 河村議員。 ◯14番(河村 龍男君) 執行部の説明では何年度分のということはなかったんですか。 ◯議長(西村 憲治君) 大田委員長。 ◯8番(大田 敏司君) 訂正に対しての年数は答えておられません。  以上です。 ◯議長(西村 憲治君) 河村議員。 ◯14番(河村 龍男君) よく理解できませんが、その戻入金額というのは、去年の話なんですか、ことしの話なんですか。 ◯議長(西村 憲治君) 大田委員長。 ◯8番(大田 敏司君) 答弁に対して記録に残っていることは以上のとおりでございます。 ◯議長(西村 憲治君) 河村議員。 ◯14番(河村 龍男君) 恐らく執行部ではそのあたりの答弁もあったと思います。よく吟味をしていただいたらと思います。  終わります。 ◯議長(西村 憲治君) ほかにございませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(西村 憲治君) なければ質疑を終結いたします。  次に、総務市民文教委員長よりお願いいたします。笹井総務市民文教委員長。 ◯4番(笹井  琢君) 休会中の去る6月26日及び27日の2日間、全委員出席のもと総務市民文教委員会を開催し、本会議から付託を受けました事件について審査を行いましたので、その概要と結果について御報告いたします。  最初に、教育委員会関係分について御報告いたします。  初めに、議案第61号、光市民ホール条例の一部を改正する条例、議案第62号、光市文化センター条例の一部を改正する条例、議案第63号、光ふるさと郷土館条例の一部を改正する条例、議案第64号、光市教育集会所設置条例の一部を改正する条例、議案第65号、光市野外活動センター条例の一部を改正する条例、議案第66号、光市総合体育条例の一部を改正する条例及び議案第82号、伊藤公資料館条例の一部を改正する条例については、それぞれ関連がありますことから一括議題といたしました。執行部からの説明の後、委員より、使用料が適正価格であるか精査を行ったかとただしたのに対し、これまでの経緯の中で適正と判断していると答弁。その他、利用料金改定に係る影響額など数点の質疑がありました。質疑終結の後、討論において、景気後退局面における消費税増には反対であるため、本議案に反対するとの討論がありましたが、採決の結果、議案第61号、議案第62号、議案第63号、議案第64号、議案第65号、議案第66号及び議案第82号は、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。  続いて、議案第68号、光市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例を議題といたしました。執行部からの説明の後、委員より、新たに放課後児童支援員認定資格研修の実施主体となる指定都市についての質疑がありましたが、質疑終結の後、討論はなく、採決の結果、議案第68号は、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  続いて、議案第52号、令和元年度光市一般会計補正予算(第1号)のうち、教育委員会所管分を議題といたしました。執行部からの説明を了として、質疑、討論はなく、採決の結果、議案第52号のうち、教育委員会所管分は、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、政策企画部関係分について御報告いたします。  初めに、議案第60号、光市行政財産使用条例の一部を改正する条例を議題といたしました。執行部からの説明の後、委員より、影響額などについて数点の質疑がありました。質疑終結の後、討論において、景気後退局面における消費税増税には反対であるため、本議案に反対するとの討論がありましたが、採決の結果、議案第60号は、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。  続いて、議案第52号、令和元年度光市一般会計補正予算(第1号)のうち、政策企画部所管分を議題といたしました。執行部からの説明を了として、質疑、討論はなく、採決の結果、議案第52号のうち、政策企画部所管分は、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、市民部関係分について御報告いたします。  初めに、議案第56号、光市地域づくり支援センター条例の一部を改正する条例を議題といたしました。執行部からの説明の後、委員より、影響額について質疑がありました。質疑終結の後、景気後退局面における消費税増税には反対であるため、本議案に反対するとの討論がありましたが、採決の結果、議案第56号は、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。  続いて、議案第59号、光市税条例の一部を改正する条例を議題といたしました。執行部からの説明の後、委員より、個人市民税に係る単身児童扶養者の非課税措置について、また、軽自動車税に係る環境性能割の臨時的軽減措置の期間についてなど、数点の質疑がありました。質疑終結の後、討論において、軽自動車税に係る環境性能割の臨時的軽減措置等については、消費税率引き上げに伴う需要変動の平準化対策であるため、消費税増税に絡む本議案について反対するとの討論がありましたが、採決の結果、議案第59号は、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。  続いて、議案第52号、令和元年度光市一般会計補正予算(第1号)のうち、市民部所管分を議題といたしました。執行部の説明を了として、質疑、討論はなく、採決の結果、議案第52号のうち、市民部所管分は、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  続いて、議案第53号、令和元年度光市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を議題といたしました。執行部からの説明の後、委員より、基金残高に係る質疑がありました。質疑終結の後、討論はなく、採決の結果、議案第53号は、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  続いて、議案第55号、令和元年度光市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)を議題といたしました。執行部の説明を了として、質疑、討論はなく、採決の結果、議案第55号は、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  最後に、総務部消防担当部関係分について御報告いたします。  初めに、議案第57号、光市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例を議題といたしました。執行部からの説明の後、委員より、他律的業務の比重が高い部署について、また、超過勤務となった場合の対応についてなど、数点の質疑がありました。質疑終結の後、討論はなく、採決の結果、議案第57号は、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  続いて、議案第52号、令和元年度光市一般会計補正(第1号)のうち、総務部消防担当部所管分を議題といたしました。執行部からの説明の後、委員より、山口県が行う救急安心センター事業に参加しない市、町の対応についてただしたのに対し、既に他の圏域で実施している事業に参加していると答弁。その他、本事業の市民への周知方法について質疑がありました。質疑終結の後、討論はなく、採決の結果、議案第52号のうち、総務部消防担当部所管分は、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上が総務市民文教委員会の審査の概要と結果であります。 ◯議長(西村 憲治君) ただいまの報告に対し、質疑がありましたら御発言をお願いいたします。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(西村 憲治君) なければ質疑を終結いたします。  以上で、環境福祉経済委員長及び総務市民文教委員長の報告を終わります。  議案第56号、議案第59号から議案第67号及び議案第69号から議案第88号の30件につきましては、いずれも関連がありますことから一括して討論の通告がございましたので、御発言をお願いいたします。田邉議員。 ◯5番(田邉  学君) おはようございます。日本共産党の田邉学です。議案第56号、議案第59号から議案第67号及び議案第69号から議案第88号の30件につきましては、いずれも関連がありますことから一括して反対の意見を述べさせていただきます。  ことしの10月に消費税率が10%に引き上げられようとしていますが、消費税の増税は市民の暮らしに大きな影響を及ぼし、景気をさらに冷え込ませることが明らかです。過去30年間の消費税収は372兆円。同じ時期に、大企業向けの減税などで法人3税──法人税、法人事業税、法人住民税は290兆円、最高税率の引き下げなどで所得税、住民税は267兆円、合計557兆円も減っています。これでは、消費税増税より法人税や所得税などの減収が多く、社会保障の財源どころか、何のための増税かが疑問であります。  総務省の家計調査では、物価上昇分を差し引いた二人世帯の実質家計消費支出は、2014年の消費税8%への増税以降急降下し、今でも年額1世帯当たり25万円も減ったままとなっています。また、中小企業の売り上げ減が予想されることから、本市経済への影響も懸念されます。  消費の低迷に対して、一定の期間に限り、キャッシュレスで買い物をした場合、ポイント還元事業を実施するとしていますが、多くの零細な小売店は、レジを入れかえることができないので関係ないと語っております。また、日本スーパーマーケット協会など流通3団体は、昨年12月、ポイント還元の見直しを求める意見書を政府に提出しています。  このように、市民生活は依然として厳しい状況が続いています。市民の暮らしが大変な中で、市政がどのような役割を果たすかが問われています。複雑な複数税率やポイント還元は、消費税のみならず中小企業や零細な小売店にとっても混乱が予想されます。このような状況下で、今、性急な増税実施はすべきではないと考えます。  この点を踏まえまして、消費税法及び一部改正に伴う各個別事業に対しての使用料金の改定につきましては、反対の意見を述べさせていただきます。皆様におかれましては、御賛同いただきますようお願い申し上げます。  以上です。 ◯議長(西村 憲治君) 以上で討論を終結いたします。  これより、一括して採決をいたします。  お諮りいたします。議案第56号、議案第59号から議案第67号及び議案第69号から議案第88号の30件につきましては、先ほどの環境福祉経済委員長及び総務市民文教委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。                   〔賛成者起立〕 ◯議長(西村 憲治君) 起立多数と認めます。
     よって、議案第56号、議案第59号から議案第67号及び議案第69号から議案第88号の30件につきましては、委員長報告のとおり可決されました。  議案第52号から議案第55号、議案第57号、議案第68号、議案第89号及び議案第90号までの8件につきましては、いずれも討論の通告はありませんので、討論を終結し、これより一括して採決をいたします。  お諮りいたします。議案第52号から議案第55号、議案第57号、議案第68号、議案第89号及び議案第90号までの8件につきましては、環境福祉経済委員長及び総務市民文教委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(西村 憲治君) 御異議なしと認めます。  よって、議案第52号から議案第55号、議案第57号、議案第68号、議案第89号及び議案第90号までの8件につきましては、各委員長報告のとおり可決されました。       ────────────・────・────────────   日程第3.追加議案第91号・追加議案第92号 ◯議長(西村 憲治君) 次に、日程第3、追加議案第91号及び追加議案第92号を議題といたします。  これらの議案につきまして市長の説明を求めます。市川市長。 ◯市長(市川  熙君) 議案第91号は光市立小学校空調設備整備工事請負契約締結についてお諮りするものであります。  この工事につきましては、光市立小中学校空調設備整備事業について、公募型プロポーザル募集要綱広告して、受託事業者を募り、応募のあった1共同企業体についてプレゼンテーション及びヒアリングを実施した後、審査を行い、光市立小中学校空調設備整備事業中電工・三電・巽設計コンサルタント異業種特定建設共同企業体を優先交渉権者として選定をいたしました。  その後、同企業体と価格交渉を行い、予定価格の範囲内の額の提示を受けましたので、同企業体と3億8,390万円で請負契約締結しようとするものであります。  工事の内容につきましては、光市立小学校11校の普通教室120室に天吊りパッケージエアコンの設置を行うものであり、工期は令和2年3月31日までとしております。  次に、議案第92号は光市立中学校空調設備整備工事請負契約締結についてお諮りするものであります。  この工事につきましても、議案第91号と同じく、光市立小中学校空調設備整備事業について、公募型プロポーザル募集要綱広告して、受託事業者を募り、応募のあった1共同企業体についてプレゼンテーション及びヒアリングを実施した後、審査を行い、光市立小中学校空調設備整備事業中電工・三電・巽設計コンサルタント異業種特定建設共同企業体を優先交渉権者として選定いたしました。  その後、同企業体と価格交渉を行い、予定価格の範囲内の額の提示を受けましたので、同企業体と1億7,710万円で請負契約締結しようとするものであります。  工事の概要につきましては、光市立中学校5校の普通教室52室に天吊りパッケージエアコンの設置を行うものであり、工期は令和2年3月31日までとしております。  以上、よろしく御審議の上、御意見賜りますようにお願いを申し上げます。 ◯議長(西村 憲治君) 説明は終わりました。  これらの議案に対する質疑がありましたら、御発言をお願いいたします。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(西村 憲治君) なければ質疑を終結いたします。  これらの議案につきましては、お手元に配付いたしております議案付託表のとおり、総務市民文教委員会に付託し、審査をお願いいたします。  委員会審査終了後、議事の報告の整理がつき次第、再開をいたしたいと思いますので、御協力をお願いいたします。  それでは、ここで暫時休憩いたします。再開は振鈴をもってお知らせいたします。                  午前10時42分休憩       ……………………………………………………………………………                  午前11時46分再開 ◯議長(西村 憲治君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。       ────────────・────・────────────   日程第4.追加議案第91号・追加議案第92号 ◯議長(西村 憲治君) 日程第4、追加議案第91号及び追加議案第92号を議題といたします。  これらの議案につきましては、先ほどの休憩中に、総務市民文教委員会において審査をされておりますので、その概要と結果について、総務市民文教委員長より御報告をお願いいたします。笹井総務市民文教委員長。 ◯4番(笹井  琢君) 本会議休憩中、全委員出席のもと総務市民文教委員会を開催し、本会議から付託を受けました事件について審査を行いましたので、その概要と結果について御報告申し上げます。  追加議案第91号、光市立小学校空調設備整備工事請負契約締結について及び追加議案第92号、光市立中学校空調設備整備工事請負契約締結については、それぞれ関連がありますことから一括議題といたしました。執行部からの説明の後、委員より、エアコンの設置教室数が変更になった理由についてただしたのに対し、年度が変わり、特別支援教室が増加したことや、児童数の変動による学級数の増加があったことによる変更となったと答弁。また、委員より、今後のスケジュールについてただしたのに対し、議決されれば契約後、直ちに着手する予定である。市立小中16校を地域ごとに4ブロックに分け、主に夏季休業中において、教室内での工事を実施する。早い学校は10月中旬、遅くても来年の1月下旬には設置が終わり、試運転が可能となる予定であると答弁。その他、契約内に保守が含まれるかについて、消費税増税に伴う影響額など、多くの質疑がありましたが、質疑終結の後、討論はなく、採決の結果、追加議案第91号及び追加議案第92号は、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上が総務市民文教委員会の審査の概要と結果であります。 ◯議長(西村 憲治君) ただいまの報告に対し、質疑がありましたら御発言をお願いいたします。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(西村 憲治君) なければ質疑を終結いたします。  以上で、総務市民文教委員長報告を終わります。  続いて、討論に入ります。  追加議案第91号及び追加議案第92号につきまして、討論がありましたら御発言をお願いいたします。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(西村 憲治君) なければ討論を終結し、これより採決をいたします。  お諮りいたします。追加議案第91号及び追加議案第92号につきましては、先ほどの委員長報告のとおり決することに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(西村 憲治君) 御異議なしと認めます。  よって、追加議案第91号及び追加議案第92号につきましては、総務市民文教委員長の報告のとおり可決されました。       ────────────・────・────────────   日程第5.議員派遣について ◯議長(西村 憲治君) 次に、日程第5、議員派遣についてを議題といたします。  本件については、光市議会会議規則第167条の規定により、お手元に配付いたしております資料のとおり、第20回山口県議会議員研修会2040年未来ビジョン出前セミナーについて、議員を派遣することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(西村 憲治君) 御異議なしと認めます。  よって、この件については、議員派遣とすることに決しました。  お諮りいたします。ただいま議員派遣の件が議決されましたが、後日日程等に変更があった場合、その変更の決定については、議長委任されたいと思います。これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(西村 憲治君) 御異議なしと認めます。  よって、日程等の変更は議長委任されました。       ────────────・────・────────────   閉  会 ◯議長(西村 憲治君) 以上で本日の日程は全て終了いたしました。  これをもちまして、令和元年第2回光市議会定例会閉会いたします。  御協力ありがとうございました。大変お疲れさまでした。                  午前11時51分閉会       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。                     光市議会議長    西 村 憲 治                     光市議会議員    大 田 敏 司                     光市議会議員    萬 谷 竹 彦                     光市議会議員    磯 部 登志恵...