岩国市議会 > 2018-11-01 >
平成 30年 第4回臨時会(11月)

ツイート シェア
  1. 岩国市議会 2018-11-01
    平成 30年 第4回臨時会(11月)


    取得元: 岩国市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-28
    平成 30年 第4回臨時会(11月)平成30年第4回岩国市議会臨時会会議録(第1号)平成30年11月15日(木曜日)――――――――――――――――――――――――――――――議事日程(第1号)平成30年11月15日(木曜日)午前10時開議┌───┬───────────────────────────────────┬───┐│日 程│   件                           名   │備 考│├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第 1│議長の選挙                              │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第 2│副議長の選挙                             │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第 3│議席の指定                              │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第 4│会議録署名議員の指名                         │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第 5│会期の決定                              │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第 6│常任委員の選任                            │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第 7│議会運営委員の選任                          │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第 8│報告第 21号平成30年度岩国市工業用水道事業会計補正予算(第1号) │   ││   │    の専決処分の承認について                   │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第 9│報告第 22号市道における事故に関する専決処分の報告について     │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第10│報告第 23号公務上の事故に関する専決処分の報告について       │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第11│報告第 24号公用車の事故に関する専決処分の報告について       │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第12│議案第111号岩国市監査委員の選任につき、議会の同意を得るについて  │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第13│岩国地区消防組合議会議員の選挙                    │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第14│玖珂地方老人福祉施設組合議会議員の選挙                │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第15│柳井地域広域水道企業団議会議員の選挙                 │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第16│周東環境衛生組合議会議員の選挙                    │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第17│玖西環境衛生組合議会議員の選挙                    │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第18│周陽環境整備組合議会議員の選挙                    │   │├───┼───────────────────────────────────┼───┤│第19│議会運営委員会の特定事件について                   │   │└───┴───────────────────────────────────┴───┘――――――――――――――――――――――――――――――本日の会議に付した事件 目次に記載のとおり――――――――――――――――――――――――――――――出席議員(30人) 1番 河 合 伸 治 君 11番 姫 野 敦 子 君 21番 細 見 正 行 君 2番 越 澤 二 代 君 12番 丸 茂 郁 生 君 22番 石 本   崇 君 3番 桑 田 勝 弘 君 13番 小 川 安 士 君 23番 石 原   真 君 4番 中 村   豊 君 14番 長 岡 辰 久 君 24番 山 本 辰 哉 君 5番 田 村 博 美 君 15番 大 西 明 子 君 25番 桑 原 敏 幸 君 6番 中 村 雅 一 君 16番 片 岡 勝 則 君 26番 貴 船   斉 君 7番 矢 野 匡 亮 君 17番 広 中 信 夫 君 27番 藤 重 建 治 君 8番 武 田 伊佐雄 君 18番 松 川 卓 司 君 28番 松 本 久 次 君 9番 重 岡 邦 昭 君 19番 藤 本 泰 也 君 29番 植 野 正 則 君10番 広 中 英 明 君 20番 瀬 村 尚 央 君 30番 片 山 原 司 君――――――――――――――――――――――――――――――説明のため出席した者       市長             福 田 良 彦 君       副市長            杉 岡 匡 君       教育長            守 山 敏 晴 君       水道事業管理者        辻 孝 弘 君       審議監            村 田 光 洋 君       総務部長           高 田 昭 彦 君       危機管理監          廣 田 秀 明 君       総合政策部長         村 上 昇 君       行政経営改革担当部長     樋 谷 正 俊 君       基地政策担当部長       山 中 法 光 君       市民生活部長         加 納 健 治 君       文化スポーツ担当部長     井 上 昭 文 君       環境部長           藤 村 篤 士 君       健康福祉部長         森 川 義 雄 君       保健担当部長         森 本 聡 子 君       地域医療担当部長       山 田 真 也 君       産業振興部長         白 尾 和 久 君       農林水産担当部長       村 田 武 彦 君       都市建設部長         木 邉 光 志 君       都市拠点担当部長       山 中 文 寿 君       由宇総合支所長        松 原 幸 彦 君       玖珂総合支所長        室 茂 康 夫 君       周東総合支所長        森 本 貴 恵 子 君       錦総合支所長         沖 晋 也 君       美和総合支所長        上 尾 浩 睦 君       会計管理者          藤 本 玲 子 君       教育次長           山 口 妙 子 君       監査委員事務局長       山 下 則 美 君       農業委員会事務局長      中 西 亮 二 君       選挙管理委員会事務局長    米 田 勝 明 君       水道局次長          佐 藤 明 男 君       消防担当部長         村 中 和 博 君――――――――――――――――――――――――――――――会議の事務に従事した職員       議会事務局長         村上篤史       庶務課長           後詳子       議事課長           桝原裕司       議事課主査          桂健治       書記             福本和史       書記             木下勝貴       書記             福永啓太郎―――――――――――――――――――――――――――――― ◎議会事務局長(村上篤史君)  おはようございます。本日の議会は、一般選挙後最初の議会でありますので、議長選挙が終わるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うこととなっております。出席議員中、大西議員が年長の議員でございますので、御紹介を申し上げます。それではどうぞ、よろしくお願いします。(拍手) 〔臨時議長登壇〕 ○臨時議長(大西明子君)  おはようございます。ただいま御紹介をいただきました大西明子でございます。地方自治法第107条の規定により、議長選挙が終わるまでの間、臨時に議長の職務を行いますので、よろしくお願いいたします。(拍手) 〔臨時議長着席〕 ○臨時議長(大西明子君)  開会に先立ち、議員各位の自己紹介並びに説明員各位の御紹介をお願いしたいと存じます。 まず、議員各位の自己紹介を、ただいま着席の議席順で1番席から順次お願いいたします。  〔各議員自己紹介〕 ○臨時議長(大西明子君)  引き続き、市長から御挨拶と説明員各位の御紹介をお願いいたします。 ◎市長(福田良彦君)  皆さん、おはようございます。それでは、執行部の紹介をさせていただく前に、一言御挨拶を申し上げます。 まずもって、議員の皆様方におかれましては、さきの市議会議員選挙におきまして、御当選の栄誉を得られましたことを心からお祝い申し上げます。 よく、執行部と議会は車の両輪に例えられますが、皆様方も今回の選挙戦を通じて、いろいろな政策を訴えておられました。また、7月の災害後、改めて防災についてもいろいろなお考え、また地域の声も聞かれたことでしょう。やはり車の両輪でありますので、時には蛇行することがあるかもしれませんが、しっかり前に向けて歩むことが大切であります。時にはブレーキをかけ、そこでいろいろと考えながら、お互いが市民の代表として、中山間地域そして市街地を含めた地域の活性化のために頑張っていく、ともに安心・安全のための施策も考えていく、そして、ともに岩国市の子育て支援の充実についても頑張ってまいりたいというふうに改めて思っておりますので、引き続き御支援と御協力のほど、よろしくお願いを申し上げます。 それでは、執行部の紹介をさせていただきます。  〔執行部紹介〕――――――――――――――――――――――――――――――午前10時13分 開会 ○臨時議長(大西明子君)  それでは、これより会議に入ります。所定の出席議員がありますので、会議は成立いたしました。 これより平成30年第4回岩国市議会臨時会を開会いたします。 本臨時会に提出されます議案等及び本日の議事日程は、お手元に配付しておるとおりであります。 直ちに本日の会議を開きます。この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。ただいま御着席の議席を仮議席として指定いたします。―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第1議長の選挙 ○臨時議長(大西明子君)  日程第1 議長の選挙を行います。 お諮りいたします。選挙の方法はいかがいたしましょうか。(「投票」と呼ぶ者あり) 投票という発言がありますので、選挙の方法は投票といたします。 議場を閉鎖いたします。  〔議場閉鎖〕 ○臨時議長(大西明子君)  ただいまの出席議員数は、私を含め30人であります。 投票用紙を配付させます。  〔投票用紙配付〕 ○臨時議長(大西明子君)  投票用紙の配付漏れはありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○臨時議長(大西明子君)  配付漏れなしと認めます。 投票箱を改めます。  〔投票箱点検〕 ○臨時議長(大西明子君)  異状なしと認めます。 ここで念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、職員の点呼に応じて順次投票を願います。なお、同姓の方がいらっしゃいますので、姓名まではっきりと記載してください。 点呼いたします。  〔書記点呼〕 ○臨時議長(大西明子君)  投票漏れはありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○臨時議長(大西明子君)  投票漏れなしと認めます。 投票を終了いたします。 議場の閉鎖を解きます。  〔議場開鎖〕 ○臨時議長(大西明子君)  開票を行います。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に、松本久次さん、植野正則さん、越澤二代さんを指名いたします。よって、ただいま指名いたしました3人の方々の立ち会いをお願いいたします。  〔開票〕 ○臨時議長(大西明子君)  選挙の結果を報告いたします。投票総数30票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票26票、無効投票4票。有効投票中、藤本泰也さん23票、私、大西明子3票、以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は7票であります。よって、藤本泰也さんが議長に当選されました。 ただいま議長に当選されました藤本泰也さんに、会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。 ここで、藤本泰也さんに御挨拶をお願いいたします。御登壇ください。 ◎19番(藤本泰也君)  皆さん、おはようございます。ただいま議長選挙で当選の栄を受けました藤本でございます。ここに立ちますと、大変身の引き締まる思いがいたします。岩国市にはそれぞれ大きな課題がございます。基地問題、また広大な面積を有するこの岩国市では、中山間地域や都市部において、それぞれ課題もございます。また、さきの7月には、豪雨による大変ひどい災害がございました。そういったさまざまな課題がたくさんある中で、皆様とともにしっかりと取り組んでまいりたいというふうに思っております。 さらに、議事運営においては、皆様の御協力をいただきながら、しっかりと進めてまいりたいと思います。 最後になりますが、私も市長と同じ48歳でございます。桑原前議長を引き継ぎまして、今回は大変若返りをするわけではございますが、本当にしっかりと取り組んでまいりますので、どうぞ皆様方の御協力のほど、よろしくお願いいたします。(拍手) ○臨時議長(大西明子君)  ただいま、若い議長が当選されました。(笑声)議会運営が公平中立でスムーズに行くよう頑張っていただきたいと思います。ここで議長を交代いたします。  〔臨時議長退席、議長着席〕 ○議長(藤本泰也君)  大西議員、臨時議長の職、お疲れさまでございました。年長の議員ということでありますが、大西議員におかれましては、昭和58年5月に旧岩国市議会に初当選、以来、連続10回当選され、このたび、市議会議員として35年以上在職し、地方自治の発展に顕著な功労があったとして、総務大臣から感謝状を贈呈されております。ここに披露いたしますとともに、心からお祝い申し上げます。おめでとうございました。(拍手) それでは、議事を続行いたします。――――――――――――――――――――――――――――――
    △日程第2副議長の選挙 ○議長(藤本泰也君)  日程第2 副議長の選挙を行います。 お諮りいたします。選挙の方法はいかがいたしましょうか。(「指名推選」「投票」と呼ぶ者あり) 投票という発言がありますので、選挙の方法は投票といたします。 議場を閉鎖いたします。  〔議場閉鎖〕 ○議長(藤本泰也君)  ただいまの出席議員数は、私を含め30人であります。 投票用紙を配付させます。  〔投票用紙配付〕 ○議長(藤本泰也君)  投票用紙の配付漏れはありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  配付漏れなしと認めます。 投票箱を改めます。  〔投票箱点検〕 ○議長(藤本泰也君)  異状なしと認めます。 ここで念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、職員の点呼に応じて順次投票をお願いいたします。なお、同姓の方がいらっしゃいますので、姓名まではっきりと記載してください。 点呼いたします。  〔書記点呼〕 ○議長(藤本泰也君)  投票漏れはありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  投票漏れなしと認めます。 投票を終了いたします。 議場の閉鎖を解きます。  〔議場開鎖〕 ○議長(藤本泰也君)  開票を行います。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に、松本久次君、植野正則君、越澤二代さんを指名いたします。よって、ただいま指名いたしました3人の諸君の立ち会いを願います。  〔開票〕 ○議長(藤本泰也君)  選挙の結果を御報告いたします。投票総数30票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票28票、無効投票2票。有効投票中、貴船 斉君25票、小川安士君2票、大西明子さん1票、以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は7票であります。よって、貴船 斉君が副議長に当選されました。 ただいま副議長に当選されました貴船 斉君に、会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。 ここで、貴船 斉君に御挨拶をお願いいたします。御登壇ください。 ◎26番(貴船斉君)  おはようございます。ただいま副議長に御推挙いただきました貴船でございます。 副議長は2回目でございます。1回目のときは空母艦載機の移駐前でございまして、大変緊迫した状況でございました。今回は、空母艦載機の移駐後、今大変大事な時期に差しかかっていると思いますので、先ほど議長が、大変大きな課題を幾つかおっしゃいましたけれども、その克服に向かって、岩国市の発展のために一生懸命頑張ってまいりたいというふうに思います。若くない副議長ですけれども、議長をしっかりと補佐してまいりますので、どうかよろしくお願いを申し上げます。(拍手)―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第3議席の指定 ○議長(藤本泰也君)  日程第3 議席の指定を行います。会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。ただいま御着席の議席をそのまま議席として指定いたします。―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第4会議録署名議員の指名 ○議長(藤本泰也君)  日程第4 会議録署名議員の指名をいたします。 本日の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、松本久次君、植野正則君、越澤二代さんを指名いたします。―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第5会期の決定 ○議長(藤本泰也君)  日程第5 会期の決定を議題といたします。――――――――――――――――――――――――――――――平成30年第4回岩国市議会臨時会会期日程目 次月  日曜開 議備         考第 111月15日木本会議開会選挙 選任 議案等上程 説明 質疑 討論 採決選挙閉会―――――――――――――――――――――――――――――― ○議長(藤本泰也君)  お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日、11月15日の1日といたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認め、さよう決定いたします。―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第6常任委員の選任 ○議長(藤本泰也君)  日程第6 常任委員の選任を行います。 お諮りいたします。常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、総務常任委員に、石原 真君、石本 崇君、大西明子さん、片岡勝則君、河合伸治君、重岡邦昭君、広中信夫君、そして私、藤本泰也。 教育民生常任委員に、片山原司君、貴船 斉君、桑田勝弘君、桑原敏幸君、武田伊佐雄君、長岡辰久君、姫野敦子さん、丸茂郁生君。 経済常任委員に、小川安士君、越澤二代さん、瀬村尚央君、田村博美さん、中村雅一君、細見正行君、松川卓司君。 建設常任委員に、植野正則君、中村 豊君、広中英明君、藤重建治君、松本久次君、矢野匡亮君、山本辰哉君。 以上のとおり指名いたしたいと存じます。これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしましたとおり、それぞれの常任委員に選任することに決しました。―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第7議会運営委員の選任 ○議長(藤本泰也君)  日程第7 議会運営委員の選任を行います。お諮りいたします。議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、植野正則君、大西明子さん、貴船 斉君、越澤二代さん、武田伊佐雄君、田村博美さん、姫野敦子さん、松川卓司君。以上のとおり指名いたしたいと存じます。これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしましたとおり、議会運営委員に選任することに決しました。―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第8報告第21号平成30年度岩国市工業用水道事業会計補正予算(第1号)の専決処分の承認について ○議長(藤本泰也君)  日程第8 報告第21号 平成30年度岩国市工業用水道事業会計補正予算(第1号)の専決処分の承認についてを議題といたします。  (別  添) ○議長(藤本泰也君)  当局の報告を求めます。 ◎水道事業管理者(辻孝弘君)  報告第21号 平成30年度岩国市工業用水道事業会計補正予算(第1号)に係る専決処分について御報告いたします。 今回の補正予算(第1号)は、保津町二丁目地内に布設している工業用水道配水管の漏水が発生したため、仮設の配管工事等を早急に行う事態となり、緊急的に予算措置をする必要が生じましたが、市議会にお諮りする時間的余裕がなかったため、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、本年10月2日に専決処分をしましたので、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものであります。 以下、別添平成30年度岩国市工業用水道事業会計補正予算(第1号)総括表によって御説明します。 第1表の収益的収支の収入につきましては変更はなく、収入総額は1億3,882万4,000円であります。 また、支出につきましては、このたびの工事費が生じることにより、消費税及び地方消費税が240万円の減額となるため、支出総額は1億2,779万5,000円となります。したがいまして、収支差し引き1,102万9,000円の当年度利益になる見込みであります。 次に、第2表の資本的収支の収入につきましては、収入はなく、支出につきましては、改良費が3,240万円の増額となるため、支出額は3,240万円となります。 なお、資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額3,240万円は、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額240万円、過年度分損益勘定留保資金3,000万円で補填するものであります。 以上、御説明しましたことは、平成30年度工業用水道事業会計補正予算(第1号)の第1条から第4までにそれぞれ定めており、予算の詳細は、別冊の平成30年度岩国市工業用水道事業会計補正予算(第1号)説明書に記載しております。 以上をもちまして、報告第21号の専決処分に関する報告を終わります。 御承認賜りますよう、よろしくお願いいたします。 ○議長(藤本泰也君)  本件に質疑はありませんか。 ◆21番(細見正行君)  ただいま御説明がありましたけれど、漏水の主な原因についてもう少し御説明をいただきたいのと、その他の漏水のおそれのある箇所等が、工業用水道配水管は時々――耐用年数とかでもうくたびれてきていると思うのですが、そういう漏水のおそれのある箇所の点検は行ったのか、以上2点お尋ねします。 ◎水道局次長(佐藤明男君)  今回の漏水の原因ですが、老朽化あるいは海沿いの河川付近であったことによる塩害という原因が考えられます。 また、老朽箇所の点検についてですけれど、これは例年行っておりまして、重点的にそういった箇所も点検はしておりますが、このような原因によって今回のような漏水が発生したということになります。 ○議長(藤本泰也君)  よろしいですか。(「はい」と呼ぶ者あり)ほかに。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  ほかになければ質疑を終結し、本件は委員会付託を省略することにして御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、本件は委員会付託を省略することに決しました。 これより討論に入ります。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  別になければ討論を終結し、これより採決に入ります。本件は報告のとおり承認することに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、報告第21号は報告のとおり承認されました。―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第9報告第22号市道における事故に関する専決処分の報告について ○議長(藤本泰也君)  日程第9 報告第22号 市道における事故に関する専決処分の報告についてを議題といたします。  (別  添) ○議長(藤本泰也君)  当局の報告を求めます。 ◎周東総合支所長(森本貴恵子君)  報告第22号 市道における事故に関する専決処分の報告について御説明いたします。 本件事故は、平成30年8月13日午後4時ごろ、岩国市周東町田尻10158番13地先の市道中山1号線において、相手方の普通自動車が走行中、道路上にできた穴に相手方車両の右側後輪が落輪し、当該後輪を損傷したものです。 その後、相手方と示談交渉を行った結果、市側が50%の過失となり、相手方に損害賠償金として1万3,500円を支払うことで、示談が成立いたしました。 したがいまして、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、平成30年9月4日専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により御報告申し上げるものです。 なお、この損害賠償金につきましては、公益社団法人全国市有物件災害共済会において全額対応するものです。 今後、このような事故が発生しないよう、市道の適正な維持管理に一層努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。 ○議長(藤本泰也君)  本件に質疑はありませんか。 ◆12番(丸茂郁生君)  道路の陥没による事故の報告は、しばしば上がってきているものでありますけれども、こういった陥没による事故案件への対応の仕方についてお伺いしたいと思います。 ◎都市建設部長(木邉光志君)  対応につきましては、今、周東総合支所長の報告のとおり、示談が成立したということですが、日ごろのパトロール等々につきましては、まず本庁管内におきましては維持・修繕の担当職員2名が毎日市内一円を巡視しております。 また、月に一度ですが、2班体制で道路パトロールを実施しておりまして、発見の都度その場で補修等をしております。その補修がかなわないのであれば、迅速にバリケードを設置したり、状況によりましては通行規制等をしたりすることにより対応をしているところでございます。 あと、このような状況をいち早く確認する意味もありまして、市職員に加え、例えば郵便局とか警察等々に通報について文書で依頼しておりまして、今年度につきましては、その文書だけでなく、各集配スタッフや運転手の方々にもいま一度お願いをしていたところでございます。 それから、各総合支所管内におきましては、職員への周知はもちろんのことでございますが、それぞれ防災会議等で自治会長等にも御連絡をいただくような形で、とにかく、事故が起こらないように努めているところでございます。 ◆12番(丸茂郁生君)  今後、こういった陥没によってさらなる重大な事故が発生するおそれもあります。早期発見・早期対応が大切であることは強く認識されていることと思います。道路課により定期的なパトロールを行っておられますが、広大な面積を有する岩国市において完全に全てを網羅するということはなかなか難しいものであり、やはり先ほども言われましたけれども、郵便局を初め、協力要請をするさまざまな機関、これは大事なことであります。ただ、さらに多くの人で見ていくことが大切だと思うのですけれども、さらに協力要請機関を拡大していくことを考えておられるのかお伺いいたします。 あわせて、以前からほかの議員からも通報システムの構築について質問があったかと思われますが、これについてもお伺いいたしたいと思います。 ◎都市建設部長(木邉光志君)  さらなる協力の依頼ということでございますが、事あるごとにいろいろな安全に対する協議会とかも開いておりますので、その団体の方々に御協力いただけるようであれば、また文書等でお願いをしていき、とにかく、事故がゼロになるように努めたいと思っております。 それから、新たな通報システムでございますが、これは現在導入に向けて検討しているところでございまして、9月定例会でもちょっとお話をさせていただきましたが、本年5月に関係部署の職員によるワーキンググループで検討をいたしました。そこで、道路情報だけではなく、その他公園施設の異常やごみの不法投棄といったものもまとめて通報できるシステムはどうかといった、いろいろな課題も出てまいりました。そういう中で、今後におきましてこれらの課題を精査した上で、大きな効果が期待できるというふうに思っておりますので、今後も関係機関との調整を図りながら、さらなる検討を進めていきたいと考えております。 ○議長(藤本泰也君)  ほかに。 ◆22番(石本崇君)  事故防止の観点からということで部長が答弁されましたので、関連で質疑をさせていただきたいと思いますが、例えば、道路のカラーリングや道路標識――字が書いてあったり、横断歩道等いろいろございますが、それらの色がかなり薄くなったりとか見えなくなったりしている部分が多いんです。道路状況によっては非常に事故が多発しやすいような道路の危険な箇所のそういった文字であるとか標識等の補修はなかなかなされていないんですが、見通しがいいようなところはかえって優先してやっているようなケースがまま見られます。 こういったことは、事故防止の観点から見ると矛盾していると思います。どのようなお考えでもって、そういった文字の補修であるとか――横断歩道は公安委員会でしょうけれども、それも含めて、事故防止ということですので、市道における取り組みをどのようにお考えになっておられるのか。事故防止ということであるならば、事故が多発しやすいようなところをまず優先的に取り組むべきではなかろうかと思うわけですが、当局のお考えはいかがでございましょうか。 ◎都市建設部長(木邉光志君)  議員がおっしゃるとおりでございます。先ほど申し上げましたが、その場所の選定に当たりましては日々のパトロール、それから月に1度の集中的なパトロール等々によりまして、当局サイドで必要……(「優先順位のことを聞いているんですが」と呼ぶ者あり)やはり危ないと思うところ、それから地域の方々からの御要望という中で対応していっております。 ちょっと一点ございますのが、このラインというのが、現場に行ってすぐというのができませんので、ある程度のエリアを決めて定期的に発注・施工ということになっておりますので、その間につきましては仮のライン等によって対応しているところでございます。私どもとしましては、やはり危ないと思うところは優先的にやっているつもりでございますが、その点、地域の方々とのずれ等がございましたら、それは御意見を伺いまして必要なところを優先的に、それから、やはり管理区分がございまして、県道・国道等もございます。これらにつきましても、多くの御要望を頂戴しております。そちらにつきましても、事あるごとに関係機関――県・国・公安委員会等々にもお願いしているところでございますが、若干の時間差が生じてくることも正直ございますので、今後におきましてもそのあたりは十分に注意して、事故のないように、また優先順位も的確に見定めて対応していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(藤本泰也君)  ほかに。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  ほかになければ、本件は以上で終わります。―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第10報告第23号公務上の事故に関する専決処分の報告について ○議長(藤本泰也君)  日程第10 報告第23号 公務上の事故に関する専決処分の報告についてを議題といたします。  (別  添) ○議長(藤本泰也君)  当局の報告を求めます。 ◎環境部長(藤村篤士君)  報告第23号 公務上の事故に関する専決処分の報告について御説明いたします。 本件事故は、平成30年8月29日午後3時20分ごろ、岩国市リサイクルプラザプラットホーム内の受け入れ解体場において、職員が相手方の軽トラックの荷台で、搬入された粗大ごみの荷おろしの介助を行っていたところ手を滑らせ、粗大ごみが軽トラックから落下したことにより、当該車両の右側ドアミラーに接触し、当該ドアミラーを損傷したものでございます。 その後、相手方と示談交渉を行った結果、市側が100%の過失となり、相手方に損害賠償金として5,130円を支払うことで、示談が成立いたしました。 したがいまして、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、平成30年10月9日専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により御報告申し上げるものでございます。 なお、この損害賠償金につきましては、全国市長会市民総合賠償補償保険において全額対応する予定でございます。 搬入作業中における事故防止につきましては、今後とも最大限の努力をしてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。 ○議長(藤本泰也君)  本件に質疑はありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  別になければ、本件は以上で終わります。―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第11報告第24号公用車の事故に関する専決処分の報告について ○議長(藤本泰也君)  日程第11 報告第24号 公用車の事故に関する専決処分の報告についてを議題といたします。  (別  添) ○議長(藤本泰也君)  当局の報告を求めます。 ◎総務部長(高田昭彦君)  報告第24号 公用車の事故に関する専決処分の報告について御説明いたします。 本件事故は、平成30年9月20日午前10時20分ごろ、岩国市本郷町本郷2072番1地先において、公用車が走行中、隣接する敷地から走行車線に進入してきた相手方車両と接触し、当該車両の左側前部を損傷したものです。 その後、相手方と示談交渉を行った結果、市側が10%、相手方が90%の過失となり、相手方に損害賠償金として1万5,691円を支払うことで、示談が成立いたしました。 したがいまして、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、平成30年10月30日専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により御報告申し上げるものです。 なお、この損害賠償金につきましては、公益社団法人全国市有物件災害共済会において全額対応するものです。 公用車における事故防止につきましては、今後とも最大限の努力をしてまいりますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(藤本泰也君)  本件に質疑はありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  別になければ、本件は以上で終わります。 ここで暫時休憩し、休憩中に各常任委員会及び議会運営委員会を開催していただき、正副委員長の互選をお願いいたします。 なお、各常任委員会の開催場所は、総務常任委員会が委員会室、教育民生常任委員会が議会会議室、経済常任委員会が議会応接室1、建設常任委員会が正副議長応接室、以上のとおりといたします。 また、議会運営委員会につきましては、全ての常任委員会が終了し次第、委員会室で開催いたします。 それでは、該当の会場に直ちに御参集ください。 暫時休憩いたします。午前11時12分 休憩 ――――――――――――――――――――――――――――――午前11時45分 再開 ○議長(藤本泰也君)  休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。 ここで、各常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長の発表をいたします。 総務常任委員長 大西明子さん、副委員長 広中信夫君。教育民生常任委員長 武田伊佐雄君、副委員長 丸茂郁生君。経済常任委員長 松川卓司君、副委員長 小川安士君。建設常任委員長 山本辰哉君、副委員長 中村 豊君。議会運営委員長 越澤二代さん、副委員長 武田伊佐雄君。 以上のとおりであります。―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第12議案第111号岩国市監査委員の選任につき、議会の同意を得るについて ○議長(藤本泰也君)  日程第12 議案第111号 岩国市監査委員の選任につき、議会の同意を得るについてを議題といたします。  (議案別添) ○議長(藤本泰也君)  地方自治法第117条の規定により、16番 片岡勝則君の退席を求めます。  〔片岡勝則議員退場〕 ○議長(藤本泰也君)  それでは当局の説明を求めます。 ◎市長(福田良彦君)  議案第111号 岩国市監査委員の選任につき、議会の同意を得るについて御説明いたします。 本議案は、議員のうちから選任した監査委員が、平成30年10月31日をもって任期満了となりましたので、地方自治法第196条第1項の規定により、新たに片岡勝則氏を選任いたしたく、提案するものであります。 以上、御審議のほど、よろしくお願いいたします。 ○議長(藤本泰也君)  本議案に質疑はありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  別になければ質疑を終結し、本議案は委員会付託を省略することにして御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、本議案は委員会付託を省略することに決しました。 これより討論に入ります。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  別になければ討論を終結し、これより採決に入ります。本議案は原案のとおり決することに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、議案第111号は原案のとおり可決されました。  〔片岡勝則議員入場〕―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第13岩国地区消防組合議会議員の選挙 ○議長(藤本泰也君)  日程第13 岩国地区消防組合議会議員の選挙を行います。 本件は、岩国地区消防組合規約により、議員の定数は8人となっておりますが、そのうち1人は議長をもって充てると規定されておりますので、残りの7人を議員の中から選挙することになります。 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選とすることに決しました。 続いてお諮りいたします。指名の方法は、議長において指名いたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決しました。 岩国地区消防組合議会議員に、石原 真君、大西明子さん、河合伸治君、瀬村尚央君、中村雅一君、広中信夫君、松川卓司君、以上7人の諸君を指名いたします。 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました7人の諸君を、岩国地区消防組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました7人の諸君が、岩国地区消防組合議会議員に当選されました。 ただいま当選されました7人の諸君に、会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第14玖珂地方老人福祉施設組合議会議員の選挙 ○議長(藤本泰也君)  日程第14 玖珂地方老人福祉施設組合議会議員の選挙を行います。 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選とすることに決しました。 続いてお諮りいたします。指名の方法は、議長において指名いたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決しました。 玖珂地方老人福祉施設組合議会議員に、小川安士君、片岡勝則君、田村博美さん、中村 豊君、藤重建治君、丸茂郁生君、以上6人の諸君を指名いたします。 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました6人の諸君を、玖珂地方老人福祉施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました6人の諸君が、玖珂地方老人福祉施設組合議会議員に当選されました。 ただいま当選されました6人の諸君に、会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第15柳井地域広域水道企業団議会議員の選挙 ○議長(藤本泰也君)  日程第15 柳井地域広域水道企業団議会議員の選挙を行います。 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選とすることに決しました。 続いてお諮りいたします。指名の方法は、議長において指名いたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決しました。 柳井地域広域水道企業団議会議員に、桑田勝弘君を指名いたします。 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました桑田勝弘君を、柳井地域広域水道企業団議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました桑田勝弘君が、柳井地域広域水道企業団議会議員に当選されました。 ただいま当選されました桑田勝弘君に、会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第16周東環境衛生組合議会議員の選挙 ○議長(藤本泰也君)  日程第16 周東環境衛生組合議会議員の選挙を行います。 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選とすることに決しました。 続いてお諮りいたします。指名の方法は、議長において指名いたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決しました。 周東環境衛生組合議会議員に、瀬村尚央君、姫野敦子さんを指名いたします。 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました2人の諸君を、周東環境衛生組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました2人の諸君が、周東環境衛生組合議会議員に当選されました。 ただいま当選されました2人の諸君に、会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第17玖西環境衛生組合議会議員の選挙 ○議長(藤本泰也君)  日程第17 玖西環境衛生組合議会議員の選挙を行います。 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選とすることに決しました。 続いてお諮りいたします。指名の方法は、議長において指名いたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決しました。 玖西環境衛生組合議会議員に、武田伊佐雄君、長岡辰久君、山本辰哉君を指名いたします。 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました3人の諸君を、玖西環境衛生組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました3人の諸君が、玖西環境衛生組合議会議員に当選されました。 ただいま当選されました3人の諸君に、会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第18周陽環境整備組合議会議員の選挙
    ○議長(藤本泰也君)  日程第18 周陽環境整備組合議会議員の選挙を行います。 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選とすることに決しました。 続いてお諮りいたします。指名の方法は、議長において指名いたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決しました。 周陽環境整備組合議会議員に、植野正則君、桑原敏幸君、重岡邦昭君、矢野匡亮君を指名いたします。 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました4人の諸君を、周陽環境整備組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました4人の諸君が、周陽環境整備組合議会議員に当選されました。 ただいま当選されました4人の諸君に、会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第19議会運営委員会の特定事件について ○議長(藤本泰也君)  日程第19 議会運営委員会の特定事件についてを議題といたします。  (別  添) ○議長(藤本泰也君)  本件につきましては、お手元に配付しておりますとおり、議会運営委員長から閉会中の調査のための特定事件の申し出がありました。 お諮りいたします。議会運営委員会の特定事件については、申し出のとおり付議することにして御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認めます。よって、議会運営委員会の特定事件については、申し出のとおり付議することに決しました。ここでお諮りいたします。本臨時会における議決事件の中で、字句、数字その他の整理を必要とするものにつきましては、会議規則第43条の規定により、議長に一任していただきたいと存じますが、これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤本泰也君)  御異議なしと認め、さよう決しました。 以上をもちまして、本日の議事日程は全て終了いたしました。 これにて、平成30年第4回岩国市議会臨時会を閉会いたします。午前11時58分 閉会 ――――――――――――――――――――――――――――――  地方自治法第123条第2項の規定により署名する。                         岩国市議会臨時議長  大 西 明 子                         岩国市議会議長    藤 本 泰 也                         岩国市議会議員    松 本 久 次                         岩国市議会議員    植 野 正 則                         岩国市議会議員    越 澤 二 代...