下関市議会 > 2021-02-03 >
02月03日-01号

ツイート シェア
  1. 下関市議会 2021-02-03
    02月03日-01号


    取得元: 下関市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-04-27
    令和 3年 2月 3日 議会運営委員会審査報告書 令和3年(2021年)2月9日                           議会運営委員長 木 本 暢 一  下関市議会議長  林   透 殿            議会運営委員会審査(調査)報告について       議会運営委員会審査(調査)結果について次のとおり報告する。                 報 告 書1 日  時                         9時59分から        令和3年2月3日(水)                        10時47分まで2 場  所  第1委員会室3 出席者  正副議長  林(透)議長、吉田副議長委 員   木本委員長、河野副委員長林(真)、香川、桧垣、小熊坂、前東、吉村、濵﨑の各委員執行部   前田市長、三木副市長、竹内総合政策部長植田総務部長神長財政部長吉鹿総務部理事塚内財政部理事島崎総務部次長村上秘書課長山田総務部総務課長藤永財政課長ほか事務局   高松議会事務局長岡本議会事務局次長牧野庶務課主幹石本庶務課長補佐高林議事課長補佐亀田議事課長補佐花谷議事課議事係長本田議事課主任4 審査または調査事項及びその結果 1.提出議案及び付託委員会について  第1回定例会に提出される議案第1号から議案第43号までの43件について、執行部より概略説明を受けた後、付託委員会を別紙「令和3年第1回下関市議会定例会提出議案等一覧表」のとおり決定した。  また、事務局より、議案第37号「下関市立学校の設置等に関する条例の一部を改正する条例」については、旧下関市内における学校教育法に規定される小学校の廃止に係るものであり、地方自治法第244条の2第2項の規定に基づく「特に重要な公の施設を指定する条例」に規定される施設に該当することから、表決に当たっては、出席議員のうち議長を含む3分の2以上の同意が必要な特別多数議決になる旨が申し添えられた。   2.追加提出予定議案について  ①人権擁護委員任期満了等に伴う委員7名の後任人事について、市長より、別紙履歴書(再任6名、新任1名)のとおり、3月2日(火)の最終本会議に提案したいとの説明があり、これを了承した。  ②執行部より、感染症対策の強化等を定めようとする「下関市養護老人ホームの設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例」ほか20件の社会福祉関係条例議案について、現在、1月25日に公布された国の基準省令の改正省令の内容を精査しており、準備ができ次第当委員会に諮り、今議会に追加提出したいとの説明がなされ、これを了承した。3.陳情について  今回提出された陳情は2件で、別紙「陳情文書表」のとおり、所管の文教厚生委員会へ送付することとした。4.議員提出議案について(1)市長の専決処分事項に関する条例の一部を改正する条例について    別紙について、当委員会提出議案として3月2日(火)最終日の本会議に上程することとした。5.会派の異動について  事務局より、去る2月1日に、創世下関から、林透議長が同日付で同会派に加入する旨の届け出があり、これにより、2月1日現在の会派等の状況が別紙「会派等一覧表」のとおりとなった旨の報告がなされた。6.議会人事について(1)議長、副議長   立候補者は、別紙により、3月1日(月)正午までに事務局へ届け出ることとした。    (2)常任及び議会運営委員会並びに議会広報部会の各委員   各会派で所属議員の希望を取りまとめの上、また、無所属の議員は常任委員の希望のみを当該議員から、2月5日(金)正午までに事務局へ届け出ることとした。   なお、届け出の結果については、2月8日(月)の本会議終了後、全員協議会室において全員協議会を開催して確認することとし、常任委員会委員について、届け出の状況により調整が必要な場合は、調整することとした。(3)監査委員   希望する会派は、2月5日(金)正午までに事務局へ届け出ることとした。    なお、届け出の結果、候補者が2名を超える場合は、2月8日(月)の本会議終了後、全員協議室において全員協議会を開催し、2名連記・無記名による投票により、得票数上位2名を候補者とすることとした。(4)議会選出各種役員   都市計画審議会委員の任期が5月末までであること等を勘案し、当面委員の変更は行わないこととした。   なお、新たな委員については、5月末に開催が予定されている都市計画審議会の会議までに決定することとした。7.会期及び会期日程について  会期は、2月8日(月)から3月2日(火)までの23日間とし、会期日程は別紙のとおりとした。  なお、個人質問通告期限及びタブレット端末の使用に係るPDFデータ提出期限は2月4日(木)正午、また、討論等の通告及び電子表決システムに係る事前申出の期限は3月1日(月)正午であることをそれぞれ確認した。8.初日本会議の議事日程について  別紙のとおりとした。9.全員協議会について  別紙のとおり、2月8日(月)初日本会議終了後、全員協議会室にて「新型コロナウイルスワクチン予防接種事業について」と「議会人事について(常任及び議会運営委員会並びに議会広報部会の各委員の確認・調整等)」を議題として、全員協議会を開催することを確認した。10.次回議運の開催について  個人質問の質問順位の確認等のため、2月8日(月)午前9時30分より当委員会を開催することとした。11.その他(1)本会議及び委員会における新型コロナウイルス感染症対応について  ①傍聴について   議長より、12月定例会と同様、傍聴の自粛について、ホームページやエレベーター内に掲示することと、各議員に対して傍聴自粛の周知のお願いがなされた。また、委員外議員についても、委員会室内での傍聴を控え、会派控室等のモニターによる傍聴のお願いがなされた。  ②本会議・委員会の運営について   議長より、12月定例会と同様、新型コロナウイルス感染症対策として、本会議及び委員会で適宜換気を実施することとあわせて、各会議出席者に対してマスク着用咳エチケットの励行についてお願いがなされた。  ③個人質問通告期限について   委員長から、個人質問通告期限が、あす2月4日の正午となっており、提出の際、通告が集中すると密の状態が発生することにもなることから、改めて早めの提出についてお願いがなされた。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △開会                                ―9時59分開議―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――議会運営委員長(木本暢一君)  定刻前ではございますけども、皆さんおそろいでございますので、ただいまより議会運営委員会を開催いたします。本日の会議はSideBooksへ格納している協議事項に沿って進めてまいります。 なお、本日は芳田副市長が公務出張のため欠席されておりますので、御了承いただきたいと思います。――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――委員会協議 〔協議〕 △1.提出議案及び付託委員会について ○議会運営委員長(木本暢一君)  それでは、これより協議に入ります。初めに提出議案及び付託委員会についてを議題といたします。説明をお願いいたします。 ◎財政部長(神長賢人君)  それでは、まず私のほうから予算関係の今議会の議案といたしまして、議案第1号から議案第30号までを一括して御説明申し上げます。 まず、議案第1号から御説明申し上げます。資料につきまして3ページをお願いいたします。議案第1号から議案第9号までは、いずれも補正予算案に係るものでございます。 まず、議案第1号「令和2年度下関市一般会計補正予算(第8回)」につきましては、第1条におきまして、歳入歳出予算に24億8,633万8,000円を追加いたしまして、その総額を1,526億8,218万円と定めようとするものでございます。 それでは、内容を順に御説明してまいります。まず総務費におきましては、人事管理厚生業務といたしまして、企業会計に対する人件費の一般会計からの負担金3,810万4,000円を、ふるさと納税業務としまして、ふるさとしものせき応援寄附金の寄附額増を受けまして、それに伴います包括運営委託等の増額5,000万円を、財政調整基金への積立金530万円、活力創造基金への積立金1,150万円、減債基金への積立金1万円、公共施設整備基金積立金1,360万円を、また戸籍住民基本台帳費における一般管理業務としまして、市民サービス課の窓口の混雑回避のための情報発信機器の導入に係る経費として50万円を、また国の補正予算に対応する事業としまして、マイナンバーカードの券面を記載するための機器導入に要する経費990万円を、最後に、市議会議員補欠選挙業務としまして、市議会議員補欠選挙の執行に要する経費として2,500万円を、それぞれ総務費において計上しようとするものであります。 続きまして、民生費でございますが、民生費につきましては、地域福祉基金への積立金10万円及び、こども未来基金への積立金60万円を、それぞれ計上しようとするものであります。 続きまして、衛生費でございます。まず、休日等、夜間急病対策業務といたしまして、夜間急病診療所の再整備に係ります経費2億円、また、予防接種業務といたしまして、今般の国の補正予算に対応するもので、新型コロナウイルスワクチン接種体制の整備に要する経費、また、接種そのものに要する事業費13億4,789万円をそれぞれ計上しようとするものであります。 続きまして、農林水産業費でございます。農林水産業費では、まず、農業経営基盤強化促進対策業務としまして、農業経営において感染症対策により発生する課題の解消を目指す中核経営体の方を支援するコロナに負けない農業経営実践加速化事業費補助金、こちらを2,360万円、また、農地の集積・集約化に取り組む地域において、その担い手を支援する担い手確保経営強化支援事業費補助金、こちらを3,000万円、また、米政策推進事業といたしまして、トビイロウンカの被害に遭った農家の生産意欲向上を図るためのやまぐち米次年度生産応援事業補助金3,240万円を、その他、国の補正予算に対応するものといたしまして、県営土地改良事業では、ため池等整備事業及び農業競争力強化基盤整備事業、こちらに要する県営事業負担金の増額として9,563万4,000円を、同じく国の補正に対応するもので、下関漁港振興対策業務としまして、下関漁港整備事業費の負担金の増額750万円を、最後に、特定漁港漁場整備事業としまして、事業の計画変更に伴いまして、今後の事業進捗の見通しが現時点で立っていないことから、下関漁港南風泊地区高度衛生管理型荷さばき所整備事業、こちらに係ります経費の減額を1,890万円、それぞれ計上しようとするものであります。 続きまして、商工費でございます。商工費はまず、プレミアム付商品券発行支援事業としまして、市内の消費喚起による市内地域経済活性化を図ることを目的とした下関商工会議所様のプレミアム付商品券発行事業を支援するための経費として7億2,000万円を、次に、金融対策業務の中で、事業規模の判明に伴いまして、中小企業体質強化特別融資等保証料補給金を減額7,000万円を、同じく減額で、経営支援給付金事業として、事業規模のおおむねの判明に伴いまして、中小商工業活性化事業費補助金の減額7億5,000万円を、最後に、感染症拡大によります観光施設事業特別会計における歳入減に対応するための観光施設事業特別会計への一般会計からの繰出金の増額3,930万円を、それぞれ計上しようとするものであります。 続きまして、土木費でございます。まず、道路整備事業の中で国の補正予算に対応するものとして、道路改良事業に係る経費の増額を2,625万円、同じく補正に対応するものとして、特定交通安全施設等整備事業としまして、道路反射鏡の更新に要する経費として増額5,250万円を、浸水対策事業として、河川改良事業に係る経費の増額7,875万円を計上しようとするものであります。次に、港湾特別会計への繰出金については減額1,795万円を、公園整備事業としまして、乃木浜総合公園整備事業に係る経費の増額1億500万円を、公園安全安心緊急対策事業としまして、いきいきシルバー・キッズ事業に係ります経費の増額4,200万円を、公共交通機関整備推進業務としまして、廃止路線代替バス運行費等の補助金の増額6,024万2,000円を、最後に、交通事業者緊急支援事業としまして、公共交通事業者事業継続緊急支援金の増額8,250万円を、それぞれ計上しようとするものでございます。 続きまして、消防費におきましては、防災業務としまして、救急現場における隊員等への感染を防止するための防災業務としまして、防護資器材の整備並びに庁舎内の改修に要する経費としまして6,000万円を計上しようとするものであります。 続きまして、教育費でございますが、国の補正予算に対応するものとしまして、まず、学校教育業務において、教職員に対する感染症の対策、また、オンライン学習の推進等に資する研修の開催等に要する経費1,950万円を、次に、小中学校の普通教室等に対する空調設備の整備及び小中学校における埋設ガス管の改修に要する経費としまして、小学校施設整備事業で3,744万4,000円を、中学校施設整備事業で4,107万7,000円を、次に、情報処理教科振興業務としまして、緊急時におけるオンライン学習の環境を整備するためのモバイルルーターの整備に要する経費50万円を、次に、公立大学法人運営業務としまして、下関市立大学に対する運営費交付金及び授業料等減免に要する交付金の増額1,428万7,000円を、ページが移りまして、学校保健管理業務としまして、小中学校における新型コロナウイルス感染症対策を強化するための保健衛生用品の配備に要する経費1,700万円を、最後に、体育施設運営業務としまして、下関北運動公園庭球場、下関第二球場及び彦島地区公園多目的広場、それぞれの改修に係ります経費5,520万円を、それぞれ計上しようとするものであります。 また、第2条におきまして、継続費の補正として、下関漁港南風泊地区高度衛生管理型荷さばき所整備事業に係る継続費の変更を、第3条繰越明許費の補正につきましては、デジタルCity下関推進事業ほか48件の事業に係ります追加及び変更を、第4条債務負担行為の補正におきましては、リフレッシュパーク豊浦に係ります指定管理料の追加を、最後に、第5条地方債の補正におきましては、農業基盤整備債ほか10件の地方債に係る追加及び限度額の変更をしようとするものでございます。以上、議案第1号につきまして御説明申し上げました。 続きまして、議案第2号を御説明いたします。議案第2号「令和2年度下関市港湾特別会計補正予算(第4回)」につきましては、その第1条におきまして、歳入歳出予算にそれぞれ1億8,180万円を追加しようとするものであります。 内容としましては、国の補正予算に対応するもので、高潮対策事業として、海岸保全施設整備事業費の増額9,380万円並びに国直轄事業負担金の増額8,800万円とその所要額を計上しようとするものでございます。また、第2条繰越明許費の補正におきまして、港湾施設整備事業ほか4件の繰越明許費の追加及び変更を、第3条地方債の補正につきまして、海岸保全施設整備事業債に係る限度額の変更をしようとするものであります。 続きまして、議案第3号「令和2年度下関市臨海土地造成事業特別会計補正予算(第2回)」でございますが、こちらでは、歳入歳出予算補正として、地方債の繰り上げ償還に要する公債管理特別会計への本会計からの繰出金として6,531万7,000円とその所要財源を計上しようとするものでございます。 続きまして、議案第4号「令和2年度下関市国民健康保険特別会計補正予算(第3回)」につきましては、歳入歳出予算補正として、歳入歳出にそれぞれ1,909万5,000円を追加しようとするものでございます。内容としましては、一般被保険者過誤納保険料等還付金に1,609万5,000円を、また、過年度収入払戻金に300万円とその所要財源をそれぞれ計上しようとするものでございます。 続きまして、議案第5号「令和2年度下関市観光施設事業特別会計補正予算(第3回)」につきましては、歳入歳出予算の補正として、国民宿舎管理運営業務に係る公課費の減額として50万円とその所要財源を計上しようとするものでございます。 続きまして、議案第6号「令和2年度下関市介護保険特別会計介護保険事業勘定補正予算(第3回)」につきましては、歳入歳出予算補正として、介護給付費準備基金の積立金20万円とその所要財源を計上しようとするものでございます。 続きまして、議案第7号「令和2年度下関市市立市民病院債管理特別会計補正予算(第1回)」につきましては、病院整備資金貸付業務につきまして、繰越明許費の設定をしようとするものでございます。 ページが移りまして、議案第8号でございます。「令和2年度下関市公債管理特別会計補正予算(第2回)」につきましては、先ほど説明申し上げました臨海土地造成事業特別会計補正予算案と連動するものでございまして、長期資金元金償還金の増額として6,531万7,000円とその所要財源を計上しようとするものでございます。 続きまして、議案第9号「令和2年度下関市ボートレース事業会計補正予算(第3回)」につきましては、収益的収入として舟券収益の増額を63億6,743万1,000円、また、収益的支出として開催費の増額54億4,220万9,000円をそれぞれ計上しようとするものでございます。以上、議案第9号までが今般の補正予算案に係る議案でございます。 続きまして、議案第10号から議案第30号についてですが、こちらは令和3年度における一般会計予算、各特別会計予算及び各企業会計予算につきまして、それぞれ所要の歳入歳出予算等を計上しようとするものでございます。 以上、令和2年度補正予算に係る議案が9件、及び令和3年度に係る予算議案21件につきまして、一括して御説明をさせていただきました。御協議のほど、よろしくお願い申し上げます。 ◎総務部長植田恵理子君)  それでは続きまして、議案第31号から議案第43号までを一括して御説明をいたします。 議案第31号は、下関市携帯電話等エリア整備事業分担金に係る事業区分を変更するため、下関市携帯電話等エリア整備事業分担金徴収条例の一部を改正しようとするものでございます。 議案第32号は、下関市いじめ問題再調査委員会を設置するため、下関市附属機関設置条例の一部を改正しようとするものでございます。 議案第33号は、下関市海浜環境活用総合管理センターを廃止するため、下関市海浜環境活用総合管理センターの設置等に関する条例を廃止しようとするものです。 議案第34号は、下関市における手話についての基本理念を定め、手話に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、下関市手話言語条例を制定しようとするものです。 議案第35号は、令和3年度から令和5年度までの保険料率を定め、及び介護保険法施行令の一部改正に伴う所要の条文整備を行うため、下関市介護保険条例の一部を改正しようとするものです。 議案第36号は、特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準の一部改正に伴いまして、所要の条文整備を行うため、下関市特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正しようとするものでございます。 議案第37号は、下関市立名池小学校及び下関市立王江小学校を廃止し、新たに下関市立名陵小学校を設置するため、下関市立学校の設置等に関する条例の一部を改正しようとするものです。 議案第38号は、有料公園の供用日等を変更し、有料公園施設等を加え、当該有料公園施設等使用料等を定め、及び所要の条文整備を行うため、下関市都市公園条例の一部を改正しようとするものです。 議案第39号は、建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の一部改正に伴いまして、建築物エネルギー消費性能適合性判定に係る手数料、建築物エネルギー消費性能向上計画の認定に係る手数料及び建築物のエネルギー消費性能の認定に係る手数料の見直しを行い、並びに所要の条文整理を行うため、下関市手数料条例の一部を改正しようとするものでございます。 議案第40号は、運賃の還付に係る手数料及び渡船施設の使用許可に係る規定を定め、運賃及び使用料の減免に係る規定を見直し、並びに所要の条文整備を行うため、下関市渡船の設置等に関する条例の一部を改正しようとするものでございます。 議案第41号は、宇部・阿知須公共下水道組合の解散に伴い、宇部・阿知須公共下水道組合を山口県市町総合事務組合から脱退させ、及び山口県市町総合事務組合規約を変更することに関し、関係地方公共団体と協議しようとするものでございます。 議案第42号は、福祉関連施設整備用地といたしまして、下関市豊浦町大字厚母郷字大場10445番ほか26筆に所在する市有地1万7,173.30平方メートルを3,150万円で、社会福祉法人豊浦福祉会に売却しようとするものでございます。 議案第43号は、リフレッシュパーク豊浦の管理を行わせるため、指定管理者を指定しようとするものでございます。 以上、13議案について御説明をいたしました。よろしく御審議のほど、お願いいたします。  〔岡本議会事務局次長挙手〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  岡本次長。 ◎議会事務局次長(岡本善隆君)  ただいま総務部長から説明がございました提出議案のうち、8ページの議案第37号「下関市立学校の設置等に関する条例の一部を改正する条例」につきまして、補足説明をさせていただきます。 この議案は、学校教育法第1条に定める学校である小学校に係るものであり、旧下関市の名池小学校王江小学校を廃止する内容となってございますので、地方自治法第244条の2第2項の規定に基づく、特に重要な公の施設を指定する条例を適用するところとなり、議会において出席議員の3分の2以上の者の同意を得なければならないこととなります。したがいまして、この議案を採決していただくに当たりましては、議長も表決に加わっていただいた上で、廃止に同意する議員が出席議員の3分の2以上が必要である特別多数によりまして、議決していただくこととなります。私からの補足説明は以上でございます。 ○議会運営委員長(木本暢一君)  ただいま説明を受けましたが、御質問はございますか。  〔「なし」の声あり〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  付託委員会もよろしいですか。  〔「はい」の声あり〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  それでは、会派での周知をよろしくお願いしたいと思います。また、今、岡本次長より説明がありました議案第37号、こちらのほうもしっかりと御周知のほうをよろしくお願いいたします。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △2.追加提出予定議案について ○議会運営委員長(木本暢一君)  次に、追加提出議案についてを議題といたします。説明をお願いいたします。 ◎市長(前田晋太郎君)  今議会において、追加提出を予定しております人事議案につきまして、御説明をさせていただきます。本市人権擁護委員井上親彦氏、入江裕美氏、前田祐子氏、津田恒雄氏、中野敏明氏、藤澤和子氏及び佐々木正一氏の各氏の任期満了に伴う後任候補者の推薦の件でございますが、井上親彦氏、入江裕美氏、前田祐子氏、津田恒雄氏、中野敏明氏及び藤澤和子氏の6氏につきましては再び同6氏を、佐々木正一氏の後任として松﨑澄子氏を、それぞれ推薦いたしたいと思っております。各氏の履歴につきましては、お手元に配付しております履歴書のとおりでございます。 本件諮問につきましては、最終日の本会議に提出したいと存じます。よろしくお願いをいたします。 ◎総務部長植田恵理子君)  それでは加えて、御説明をさせていただきます。人権擁護委員のうち佐々木正一氏につきましては、本来であれば、令和元年9月の第3回定例会で任期満了に伴う後任候補者の推薦に係る諮問をする予定でございましたが、候補者の選定が難航しておりました。ようやくこのたび、後任候補者が選定できましたので、今議会に諮問をさせていただくものでございます。 続きまして、追加提出を予定しております一般議案について、御説明をさせていただきます。お手元の資料の19ページから21ページをごらんください。 追加提出の見込みがございますのは、下関市養護老人ホームの設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例ほか20件の社会福祉関係条例議案でございます。予定されております改正内容は、お手元の資料にございますように、感染症対策の強化等をそれぞれ定めようとするものでございます。これらはいずれも国の基準省令の改正に伴うものでございます。令和3年4月1日に施行させる必要がありますが、もととなる国の基準省令の改正省令が先週の1月25日に公布されたばかりでございまして、現在改正省令の内容を精査しているところでございます。つきましては、準備ができ次第、当委員会にお諮りした上で、これらの条例議案を今議会に追加提出させていただきたいと考えております。以上で説明は終わります。よろしくお願いいたします。 ○議会運営委員長(木本暢一君)  ただいま説明を受けました。質疑はございますか。  〔「なし」の声あり〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  それでは、人権擁護委員の候補者については、市長の提案どおり、最終日の本会議に上程するということでよろしゅうございますか。  〔「はい」の声あり〕
    議会運営委員長(木本暢一君)  また、社会福祉関係の基準条例21件については、準備ができ次第、本委員会に諮るということでよろしゅうございますか。  〔「はい」の声あり〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  それでは、そのように確認いたします。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △3.陳情について ○議会運営委員長(木本暢一君)  次に、陳情についてを議題といたします。説明をお願いいたします。 ◎議会事務局次長(岡本善隆君)  お手元の資料の22ページから23ページにございます陳情文書表(案)をごらんください。今回御協議をお願いいたします陳情は2件でございまして、陳情者の氏名等はごらんいただいております陳情文書表(案)に記載のとおりでございます。 これらの送付委員会でございますが、まず、令和2年陳情第19号は、下関市老人福祉施設協議会から老人福祉施設の事業運営に関して要旨に記載の各事項を要望するというものでございますので文教厚生委員会に、陳情第1号は、市民活動団体あいれんか代表上田理美様から、要旨に記載のとおり、障害者の外出支援の拡充を要望するというものでございますので文教厚生委員会に、それぞれ予定させていただいております。 以上で説明を終わらせていただきますが、陳情の送付委員会につきまして、御協議のほどよろしくお願いいたします。 ○議会運営委員長(木本暢一君)  ただいま説明を受けました。質疑はございますか。  〔「なし」の声あり〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  それでは、送付委員会については、お手元の陳情文書表(案)のとおりでよろしゅうございますか。  〔「はい」の声あり〕―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △4.議員提出議案について △(1)市長の専決処分事項に関する条例の一部を改正する条例について ○議会運営委員長(木本暢一君)  それでは次に、議員提出議案についてを議題といたします。説明をお願いいたします。 ◎議会事務局次長(岡本善隆君)  お手元の資料の24ページから25ページにございます市長の専決処分事項に関する条例の一部を改正する条例(案)とその新旧対照表をごらんください。 こちらは昨年11月30日の当委員会で、決定していただいた内容をそのまま案文化させていただいたものでございます。なお、同日決定していただいておりますが、こちらの改正条例につきましては、当委員会の提出議案として今期定例会の最終本会議に提案していただくこととなります。 市長の専決処分事項に関する条例の一部を改正する条例については以上でございます。 ○議会運営委員長(木本暢一君)  ただいま説明を受けました。質疑はございますか。  〔「なし」の声あり〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  それでは、お手元の改正(案)については、最終日本会議に議運からの提出議案とすることといたしますので、よろしくお願いいたします。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △5.会派の異動について ○議会運営委員長(木本暢一君)  次に、会派の異動についてを議題といたします。説明をお願いします。 ◎議会事務局次長(岡本善隆君)  お手元の資料の26ページにございます会派等一覧表をごらんください。 2月1日付で創世下関より、同会派に無所属の林透議長が加入するとのお届けがございました。これにより2月1日現在の会派等の状況はごらんの会派等一覧表のとおりとなりましたので、御確認をお願いいたします。会派の異動につきましては以上でございます。 ○議会運営委員長(木本暢一君)  説明を受けました。質疑はございませんか。  〔「なし」の声あり〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  それでは各会派での周知をよろしくお願いいたします。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △6.議会人事について △(1)議長、副議長 △(2)常任及び議会運営委員会並びに議会広報部会の各委員 △(3)監査委員 △(4)議会選出各種役員議会運営委員長(木本暢一君)  次に、議会人事についてを議題といたします。(1)から(4)までを一括して説明をお願いいたします。 ◎議会事務局次長(岡本善隆君)  それでは、一括して御説明をさせていただきます。お手元の資料の27ページから34ページまでに、これら4件に関する資料をおつけしております。 まず、(1)の議長、副議長でございますが、27ページに議長立候補届を、次の28ページに副議長立候補届をおつけしておりますのでごらんください。議長及び副議長につきましては、申し合わせにより2年で交代とされておりますので、このたびの定例会の最終日、3月2日にそれぞれ交代していただくこととなります。そこで申し合わせのとおり、議長、副議長に立候補される議員につきましては、いずれも2名の推薦人をつけた所定の立候補届を定例会の最終日の前日、3月1日の正午までにお届けいただくようお願いいたします。 次に、(2)の常任及び議会運営委員会並びに議会広報部会の各委員についてでございますが、29ページから31ページに資料をおつけしておりますのでごらんください。常任委員、議会運営委員、議会広報部会委員につきましては、あさって2月5日金曜の正午までに各会派から、また無所属の議員につきましては、常任委員の御希望のみを当該議員からお届けいただくようお願いいたします。なお、定例会の初日、2月8日の本会議終了後に、9階の全員協議会室全員協議会を開催し、お届けの結果について御確認をお願いし、お届けの状況によりましては、常任委員は調整をお願いすることとなろうと思います。  次に、(3)の監査委員でございますが、これにつきましては資料はございません。議選の監査委員につきましては申し合わせにより、2年で交代となっておりますので、その後任候補者2名をお決めいただくこととなります。その候補者の選出方法につきましては申し合わせにより、希望される各会派から候補者をお届けいただき、候補者が2名を超える場合は定例会の初日、2月8日の全員協議会の場で、2名連記無記名による投票により、得票数上位2名をその候補者とすることといたしております。つきましては、希望される会派にあっては2月5日の正午までには、お届けをいただくようお願いいたします。 最後に、(4)の議会選出各種役員でございますが、32ページから33ページに資料をおつけしておりますのでごらんください。都市計画審議会委員を除き、全て宛て職となっておりますので、これらにつきましては、このたびの定例会で委員長等の交代がございましたら、自動的に交代となります。なお、34ページに資料を添付している都市計画審議会委員につきましては、今回委員を交代される会派がございましたら、2月5日の正午までに会派からお届けをいただきたいと考えております。このたびは会派の異動により、創世下関とみらい下関は案分数が変更となっておりますが、平成25年8月29日の議会運営委員会での申し合わせによりまして、その任期中に会派の異動等により会派案分数に変更が生じても、案分数の見直しは行わないこととされております。 以上で説明を終わらせていただきますが、議会人事につきまして、御協議のほど、よろしくお願いいたします。 ○議会運営委員長(木本暢一君)  ただいま事務局から説明がありました中で、都市計画審議会の委員についてですけれども、都市計画審議会委員の任期はことしの5月31日までとなっており、3月には市議会議員の補選も予定されております。また、都市計画審議会の次の開催予定が5月末であるため、現委員の方には当面継続していただき、5月末に開催が予定されております都市計画審議会の会議までに、新たな委員を決定してはどうかと考えておりますけども、これは前回、平成29年の市長選の時にも同様の取り扱いとなっておりますけども、いかがでしょうか。よろしいですか。  〔「はい」の声あり〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  それでは、都市計画審議会の委員については、当面、現委員を継続とし、5月末に開催が予定されております都市計画審議会の会議までに、新たな委員を決定することといたしたいと思います。そのほかに何か質疑はございますか。  〔「なし」の声あり〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  それでは常任委員、議会運営委員、議会広報部会委員については、2月5日金曜日の正午までに各会派で取りまとめた上で、届け出をお願いしたいと思います。また、監査委員を希望される会派については、同じく2月5日金曜日の正午までにお届をお願いしたいと思います。 なお、議長、副議長の立候補届については、3月1日月曜日の正午までが提出期限でございますので、各会派での周知をよろしくお願いいたしたいと思います。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △7.会期及び会期日程について ○議会運営委員長(木本暢一君)  次に、会期及び会期日程についてを議題といたします。説明をお願いいたします。 ◎議会事務局次長(岡本善隆君)  お手元の資料の35ページから36ページに会期日程(案)をおつけしておりますのでごらんください。 まず会期でございますが、11月25日の当委員会で予定していただきましたとおり、2月8日から3月2日までの23日間となっております。 次に、会期日程でございますが、市長選挙の関係で当初予算が骨格予算として提案される定例会であることから、市長施政方針演説、これに対する各会派代表質問及びその関連質問のいずれも行わないという申し合わせにより、ごらんいただいておりますとおり、2月8日が初日本会議で開会後、会議が開かれ、補正予算と一般議案につきまして提案説明、質疑、委員会付託が行われ、その後、当初予算につきまして、提案説明が行われることとなります。なお、この当初予算に対する質疑につきまして、個人質問として日を改めて行っていただき、この個人質問終了後に、当初予算議案の委員会付託となります。 また、この日は先ほども申しましたが、本会議終了後に全員協議会の開催が予定されております。翌9日から11日までは、自宅審査及び祝日等の休会、12日から週がかわって16日までは、土日の休会を挟みまして3日間の個人質問を、続く17日から週がかわって26日までは、土日及び祝日等の休会を挟みまして、各常任委員会の充て日で、17日は第1委員会室で総務委員会、第2委員会室文教厚生委員会、18日は第1委員会室で経済委員会、第2委員会室で建設消防委員会、以下ごらんのとおりの予定となってございます。 翌3月1日は整理日で休会、そして、3月2日は最終本会議で各委員長の審査結果報告等議案の表決を行っていただき、一旦休憩に入ります。その休憩中に議運を開催し、正副議長選挙の立候補の状況と、正副議長の辞職願の確認等を行い、その後、議場で全協を開催し、議長候補者の所信表明を行い、全協終了後、執行部不在で議長の選挙、副議長の選挙、常任・議運・広報の各委員の指名を行い、閉会後、常任・議運・広報の各正副委員長等の互選となります。 個人質問の通告は、あす2月4日の正午が、また、タブレット端末使用PDFデータ提出期限も同じく、あす2月4日の正午がそれぞれ期限となっております。なお、討論等の通告と電子表決に伴う事前の申し出につきましては、3月1日の正午がそれぞれ期限となります。 以上で説明を終わらせていただきますが、会期及び会期日程につきまして、御協議のほどよろしくお願いいたします。 ○議会運営委員長(木本暢一君)  ただいま説明を受けました。質疑がございますか。  〔「なし」の声あり〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  それでは、会期及び会期日程については、お手元の案のとおりでよろしゅうございますか。  〔「はい」の声あり〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  それでは、各会派での周知をよろしくお願いいたします。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △8.初日本会議の議事日程について ○議会運営委員長(木本暢一君)  次に、初日本会議の議事日程についてを議題といたします。説明をお願いいたします。 ◎議会事務局次長(岡本善隆君)  お手元の資料の37ページから38ページに、初日本会議の議事日程(案)を2枚おつけしておりますのでごらんください。 日程第1 会議録署名議員の指名、日程第2 会期の決定の後、日程第3といたしまして、議案第1号「令和2年度下関市一般会計補正予算(第8回)」から日程第24 議案第43号「指定管理者の指定について」までの22件を一括しての提案説明、質疑、委員会付託となります。 続いて、2ページ目の日程第25 議案第10号「令和3年度下関市一般会計予算」から日程第45 議案第30号「令和3年度下関市ボートレース事業会計予算」までの21件につきまして、一括しての提案説明となります。 ちなみに、新年度各当初予算に対する質疑は、個人質問として日を改めて行っていただき、個人質問終了後に、新年度各当初予算議案については、各委員会に付託となります。 以上で説明を終わらせていただきますが、初日本会議の議事日程につきまして、御協議のほどよろしくお願いいたします。 ○議会運営委員長(木本暢一君)  説明を受けました。質疑がございますか。  〔「なし」の声あり〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  それでは、初日本会議の議事日程については、お手元の表のとおりといたしますので、よろしくお願いいたします。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △9.全員協議会について ○議会運営委員長(木本暢一君)  次に、全員協議会についてを議題といたします。説明をお願いいたします。 ◎議会事務局次長(岡本善隆君)  お手元の資料の39ページをごらんください。2月定例会初日の2月8日本会議終了後、9階全員協議会室において、資料のとおり、(1)新型コロナウイルスワクチン予防接種事業についてと、(2)議会人事についての2件の議題で、全員協議会が開催される予定でございます。 まず、新型コロナウイルスワクチン予防接種事業につきましては、執行部から議長に報告をしたい旨の申し出がなされたものでございます。資料につきましては、当日の9時までにはSideBooksに電子データを格納させていただく予定でございます。新型コロナウイルスワクチン予防接種事業の報告終了後、議会人事についてで、常任委員及び議会運営委員会並びに議会広報部会の各委員の確認や調整、監査委員の選挙等を行っていただく予定でございます。なお、全員協議会の開催通知につきましては、議会運営委員会の決定事項に添付という形をとらせていただきたいと考えております。 以上で、全員協議会についての説明を終わらせていただきますが、御協議のほどよろしくお願いいたします。 ○議会運営委員長(木本暢一君)  ただいま説明を受けました。質疑がございますか。  〔「なし」の声あり〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  それでは、全員協議会については、各会派での周知をよろしくお願いいたします。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △10.次回議運の開催について ○議会運営委員長(木本暢一君)  次に、次回議運の開催についてを議題といたします。説明をお願いいたします。 ◎議会事務局次長(岡本善隆君)  これにつきまして資料はございません。個人質問の質問順位の確認等のため、2月8日月曜日、初日本会議の日でございますが、この日の午前9時半から当委員会を開催していただくようお願いいたします。 以上で説明を終わらせていただきますが、次回議運の開催につきまして、御協議のほどよろしくお願いいたします。 ○議会運営委員長(木本暢一君)  質疑がございますか。  〔「なし」の声あり〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  それでは、次回の議運の開催については事務局の説明のとおり、個人質問の質問順位の確認のため、2月8日月曜日、午前9時30分から第1委員会室で開催いたしますので、よろしくお願いいたします。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △11.その他 △(1)本会議及び委員会における新型コロナウイルス感染症対応について ○議会運営委員長(木本暢一君)  それでは、その他に入ります。まず、本会議及び委員会における新型コロナウイルス感染症対応についてを議題といたします。これについては議長のほうから、お願いいたします。 ◆議長(林透君)  それでは私のほうから、お願いを申し上げます。 12月定例会のときにも申しましたとおり、本会議、委員会の傍聴につきましては、自粛のお知らせをホームページやエレベーター内に掲示させていただきます。各議員におかれましても、本会議、委員会の傍聴の自粛について、周知をお願いいたします。また、委員会の委員外議員の傍聴についても、委員会室での傍聴は自粛していただき、各会派控室において、モニターでの傍聴をお願いいたします。 次に、本会議の運営については、12月定例会と同様に、換気に注意しながらの運営を行います。また、委員会の運営については、おおむね1時間で10分程度の休憩をとることで換気を行っていただければと考えております。 なお、新型コロナウイルス感染症対策として、マスクの着用は既にマナーとなっておりますので、各議員及び本会議、委員会に出席する職員におかれましても、マスクの着用及びせきエチケットの励行をお願いいたします。以上であります。 ○議会運営委員長(木本暢一君)  ただいま議長のほうから説明がございましたけども、これについてもよろしいですか。〔「はい」の声あり〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  これにつきまして、各会派での周知をしっかりとお願いいたしたいと思います。 それでは、その他何かございますか。  〔岡本議会事務局次長挙手〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  岡本次長。 ◎議会事務局次長(岡本善隆君)  ただいま林議長より2月定例会での新型コロナウイルス感染症対策についての御発言がございました。全国的に感染が拡大している状況でございますので、12月定例会と同様に、議場の傍聴者の出入り口等の開放を行いますが、別に個人質問等の昼休憩をはさむ場合には、昼休憩時に外気との換気を行う予定としております。 したがいまして、休憩後は議場が少し寒くなる可能性がございますので、前もってお知らせいたしたいと思います。以上で説明を終わります。 ○議会運営委員長(木本暢一君)  ただいま岡本次長より、議場の換気について説明がありましたけども、これについてもよろしゅうございますか。  〔「はい」の声あり〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  各会派での周知、よろしくお願いいたします。 ほかに各委員の皆さんから何かございますか。  〔「なし」の声あり〕 ○議会運営委員長(木本暢一君)  それでは、最後になりますけれども、前回の議運でもお願いをいたしましたけれども、個人質問通告期限が、あす4日の正午までとなっております。提出の際に、人数が集中いたしまして密となる状態が前回も発生しておりますので、前回もお願いいたしましたけども、早めの提出を会派で周知のほうをよろしくお願いしたいと思います。 ほかにないようでございますので、以上で議会運営委員会を終了いたします。 次回の議会運営委員会は2月8日月曜日、9時30分から第1委員会室で開催いたしますので、よろしくお願いしたいと思います。どうもお疲れさまでした。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △散会                               ―10時47分散会―...