20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高畠町議会 2020-03-10 2020-03-10 令和2年第515回定例会第3号 本文

本町人口は、昭和60年国勢調査人口2万7,576人から緩やかに減少を続け、平成27年には2万3,882人となり、この30年間で3,694人減少をしております。一方、将来人口については、平成31年3月に策定した第6次高畠町総合計画において、令和17年の人口を1万8,214人、令和22年の人口を1万6,682人と見込んでおります。  

高畠町議会 2020-03-06 2020-03-06 令和2年第515回定例会第1号 本文

第4款衛生費第1項保健衛生費から1,763万6,000円の減額、第2項清掃費に694万8,000円の追加をし、合わせまして1,068万8,000円の減額計上。  第6款農林水産業費第1項農業費に804万6,000円の追加、第2項林業費から153万円の減額をし、合わせまして651万6,000円の追加計上。  第7款第1項商工費から4,502万9,000円の減額計上。  

山形市議会 2012-09-13 平成24年決算委員会( 9月13日)

第1款資本的支出の決算額は29億5,694万9,484円、翌年度繰越額が1億9,647万4,950円、不用額は2億6,602万2,166円となっております。翌年度繰越額は豪雪の影響により配水管整備事業10件を繰り越したものですが、7月で全て完了しています。不用額の主な理由としましては、第1項建設改良費では、配水管整備事業、浄水施設及び配水施設整備事業の工事執行差金などによるものであります。  

高畠町議会 2012-03-05 2012-03-05 平成24年第468回定例会第1号 本文

第2款総務費につきましては、第1項総務管理費に3,161万3,000円の追加、第2項徴税費から248万5,000円の減額など、合わせまして2,694万3,000円の追加計上でございます。  第3款民生費につきましては、第1項社会福祉費から3,168万9,000円、第2項児童福祉費から6,434万5,000円をそれぞれ減額をし、合わせまして9,603万4,000円の減額計上でございます。  

山形市議会 2011-10-18 平成23年厚生委員会(10月18日 厚生分科会・決算)

健康課長   昨年度の件数は6,106件であり,そのうち山形市が4,608件で約75%を占め,天童市が343件,上山市が138件,山辺町が185件,中山町が138件,その他が694件となっている。 ○委員   地域保健対策事業として,計画後期のスローガンを「1に運動,2に食事,しっかり禁煙,心にオアシス」として周知に努めたとのことだが,禁煙についてどのように取り組んでいるのか。

山形市議会 2008-03-05 平成20年産業文教委員会( 3月 5日 産業文教分科会・予算)

○商工課長   18年度の実績では,利用が41件,貸付金は3,694万円となっている。労働金庫に1億2,000万円を預託しており,2億4,000万円まで貸すことができる。 ○委員   不景気の中で大変ありがたい制度と思うが,41件とは少ない。こういう制度を知っていれば消費者金融に手を出さずに済んだということもあるかもしれない。PRが足りないのではないか。

高畠町議会 2006-03-06 2006-03-06 平成18年第426回定例会第2号 本文

第1款第1項国民健康保険税に7億 2,621万円、第2款使用料及び手数料第1項手数料に20万円、第3款国庫支出金第1項国庫負担金に5億 4,072万 4,000円、第2項国庫補助金に2億 7,694万 9,000円、第4款第1項療養給付費等交付金に4億 4,424万 7,000円、第5款県支出金第1項県負担金に 1,460万 5,000円、第2項県補助金に1億 2,627万 7,000円、第6款第1

高畠町議会 2003-12-05 2003-12-05 平成15年第412回定例会第1号 本文

第2款第1項療養諸費に 2,694万 5,000円の追加計上でございます。  第6款第1項保健事業費につきましては財源内訳の変更でございます。  第8款第2項繰出金に 435万 7,000円の追加計上でございます。  次に、議第92号 平成15年度高畠町介護保険特別会計事業勘定補正予算(第2号)についてご説明申し上げます。  

高畠町議会 1999-09-16 1999-09-16 平成11年第378回定例会第1号 本文

次に、特別損失が 109万 4,694円であります。以上から、本年度の収入支出差し引きでは 5,759万 9,074円の黒字決算となりました。  次に、資本的収支について申し上げます。  資本収入の総額は1億 9,594万 2,254円であります。内訳としては工事負担金が 4,729万 6,018円で、下水道工事に伴う配水管布設替え工事負担金など 4,047万 1,018円が主なものであります。

山形市議会 1995-11-22 平成 7年11月臨時会(第1号11月22日)

また,特別会計については,21億8,674万9千円を追加補正し,一般会計を含む補正後の予算は,1,568億4,694万6千円になるものであります。  まず,委員会本会議休憩中に開会し,当局の大綱説明を受けた後,大綱質疑を行いました。  質疑を申し上げますと,農業集落排水事業の利用率の向上と地元負担金の軽減についてでありましたが,当局から答弁があった後,案件を各分科会に分割付託しました。  

山形市議会 1995-09-11 平成 7年予算委員会( 9月11日)

この事業費につきましては,施設整備等本年度の補助事業の追加に伴い,歳入,歳出それぞれに2,945万円を増額し,総額をそれぞれ5億7,694万4千円とするものでございます。  まず,歳入でございますが,藤沢地区及び双葉地区の事業費の追加に伴い,分担金,補助金,繰入金及び市債についてそれぞれ対応しようとするものでございます。  

  • 1