35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

高畠町議会 2018-12-05 2018-12-05 平成30年第508回定例会第2号 本文

先ごろ県が公表しました新規就農者については、3年連続300人以上となり、今年度は344人と、過去最多となっております。中でも新規参入就農者が最も多く、次に、Uターン就農者、新規学卒就農者の順となっております。  増加した要因として、関係機関団体と連携しながら、就農の動機づけから就農定着までの各段階に応じたきめ細やかな支援を行ったことが奏功したものと見ております。  

高畠町議会 2014-03-06 2014-03-06 平成26年第480回定例会第1号 本文

第4款国庫支出金第1項国庫負担金から680万7,000円の減額、第2項国庫補助金から344万5,000円の減額、合わせまして1,025万2,000円の減額。  第5款第1項支払基金交付金から1,151万6,000円の減額。  第6款県支出金第1項県負担金から601万8,000円の減額、第2項県補助金から29万9,000円の減額、合わせまして631万7,000円の減額。  

高畠町議会 2013-06-06 2013-06-06 平成25年第476回定例会第2号 本文

共生塾でのまほろばの里農学校とか、あるいは屋代村塾とか、そういう常に定期的に年間を通して来られる方などがあるわけでありますけれども、この指標を見てみますと、町内農業等体験者数という指標があるわけですが、現状が年間400人、平成22年度が391人で23年度が417人ということで多くなってきているわけですが、目標値が500人というような部分がありまして、現状分析の中で産業経済課は344人、教育総務課は43

高畠町議会 2011-09-12 2011-09-12 平成23年第466回定例会第1号 本文

歳入につきましては、歳入合計、予算現額344万6,000円に対して、収入済額352万3,924円で、7万7,924円の増であります。  30ページをお開き願います。  歳出につきましては、歳出合計、予算現額344万6,000円に対して、支出済額245万8,338円、不用額98万7,662円で、歳入歳出差引残額106万5,586円が翌年度への繰越金となるものであります。  

高畠町議会 2010-09-07 2010-09-07 平成22年第459回定例会第1号 本文

本案は、前年度からの繰越金の確定により補正の必要が生じたため、歳入歳出それぞれ58万6,000円を追加し、累計予算総額を344万6,000円とするものであります。  内容を申し上げますと、まず歳入では、第4款第1項繰越金に58万6,000円を追加するものであります。次に、歳出におきましては、第1款飲料水供給事業費第1項金原新田飲料水供給施設費に58万6,000円を追加計上するものであります。  

山形市議会 2010-06-23 平成22年全員協議会( 6月23日)

法人決算状況として,当期収入合計は全体で36億401万4,779円,当期支出合計は35億8,056万8,470円,当期収支差額は全体で2,344万6,309円のプラスとなり,次期繰越収支差額が前期繰越収支差額より増加している状況である。  次に,本市が各団体委託補助等を行っている内容であるが,市からの指定管理料,委託料,補助金等の決算額は全体で15億7,015万1,162円である。

山形市議会 2009-09-11 平成21年産業文教委員会( 9月11日 産業文教分科会・決算)

344台分のスペースはあるが,テルサなどでのイベントの際には少ない現状が見受けられる。また,入口は2カ所しかなく,イベント終了時は非常に混雑する。その解消も含め,都市計画道路の開設時にはそちらの方にも入口を設けてほしいとの要望を県に続けている。 ○委員   駅西における新県民文化施設建設がはっきりしない。

高畠町議会 2008-12-14 2008-12-14 平成20年第445回定例会第2号 本文

その中で、ひとり暮らしが 344人となっておるようでありますが、このような状況の中、当町としても町民サービスの一環として、ひとり暮らしの高齢者、また障害者をお持ちの方々のためにも職員担当制を設けて月1回程度家庭を訪問し、その方々と対話、触れ合いを兼ねながら、各種証明書の印鑑登録保健医療の申請書、交付などなど、取り次ぐ事務代行サービスはできないかどうかお伺いいたします。  

高畠町議会 2007-09-12 2007-09-12 平成19年第438回定例会第1号 本文

内訳は、職員給与費、材料費、経費、減価償却費等で構成します医業費用が21億 2,566万 8,598円、医業外費用に1億 5,991万 4,916円、特別損失として 349万 5,344円となっております。  以上により、平成18年度は収入から支出を差し引いた結果、2億 2,926万 2,117円の赤字となりました。  続きまして、資本的収支について申し上げます。  4ページをお開きください。  

高畠町議会 2006-09-05 2006-09-05 平成18年第430回定例会第1号 本文

歳出につきましては、歳出合計予算現額12億 9,263万 6,000円に対しまして支出済額12億 8,344万 9,766円で、不用額 918万 6,234円となり、歳入歳出差引残額 3,337万 5,679円が翌年度への繰越金となるものです。  次に、認定第3号 平成17年度高畠町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算についてご説明申し上げます。  20ページをお開き願います。  

高畠町議会 2004-03-03 2004-03-03 平成16年予算特別委員会 本文

健康福祉課長(管野 明) ただいまのご質問については、見込みよりも受診者数が少なかったということでありますけれども、ただ、受診人数については減っているということではございませんで、年々ふえているものもありますので、見込みとして当初予算に積算するわけですが、それよりも減ったということで、ちなみに基本健康診査ですと、現在までに 3,344人ということで、これはドックの一部も含めてですが、受診なされています

高畠町議会 2003-09-11 2003-09-11 平成15年第409回定例会第1号 本文

第13款財産収入におきましては、第1項財産運用収入344万 3,000円の減額、第2項財産売払収入は36万 3,000円の追加、合わせまして 308万円の減額計上でございます。  第14款寄附金第1項寄附金におきましては、5万円の追加計上でございます。  第15款繰入金第2項特別会計繰入金におきましては、 689万 1,000円の追加計上でございます。  

  • 1
  • 2