480件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

庄内町議会 2020-06-09 06月09日-01号

◆7番(加藤將展議員) まずマスクの件ですが、私が最初にお聞きしていたのは4月の段階で、金額140万円ぐらいでしたか、あとは郵送費が30万円ぐらいでしたか、ちょっと数字は確かにはっきりしませんが、その4月のときの予算で対応するというような話を聞いた覚えがあるのですが、それはそうではないということのようですので、実際にどの程度費用がかかったのか、予備費使用として、その説明をいただきたいと思います。

庄内町議会 2020-03-16 03月16日-05号

ところで、国では令和2年度において雨水による内水氾濫対策強化を行うため、段階的に個別補助化を行うとして、雨水貯留施設整備について個別補助制度を創設し、140億円を見込んでいるので内水被害をなくすよう計画すべきではないかと質したのに対し、補助制度は半分くらいしかなく、相当の事業費がかかるなど、現在国営事業排水機能増強工事もされているしなどで浸水対策には向き合おうともせず、町民が困っていることに耳

山形市議会 2020-03-12 令和 2年厚生委員会( 3月12日 厚生分科会・予算)

市民課長   交付数は年々伸びており、今年度は、1月時点で3,645通、昨年度比は約140となっている。 ○委員   消費者啓発推進事業について、消費者への啓発は、市民の財産を守るという観点からも非常に重要であると考えるが、計上されている予算額啓発推進が図れると考えているのか。

高畠町議会 2020-03-11 2020-03-11 令和2年第515回定例会第4号 本文

ことしに入って高畠町新春顔合わせ会の町長の挨拶の中で、令和元年度の出生数が、先ほどの数馬議員の中で115名ぐらいということでお話がありましたけれども、140名を切ってしまうのではというお話から小学校のあり方まで言及されました。その後の1月の総務文教常任委員会において私が、先ごろの話を受けて「小学校の統廃合を考えての発言か」とお聞きしたところ、「そのようなことも想定している」と回答を得ました。  

鶴岡市議会 2020-03-09 03月09日-04号

昨年の台風19号では、関東、東北地方を中心に計140か所で堤防決壊し、河川氾濫しました。しかし、茨城県の那珂川では堤防が3か所で決壊しましたが、耐越水堤防強化された箇所決壊していないということです。1級河川赤川重要水防箇所は、重要度Aランクが鶴岡市で6か所あり、危険箇所朝日2か所、櫛引3か所、三川5か所、漏水破堤箇所朝日1か所、櫛引1か所、羽黒1か所、三川3か所などとなっています。

高畠町議会 2020-03-06 2020-03-06 令和2年第515回定例会第1号 本文

これによります補正額は410万円の増額となり、累計予算総額は2億4,140万9,000円となるものでございます。  初めに、歳入について申し上げます。  第1款第1項後期高齢者医療保険料に330万1,000円の追加計上。  第3款繰入金第1項一般会計繰入金から4万5,000円の減額計上。  第5款諸収入第4項雑入に84万4,000円の追加計上でございます。  次に、歳出について申し上げます。  

庄内町議会 2020-03-03 03月03日-01号

に改め、(ロ)は特定世帯1,600円を2,000円に改め、(ハ)は特定継続世帯2,400円を3,000円に改め、同号ハ後期高齢者分の被保険者均等割から減額される額1,600円を1,930円に改め、同号ニ後期高齢者分世帯別平等割から減額される額を規定しており、(イ)は特定世帯以外1,460円を1,520円に改め、(ロ)は特定世帯730円を760円に改め、(ハ)は特定継続世帯1,095円を1,140

天童市議会 2020-02-27 02月27日-01号

1ページめくっていただき、140141ページをお開きください。 141ページ右側の説明の欄の下段、障がい者地域生活支援事業に要する経費について申し上げます。 新たな施策としまして、これまで市が直接実施してきました障がい者等相談支援事業福祉サービス利用援助等につきまして、障がい福祉を専門とする相談支援事業者当該業務を委託し、その充実強化を図るものであります。 

庄内町議会 2019-12-17 12月17日-04号

また、冷暖房使用料につきましても基本方針に沿いまして、基本使用料1時間当たり140円を250円に変更するものでございます。 備考1項町民の条件を規定するものです。 備考の2、利用時間の端数処理について規定するものであります。 それでは議案書に戻っていただきまして、附則ですが、この条例は令和2年4月1日から施行するものです。以上でございます。 ○議長 これより本案に対する質疑を行います。

庄内町議会 2019-12-10 12月10日-01号

2項国庫補助金は1目総務費国庫補助金で、個人番号カード交付事務費補助金140万6,000円はマイナンバーカードの取得促進費用事務費として補正地方創生推進交付金195万円は稼げる観光産業づくりに係る内示の提示があり追加。5目土木費国庫補助金社会資本整備総合交付金、323万1,000円は社会資本整備総合交付金事業3路線の一部工事費道路台帳整備費用補助分として追加するものでございます。 

鶴岡市議会 2019-12-06 12月06日-03号

また、農業従事者の面で見ますと、専ら農業に従事しております基幹的農業従事者数年間140名ほど減少してございます。センサスのデータをもとに、さらに2025年の基幹的農業者を推計しますと、2015年から約3割減少し、3,500人にまで減少するものと予想されます。こうした農業者が減少している中で、本市農業を維持していくためには、新規就農者確保に加え、個々の経営規模の拡大を進める必要がございます。

鶴岡市議会 2019-12-05 12月05日-02号

特に台風19号では、河川氾濫も全国で延べ140河川を超えたとのことであり、堤防決壊により住宅などの浸水被害がふえました。これまで想定していた災害予測を大きく超える被害を目の当たりにし、改めて防災減災対策が必要と考えます。  そこで、幾つか質問します。まず、本市消防職員充足率について伺います。災害発生時、真っ先に現場に駆けつけ、人命救助を初め、防災のかなめを担っているのが消防職員です。

酒田市議会 2019-10-18 10月18日-03号

議第140号平成30年度酒田水道事業会計処分利益剰余金処分について。令和元年10月10日。原案可決であります。 本案は、平成30年度酒田水道事業会計において、未処分利益剰余金建設改良積立金に積み立てるほか、資本金に組み入れるため、議会議決を求めるものであり、原案を妥当と認め可決すべきものと決定いたしました。 以上、よろしく御審議くださるようお願い申し上げます。 

酒田市議会 2019-09-30 09月30日-01号

議第140号については、平成30年度酒田水道事業会計において、未処分利益剰余金建設改良積立金に積み立てるほか、資本金に組み入れるため、議会議決を求めるものであります。 議第141号については、地方独立行政法人山形県・酒田病院機構が達成すべき業務運営に関する目標を達成するための計画の変更を認可することについて、地方独立行政法人法第83条第3項の規定により、議会議決を求めるものであります。 

鶴岡市議会 2019-09-03 09月03日-01号

基幹的農業従事者につきましては、毎年140程度減少しておりまして、過去の実績値からコーホート法を用いて推計をいたしますと、2015年の5,453名から10年後の2025年には約34%減少し、3,570名程度になると見込まれております。一方で、新規就農者年間24名にとどまっているのが現状でありまして、農業の維持、発展を図っていくため、新たな担い手の育成、確保が急務となっております。

村山市議会 2019-09-02 09月02日-01号

一般会計収入済額の合計は140億4,421万5,935円で、前年比1億5,900万円の増額となっております。 9ページ、10ページをお願いいたします。 一般会計歳出になります。主なものを申し上げます。 2款総務費支出済額は21億7,616万803円で、前年比2億9,600万円の減額となりました。ふるさとづくり応援寄附金関連経費の減少により、総務管理費が減少しております。