133件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第509回定例会第3号 本文

そこでは、「当町では東北中央自動車道福島大笹生IC山形上山IC区間が開通することにより、広域的な地域活性化事業の展開や都市部からの「人」や「モノ」の流れを呼び込み、町にもたらされる経済効果を初めさまざまな効果を確実なものとするため、スマートインターチェンジの設置に向けた取り組みを進めております」とあります。

鶴岡市議会 2019-03-01 平成 31年  3月 定例会-03月01日−02号

このRPAは、AI、人工知能と比べI関連の知識を余り必要とせず、短期間で導入できるとも伺っておりますので、収集した情報を踏まえ、できるだけ早い段階で各部署の業務への適用を検討し、先ほど申し上げましたような国の事業を活用するなどして、可能なものから導入してまいりたいと考えております。 ◆9番(田中宏議員) ありがとうございます。ただいま前向きな御答弁を頂戴しております。

川西町議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会(第1回)-目次

給食をめざすことについて      (2) 学校給食の無償化をめざすことについて      (3) 子どもの医療費中学校3年生まで無料にすることについて      (4) 小学校中学校などに電車やバスで通う子どもへの通学補助を行うことについて      (5) 幼児教育の無償化について、給食費も含めすべての子どもの教育無償化をすることについて      (6) タブレットPCやアラート機能付きIC

鶴岡市議会 2019-02-27 平成 31年  3月 定例会-02月27日−01号

最後に、創造的行財政改革についてですが、これは例えば改築が必要であります施設同士を合築することによります建設コストの削減と住民の利便性の向上、あるいは廃止施設の利活用による地域の活性化、IC技術を活用した業務量の縮減と、それに伴う住民サービスの品質向上など、単なる行政部内における財政削減効果等のみにとどまらず、市民地域の活力や元気を増進させるような新たな付加価値を提供しようとする取り組みでございます

川西町議会 2019-02-20 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月20日−01号

乳児保育安全対策として、睡眠中の事故の発生を防止するため、市立保育所認定こども園に在園しているゼロ歳児を対象にアラート機能等を備えたIC機器を導入いたします。  郷土館において、建物の文化的価値と地域の魅力向上を図るため、国の登録有形文化財で数寄屋風のつくりである旧平安邸の改修に向けた調査設計を行います。  次に、「つながり」についてご説明をいたします。  

鶴岡市議会 2018-12-07 平成 30年 12月 定例会-12月07日−03号

さらに、近年はデジタル教科書等のIC機器を活用して、学習内容を視覚化、焦点化、共有化することで授業改善につながる取り組みが多く実践されております。例えば立体図形を回転したり、展開したりする授業では、デジタル教科書を活用して映像として提示することで、児童生徒の声としてわかりやすかった、新しい考え方に気づいた等の感想が挙げられております。

川西町議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月05日−03号

また、新たな改正の中でIC、IoTを利用した保護方法というようなことも農林水産省のほうで示しているところであります。  農家でお困りの方々への相談体制、それから専門家のアドバイス、あるいは住宅地域での被害防止のための地域への講習会とか活動などに取り組む必要を感じるところであります。  

川西町議会 2018-09-28 平成30年  9月 一般会計決算審査特別委員会(9月28日)-09月28日−04号

◆委員(住田由之輔) ちょっと聞き取りにくかったんですけれども、いわゆるこのIC機器を使ってやっていけば、作業がスムーズにいくということなんですか。 ○委員長(安田忠司) 教育支援センター所長。 ◎教育支援センター所長(荒木浩) 委員ご指摘のとおり、そのとおりでございます。 ○委員長(安田忠司) 住田委員。

鶴岡市議会 2018-09-27 平成 30年  9月 決算特別委員会-09月27日−02号

次に、特別支援教育就学奨励費扶助費に関し、特別支援教育に該当する児童生徒にはIC機器を活用した授業有効と考えるが、ICTを活用した授業は行われているのか、また行われているとすればどのような扶助が行われているのかとの質疑に対し、IC機器を使って文字を拡大する等、部分的な活用はしていると思うが、個別の児童生徒に対する支援には至っておらず、今後の検討課題である。

天童市議会 2018-09-12 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−03号

◎大内淳一教育次長[兼]教育総務課長 日新製薬からいただきました基金につきましては、昨年度、平成29年度ですけれども、新たに1,000万円いただいたわけでございますけれども、昨年、そちらのほうの基金から使わせていただきましたのは、寺津小学校へのICタブレット機器が約600万円、そのほかマールボロウ市に派遣しておりますのに100万円、その他新聞を使った学習のほうに100万円ぐらい使わせていただきまして

鶴岡市議会 2018-09-07 平成 30年  9月 定例会-09月07日−02号

ドローンの形状はさまざまですが、通常はローターと言われる回転するヘリコプターのような翼を大体複数搭載なんですけど、大体4つついているものが多いと思うんですが、複数搭載しまして、安定した飛行が可能なマルチコプター型が主流となっておりまして、このドローンはIC技術との掛け算で非常に大きな可能性を秘めているというふうに考えております。

村山市議会 2018-03-07 村山市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

この状態から、水田の圃場の大型化、水稲の直播などの技術の確立、IC情報通信技術を利用したスマート農業等の対策も考案されております。  このスマート農業法とは、日本技術農業分野に活用して競争力を強化し、農業を魅力ある産業とするということになっております。  

川西町議会 2018-03-06 平成30年  3月 一般会計予算審査特別委員会(3月6日)-03月06日−01号

次に、下から二つ目の事業、08 小学校教育情報推進事業では、使用料及び賃借料で、教育IC機器等に係る賃借料等として5262万5000円を、工事請負費のところでは、校内LAN更新工事費として6000万円を計上しております。  また少し飛びます。すみません。236ページまでお願いできますでしょうか。236ページ、237ページです。  

川西町議会 2018-03-02 平成30年  3月 厚生文教常任委員会(3月2日)-03月02日−01号

◎こども未来部長(中塚一司) 続きまして、議17-58、59ページに移りまして、第2項小学校費、第1目 学校運営費では、06 小学校職員人事理事業において、賃金で、臨時職員の一時金及び通勤補助が当初見込みより少なかったため250万円を減額し、08 小学校教育情報推進事業において、使用料及び賃借料で、教育IC機器等更新の入札差金が生じたため109万5000円を減額しようとするものです。