175件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

天童市議会 2018-09-13 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−04号

こちらは、扶助費は扶助費として計上しておりまして……   (「関係ないなら関係ないでいいです」と呼ぶ者あり) ◎加藤博之社会福祉課長 こちらは関係ございません。 ○山崎諭決算特別委員長 遠藤委員。 ◆9番(遠藤敬知委員) 早く出してくださいね。出るまで質問しないといけないから。何名ずついるのかですけれども、特に収入未済額、これはあれですか、複数年になっている方はおりますか。

天童市議会 2018-09-12 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−03号

そういうふうな関係上、具体的にこの問題については、やはり6,800万円というふうな予算が昨年度して、これだけついていたわけでございますので、やはりその中で充実したものをするためにはどうしたらいいかというようなことで、今後、具体的なお話などはあったのかどうか、お願いしたいと思います。 ○山崎諭決算特別委員長 村山生涯学習課長。

天童市議会 2018-09-11 平成30年  9月 決算特別委員会-09月11日−02号

今後の予定につきましては、こちらのほうで考えておりますのは、例えば物流、運輸関係ですとか、そのほか、さらに食品関係、または福祉避難所につきましてもほかの施設もございます。または、インターネット関係としましてヤフーとか、そういったところも今後視野に入れながら、検討していきたいというふうに考えております。  以上です。 ○山崎諭決算特別委員長 三宅委員。

天童市議会 2018-03-23 平成30年  3月 定例会(第5回)-03月23日−04号

これに対して執行部からは、本市の給与規定は県の給与条例に準拠しており、県条例に合わせるとともに、平成23年改正時に設けた附則に、経過措置期間を平成30年3月31日までと定めており、関係する規定を削除するものという説明がありました。  また、委員からは、本市職員の人事評価制度は、どのように運用されているのかとの質疑がありました。  

天童市議会 2018-03-05 平成30年  3月 定例会(第5回)-03月05日−02号

現在、少子・高齢化を迎え、天童市も人口比率に変化が見え始めております。我が国が抱える大きな問題としまして人口減少は大きな課題となります。その中で地方自治体は、生産年齢人口の減少から来る税収の減少と、そして、増加する社会保障費を踏まえた中で、プライマリー・バランスを考えた上で難しいかじ取りが求められております。

天童市議会 2017-09-11 平成29年  9月 予算特別委員会-09月11日−01号

私、届出保育施設の補助金の関係で、ちょっと額のほうを間違えて申し上げました。届出保育施設等保育事業費補助金につきまして、受け入れ児童1人につき年額21万3,000円と申し上げましたが、21万3,500円の誤りでございました。おわびして訂正させていただきたく思います。  よろしくお願いします。 ○松田光也予算特別委員長 結城委員。

天童市議会 2017-08-31 平成29年  9月 定例会(第3回)-08月31日−03号

なぜ長期の住宅政策にこだわるかということでありますが、今、我が国は人口減少で悩んでおります。各市町村とも我が市、我が町に人口を増やしたいということで躍起になっている実情があります。ただしかし、今日の減少というのは、既に今から40年前にわかっていたわけですよ。将来の日本の人口はこうなる、そういうことは、もう統計でわかっていたわけです、当然。

天童市議会 2017-03-06 平成29年  3月 定例会(第6回)-03月06日−02号

1分経過するごとに蘇生率が7から10%の割合で下がっていきますので、応急手当てでは心肺蘇生、具体的には、気道の確保、心臓マッサージ、人口呼吸を行いながら除細動を速やかに行うことがとても重要です。」と記載されています。除細動を呼びかけても、それを行う肝心のAEDがないのではどうしようもないのではないでしょうか。

天童市議会 2017-02-28 平成29年  3月 定例会(第6回)-02月28日−01号

先ほど赤塚議員に申し上げましたとおり、全体的なものとして捉えておりますが、特にと申し上げますと、3点ほどかと思いますが、ショッピングセンター関係の販売関係、あと一部の製造業関係、それから企業誘致等ありまして企業数も増えておりますので、こういったものが影響しているものと分析しているところであります。 ○鈴木照一議長 吉田健康福祉部長。 ◎吉田芳弘健康福祉部長 お答え申し上げます。  

天童市議会 2016-06-13 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月13日−03号

平成22年の国勢調査から平成27年の国勢調査の5年間で、東北6県900万人の人口規模の中で、227市町村のうち、仙台市を初め22市町村、山形県では東根市と天童市だけ約10%の市町村が人口が増加をしております。特に仙台市は3万6,000人も増加をしております。  人口が増えれば、必然的に経済のパイが大きくなり、交流人口、定住人口とも増え続けます。

天童市議会 2016-03-04 平成28年  3月 定例会(第7回)-03月04日−02号

スマートインターチェンジの整備につきましては、高速道路の利便性を向上させ、交流人口の増加による地域活性化や地方創生を進めていくためにも重要な施設でありますので、国や県等の関係機関に設置の要望をしてまいります。 ○鈴木照一議長 水戸部教育長。 ◎水戸部知之教育長 渡辺博司議員の御質問にお答え申し上げます。