741件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-12-13 令和元年12月定例会(第4号12月13日)

続きまして、条例関係について申し上げます。  議第113号及び議第114号の議案は、人事院勧告及び県人事委員会勧告を考慮し、特別職職員の期末手当一般職職員の給料月額等を改定しようとするものです。  以上が提出議案の大要でありますが、細部につきましては、常任委員会等において関係課長が十分に説明いたしますので、よろしく御審議の上、御決議くださいますようお願い申し上げます。

山形市議会 2019-12-09 令和元年総務委員会(12月 9日)

令和元年総務委員会(12月 9日) 総務委員会   日  時   12月9日(月) 10時00分〜12時05分 場  所   第2委員会室 出席委員   佐藤秀明、松田孝男、小田賢嗣、佐藤清徳、今野誠一、        石澤秀夫、鈴木善太郎、長谷川幸司 欠席委員   なし 当局出席者  総務部長、財政部長、企画調整部長消防長、        監査委員事務局長、関係課長等 委員長席   佐藤秀明

高畠町議会 2019-12-04 2019-12-04 令和元年第514回定例会第2号 本文

次に、当町における交流人口の動向についてお答えをいたします。  直島議員のご説明のとおり、さまざまなイベントや事業の開催は、町のみならず、観光協会、商工会スポーツ協会、民間事業者などとの連携によりまして効果的に事業が展開され、交流人口の拡大とともに地域経済の活性化につながっているところであります。  

山形市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第2号12月 3日)

政府も働き方改革として、従来は労使関係の問題であった賃金労働環境の改善に踏み出している状況や、山形市でも長期間にわたるPFI事業が行われる等を踏まえて、人口減少対策とあわせた公契約条例を制定してはいかがでしょうか。お伺いいたします。  大きい2番目です。旧山形ビブレ跡地の活用についてです。  

山形市議会 2019-10-29 令和元年決算委員会(10月29日)

高齢者人口の増加が主な要因であり、搬送人員の約65%が65歳以上の高齢者である。今後も救急需要は多くなっていくと考える、との答弁がありました。  次に、委員から、高齢化社会水害等が多くなるなど、さまざまな状況がある中で、消防職員の人数は適正なものなのか、との質疑があり、当局から、東北6市の中でも、定数は少ないと認識している。

山形市議会 2019-10-18 令和元年総務委員会(10月18日 総務分科会・決算)

○委員  主に保健所関係のもので不用額が生じたのか。 ○管財課長  保健所の備品を大量発注したことや、近々、机の規格変更があるため、かなり価格が安くなり購入単価が低く抑えられたものである。 ○委員  公債費について、決算委員会においても市債残高の話があったが、PFI事業がふえる中、市債残高との関係性をどう考えるか。

山形市議会 2019-10-18 令和元年環境建設委員会(10月18日 環境建設分科会・決算)

営業課長  全体を通して、開発等に伴い給水戸数はふえたものの、人口減少等により有収水量は減少傾向にある。新産業団地をピックアップしたデータの抽出は行っていないが、産業団地の開発により有収水量の減少を抑制しているものと考えている。 ○委員  給水区域内における普及率は99.95%となっているが、普及が完了しない要因はどうか。 ○経営企画課長  地下水などを利用していることが要因である。

山形市議会 2019-10-17 令和元年議会運営委員会(10月17日)

令和元年議会運営委員会(10月17日) 議会運営委員会   日  時   10月17日(木) 9時19分~9時38分 場  所   第1委員会室 出席委員   菊地健太郎、武田 聡、佐藤秀明、高橋公夫、浅野弥史、        田中英子、佐藤亜希子、渋江朋博、伊藤香織、折原政信 欠席委員   なし 委員外議員(オブザーバー)        長谷川幸司副議長 関係出席者  斎藤武弘議長、金澤事務局

山形市議会 2019-10-15 令和元年 9月定例会(第3号10月15日)

人間関係が希薄な現代において、子供から大人まで、学校家庭地域、職場での人間関係や、コミュニケーションがうまくとれなくて悩んでいる人も少なくありません。特に、子供たちは、人に関心が持てない、人の話が聞けない、自分の気持ちが表現できない、自分を好きと言えないなど、人間関係を構築していく力、すなわち人とかかわりを結ぶ力、人間関係力が未熟になってきています。

山形市議会 2019-10-07 令和元年 9月定例会(第1号10月 7日)

30年度は、31年4月の中核市移行に向けた準備を整えるとともに、健康医療先進都市の実現に向け、山形市発展計画に掲げる定住人口・交流人口の拡大による地域活性化の牽引、健康医療を核とした施策展開による都市ブランドの確立、山形市特有の個性、魅力を生かしたまちづくりの推進という3つの基本方針のもと、産業の振興による雇用の創出を初めとする7つの重点政策の推進を図りました。  

高畠町議会 2019-09-19 2019-09-19 令和元年決算特別委員会 本文

2点目、法人関係の補正関係でございますけれども、補正につきましては、いろんな経済の情勢、そういうところを加味しましていろいろ推計はするわけでございます。ただ、その時期がどうしても12月と、制度改正があったりしますとそれが3月にはっきりするというふうなことで、その辺でちょっと乖離が出る部分もございます。

高畠町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年第513回定例会第1号 本文

次に、議第71号 会計年度任用職員制度の導入に伴う関係条例の整理に関する条例の設定についてご説明を申し上げます。  本案は、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律公布に伴い、会計年度任用職員制度導入のため関係条例に改正の必要が生じたことから提案するものでございます。