407件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-09-17 2019-09-17 令和元年第513回定例会第2号 本文

このような大規模な災害が発生した場合に、町民の人命を守り、また被災状況から迅速な復旧を行うため、現地活動拠点の機能と短期的な避難所としての機能をあわせ持つ防災拠点施設の整備が必要不可欠であります。また、平常時には町民が集い、交流や研修の場として地域コミュニティーの核となるものでなければならないと考えております。  

山形市議会 2019-06-24 令和元年環境建設委員会( 6月24日)

道路維持課長  指名業者は3で、落札率は99.63%である。 ○委員  指名対象となる業者は、市内にどのくらいあるのか。 ○道路維持課長  このたび購入するロータリ除雪車は特殊な機種であり、現在登録されている業者は3のみである。 ○委員  現在、作業センターには11台の除雪車両が配備されているとのことだが、街路事業で新しい道路が整備されていく中、今後、台数をふやす予定はあるのか。

山形市議会 2019-05-23 令和元年厚生委員会( 5月23日)

○委員  ショートステイ事業の利用が少なかったとしても、内情は切実な方が多いのではないかと思う。希望と受け入れ側のマッチングはうまくいっているのか。また、条件等との整合性について、どのように判断しているのか。 ○母子保健課長  母子健康手帳を受け取りに来た際、保健師または母子保健コーディネーターが面談を行い、状況等を把握した上で今後の支援の必要性について判断している。

高畠町議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第509回定例会第5号 本文

本案は、東北地方太平洋沖地震の被災に対して入湯税を課さないこととする特例期間が満了し、所期の目的が達成されたことから、条例を廃止するため提案されたものであります。  審査に際しては、委員から特に質疑はなく、当局の説明を了承し、本案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議第39号 宮下辺地に係る総合整備計画の策定について申し上げます。  

山形市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第5号 3月19日)

―――――――――――――――――――― ◎人権擁護委員の候補の推薦に関し意見を求めることについて ○議長(渡邊元) 日程第3 人権擁護委員の候補の推薦に関し意見を求めることについてを議題とします。  お手元に配付しております文書のとおり、市長から人権擁護委員の候補について意見を求められております。  お諮りします。

山形市議会 2019-03-14 平成31年予算委員会( 3月14日)

また、参加の服装を、意識高揚などのためにもそろえることはできないか、との質疑があり、当局から、総合防災訓練は、自衛隊消防ライフライン関係機関などが参加し、災害時の災害復旧訓練を実施している。あわせて、地区の方や自主防災組織避難所開設訓練も実施しているが、参加が有意義な訓練となるよう工夫していきたい。

山形市議会 2019-03-11 平成31年環境建設委員会( 3月11日)

平成31年環境建設委員会( 3月11日) 環境建設委員会   日  時    3月11日(月) 10時00分〜14時13分 場  所    第5委員会室 出席委員    武田 聡、仁藤 俊、高橋公夫、長谷川幸司、折原政信、         加藤 孝、須貝太郎、尾形源二 欠席委員    なし 当局出席   環境部長、まちづくり推進部長、上下水道部長、関係課長 委員長席    武田 聡 審査事項    

高畠町議会 2019-03-08 2019-03-08 平成31年第509回定例会第4号 本文

多くの被災の方々が、我が町にも避難され、不安な日々を過ごされ、今でも避難を余儀なくされている方がいらっしゃいます。  町民のご協力や町長初め、町当局の職員の皆様も懸命に尽力されたと思います。改めて感謝申し上げます。  その関連の質問でございますが、当日利用した緊急物資、日々備蓄されております防災備蓄食品は、賞味期限を5年としているものが多く、定期的に入れかえる必要があると思います。

山形市議会 2019-03-06 平成31年厚生委員会( 3月 6日 厚生分科会・予算)

○委員  以前、斎場の避難経路について質問をしたが、現場確認は行っているのか。また、新たな動線の確保についてはどのように考えているのか。 ○健康課長  年1回の避難訓練の際に消防職員と一緒に現場確認を行っている。1、2階の利用については、北側に火葬炉と燃料タンクがあるため、南側の正面玄関から避難することになる。

山形市議会 2019-03-06 平成31年総務委員会( 3月 6日 総務分科会・予算)

○委員  特定屋外喫煙所の改修について、事業に相談し検討することは、一方の意見しか聞かないということか。 ○管財課長  事業分煙を推進しており、偏った意見は出ないと考える。 ○委員  これまでも灰皿撤去の要望があった。費用をかけ改修した後に不備が見つかることのないよう、さまざまな意見を聞きながら進めていってほしい。  

山形市議会 2019-02-28 平成31年予算委員会( 2月28日)

災害対策備蓄事業費につきましては、高齢向けの食料など、市避難所の運営に要する必要な備蓄品を計画的に整備するための経費の計上でございます。  138・139ページをお願いいたします。防災ラジオ配備事業費につきましては、緊急情報の多様な伝達手段の一つとして活用しております防災ラジオを浸水想定区域内で配布しようとするものでございます。

高畠町議会 2018-12-14 2018-12-14 平成30年第508回定例会第3号 本文

審査に際しては、委員から「遊戯場を利用することができるとして、「その他町長が適当と認めた」とあるが、どういう人を想定しているのか」との質疑があり、当局から「議会の視察や類似施設の設置子育てにかかわる方々の見学を想定している」との答弁がありました。また、ほかの委員から「子育て支援センターが総合交流プラザから屋内遊戯場に移動するが、あいた部屋はどのように活用するのか。

高畠町議会 2017-12-15 2017-12-15 平成29年第503回定例会第3号 本文

1.冬期間の除排雪設備は、初期費用、維持管理費を含め財政負担の軽減を図るものとし、堆雪スペースと避難経路を十分確保すること。  2.舞台(ステージ)及び縁側の活用頻度を考慮し、設置のあり方を検討すること。  3.子どもスペースは、子どもの安全面や多くの人、本との出会いを大切にするため、入口付近に配置すること。  4.維持管理費用を考慮し、芝生面積、植栽本数を見直すこと。  

山形市議会 2017-09-20 平成29年厚生委員会( 9月20日 厚生分科会・決算)

○こども保育課長   国の高等職業訓練促進給付金等事業の該当に対し、平成28年度から県の補助を活用し上乗せ補助を行っており、28年度は11件の利用があり、うち2人が卒業し、どちらも就職している。 ○委員   貧困の連鎖を立ち切ることにつながると思う。制度を知らない方もいると思うが、どのように周知しているのか。

山形市議会 2017-09-13 平成29年 9月定例会(第3号 9月13日)

それからこちらは、待合室3の中から外へ出るための避難はしごですが、1メートル近い窓下台の天板を乗り越えて窓から身を乗り出した後、2メートル以上の高さのはしごを2回もおりないと下までたどり着けないものとなっております。緊急時にエレベーター停止した場合、2階から1階までの避難は、中の階段しか使えなくなってしまいます。これでは避難経路の確保が十分とは言えません。見直しが必要です。