1529件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-09-30 2019-09-30 令和元年第513回定例会第4号 本文

変動するおそれがあるのではないかと、もし職員団体との間で合意した内容がこの給料表なり、それからその中身について変動があったりすると困るのでどうなのかという質問をしたわけですが、議運ではそういう結論を出したところですけれども、やはりそういう意味では、私は、会計年度任用職員は、これは国からの制度ですから、これは必要ですし、賛成するわけですけれども、ただ中身についてやっぱりもう少し吟味というか、いろんな問題

山形市議会 2019-06-24 令和元年総務委員会( 6月24日)

○警防課長  火災発生件数は減少しているが、消防署本署や出張所においては、道路が狭隘であるなど、それぞれの地域の状況にあわせ、消防ポンプ自動車の大きさ、水槽つきやついていない車両を選定し、配備を行っている。 ○委員  水槽つきとついていない消防ポンプ自動車の活用の違いはどうか。 ○警防課長  今回のCD-Ⅱ型に水槽はなく、川や消火栓等の水利からポンプで送水するものである。

山形市議会 2019-06-24 令和元年環境建設委員会( 6月24日)

(2)洪水浸水想定区域の見直しについて         (3)一般財団法人山形市下水道技術センターの平成30年            度決算及び令和元年度事業計画等について         (4)上下水道部における再生可能エネルギーの活用について         3 行政視察について      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 1 議第47号 除雪車の購入について  道路維持課長

高畠町議会 2019-06-04 2019-06-04 令和元年第511回定例会第2号 本文

そのときの質問は、問題の歩道箇所は歩道幅70センチと狭く、その上、歩道の東側には田んぼが続いており、段差が子供の背丈ほどあり、走行する車が接近した場合、逃げ場に困る危険な状態なので整備すべきことを主張したものでした。  そのとき、町長からの答弁を振り返ると、まず国道113号の整備とあわせて道路整備を検討すると言っています。

山形市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第5号 3月19日)

また、この記録文書には2015年4月以前に安倍首相と加計学園理事長が会食し、獣医学部問題を話題にした記述もある。安倍首相は「加計学園の獣医学部設計画を知ったのは2017年1月20日」と国会で答弁してきたが、その真相も明らかにはなっていない。  よって、「森友学園」、「加計学園」疑惑の速やかな真相究明と国民に対する説明責任を果たすよう強く要望する。  

山形市議会 2019-03-14 平成31年予算委員会( 3月14日)

委員から、耕作放棄地の拡大は大きな問題の一つである。農地中間管理事業の見直しが進められている状況の中で、農業委員会として、農地の集積・集約化を進め、農地中間管理機構のこれまでの失敗を繰り返さないためには、集落での話し合いが必要であり、その話し合いをどのように進めていくのかが重要だと思う。

山形市議会 2019-03-11 平成31年総務委員会( 3月11日)

○委員  政府が認めた公文書改ざん問題の外にも、国会の中でも新たな改ざん証拠なども出てきている。疑惑が出たら疑惑をかけられた側に説明責任があると考える。国民に対し、政治への信頼を損なっている問題である。疑惑がなければ政府がそう説明すればよく、きちんと説明すべきであり、願意妥当である。 ○委員  さまざまな報道があるが、我々の支持を受け、国会で代弁者となっているため、国会に任せたい。

山形市議会 2019-03-11 平成31年産業文教委員会( 3月11日)

雇用創出課長  雇用者の数が多くなれば、通勤に関して道路状況に変化が出てくるものと考えている。出入りするトラック等を考慮し、広めの交差点を設置するなどしているが、これからも交通事情を注視するとともに、地区住民から安全面に対する要望も出されていることから、適切に対応していきたい。 ○委員  山形中央インター産業団地が完売したことを受けて、立地を断念した企業はあったのか。

山形市議会 2019-03-11 平成31年環境建設委員会( 3月11日)

道路維持課長から説明を受けた後、質疑に入った。その主なものは次のとおり。 ○委員  生活道路を市道に認定してほしいとの要望が毎年ある。市道の認定は、要件を満たさなければ認定されないのか。 ○道路維持課長  市道の認定基準は幅員が6メートル以上で、接道要件として、基本的に起点及び終点が公道に接続されていることとしている。

高畠町議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第509回定例会第3号 本文

これらの問題に対し、教育委員会の今日までの取り組みについてお聞きします。なかなか町単独では解決できるものは少ないものと考えます。これらの問題の根本解決には教員定数の増加が必要と考えますが、どのようなお考えかお聞きします。  次に、農業問題についてお聞きします。  昨年12月10日に発表された本県作況指数が、14年ぶりに「やや不良」の「96」になったと報じられました。

高畠町議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年第509回定例会第2号 本文

全国的な課題となっております「空き家問題」については、当町においても人口減少や超高齢社会進行と関連して対応しなければならない大きな課題の一つとなっております。昨年11月には、地元宅建業者等の協力を得ながら、使用が可能なうちに買い手や借り手を仲介する「空き家バンク」と、危険な状態となる前に所有者に空き家の解体を促す「危険空き家等除去事業補助金」を創設をいたしました。

山形市議会 2019-03-06 平成31年環境建設委員会( 3月 6日 環境建設分科会・予算)

○委員  汚水管渠建設事業において、道路を掘削しない更生工事効果はどうか。 ○下水道建設課長  道路を掘削して小口径の管渠を入れかえた場合、メーター当たりの単価は約10万円であったが、更生工事では約6万円となり、コスト縮減につながっている。また、周辺の交通に与える影響も抑えられている。

山形市議会 2019-03-06 平成31年総務委員会( 3月 6日 総務分科会・予算)

財政課長  担当である道路維持課と予算や料金設定等、必要に応じ協議している。駐車場は立地条件等が異なるが、歳入や利用をふやす努力と地域とのバランスを総合的に勘案し施策に取り組んでいると認識している。 ○委員  10月から消費税10%となるが、利用料金設定に対する懸念はないか。

山形市議会 2019-02-28 平成31年予算委員会( 2月28日)

第21款市債第1項市債につきましては、国の補正予算債を活用するため、土砂災害対策事業債、農業生産基盤整備事業債、道路橋りょう整備事業債、都市計画街路事業債及び小学校建物大規模改造事業債について、所要の予算措置を行うほか、電話交換設備改修に係る山形国際交流プラザ整備事業債を、また、県が施行している道路整備事業の市負担分に充当するため地方道路等整備事業債をそれぞれ増額計上するものでございます。  

山形市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第3号 2月27日)

市街化調整区域では、厳しい建築制限が行われてきた半面、人口が減少し産業が衰退している地域においては、土地の既得権による開発行為などにより、街が形成されたため、狭隘道路や行きどまり道路などが多く、さらには、一般住宅土地収用事業でもないと思われる県営アパート、民間では絶対に許可ならないものでありますが、高層アパートや住宅農地が混在し、その結果、土地利用の混乱が生じている農地について、特別指定区域制度

山形市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第2号 2月26日)

都市計画マスタープラン地域別構想において、都市計画道路の見直しで、見直しや新しく都市計画決定をしようとしている都市計画道路、この整備について、10年あるいは20年以内など、どのくらいのスパンで整備を進めるのか、市長の中にビジョンがあればお伺いしたいと思います。私が今問題としております千歳橋盃山線については、実に62年前の都市計画決定でした。