運営者 Bitlet 姉妹サービス
317件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 小国町議会 平成30年第8回定例会(第2日) 本文 2018-12-07 今現在、町のほうで起業家資金の助成事業、今議員も御承知と思いますが、行ってございます。この事業につきましては、団体が起業をするとした場合に30万円、個人が20万円というような助成制度でございまして、本年度団体2件、個人1件、この助成を受けて開業をしているというような状況でございます。  また、この情報をですね、移住定住促進の周知活動の際に、こういった事業の紹介もしてございます。   もっと読む
2018-06-19 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−02号 サービス部門であれば、地元で起業、創業したいという会社が出てきてもおかしくはないのではないかなと思います。特にサービス市場では、農業利用や測量、インフラ点検などがメーンとなる予測でありますので、新しいビジネスとしての創造企業の支援を積極的にお願いをしたいと思いますが、これは政策推進課長にお尋ねをしたいと思います。 ○議長 佐藤政策推進課長。 ◎政策推進課長 お答え申し上げます。   もっと読む
2018-06-15 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月15日−02号 最後に、任期終了後の定住、定着に向けた支援についてでありますが、本市の定住、定着の状況を御紹介しますと、これまでに7名の受け入れを行い、1名の現役隊員を除き、6名が任期を終えており、そのうち4名が活動地域あるいは鶴岡市内に残って起業や就職をしている状況となっております。    もっと読む
2018-06-07 小国町議会 平成30年第5回定例会(第1日) 本文 2018-06-07 そのため、町としましては、商工会へ425万3,000円の支援を初め、町内の買い物弱者に対するサービス構築事業へ100万円の支援や、起業・創業に対する資金助成として80万円の措置、町内における消費喚起など商工業の振興に資する取り組みに対し、約1,030万3,000円の支援を行っております。   もっと読む
2018-03-09 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月09日−01号 起業支援事業の農村地域産業導入実施計画策定業務委託料の350万でございますけれども、これ、村山市内全体でしょうか。それとも、楯岡地域とか、そういうふうな商工関係、地域を除いた農村地域の策定業務でしょうか。その辺、課長、よろしくお願いいたします。 ○委員長 原田商工観光課長。 ◎商工観光課長 お答え申し上げます。   もっと読む
2018-03-09 庄内町議会 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月09日−04号 具体的には、やはり利益を生むという形の事業を、いわゆる起業をする、業を起こすという観点で株式会社などを作っていくという方向がどうなのかというふうなこともありました。ですから、先程からあるような、その地域を活性化させていく、拠点を生かすための仕事というものが生まれてくるわけですから、それを請け負っていただくような会社というふうな位置付けもできるんではないかと思います。 もっと読む
2018-03-08 高畠町議会 2018-03-08 平成30年第504回定例会第3号 本文 あらゆる年齢層が活躍できる場面を創出することで生きがいづくりや地域の活性化が図られ、従来にとらわれない多様な働き方や起業・創業がしやすい環境を整備することで地域経済の活性化も図られるものと考えております。   もっと読む
2018-03-07 高畠町議会 2018-03-07 平成30年第504回定例会第2号 本文 創業・起業に対する支援を強化し、地域産業の振興と雇用の創出を図る取り組みを展開するとともに、農業、商工業などの新しい担い手の育成と支援に取り組んでまいります。  視点の3つ目は、「安全・安心な「たかはた」らしい環境の創造」であります。   もっと読む
2018-03-06 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−03号 あと、経営者の高齢化、後継者不足が起因している商店街の衰退、この問題に関して、また、雇用創出、空き店舗利活用という大きい目的があったと思いますが、若者の起業、創業なども大変期待も大きかったわけですが、なかなか具体策が、具体的な成果が聞こえてきておりませんが、これまでの実績と、今後どのように展開していくのか、若者たちに沿っていくのか、お聞きいたします。政策推進課長。 ○議長 佐藤政策推進課長。 もっと読む
2018-03-06 庄内町議会 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月06日−01号 産業振興には、企業誘致に加えて地域内の地場産業の振興と起業・創業といった内発的な振興がある。内発的な産業振興を図ることで地域ブランドイメージが向上する可能性がある。  これまでのように、産業振興施策を企業誘致と地場産業の振興に特化することだけではなく、起業・創業支援にも力を入れる必要があることから調査することとし、平成25年12月定例会で報告を行った。   もっと読む
2018-03-06 小国町議会 平成30年第3回定例会(第1日) 本文 2018-03-06 一方、起業・創業への支援策として、クラウドファンディングの枠組みを活用し、ふるさと納税を促すこととしました。  公共交通運行では、町営バス4路線とデマンドタクシー3路線を運行し、住民の足の確保に努めるとともに、昨年11月、北部地域において試行運行した「空白地有償運送」事業を通年の実証実験として取り組み、当該事業の町内地域での導入の可能性を探ります。 もっと読む
2018-03-02 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月02日−02号 3点目の御質問、指定管理者についてでありますが、当施設の指定管理者の選定に当たりましては、ホールのほか、2階の起業家育成施設を含むセンターの施設全体の管理運営とともに、センター内で行われる地元企業向けのセミナーや講座など、自主的に地域産業の振興事業を行う団体が要件となりますが、該当する団体は公益財団法人庄内地域産業振興センター以外にないことから、公募によらず選定しているものであります。 もっと読む
2018-02-28 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月28日−01号 さらに、起業創業の促進と場所を選ばない新たな働き方の提案のため、ICT人材の育成に取り組んでまいります。コワーキングスペースkokageを中心とし、実践的なテレワーク講座や小中高校生向けのプログラミング講座などを開催します。  3つ目、観光交流。  東北中央自動車の開通は、新たな観光ルート作成による観光客の獲得や、近隣市町と連携した広域観光の推進による交流人口の拡大に寄与するものと期待されます。 もっと読む
2018-02-28 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-02月28日−01号 また、起業などにチャレンジする若者が集いまして、地元に定着するということを後押ししていくこと、また雇用、住環境、子育て環境を整え、子育て世代に選ばれるまちにしていくこと、自然環境、過疎化など条件的に厳しい町村部の個性あるまちづくりを進め、旧鶴岡市と旧町村部がともに発展するまちをつくっていくこと、また医療、介護などの充実を図り、高齢者も障害者も安心して暮らせるまちにしていくこと、鶴岡の価値を高めた上で もっと読む
2018-02-21 庄内町議会 平成30年  2月 全員協議会-02月21日−01号 産業振興には、企業誘致に加えて地域内の地場産業の振興と起業・創業といった内発的な振興がある。内発的な産業振興を図ることで地域ブランドイメージが向上する可能性がある。     これまでのように、産業振興施策を企業誘致と地場産業の振興に特化することだけではなく、起業・創業支援にも力を入れる必要があることから調査することとし、平成25年12月定例会で報告を行った。      もっと読む
2017-12-14 庄内町議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月14日−02号 道の駅を拠点にイベント等を企画・開催し、誘客等の地域活性化に繋げる活動をしていただいております協力隊につきましては、現在3年目ということもありまして、本人に町への定住や起業する際の町の補助体制などを説明して、定住を促しているというようなことであります。  農林関係については、以上でございます。 もっと読む
2017-12-12 庄内町議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月12日−01号 「産業建設常任委員会調査報告書」  1 調査事件  起業・創業支援にかかる行政のあり方について  2 調査目的  地方が抱える人口減少や、若者流出対策等として、起業・創業の動きが全国的に活発化している。しかし、資金調達、補助金の申請など高いハードルがあり、起業・創業に結びついていない。このようなことを踏まえ、起業・創業支援にかかる行政のあり方について調査することとした。   もっと読む
2017-12-08 小国町議会 平成29年第8回定例会(第2日) 本文 2017-12-08 さらに、個人やグループ等が、みずからのアイデアや地域資源を活用するなどして起業を行う場合に対して、その立ち上げ経費を支援していますし、12月22日には、起業を考えている方々を対象として個別の相談の場を設け、起業の実現に向けた指導、助言を行う小国町地域起業セミナーを開催する予定です。   もっと読む
2017-12-06 高畠町議会 2017-12-06 平成29年第503回定例会第2号 本文 このたび議会のほうからも政策提言を頂戴しておりますけれども、やはり若い人が安心して地元で働ける、暮らせるというのは非常に大事なまちづくりの一つでもございますので、企業誘致初め、あるいは逆に自分から創業して起業しましょうというふうな取り組みも今進めております。 もっと読む
2017-12-05 鶴岡市議会 平成 29年 12月 定例会-12月05日−01号 また、慶應先端研を中心に研究成果を活用したベンチャー企業による起業と関連企業、研究機関の立地が進められております。そのほかにも2つの日本遺産やシルクなどの地場産業があります。このような地域特性を生かした取り組み強化が有効と思われますが、御所見をお伺いします。   人口減少に歯どめをかけ、V字回復することは現実的ではありません。 もっと読む