39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

天童市議会 2019-06-04 06月04日-02号

また、候補地選定調査一環として行った埋蔵文化財試掘調査において遺構土器片が発見されたため、宅地造成工事前には埋蔵文化財発掘調査が必要となる可能性が高い状況となっております。このような状況から発掘調査に要する費用が増え、事業費がさらに増加することが想定されます。 このような課題の対応を図るため、事業計画見直しも含め寺津地区団地整備可能性について引き続き検討を進めてまいります。

高畠町議会 2018-12-05 2018-12-05 平成30年第508回定例会第2号 本文

温泉を掘り当てるまでには、数カ所を試掘し、ついに一本柳の現在地に温泉を湧出させることに成功したわけです。  平成4年5月に「温もりの湯」、同年9月に「太陽館」が開館し、きょうまで多くの町民や町外県外の方からも利用されてきました。  隣の南陽市赤湯地区には、旅館の温泉のほかに公衆浴場が4カ所あります。料金も100円、1カ所は200円と低料金で、多くの市民に愛され、利用されています。

山形市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第2号12月 4日)

施設の位置はこれまでの研究や試掘の結果から、城郭の痕跡が既に失われている可能性が高い野球場跡地を想定しており、整備については文化庁や有識者と協議を行いながら進めてまいります。北側エリアでは発掘調査実施した上で本丸北堀の復原、二の丸土塁で出土した屏風折れ土塀ややぐら跡を活用した園路整備などを進める予定であり、今後事業計画を示してまいりたいと考えております。  

庄内町議会 2018-09-04 09月04日-01号

建設課主査菅原光博) 工期内に終わることが第一前提だと思いますが、今回については、工期の後半について、現地調査というか、試掘をしたということで、その判断が甘かったということで、施工業者から、その試掘の時期についても判断が甘かったということで、工期内の完了が見込めないということで、業者からの申し出によって工期を延長したというものであります。以上です。

山形市議会 2018-03-08 平成30年産業文教委員会( 3月 8日 産業文教分科会・予算)

野球場部分については、平成30年度、直ちに発掘調査には至らない状況だが、今後、試掘などが行われていく予定になっている。  大要以上の後、議第3号の付託部分のうち第10款第7項及び債務負担行為仮称樋越グラウンドゴルフ場管理施設整備事業)について採決した結果、全員異議なく可決すべきものと決定した。...

山形市議会 2015-03-12 平成27年産業文教委員会( 3月12日 産業文教分科会・予算)

社会教育青少年課長   周知の埋蔵文化財包蔵地、あるいは1,000平方メートル以上の開発の場合は、市の職員が試掘を行い、埋蔵文化財が発見された場合には、事業者負担において発掘調査をしてもらうことになる。出土した物が、市の文化財として指定を検討すべきものであれば、文化財保護委員会意見を聞き、検討していくこととなる。 ○委員   文化財判断するのに文化財保護委員意見は反映されているのか。

天童市議会 2015-02-27 02月27日-01号

8目文化振興費50万2,000円の増額につきましては、市道清池南小畑線整備事業実施に当たり、埋蔵文化財包蔵地指定されている区域試掘調査を行うため、機械器具借上料等を増額するものであります。 次に、50ページであります。 10款6項保健体育費について申し上げます。 2目小学校保健費20万円の減額につきましては、健康診断委託料の額の確定による減額であります。 

酒田市議会 2014-12-18 12月18日-06号

実はこのメタンハイドレート、試掘が始まりましたのは、太平洋側が相当先行しております。太平洋側では2013年3月に世界で初めて試掘を行い、2023年度には企業化を目指しているということでございます。我が日本海側は今年度から調査が始まりました。幸い、我が酒田市の沖、最上トラフにも有望な資源があると報じられております。 

庄内町議会 2014-03-17 03月17日-06号

議員の指摘についても、そういった面もあるのかもしれませんが、最大限といいますか、地質調査を踏まえてやってきた、それから、事前の試掘もやってきたということで、それは監理者としても、受注者としても十分そこの現場に合った精一杯の土留め工事はしてきたというふうな話をしておりますし、我々もそのように思っております。

山形市議会 2014-03-13 平成26年産業文教委員会( 3月13日 産業文教分科会・予算)

社会教育青少年課長   3月から新年度にかけて発掘調査する予定でいるが、その敷地は埋蔵文化財包蔵地となっており、教育委員会が先に試掘した際に埋蔵物が出土したことから、本格的に発掘調査を行うものである。 ○委員   1月5日から3月9日まで自然の家のゲレンデが開放されているが、既に学校は冬休みに入っていることから、なぜ、年末から開放しないのか。

庄内町議会 2014-03-04 03月04日-01号

したがって、あらかじめ実施をしておりました地質調査、あるいは実際に掘削する前に試掘もやっております。試掘をした段階でも地下水の湧き出しなどもなかったといったことで、特殊な地盤ではないということであります。一般的な地盤であるという判断の下で土留め施工計画も立てていたわけであります。そもそも特殊性はなかった。

高畠町議会 2012-12-05 2012-12-05 平成24年第473回定例会第2号 本文

調査内容としましては、機械ボーリング地下水追跡湧水部試掘調査平成25年3月までの工程で実施をしております。したがいまして、調査結果につきましては今年度末に報告を受ける予定となっております。  また、今後の計画につきましては、調査結果に基づきまして山形県において対応策が検討される予定となっております。

山形市議会 2012-09-12 平成24年 9月定例会(第3号 9月12日)

幼児遊戯施設事業用地につきましては、本年5月に試掘調査実施し、埋蔵文化財は所在はしないということを確認しております。現在、建物の実施設計と並行して開発及び用地取得等に必要な諸手続を進めているところです。今後、用地を取得し、今年度末には造成工事に着手してまいりたい。その後、平成25年度に施設建設工事外構工事に取りかかり、平成26年中の完成・開所を予定しているところでございます。

庄内町議会 2012-06-12 06月12日-01号

着工前の試掘等調査の結果を受け、法線を見直したことによりコンクリート製品・部材、それらに関する土工一式が減となることが判明し、また、工事の進捗を図るため、次年度予定していた本舗装復旧の一部を前倒しし実施することにより設計変更をするものでございます。こちらについても工期、並びに請負契約変更はございません。 

山形市議会 2011-03-15 平成23年環境建設委員会( 3月15日)

今回出土した遺跡部分以外にも遺跡の存在する可能性を否定できないため,その範囲を再確認する試掘調査が必要であること。遊戯施設建設に当たっては,建設予定地の全面的な発掘調査が必要であること,といった意見があった。  以上の意見を踏まえ,当初建設予定地での建設は難しいと判断し,新たに公園内北西部建設予定し,平成23年度に発掘調査実施する予定である。

山形市議会 2011-03-15 平成23年厚生委員会( 3月15日)

文化庁から,今回発掘した遺構嶋遺跡と同等のものであり,今回発掘した範囲を国の指定区域に追加すべきものであること,今回出土した遺跡部分以外にも遺跡が存在する可能性を否定できないため,その範囲を再確認する試掘調査が必要であること,また,遊戯施設建設に当たっては建設予定地の全面的な発掘調査が必要であるとの意見があった。

  • 1
  • 2