1695件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-06-04 2019-06-04 令和元年第511回定例会第2号 本文

最後に、教育・保育の無償化実施とはいえ、現在と同様に通園バス代や給食費などが継続して実費徴収されるわけですが、施設ごとの負担差もあり、特に低所得世帯や多子世帯の家計負担も大きいままと感じます。当然、国が平等の無償化政策の対象にすべきですが、町として、子育て世代への負担軽減や町内の子供たちを同等に育てられる手だてとしての給食の無償化など、実施に向けた独自の対策等を考えておられないのか伺います。  

川西町議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月26日−07号

中学校給食実施については、全国でも誇ることができる小学校給食自校直営、週5日米飯給食、川西ブランドではなく、センター方式、民営化路線です。市南部に給食センター建設としていますが、学校校庭を潰すことや1カ所のセンター建設での配送のあり方、感染予防や災害対策等の取り組みなど、学校関係者、市民に情報提供、説明責任が果たされているとは思えません。このように、川西市にはお隣の町にはある施策がありません。  

高畠町議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第509回定例会第5号 本文

その後、役場の環境ISOの認証取得、デマンド交通運行の開始、「高畠ブランド」デビュー、町内全中学校での学校給食の開始などの出来事があった一方で、コミュニティプールの閉鎖や、時沢小学校、上和田分校の閉校などもありました。  また、記憶に新しいところでは、消防広域化や子供の医療費無償化、熱中小学校の開校、高畠中学校の開校などもありました。  

鶴岡市議会 2019-03-20 平成 31年  3月 予算特別委員会-03月20日−03号

鶴岡市は、市町村合併後旧町村の独自事業の廃止と住民サービスの削減、300人を超える市職員削減と保育や給食の安上がり民間委託、庁舎機能の縮小など行財政改革と自治体リストラを進めてきました。その結果、地域から活性化が失われ、周辺部から急速な人口現象が加速し、14校もの小学校の廃校などを強行し、一層の少子化で地域存亡の危機を生み出しました。   

高畠町議会 2019-03-11 2019-03-11 平成31年予算特別委員会 本文

説明の欄があるんですけれども、給食施設清掃等業務となっていますが、この内容をお聞きしたいと思います。それから、その下段に和田小学校調理室害虫駆除業務とあるんですが、どうして和田だけこういう害虫駆除をしなければならないのか。

高畠町議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第509回定例会第3号 本文

また、小学校給食の無料化の動きがありますが、これについて町長はどう思いますか、お聞きいたします。  次に、児童虐待についてお聞きします。  悲惨な事件が起きました。千葉県野田市立小学校4年生の栗原心愛さん(10歳)が父親勇一郎の虐待によって浴室で死亡したというショッキングな報道がなされました、栗原心愛さんに対して心からご冥福をお祈りいたします。

川西町議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会(第1回)-目次

の除却後の対策について               〔市長〕     8.黒川地区における市と県の連携について           〔市長〕     9.山原地内の多目的広場整備について             〔市長〕     10.平成31年度以降の市に直接の医療従事者が不在になることについて                                    〔市長〕     11.中学校給食実施

川西町議会 2019-02-28 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月28日−03号

給食の安全性や質の確保の上で不安が残るPFI手法によるセンター方式、民間委託は見直し、自校調理方式で進めるべきではないでしょうか。  今、学校給食無償化が子育て支援や定住しやすい環境づくり、給食を教育の一環として位置づけていることを理由に広がっています。市でも無償化を目指すべきではないでしょうか。  そこで、(1)中学校給食は、自校調理方式でよりよい給食をめざすことについて。  

鶴岡市議会 2019-02-28 平成 31年  3月 予算特別委員会-02月28日−01号

保健体育施設整備事業は、学校給食センターの連続式コンビオーブン設置工事や屋内多目的運動施設の実施設計などであります。   公共土木施設災害復旧事業は、道路や河川の災害復旧に係るもの、農林水産業施設災害復旧事業は農地や農道、水利施設、林道などの災害復旧に係るものであります。   臨時財政対策債は、国の地方財政計画による伸び率などを参考に計上したものであります。   

川西町議会 2019-02-20 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月20日−01号

年度川西市中央北地区土地区画整理事業特別会計予算〃〃〃 (全員賛成)43平成31年度川西市水道事業会計予算〃〃〃 (賛成多数)44平成31年度川西市下水道事業会計予算〃〃〃 (〃)45平成31年度川西市病院事業会計予算〃〃〃 (〃)請願975歳以上の後期高齢者の窓口負担原則1割の継続を求める意見書採択についての請願書(平成30年第6回定例会提出)30.12.4〃不採択 (賛成少数)厚生文教31.3.6〃3中学校給食

川西町議会 2019-02-19 平成31年  2月 議員協議会(2月19日)-02月19日−01号

調理能力は1日4100食、最大調理能力としては4800食とし、また、センター内で炊飯を行い、小学校と同様に週5日の米飯給食を実施することとしております。  調理内容としましては、現小学校給食と同レベルの内容、例えばシチューのルー、ゼリー、ジャム、ふりかけなどを手づくりとするなどの手づくり給食とし、だしを原材料からとるという想定でございます。  

川西町議会 2019-02-13 平成31年  2月 議会運営委員会(2月13日)-02月13日−01号

それともう一点、きょうの当初予算にもありましたが、中学校給食の問題も長年議論されてきた中で、どこかでうわさでは、早くからもう22年度の2学期から行うということを市の幹部の方が話されているのか、まだ19日が終わっていないのに、そういうふうな流れを今後どのように考えているのか、ちょっと教えていただきたい。 ○委員長(小山敏明) 副市長。 ◎副市長(小田秀平) 恐れ入ります。

川西町議会 2019-02-13 平成31年  2月 議会運営委員・常任委員長合同会議(2月13日)-02月13日−01号

「生きがい」では、センター方式による中学校給食の実施に向けた準備、中学校の部活動への支援の充実、保育所や認定こども園などの子育て施設の整備・拡充などを実施いたします。  本市の財政は非常に厳しい状況にありますが、今後3年間を財政健全化の集中期間として全事業の再検証などに取り組み、市民の皆様が将来にわたって安心して生き生きと暮らせる川西市の実現を目指してまいりますので、よろしくお願いいたします。  

山形市議会 2018-12-14 平成30年全員協議会(12月14日)

教員の多忙化は全国的に限界に来ていると認識しているところであり、給食を3〜4分で食べ終わらせ、すぐに事務を行うことが常態化しているなど、そのようなことも現場で起きていると感じている。  教員の多忙化解消ために、特に中学校は部活動の指導が多忙となる原因となることが大きいため、今年度から部活動指導員の配置を行っており、現在、8校に8名配置している。

鶴岡市議会 2018-12-10 平成 30年 12月 定例会-12月10日−04号

加工用キャベツの生産は、まだ目標に達していない少ない状況にありますが、業務用野菜として安定した販路があることや学校給食での利用も可能であるとともに、枝豆の収穫後同じ圃場に作付できることから、土地当たりの収益性を高める意味でも有望な品目というふうに考えております。

鶴岡市議会 2018-12-07 平成 30年 12月 定例会-12月07日−03号

子育て支援という視点から見ると、例えば給食費の助成であるとか、保育料の無料化であるとか、教育費用の支援であるとか、こういったものは大変重要だと思いますけれども、家族が円満に仲よく暮らすということでできることには、家族の価値観ができるだけ一致をしていく、仲よく一つの方向を向いて子育てにいけるということが非常に重要だろうというふうに思いますし、特に少子化が進行して、それが加速をしている現在では、それぞれの

鶴岡市議会 2018-12-06 平成 30年 12月 定例会-12月06日−02号

その際、恐らく鶴岡におきまして給食センターの調理ですので、給食の有無という問題についても多分問題になって、ある市では7時時点で警報発令ならば給食中止、その後登校できたとしても弁当を持ってこいです。しかし、ある地域では6時時点で警報発令ならば給食中止だけれど、その後登校しても給食はないので、12時で下校させますと決めていたり、本当さまざまです。