運営者 Bitlet 姉妹サービス
1554件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 山形市議会 平成30年産業文教委員会(12月27日) ○商業高等学校事務長   学校給食センターやエネルギー回収施設は4割程度であるが、他市の事例を見ると割合はさまざまであり、価格面と提案内容のどちらを重視するかになると思う。今回は給食センターを参考にしながら地元配慮の点数を多くすることを考え、価格面が3割となったものである。 ○委員   新校舎完成後に昇降口及び玄関の位置が変わることに伴い、近隣住民より交通安全に関する要望が出されている。 もっと読む
2018-12-14 山形市議会 平成30年全員協議会(12月14日) 教員の多忙化は全国的に限界に来ていると認識しているところであり、給食を3〜4分で食べ終わらせ、すぐに事務を行うことが常態化しているなど、そのようなことも現場で起きていると感じている。  教員の多忙化解消ために、特に中学校は部活動の指導が多忙となる原因となることが大きいため、今年度から部活動指導員の配置を行っており、現在、8校に8名配置している。 もっと読む
2018-12-05 高畠町議会 2018-12-05 平成30年第508回定例会第2号 本文 次、中学校の給食についてお聞きいたします。  中学生時代は義務教育の最後の学校生活であり、また、心身ともに大切な時期でもあります。それには食生活、つまり健康維持のためのバランスのとれた食事が重要視されるのではと思います。  ここで、学校給食について述べたいと思います。毎日の給食には管理栄養士の工夫が生かされているわけですが、生徒の中に残す料理もあるかと思います。 もっと読む
2018-12-01 酒田市議会 平成30年 12月 定例会(第5回) 先日、学校給食の栄養価が基準に足りていない自治体が存在するとの報道がありました。食材の値上がりにより今の給食費では十分な給食を提供できないとあり、米の値上がりなどが原因とありました。 ここで申し上げておかなければならないことは、ここ3年ほど米の価格は上昇しておりますが、現在の米価格は10年前の価格と同じなのです。8年前の大幅な米価下落がようやく回復しているにすぎないのです。 もっと読む
2018-09-27 鶴岡市議会 平成 30年  9月 決算特別委員会-09月27日−02号 次に、5項保健体育費では、学校給食センターの維持管理費に関し、工事請負費の決算額が約5,300万円となっているが、ランニングコストが年々増加していくということも含め、給食センターの課題をどう整理しているのかとの質疑に対し、給食予算の約半分を占める賄材料費は保護者からいただいた給食費で賄っており、施設の維持管理費等が市の持ち出し分で、これがなるべく圧縮するよう心がけている。 もっと読む
2018-09-14 山形市議会 平成30年厚生委員会( 9月14日 厚生分科会・決算) 費用については、保育業務と給食は外部委託のため、2医業費用の(3)経費に委託料が、看護師の人件費は(1)給与費に含まれている。 ○委員   病児・病後児保育事業の収支はどうなっているのか。 ○済生館管理課長   当初の想定どおり収入より支出が多い状況である。 ○委員   病児・病後児保育事業の決算書の記載方法についても、済生館高等看護学院の費用と同様に別途記載するなど、わかりやすくできないのか。 もっと読む
2018-09-13 天童市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−04号 費用がかかるというふうなところが大きいのかというふうに理解しましたが、費用かかると思いますけれども、衛生面から考えても、また、所管違いますけれども学校給食もそうなんですが、天童市の特殊な文化の「空弁」というのも、本来であれば施設(提供側)が、その容器も含めて提供するべきものであるんですが、そうでない状況になっているということなんです。 もっと読む
2018-09-12 鶴岡市議会 平成 30年  9月 予算特別委員会-09月12日−01号 学校給食調理、配送等業務委託契約は、鶴岡市学校給食センターの配送業務及び藤島ふれあい食センター、櫛引学校給食センター、あさひ給食センター、あつみっこ給食センターの調理配送に係る5つの業務委託契約について今年度中に平成31年度から33年度まで3年間の長期継続契約を締結するため、初年度である平成31年度分について合わせて1億8,000万円を限度として設定するものであります。    もっと読む
2018-09-12 天童市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−03号 学校給食センターの10款6項5目の学校給食費でお伺いしたいと思います。  先日、施設見学もさせていただきまして、防災の日の給食もいただいてまいりました。いろいろとその際、御説明をいただいているわけでございますが、改めてお伺いしたい点がありますので、よろしくお願いします。   もっと読む
2018-09-11 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月11日−04号 また、消化ガス発電の余剰熱によるハウス栽培では、近年の天候不順により、冬場に安定確保が難しくなる学校給食用野菜の供給も視野に入れて検討を進めているものであります。    もっと読む
2018-09-10 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号 一方、小学生でも教科書やドリル、ノート、こういったものでランドセルがいっぱいになり、週明けや週末には給食のエプロンや図書館で借りた本、また運動着、こういった非常に重いものを抱えて登下校される児童の姿を見ます。これらを踏まえて、本市の小中学生の通学時の荷物軽減策、これを考えていないか、いわゆる置き勉に対して各学校ではどういう指導をしているか、伺いたいと思います。    もっと読む
2018-09-07 庄内町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月07日−04号 ◎社会教育課長 旧立川中学校セミナーハウス等の跡地利用につきましては、平成29年度当初予算の方に隣接するテニスコートの付帯施設ということで駐車場の整備と、それから、狩川福祉運動広場を新学校給食共同調理場の敷地にしたことによりまして、ゲートボールコート一面を整備するということで設計委託料を予算計上したわけですが、議員ご承知のとおり、昨年度から情報発信課が中心となりまして、本庁舎整備にともないます立川庁舎 もっと読む
2018-09-07 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月07日−02号 具体的には報道でも猛暑に対する注意喚起がされておりました8月23日に小学校のうち6校で教育課程を変更いたしまして、給食後または低学年の下校時刻に合わせまして、一斉下校の措置をとったところでございます。また、中学校では、3校で部活動を中止して一斉下校の措置をとっております。 もっと読む
2018-09-06 小国町議会 平成30年第6回定例会(第2日) 本文 2018-09-06 議員御承知のこととは存じますが、この奨励費の対象となる経費は、通学費、給食費、教科書費、学用品費、修学旅行費、寄宿舎日用品費、寝具費、寄宿舎からの帰省費などとなっております。なお、御質問の山形県立米沢養護学校西置賜校への進学の場合、同事業の実施主体は山形県となりますので、御理解願います。   もっと読む
2018-09-06 庄内町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月06日−03号 具体的に申し上げれば、例えば、きのこの栽培などはできないんだろうかということでありまして、実は、旧立谷沢小学校、以前一度議会で視察しに行ったことがあるんですが、この小学校の1階並びに給食調理室、この部分は確か半地下になっていたと思うんです。半分地下に埋まっているんです。ですから、そのため、室内に湿気があって湿度が高いというんでしょうか、そんな状況にあったというふうに認識しているんです。 もっと読む
2018-09-06 高畠町議会 2018-09-06 平成30年予算特別委員会 本文 8 番(数馬治男) 額は小さいんですが、33ページの3目学校給食費、腸内病原菌検査業務1万3,000円の減、そして34ページ、中学校費の3目学校給食費、事務事業委託料、腸内病原菌検査業務ということで1万4,000円。 もっと読む
2018-09-05 庄内町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月05日−02号 10款教育費につきましては、18億6,631万6,000円の決算額で、6項社会教育費では、地方創生拠点整備事業余目第四公民館改修工事等により増額しておりますが、7項保健体育費では、新学校給食共同調理場整備事業費が前年度よりも減額していることもありまして、全体としては前年度より5,963万7,000円の減額となりました。  14ページに進んでいただきます。   もっと読む
2018-09-05 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月05日−01号 その上で、コミュニティセンターやスポーツ施設、給食設備などの整備、改修、市単独の道路事業などで特例債以外に交付税措置を受けられない事業につきましては優先的に特例債を充てるなどいたしまして、財源手当ての最適化を図りながら有効に活用してまいりたいと考えております。   次に、行財政改革の検証結果と今後の方針についてお答えをいたします。 もっと読む
2018-09-05 小国町議会 平成30年第6回定例会(第1日) 本文 2018-09-05 おぐに保育園の給食調理室の床板が経年劣化により損耗していることから、これを張りかえることとしたほか、保育園の水道使用料を実績見込みに基づき減額しました。  国では、このたび各地に被害をもたらしました平成30年度豪雪を「災害弔慰金の支給等に関する法律」に定める「災害」と位置づけました。 もっと読む
2018-07-09 庄内町議会 平成30年  7月 臨時会(第4回)-07月09日−01号 1回で大体どのぐらいかかるんだろうかという質問と、地震が起きたら壊れてもう使えなくなってしまい、また、中学校自体も倒れやすくなるというようなことがあったりするということと、車椅子のみで、給食の配膳とかも運んだりするのであれば、事故とかいろいろあるんですが、そういった事柄についてどのように考えているのでしょうか。 もっと読む