103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2018-09-11 2018-09-11 平成30年決算特別委員会 本文

そういった部分があって、先ほどの説明でも申し上げましたが、ポスター掲示板のかかる大きな、特に一番置きにくく費用としてかかる部分については町長選挙の中で執行経費を見ながら対応をやったところ、結果として補欠選挙のほうも無投票のような形で進んだということで、このたびの決算の中でこういう形で提示させていただいたという形になってございます。

村山市議会 2018-09-04 09月04日-02号

各学区における通学路の安全確保について市長 教育長 消防長 関係課長513番 茨木久彌 (一問一答)1 25周年を迎えた「むらやま徳内まつり」について1 25周年の節目を迎えた今年のまつりの状況 2 今後のまつり運営方針と課題について市長 関係課長2 最上川三難所舟下りについて1 市内外の観光地との連携について3 市道東西2号線について1 今後の進め方について65番 石澤祐一 (一問一答)1 選挙投票率向上

庄内町議会 2018-07-05 平成30年  7月 全員協議会-07月05日−01号

議会運営規程第47条で「議長副議長及び一部事務組合議会議員選挙は、投票により行う。ただし、全議員の賛同が得られる場合は、指名推選によることもできるものとする。」と規定されております。  したがいまして、議長選挙投票により行ってはいかがかと考えております。  以上でございます。 ○副座長 これで説明を終わります。  質問はございませんか。      

高畠町議会 2018-06-06 2018-06-06 平成30年第506回定例会第2号 本文

また、生きる力基礎として、生きがいや希望を持って暮らすことができるよう、県、市町村、関係機関団体企業県民が一丸となって取り組み、「誰も自殺に追い込まれることのない山形県」を目指すというものであります。  計画期間平成34年度までの5年間で、現状や課題、自殺対策基本的な方向性、具体的な取り組みと推進体制などを列記をいたしております。  

山形市議会 2017-12-05 平成29年12月定例会(第2号12月 5日)

選挙管理委員会は、これまで期日投票所の増設、投票所への入場の際に、外履きでの入場を認めるなど、さまざまな工夫をなされてきたことは率直に評価いたします。これをもう一歩進めませんか。  高齢者や障がいをお持ちの方でも参加しやすい投票所、バリアフリー投票所ということで、ドライブスルー投票所を提案いたします。  

庄内町議会 2017-09-08 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月08日−04号

いわゆる県民に還元をしてもらいたいということを、我々自体もいろんな角度から要望をしてきたのが結果として、来年度から少し報われていくのかと考えておるところでございます。具体的なこの週刊誌の分析等については、担当してご説明申し上げますので、よろしくお願い申し上げたいと思います。  また、カートソレイユ最上川の整備強化についてということでございます。

山形市議会 2017-06-30 平成29年 6月定例会(第4号 6月30日)

平成27年4月13日、蔵王山に「噴火警報火口周辺危険)」が発表されたことをきっかけに、中央、地方各局の報道等は「ざおうざん」という呼び方を使用しているが、蔵王温泉を初めとして、山形市民・県民のみならず、多くの宮城県民も「ざおうさん」の呼び方を日常会話で行っており、「ざおうざん」という表現に対しては違和感を覚えるものである。  

山形市議会 2016-09-23 平成28年 9月定例会(第3号 9月23日)

国と地方のあり方を掲げた地域主権日本民主主義地方自治のあり方から考えても、地方自治に携わる者として沖縄県民の声にもっと耳を傾けるべきだというふうに考えます。山形市民はさきの大戦で3,900名を超すとうとい命を落としております。  集団的自衛権の行使に踏み切った日本として、自衛隊員が現実に武器をとる駆けつけ警護の任務に当たることになりますが、他国軍への後方支援活動も大幅に拡大をいたします。

山形市議会 2016-06-22 平成28年 6月定例会(第3号 6月22日)

7月10日の投票日には、新しい有権者になった18歳、19歳の皆様もぜひ投票日に足を運んでいただきたいものと思っております。そして、賢明な選択をしてほしいと感じる次第であります。  私もきょうからの熱気に負けないよう、平成28年度6月一般質問、2日目最初の質問者になります。佐藤市長には誠実な御答弁をよろしくお願いを申し上げます。  また、私は佐藤市長が市長に就任なされて、初めての一般質問になります。

高畠町議会 2016-06-06 2016-06-06 平成28年第494回定例会第2号 本文

次に、20代、30代の投票率についてのご質問にお答えをいたします。  平成26年12月14日に実施されました第47回衆議院議員総選挙における当町の第2投票区、町総合交流プラザ投票所におけるデータがありますので、報告をいたします。  当日の全体の投票率は63.22%でしたが、20歳代の投票率は42.7%、30歳代の投票率は48.50%でした。

山形市議会 2016-03-17 平成28年予算委員会( 3月17日)

また、対象地域外の方にも配布するのか、との質疑があり、当局から、金額は一般世帯が3,000円、要支援者がいる家庭が1,000円、市県民税非課税世帯がゼロ円である。28年度は融雪型火山泥流の避難区域、29年度は土砂災害警戒区域、30年度は浸水・洪水が想定される区域に配布を予定しており、対象地域外への配布は考えていない、との答弁がありました。  

山形市議会 2016-03-10 平成28年総務委員会( 3月10日 総務分科会・予算)

○委員   例えば県民便りなどは、別なのか。 ○広報課長   県から謝礼が出ている。 ○委員   社協便りなど市の広報物と一緒に配布するものもあるが、一世帯あたり10円なのか。 ○広報課長   現実的に広報やまがたを配布してもらうときに他の冊子を配布している例はあるが、謝礼の10円は、あくまでも広報やまがた分である。 ○委員   議会報はどうか。

山形市議会 2015-12-02 平成27年12月定例会(第3号12月 2日)

また、山形市民、県民にこれほど愛されるラーメン人気に一役買ったのがそば屋です。山形市醤油ベースのスープに中華麺が入った懐かしいいわゆる中華そばを出しているそば屋が多く見受けられます。そば屋にもかかわらず、ラーメンのほうが人気となり、うちはそば屋なのにと頭を抱える店主もいるというエピソードもあります。  山形県山形市だけではなく、御当地ラーメンの多さも随一です。

山形市議会 2015-10-15 平成27年 9月定例会(第3号10月15日)

モンテディオ山形存在は、県民市民に活力をもたらしておりまして、地域の振興にも大いに貢献していると考えております。山形市におきましても、市を挙げてモンテディオ山形のサポートを続け、応援をしていくことは経済的な波及効果地域の活性化の観点からも大きな意義があるというふうに考えております。

山形市議会 2015-10-14 平成27年 9月定例会(第2号10月14日)

結果的には、安保関連法案の採決前の投票だということがあって、その結果から言ってしまえば、直近の民意は安保関連に賛成だというような捉え方もできないわけではないんですけれども、私はそんなことはないんじゃないかなというふうに思っていますし、もう少し山形市をどうするんだというふうな議論をもう少しこう両方で火花を散らしあったほうがよかったのかなというふうな感じがしておりますけれども。