461件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鶴岡市議会 2019-03-20 平成 31年  3月 予算特別委員会-03月20日−03号

サイエンスパークの拡張調査について、現時点で拡張エリアを特定しているものではなく、全国の企業に対しニーズ調査を行うものである。それを受け、どの程度面積を拡張することが適当か、あるいは拡張した土地にどのような機能を整備していくことが必要か、今後調査を進める予定である旨の答弁がありました。   

鶴岡市議会 2019-03-04 平成 31年  3月 定例会-03月04日−03号

議員紹介のとおり、滑走路延長に向けまして県では来年度予算案に県内2空港の機能強化検討調査費として2,568万円が計上されており、航空需要の動向分析や概算事業費の算出などについて専門のコンサルタントに調査委託し、滑走路延長によって得られる便益やコストダウンの手法についても検討すると伺っております。

川西町議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月04日−05号

本市においても、支援を必要とする世帯に必要な支援を行う必要があるため、生活困窮者自立支援制度のPRや地域に埋もれている相談者の発掘などを行い、相談者数の増加につなげていきたいと考えております。  また、生活保護の現場では大学進学率が一般世帯と比較して低いため、より専門的な技能知識を習得するための大学専門学校等へ進学できるよう支援することも必要であると考えております。  

鶴岡市議会 2019-03-01 平成 31年  3月 定例会-03月01日−02号

なお、今回の調査業務における具体的な対象地域といたしましては、栄・京田地区を中心とした約133ヘクタールにおける下水道管路整備でありまして、当地域基本設計を実施いたすとともに、複数のブロックに分割し、実施設計及び施工を3年から5年程度の複数年契約において実施した場合においての事業費の削減効果、これに加えまして、受け皿となります市内の民間事業者の参入の意向等について調査を行っているものであります。

川西町議会 2019-02-27 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月27日−02号

市としての方向性について、子供に実態調査をかけられたところから見て、分析をお願いしたいと思います。  17番目の質問として、子どもの居場所づくりの方向性について。  一つ目、子どもの実態調査から見えた分析・内容について。  二つ目、市としての具体的取り組みについてです。  

川西町議会 2019-02-05 平成31年  2月 中心市街地・新名神周辺整備調査特別委員会(2月5日)-02月05日−01号

DiscussNetPremium 平成31年  2月 中心市街地・新名神周辺整備調査特別委員会(2月5日) - 02月05日-01号 平成31年  2月 中心市街地・新名神周辺整備調査特別委員会(2月5日) - 02月05日-01号 平成31年  2月 中心市街地・新名神周辺整備調査特別委員会(2月5日)             中心市街地・新名神周辺整備調査特別委員会会議録

鶴岡市議会 2018-12-06 平成 30年 12月 定例会-12月06日−02号

ただいまの鶴岡市新文化会館建設に関する第三者調査検証専門委員の答申、提言についての御質問にお答えいたします。   初めに、このたびの調査検証につきましては、市民の皆様からさまざまな御指摘、御批判をいただいたことから、さらに加えて、議会からもまずは調査検証を進めるべきとの御意見を踏まえまして、一連の経過を明らかにするために行ったものでございます。

川西町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月04日−02号

能勢口周辺の20弱あります民間の設置されている駐輪場のスペースを調査しましたところ、これは6月13日水曜日10時半、1時半、4時半、14日木曜日10時半、1時半、4時半、それから17日日曜日の10時半、1時半、4時半というふうな複数の日と複数の時間帯に分けて駐輪状況を調査いたしました。  

川西町議会 2018-09-28 平成30年  9月 一般会計決算審査特別委員会(9月28日)-09月28日−04号

ですから、そういう図書が各学校にあるということをよく知っていただいて、それでこの配分率というものを考えていただきたいなと思っていますので、まず調査、書架の必要性ということも調査されるという部分がありますけれども、図書の内容も調査していただきたいと思っています。いかがでしょうか。 ○委員長(安田忠司) 教育総務課長

鶴岡市議会 2018-09-07 平成 30年  9月 定例会-09月07日−02号

また、より詳細な現地調査を御希望される方には、調査費といたしまして、地域によって若干差がありますけども、5,000円から7,000円を御負担していただくことになりますけれども、本市に2名おります民間のブロック塀診断士を御紹介しているところでございます。   以上でございます。 ◆20番(本間正芳議員) 耐震ブロック塀については、着実に進んでいるということでよかったと思います。   

川西町議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−03号

実施に向けた検討において、(1)進捗状況につきましては、現在、中学校給食センター整備事業に係るPFI導入可能性調査に着手しており、中学校給食センターを整備し中学校給食を実施するに当たり、PFI手法を活用した施設整備及び運用の可能性について調査・検討を進めているところでございます。  

天童市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号

       庶務係長                          庶務係(兼) 村山広子   調査行政主査    武田 瑛                          議事係主任  ●議事日程  議事日程第2号              平成30年6月14日(木曜日)午前10時開議 第1 市政に対する一般質問  (1) 14番  結城義巳  (2) 17番  石垣昭一  (3) 21

庄内町議会 2018-05-21 平成30年  5月 全員協議会-05月21日−01号

総務文教厚生常任委員会調査報告書  1 調査事件  健康寿命の延伸について(平成27年3月定例会で報告)  2 調査目的  本町で取り組んでいる「元気でご長寿日本一のまちづくり」実現のために、健康寿命の延伸について常任委員会の報告後の取り組みについて検証することとした。  3 調査経過  記載のとおりでございます。  

川西町議会 2018-03-23 平成30年  3月 議員協議会(3月23日)-03月23日−01号

長寿介護保険課長(井口俊也) 計画策定に向けてのアンケート調査でございます。こちらにつきましては、二つのアンケートを実施しておりまして、一つが介護予防・日常生活圏域ニーズ調査、こちらにつきましては、平成29年3月3日から3月17日にかけて4000人を対象に行っております。