225件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第509回定例会第5号 本文

また、委員から「この事業に関する新年度予算農林水産業費に計上されているのが、そのまま実施されるか」との質疑があり、当局から「豚舎跡地の事業であり、農林振興で進めており、農林水産業事業費に計上している。場合によっては変更の可能性もある」との答弁がありました。  以上、当局の説明を了承し、本案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  

山形市議会 2019-02-28 平成31年予算委員会( 2月28日)

創造都市推進事業に要する経費につきましては、創造都市やまがたの推進に向けた各事業を展開するとともに、創造都市拠点整備事業費につきましても、現在まなび館として活用している第一小学校旧校舎について、ブランド推進より文化振興に所管がえを行い、まなび館の機能を維持しながら、創造都市推進に向けた拠点施設としての将来的な整備に向けた準備を進めるものでございます。  

山形市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第2号 2月26日)

また、今回国際交流センターや観光戦略山形ブランド推進山形市観光協会が各事業に携わって運営してくれましたが、各イベント内容に温度差を感じました。訪問団のメンバーからもそのような声が聞かれました。国際施策に取り組んでいく場合は、必要に応じて短期間でもプロジェクトチームをつくり、活用されたほうがよいと考えますが、市長のお考えはいかがでしょうか。  

高畠町議会 2018-12-05 2018-12-05 平成30年第508回定例会第2号 本文

初めに、生涯学習の推進についてお聞きをいたします。  生涯学習とは、一般には人々が生涯に行うあらゆる学習、すなわち学校教育家庭教育社会教育文化活動、スポーツ活動、レクリエーション活動、ボランティア活動、企業内教育、趣味など、さまざまな場や機会において行う学習であります。  

高畠町議会 2018-09-07 2018-09-07 平成30年第507回定例会第2号 本文

特に、健康長寿関係については高齢者、そして子供の関係、母子保健の関係で扱っているもんですから、まずは民生委員児童委員、あるいは老人福祉相談員の方に熱中症とはどういうようなものかということで、先ほど伊澤議員質問のときに町長が答弁していますけれども、そういう学習会をさせていただきました。その学習会で使った資料を持って、各家庭を訪問させてもらった。

高畠町議会 2018-06-15 2018-06-15 平成30年第506回定例会第3号 本文

特別委員会では、特に冬期間における除排雪対策について十分な検討が必要と考え、詳細にわたり担当との協議を行い、雪囲い、ロータリー車による除雪、堆雪場所の確保などの対応を図っていくことになりました。  また、足腰が不自由な方でも入館しやすいよう、ポーチ付近に乗降スペースを設け利便性を高め、ステージ部分を展示室としても利用できるよう、施設有効活用が図られる実施設計となりました。  

高畠町議会 2018-03-08 2018-03-08 平成30年第504回定例会第3号 本文

次に、豊かな心と体を育む生涯学習文化振興からのアプローチについてでございます。  住民総参加によるまちづくりを進めるに当たっては、地域に根差した各地区公民館が重要な役割を担っているとして、子供から高齢者まで町民一人一人が、みずから、いつでも、どこでも学べるよう学習機会を提供するとともに、学習から生まれる知識技術を生かすことができる環境整備を進めると述べられております。

高畠町議会 2018-03-06 2018-03-06 平成30年予算特別委員会 本文

農林振興企画農政係長(二宮栄市) 農林振興、二宮です。よろしくお願いいたします。  担い手確保・経営強化支援事業につきましては、先ほど課長のほうからご説明ありましたとおり、国の補正予算である担い手確保・経営強化支援事業について、県のほうから事業の要望調査を受けまして、事業料を県のほうに提出しております。  

高畠町議会 2017-12-06 2017-12-06 平成29年第503回定例会第2号 本文

次に、ダブルケアの人が相談などで自治体の窓口に行った場合、育児介護では窓口が違うために、用件によってはあっちこちと担当をまたぐことになると全国の調査でも報告されています。現在の高畠町ではダブルケアの人が相談などがある場合、介護健康長寿育児子育て世代包括支援センター、子育て期の保育園・幼稚園関係は福祉こども学校教育教育総務と複雑な状況になっているように見えます。  

山形市議会 2017-09-25 平成29年産業文教委員会( 9月25日)

雇用創出課長   厚生労働省生涯現役促進地域連携事業の実施団体として採択を得る際に、やまがた生涯現役促進地域連携事業協議会組織している。よりあい茶屋の所在地は山形市芳野であり、よりあい産直市も同所在地である。4月から運営を開始しているが、改装等を行ったため実際にオープンしたのは5月であり、1階が産直スペース、2階が事務所・会議室スペースとなっている。

山形市議会 2017-09-13 平成29年 9月定例会(第3号 9月13日)

その後、日比さんは、9月末に臍帯血移植を受け一時退院の見込みが出てきましたが、残念ながら昨年の11月3日に35歳という生涯を閉じました。日比さんは、みずからの病名を告白し、自分と同じように白血病で苦しんでいる人を助ける環境づくりをしたいと訴えておりました。現在、全国のその有志がその意思を受け継ぎ、ドナー支援制度の拡充を訴えております。

山形市議会 2017-09-12 平成29年 9月定例会(第2号 9月12日)

武田新世議員に対しての市長の答弁は、予防接種法による高齢者向け肺炎球菌ワクチン接種については、生涯1回のみということになっており、65歳から5歳刻みの年齢の方が対象となりますが、これは平成30年度までの経過措置であり、平成31年度からは原則65歳の方のみが対象となる予定となっている。

高畠町議会 2017-09-06 2017-09-06 平成29年第502回定例会第2号 本文

これについて、町建設に何回か出向いて、事情を説明し、住民からの改善要望を伝えました。それに対する回答は、センターラインについては緊急性の高いところはやっていますということでした。また、昨年から願っている町道竹森・時沢線の改善施工してもらえるかについては、できませんとはっきりした声での返事でした。  

山形市議会 2017-06-20 平成29年 6月定例会(第2号 6月20日)

お二人からは、それぞれメリットとデメリットが示され、各教科学習環境が、従来の制度に比べて充実しているなど、教科センター方式と共通する利点が非常に多い単位制の導入を、研究・検討する旨の回答がありました。私は今でも、教科ごとの学習環境に厚みが出て、生徒の自主的な学習意欲を高める意味から、教科センター方式を進めるべきだと思っておりますが、確かに単位制を取り入れることも1つの考え方ではあります。

高畠町議会 2017-06-08 2017-06-08 平成29年第500回定例会第2号 本文

児童生徒育成事業における学力向上対策に関するご質問でございますが、学力向上のためには学習指導と、生徒指導の両面から取り組む必要があると考えております。  具体的には、学習指導では学力検査を実施して、その結果を学校ごとに分析することによって、日々の学習指導に生かす取り組みを行っております。

山形市議会 2017-03-15 平成29年予算委員会( 3月15日)

委員から、生活困窮者の学習支援の内容はどうか、との質疑があり、当局から、生活福祉学習支援員を配置し、中学生がいる生活保護世帯希望する準要保護世帯を訪問し、家庭状況を調査する。支援が必要な場合は、生活保護世帯には、訪問しての学習指導、準要保護世帯には、既存の学習支援団体紹介などを進めていきたい、との答弁がありました。