運営者 Bitlet 姉妹サービス
159件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-10 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号 渋 谷 耕 一 議員質問 ○議長(齋藤久議員) 29番渋谷耕一議員。    (29番 渋谷耕一議員 登壇) ◆29番(渋谷耕一議員) 初めに、通告しております交流拡大についてですが、人口減少、少子高齢化を補う元気の出る活性事業は、何といっても人と人とが行き交う交流による地域づくりが一番と思いますが、地域がにぎわい、元気の出る活性化についての当局の考えをお尋ねいたします。    もっと読む
2018-09-01 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-目次 ……………107    1 スポーツ振興と奨励施策について石塚 慶議員 質 問………………………………………………………………………………………114    1 ふるさと寄附金について    2 ドローンの活用について阿部 寛議員 質 問………………………………………………………………………………………122    1 鶴岡市消防団について    2 災害の防止と準備について    3 黄金小学校もっと読む
2018-06-18 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月18日−03号 この三中体育館の活用、利便性に期待をいたしますとともに、以前から申し上げています三中学の体育施設の整備につきましてもスポーツ推進計画見直しの時期も来ておりますので、御配慮いただきますよう御要望を申し上げまして、私の質問を終了とさせていただきます。    (「議長、関連質問」と呼ぶ者あり)    渋 谷 耕 一 議員関連質問 ○議長(齋藤久議員) 29番渋谷耕一議員。 もっと読む
2018-03-22 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月22日−07号 記  1.所有者が中心の土地改良における、耕作者への組合員の資格拡大を促進すること。  2.複雑な組合員の資格交替手続を見直し、円滑化を図ること。  3.一筆1資格を見直し、現行制度で組合員資格が認められない耕作者や所有者が土地改良の構成員として参加できる柔軟な制度を創設すること。  4.土地改良の運営には、耕作者の意向を反映することが重要なことから、現行の理事要件を見直すこと。   もっと読む
2018-03-19 庄内町議会 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月19日−06号 このたびの庄内北部定住自立圏の形成に関する協定の変更につきましては、新たに地域高校生の地元定着率の向上を目指すため、高校生の地元定着の促進と、行政を越えた公共交通ネットワーク検討のため、地域公共交通ネットワークの構築の2項目を追加するものでございます。  変更の内容をご説明いたしますので、新旧対照表をご覧ください。   もっと読む
2018-03-06 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月06日−04号 渋 谷 耕 一 議員質問 ○議長(齋藤久議員) 29番渋谷耕一議員。     もっと読む
2017-09-20 鶴岡市議会 平成 29年  9月 定例会-09月20日−06号 このたびの改正は、羽黒地域12処理、櫛引地域2処理、合わせて14の集落排水処理と公共下水道羽黒西部浄化センターの処理の合計15処理を統合する羽黒中央地区農業集落排水事業において統合区域の接続を行うため、所要の改正を行うものであります。    もっと読む
2017-09-01 鶴岡市議会 平成 29年  9月 定例会-09月01日−03号 渋 谷 耕 一 議員質問 ○議長(佐藤文一議員) 28番渋谷耕一議員。     もっと読む
2017-03-08 鶴岡市議会 平成 29年  3月 予算特別委員会-03月08日−02号 127ページの16目諸費1億366万2,000円は、法律相談経費、江戸川を初めとした国内都市との交流事業経費、130ページの過年度市税等還付金などであります。   129ページの2款2項1目税務総務費5億4,901万4,000円は、市民税や固定資産税等市税の賦課事務費であります。    もっと読む
2017-03-07 天童市議会 平成29年  3月 定例会(第6回)-03月07日−03号 この地域包括ケアシステムは、中学校を単位に考えているようでありますが、地域づくり、地域資源や自発的な活動等のサービスを活用するとあります。老人クラブ、自治会、ボランティア、NPOなどの活用とありますが、どう進んでいるのかお聞かせいただきたいと思います。   もっと読む
2017-03-07 鶴岡市議会 平成 29年  3月 定例会-03月07日−04号 渋 谷 耕 一 議員質問 ○議長(佐藤文一議員) 28番渋谷耕一議員。    (28番 渋谷耕一議員 登壇) ◆28番(渋谷耕一議員) 私、議長経験者でありますが、1年に1遍ぐらいという思いでここに立っております。    もっと読む
2016-12-01 酒田市議会 平成28年 12月 定例会(第6回) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~             説明のため出席した者丸山 至   市長         矢口明子   副市長須田 聡   水道事業管理者    本間匡志   総務部長永田 斉   総務部市長公室調整監兼危機管理監                  土井寿信   総務部付消防調整監中川 崇   企画振興部長     阿部 勉   企画振興部地方創生調整監兼政策推進課長渋谷 もっと読む
2016-09-05 村山市議会 村山市議会 会議録 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月05日−02号 葉山中学では12学級規模の小学校が1校と示しておりますが、20年後の想定であり、その前に検討する時期が来るものと考えます。  小学校の統合について市長、教育長のご所見をお伺いいたします。  最後に、中学校のクラブ活動、今回は運動クラブについてお尋ねいたします。  さきにも述べたとおり、オリンピックでのメダル数は計41個で史上最多となりました。 もっと読む
2016-09-01 酒田市議会 平成28年  9月 定例会(第5回) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~             説明のため出席した者丸山 至   市長         矢口明子   副市長須田 聡   水道事業管理者    本間匡志   総務部長永田 斉   総務部市長公室調整監兼危機管理監                  土井寿信   総務部付消防調整監中川 崇   企画振興部長     阿部 勉   企画振興部地方創生調整監兼政策推進課長渋谷 もっと読む
2016-06-14 鶴岡市議会 平成 28年  6月 定例会-06月14日−01号 また、全国市議会議長会評議員としての感謝状を渋谷耕一議員及び私が、全国温泉所在都市議会議長協議会実行委員として渋谷耕一議員が感謝状を授与されました。表彰状等を受けられました方々の御功績に対し、深甚なる敬意を表しますとともに、お喜びを申し上げます。   ただいまから表彰状等の伝達を行います。    (表 彰 状 等 伝 達) ○議長(佐藤文一議員) 以上で表彰状等の伝達を終わります。 もっと読む
2016-06-01 酒田市議会 平成28年  6月 定例会(第4回) 渋谷 斉市民部長 登壇) ◎渋谷斉市民部長 おはようございます。 それでは、私からは、空き家の関係の質問についてお答えをいたします。 まずは、条例施行後の効果ということでございます。 まず、数字を申し上げますと、平成28年6月3日現在の数字でございますが、本市全体の空き家の数、1,659件でございます。そのうち、法で言います特定空き家、これが512件でございます。 もっと読む
2016-03-08 鶴岡市議会 平成 28年  3月 定例会-03月08日−04号 初めに、早期全線開通に向けて強力に運動を展開している日本海沿岸東北自動車道、朝日温海道路、山形県境6.7キロにつきましては、一部用地買収を初め、着手にかかるのではというお話を聞いておりますが、また沿線地域での説明会も行われましたが、まだ鼠ヶ関地区での説明会だけが行われていないようです。 もっと読む
2016-03-04 小国町議会 平成28年第2回定例会(第2日) 本文 2016-03-04 それが損失された今、直接的な住民、あるいは地域社会の存続に非常に影響してくるのではないかと考えているところです。それに対して町長はどのようにその地域住民たちのコミュニティーを再生させていくのか、そこのところ、お気持ちをお聞きしたいと思います。 もっと読む
2016-03-01 酒田市議会 平成28年  3月 定例会(第1回) (なし)       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~             説明のため出席した者丸山 至   市長         矢口明子   副市長小野直樹   水道事業管理者    本間匡志   総務部長土井寿信   総務部付消防調整監  中川 崇   企画振興部長永田 斉   企画振興部地域振興調整監                  杉原 久   企画振興部付調整監渋谷 もっと読む
2015-12-01 酒田市議会 平成27年 12月 定例会(第8回) この地域自治は、市町村の合併の特例に関する法律によるもので、合併特例と同様、市町村が消滅することに対する住民の感情面への配慮や合併後の市町村において地方自治が住民から離れてしまうことに対する救済措置の意味合いが強いとしています。 もっと読む