153件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小国町議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第1日) 本文 2019-03-05

消防費では、大規模な火災や豪雨への対応による消防の出動報償に不足が見込まれるため、所要額を措置したほか、沼沢駅前ポンプ庫の屋根修繕を実施します。また、西置賜行政組合消防費負担金について、決算見込みに基づき不用額を減額をしました。  教育費では、小国中学校及び叶水小中学校に設置している消火器を更新するため、所要の経費を追加しました。  

鶴岡市議会 2018-09-27 平成 30年  9月 予算特別委員会-09月27日−02号

次に、9款消防費に入り、非常備消防費に関し、耐切創性手袋購入とのことだが、この仕様、購入数、配備計画はとの質疑に対し、市消防では団員の公務災害防止を図るため、計画的に安全装備の充実を図っている。この手袋は、消火活動、救助活動時にガラスの破片や瓦れき等から手を保護し、かつ作業性にすぐれているものである。

鶴岡市議会 2018-09-11 平成 30年  9月 定例会-09月11日−04号

そして、避難誘導に当たっては、消防の皆様からも臨戸して周知していただきました。警戒待機から始まり、現場出動、避難情報の周知、土のう積み、排水ポンプの運転から撤収まで本当に何度も長時間にわたって市民の安全、安心に直結する活躍をしていただいたことは、大変ありがたく感謝申し上げます。そして、今回は現場の情報も消防の皆様から庁舎に届けていただきました。

高畠町議会 2018-09-07 2018-09-07 平成30年第507回定例会第2号 本文

自主防災組織も当然大事ですが、災害といったら消防の存在が極めて重要であると思います。消防は、仕事を持ちながら予防消防に尽力いただいておりますし、火災はもちろん、水害、行方不明者などの捜索など、我々町民にとっては重要な任務に当たってもらっておられます。そのためにも、毎年消防ポンプの更新や防寒着や防災士の育成などに危機管理体制を整備されています。

鶴岡市議会 2018-09-07 平成 30年  9月 定例会-09月07日−02号

鶴岡市消防の準中型免許以上市消防車両は20台、普通免許で運転できる車両が163台、これにはマニュアルとオートマが混在しております。山形県の平成29年度18歳以上普通免許では、オートマ免許が47%、マニュアル免許が53%、準中型免許はごくわずかだったと山形県が言っておりました。   

村山市議会 2018-03-20 村山市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月20日−02号

   政策推進課長    佐藤洋介  財政課長      高橋政則   市民環境課長    柴田 明  税務課長      小玉 裕   保健課長      柴田 浩  福祉課長      田中昭広   子育て支援課長   柴田 敏  農林課長      伊藤 広   商工観光課長    原田和浩  建設課長      櫻井秀一   会計管理者     斎藤昭彦  水道課長      高橋 質   消防

天童市議会 2018-03-12 平成30年  3月 予算特別委員会-03月12日−01号

◆8番(水戸芳美委員) 同じく事項別明細書の237ページの、今の常備消防活動に要する経費の中の一番下、車両購入費、説明の中で化学消防車ということでしたけれども、天童市内のどういうことを想定して、どういう装備というか内容になるか、ちょっと詳しく説明をお願いします。 ○鈴木照一予算特別委員長 小川消防課長。 ◎小川順一消防課長 お答えいたします。  

村山市議会 2018-03-09 村山市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月09日−01号

消防長 お答えいたします。  ただいま、消防員の報酬等につきましてのご質問ということで、消防の報酬につきまして若干説明したいと思いますが、消防の報酬につきましては、消防組織法の規定に基づいて、村山市特別職に属する者の給与等に関する条例第7条に定められておりまして、その消防員の階級に応じて、現在支給しております。  

鶴岡市議会 2018-03-05 平成 30年  3月 定例会-03月05日−03号

それでも、やはり緊急患者にとっては時間というのが命に直結する大事な部分でもありますので、ある程度想定できる部分については救急車自体でそういう除雪間に合わなくて上れない、そういったときに時間を短縮できるような装備をあらかじめ準備していく等のそういう対応が必要になってくると思いますので、そこもよろしくお願いしたいと思います。   

小国町議会 2017-12-07 平成29年第8回定例会(第1日) 本文 2017-12-07

消防費では、小国町消防の各分団に配備している消防車両等について、性能検査等により修繕の必要が認められたことから、所要額を追加しました。  黒沢、杉沢、舟渡地区に設置している警鐘台は、老朽化により腐食し危険な状況であるため、この撤去に要する経費を措置しました。  

村山市議会 2017-12-06 村山市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月06日−03号

について 2 消防について 3 自主防災会について 4 大規模広域災害への対応について市長 教育長 消防長 関係課長2 環境問題について1 身近な環境問題について 2 地球温暖化防止の取り組みについて 3 異常気象への対応について3 市内の通学路について1 通学路の安全確保について21番 犬飼 司 (一問一答)1 公共施設等総合管理計画について1 平成28年11月に策定された計画では、毎年19.5

鶴岡市議会 2017-09-19 平成 29年  9月 決算特別委員会-09月19日−02号

初めに、一般会計歳出、2款1項総務管理費、11目交通安全対策費、12目市民生活対策費、13目コミュニティ推進費では、コミュニティ推進費での需用費の不用額が予算額の1割程度出た理由はとの質疑に対して、各地域のコミセンの電気代、ガス代、水道代から成る光熱水費や燃料費の不用額が多かったことによる旨の答弁がありました。   

高畠町議会 2017-09-05 2017-09-05 平成29年予算特別委員会 本文

〔当局の説明省略〕 委員長(小松政一) 続いて、第8款土木費及び第9款消防費について説明願います。高橋建設課長。              〔当局の説明省略〕 委員長(小松政一) 続きまして、山木総務課長。              

高畠町議会 2017-06-08 2017-06-08 平成29年第500回定例会第2号 本文

消防装備については、それぞれに地域性や地理的条件があり、各市町に違いはあるとは思いますが、各市町の装備内容についてお聞きします。  高畠町では、各分団に自動車ポンプの配備が進んでおり、喜ばしい限りであります。ただ、自動車ポンプ庫に待機室があるにもかかわらず、便所がないことが不便や迷惑をかけることにならないか心配するものであります。

天童市議会 2017-02-28 平成29年  3月 定例会(第6回)-02月28日−01号

2目非常備消防費98万8,000円の減額につきましては、消防装備品として購入した可搬ウインチ及び油圧ジャッキの購入費の額の確定による減額が主なものであります。  3目消防施設費80万円の減額につきましては、消火栓用ホース更新等に係る補助金の精査による減額であります。  以上、消防本部所管に係る補正予算の概要について御説明申し上げました。 ○鈴木照一議長 次に、中島教育次長。