28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

高畠町議会 2012-12-05 2012-12-05 平成24年第473回定例会第2号 本文

現在、新潟県加茂や島根県浜田などでは、独自にドナー助成制度を立ち上げております。当町においても命のボランティアを支援するドナー助成制度を立ち上げるべきではないかと考えますが、いかがでしょうか。  2番目としまして、また、ドナーの負担というのは経済的な負担だけではありません。

山形市議会 2011-12-07 平成23年全員協議会(12月 7日)

完成後の経過については資料1ページに記載のとおりであるが,第7次と第8次の日中友好山形市民のつばさで山形からの訪問団が訪れている。  資料の2ページは,吉林外事弁から届いた文書の日本語訳である。この内容をもとに,としてはファクス,メール等でこれまで10回程度,吉林とやり取り,事実確認をしている。

山形市議会 2011-10-14 平成23年 9月定例会(第3号10月14日)

子供の医療費無料化は,隣りの天童では,中学3年生までの無料化を行政の柱にしており,子育て世代からは天童に移り住みたいという声や,上山においても小学校6年生までの医療費無料化を行っており,市民の方々からは天童,上山で無料化ができているのに,なぜ山形ではできないのかとの多くの声が聞かれます。  

山形市議会 2010-03-09 平成22年産業文教委員会( 3月 9日 産業文教分科会・予算)

産業文教分科会(予算)   日   時   3月9日(火) 10時00分〜11時08分 場   所   第4委員会室 出席委員    折原政信,中野信吾,遠藤吉久,長谷川幸司,後藤誠一,         今野誠一,阿部典子,加藤賢一,阿部喜之助 欠席委員    なし 当局出席者   商工観光部長,農林部長,教育長,教育部長,関係課長等 委員長席    折原政信 審査事項    1.議第1号 平成21年度山形一般会計補正予算

山形市議会 2010-03-08 平成22年予算委員会( 3月 8日)

第4項高等学校費でありますが,商業高等学校の受水槽取りかえ経費の計上,並びに第6項社会教育費につきましては,江南公民館の給水管改修経費を計上するとともに,第7項保健体育費につきましては,総合スポーツセンター屋外プール改修経費及び蔵王体育館の暖房設備等改修経費をお願いするものであり,いずれも地域活性化・きめ細かな臨時交付金を活用して実施しようとするものであります。  

山形市議会 2005-12-15 平成17年12月定例会(第4号12月15日)

 第17 議第 98号 平成17年度山形水道事業会計補正予算  第18 議第 99号 平成17年度山形国民健康保険事業会計補正予算  第19 議第100号 平成17年度山形老人保健医療事業会計補正予算  第20 議第101号 平成17年度山形介護保険事業会計補正予算  第21 議第102号 平成17年度山形区画整理事業会計補正予算  第22 議第103号 平成17年度山形公共下水道事業会計補正予算

山形市議会 2005-12-09 平成17年産業文教委員会(12月 9日)

                  ラザ)         3.議第118号  指定管理者の指定について(観光案内センタ                   ー)         4.議第119号  指定管理者の指定について(農業研修センタ                   ー)         5.議第120号  指定管理者の指定について(蔵王体育館,南                   部体育館,江南体育館

山形市議会 2005-11-30 平成17年12月定例会(第1号11月30日)

 第 6 議第 98 号 平成17年度山形水道事業会計補正予算  第 7 議第 99 号 平成17年度山形国民健康保険事業会計補正予算  第 8 議第100号 平成17年度山形老人保健医療事業会計補正予算  第 9 議第101号 平成17年度山形介護保険事業会計補正予算  第10 議第102号 平成17年度山形区画整理事業会計補正予算  第11 議第103号 平成17年度山形公共下水道事業会計補正予算

山形市議会 2003-11-14 平成15年産業文教委員会(11月14日)

今後は,の譲渡決定を受けて売買契約の締結,購入代金の支払い,財産の引き渡し及び所有権の移転登記など,取得に関する事務を進めていく。平成16年4月1日からは,本市の公の施設として位置付けを行い,勤労者福祉施設として利用して行きたい。12月市議会定例会には,山形テルサを地方自治法上の公の施設として位置付けるため,施設の設置,管理及び使用に関し必要な事項を規定する山形テルサ条例の提案を考えている。

山形市議会 2003-03-20 平成15年 3月定例会(第7号 3月20日)

 第14 議第12号 平成15年度山形国民健康保険事業会計予算  第15 議第31号 山形手数料条例の一部改正について  第16 議第33号 山形生活支援型ホームヘルパー派遣条例の一部改正について  第17 議第35号 山形介護保険条例の一部改正について  第18 議第36号 山形国民健康保険税条例の一部改正について  第19 議第14号 平成15年度山形介護保険事業会計予算  第20

山形市議会 2003-03-13 平成15年産業文教委員会( 3月13日)

また,プールについては,霞城プール,みなみ市民プールを含め,3つのプールを,財団法人山形スポーツ振興事業団に,年間2,350万円で委託している。施設の耐用年数については,北市民プールが昭和53年,福祉体育館が昭和56年,江南体育館が昭和61年に,それぞれ開設されており,鉄骨造りの建物であることから,耐用年数を30年と仮定すると,あと5年から10年間は大丈夫と見込んでいる。

山形市議会 2003-03-04 平成15年予算委員会( 3月 4日)

体育施設費は,施設の有効活用を図り,維持管理するための経費をお願いするほか,国体冬季大会のジャンプ競技に向けた施設整備や県屋外広告物条例に基づく総合スポーツセンター広告塔の取り替え,江南体育館屋根改修工事などに要する経費等を計上したものであり,ドーム型競技場建設基金については,引き続き積み立てる経費を計上したところであります。  

山形市議会 2002-12-09 平成14年予算委員会(12月 9日)

労働者の福祉対策に要する経費でございますが,現在の雇用能力開発機構と本市との合築により建設されました,北市民プール,江南体育館,福祉体育館の3つの勤労者体育施設について,国の特殊法人整理合理化計画により,設置されている自治体等への譲渡が進められておりますが,本市の体育施設として重要な役割を担っていることから,雇用能力開発機構の持ち分をが取得しようとするものでございます。  

山形市議会 2001-09-26 平成13年予算委員会( 9月26日)

参考までに,5億円と10億6,000万円の差額は,平成13年4月から特例になったことによる1億4,000万円の増額やほかの基準財政需要額があがったことによるものである。山形では,当初予算で臨時財政対策債を計上していないため,税収の落ち込みや減債基金及び財政調整基金の取り崩しの取りやめも考慮しながら,12月補正でしかるべき措置を講じなければならないのではと考えている。

山形市議会 2001-09-19 平成13年総務委員会( 9月19日 総務分科会・予算)

  日   時   9月19日(水) 10時00分〜10時54分 場   所   第2委員会室 出席委員    阿部典子,高橋嘉一郎,斎藤武弘,金峰聡和,高橋 博,         佐竹盛夫,豊川和弘,渡辺秀夫,大沢 久,深瀬悦男 欠席委員    なし 当局出席者   総務部長,財政部長,企画調整部長,消防長,関係課長 委員長席    阿部典子 審査事項    1.議第72号  平成13年度山形一般会計補正予算

山形市議会 2000-03-07 平成12年 3月定例会(第3号 3月 7日)

一方,山形の予算財政状況はと申しますと,吉村市長は2.2%増の積極的財政の方針を打ち出しまして,総額で776億2,800万円となっており,これでの借金の債残高は今年度末で約1,032億円と膨れ上がる見込みとなっております。  税収などの歳入は,どうかを見てみますと,税は前年度比で24億5,000万円,6.5%減収で348億円であり,通常は,税収が増えるのが当り前なのに減っている。

山形市議会 1999-11-22 平成11年産業文教委員会(11月22日)

スポーツセンター及び山形体育施設等の使用料に           ついて         4.公民館の運営見直しについて      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 1.西部工業団地内の鋳物廃砂について  商工課長から,別紙資料に基づき説明を受けた後,質疑に入った。

  • 1
  • 2