41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鶴岡市議会 2017-12-22 平成 29年 12月 定例会-12月22日−06号

確かに近年の北朝鮮の核開発については、本年9月3日には6度目とされる核実験が実施され、真意は不明ですが、国営テレビが水素爆弾の実験に成功と発表。また、本年8月と9月にはミサイル発射によりJアラートが発動し、北朝鮮に比較的近い私たちの住む地域も北朝鮮の核やミサイルの脅威に無縁ではないということを身をもって感じました。   

天童市議会 2016-03-23 平成28年  3月 定例会(第7回)-03月23日−04号

北朝鮮は、1月6日に水素爆弾の実験に成功したと豪語し、2月7日には、アメリカの首都ワシントン、ニューヨークにまで射程に入れたというテポドン2号の改良型を人工衛星と称し発射、これらに対する国連安保理決議に抗議するとして、3月3日には、6発のロケット弾を韓国近辺の海洋に、3月10日にはスカッドミサイル2発、3月18日には中距離ミサイル2発を日本海に向けて発射、1発は上空で爆発するという暴挙が行われました

村山市議会 2015-09-03 村山市議会 会議録 平成27年  9月 定例会(第4回)-09月03日−03号

特にトヨタを初めとする大手企業が強く働いているからかもしれませんが、例えば水素エネルギーなんかにも積極的になっています。  この村山市は、比較的災害の少ない状況にあります。そして、豊かな自然があります。私は、個人的にはこの村山市に水素プラントが誘致できないかというぐらいの夢を持っています。  

高畠町議会 2015-03-09 2015-03-09 平成27年第486回定例会第3号 本文

これだけでは今後、燃料電池車ということは水素の設備も多分出てくるのかなと思いますけれども、そういったことを含めて設備をしていかないと、なかなかこういったものは普及できないのかなと思います。ですから、財政は大変だと思いますけれども、そういったものをもう一度考え直していただいたほうがいいと思うんですけれども、いかがでしょうか。

鶴岡市議会 2015-03-05 平成 27年  3月 定例会-03月05日−02号

また、検体検査室にアルカリ廃液中和装置を設置し、検査廃液の水素イオン濃度が基準に合致するようにしております。  最後に、周辺区域の農業用水路等への影響ですが、病院敷地内の雨水などは、ミニグラウンドと兼ねる保水量1,900トンの調整池で調節しながら、既存水路に放流することとしております。また、将来、当該地区に雨水排水用の幹線下水路が布設された場合は、そちらに接続する予定としております。  

小国町議会 2014-09-04 平成26年第5回定例会(第1日) 本文 2014-09-04

さらに、これら医療機器のほかにでございますが、透析治療におきまして発生する汚水、これに含まれる水素イオン濃度及び生物化学的酸素要求量等の項目に関しましては、下水道法などで排水基準が規制されているために、これを超える場合にはこれを取り除く除外設備を設けて下水道に排水する必要がありまして、これらの設備の購入、設置に要する経費といたしまして約1,300万円が見込まれます。  

小国町議会 2014-03-07 平成26年第1回定例会(第1日) 本文 2014-03-07

下水道事業は、田沢頭地内の汚水管渠整備工事を行うほか、全国的に硫化水素によるコンクリート腐食が問題化していることから、本町においても緊急点検を実施し、必要な安全対策を講じます。また、長寿命化計画に基づき、浄化センター中央監視設備更新事業を実施するほか、下水道整備完了区域内の下水道未加入者に対する加入促進に努めてまいります。  

鶴岡市議会 2013-06-28 平成 25年  6月 定例会-06月28日−05号

その後の協議により、高速道路用地から除外になりましたが、汚水の流入量が多く、ポンプ稼働が長時間となっていることに加え、15年以上が経過し、硫化水素による設備の老朽化が著しい状況であります。  さらに、西郷地区の整備に伴って、今後増加する汚水量に対応する必要があることから、当該施設の整備を行うための協定締結であります。  協定金額が1億8,800万円で、協定の相手方は日本下水道事業団であります。  

天童市議会 2012-09-28 平成24年  9月 決算特別委員会-09月28日−02号

◎野口忠司消防課長 免許取得負担金につきましては、小型移動式のクレーンの技能講習、あとそのクレーンのつり下げるときの訓練ということで玉かけ枝能講習、酸素欠乏硫化水素危険作業講習、あと小型船舶、あと大きなところでは大型運転の免許取得費、そのようなものになってございます。 ○海鋒孝志決算特別委員長 松田副委員長。

高畠町議会 2012-03-07 2012-03-07 平成24年第468回定例会第3号 本文

まずは国民が納得できる基準まで自分たちの身を切るべきであり、その上で電力会社は原子力発電を再開したいなら安全性を確立した上でいつまでに原子力発電から脱却をして太陽光・水素系エネルギーを含めた自然エネルギーなどの発電に切りかえるかを企業として具体的に国民に示して、その是非を問うべきであると考えます。  

高畠町議会 2011-09-13 2011-09-13 平成23年第466回定例会第2号 本文

そして、いわゆる非常用電源、いろいろな何重にもあるそうなんですけれども、その非常用の電源も水をかぶって全く機能しなくなったということで、原子炉の冷却機能がストップしたということで、いわゆるメルトダウンを起こして、それが水素ガスの発生を招き、水素爆発をしてああいう大事故になったというふうに一連の流れが、その原因が究明されておりますので、その辺は多分おわかりだと思いますけれども、もう既に究明されているというふうに

鶴岡市議会 2011-09-09 平成 23年  9月 定例会-09月09日−03号

得られましたこの消化ガスは、脱硫塔を通過させ、利用する上で支障となる硫化水素などの不純物を取り除き、燃料として利用可能な性状に整え、その一部を汚泥消化槽の加温用ボイラーの燃料ということで利用をしております。発生するメタンガスの全量利用を図るため、汚泥炭化施設の使用燃料である重油の一部をこの消化ガスで賄うということで切りかえ工事を平成19年度に実施をしております。

村山市議会 2011-09-06 村山市議会 会議録 平成23年  9月 定例会(第4回)-09月06日−02号

もちろんくみ上げですけれども、そういう状況で大変恵まれている状況でございますけれども、ただ硫化水素のガスというか、そういう出やすいような温泉ということで、大変井戸のモーター、ポンプとか、あとくみ上げるその給湯管、その管とかその周りに一番あるケーシングパイプってあるんですけれども、そのパイプが大変傷みやすいという性質を持っています。

鶴岡市議会 2011-06-13 平成 23年  6月 定例会-06月13日−04号

2つ目は、原子炉からは常に少量の放射能が出ていますし、ましてや水素爆発のような事態が再び起こるようなことがあれば、南東の風など、風向きによっては鶴岡市にも大きな被害がもたらされます。そのような場合にも、自前の測定器があればすぐに対応できること。

鶴岡市議会 2010-12-22 平成 22年 12月 定例会-12月22日−06号

さらに、第43条の3、カラオケボックス等のことについて、本市におけるそれらの施設の指導あるいは観察などはどのようになっているのかとの質疑に対し、燃料電池については、水素などの燃料と酸素の反応を利用して電気をつくる装置であるが、当管内には設置はされていない。   

高畠町議会 2010-09-28 2010-09-28 平成22年第459回定例会第4号 本文

審査に際しては、委員より、今までの溶融炭酸塩型燃料電池と今回の個体酸化物型燃料電池はどう違うのか、またどういうところに使用されているのかとの質疑に対し、当局より、発電設備の電解質の種類によって区別されているもので、個体酸化物というものは都市ガス、LPGなどを使って燃料を加熱して水素を発生させるというものである、これは家庭用の発電装置であり、エコ給湯など一般家庭で使われているとの答弁がありました。