86件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-06 天童市議会 平成30年  3月 定例会(第5回)-03月06日−03号 しかし、本郷橋から下流の道満部落までは河床が下がり、落差工や帯工が大雨のとき被害があり、国会議員の力添えで河川災害復旧工事として、現在工事を行っており、その復旧工事の残土を県の事業で北原橋から下流、谷地中橋まで約50センチメートルから70センチメートルぐらいの高さで盛り土していただいています。 もっと読む
2017-06-02 庄内町議会 平成29年  6月 全員協議会-06月02日−01号 それから、保健センターも下がりますと、私はそういうふうに理解をしておりましたし、今明確にそういった形でいくということで出されましたが、そうしますと、これについても当初の設計事務所の話ですと、地下の埋設した部分は、残土処理をする経費を見るよりも、庁舎のレベルを高くした方が経費としてはかからないんですみたいなことの説明を受けているんです。 もっと読む
2015-02-27 天童市議会 平成27年  3月 定例会(第8回)-02月27日−01号 本工事で発生した残土の受け入れ先との調整の結果、運搬距離が短縮したことなどに伴い、契約金額を減額するものであります。  よろしく御審議の上、御可決くださるようお願いいたします。 ○小松善雄議長 ここでお諮りをいたします。  ただいま議題となっております議第100号については、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、これに御異議ございませんか。    もっと読む
2014-09-03 川西町議会 平成26年  9月 定例会(第4回)-09月03日−04号 二つ目、経過の2として、移転は東畦野地区であったんやけれども、残灰とか残土があったり、いろんなことがあったりして、あそこの場所に突如として動いてから30年になると。中央町では187床あったんが、向こうに移ったときは283床あって、今250床で病院として稼働しているのは200床ということです。  入院患者と外来患者の数を見たら、中央町のときは5万7000人でしたわ、入院が。外来が14万人。 もっと読む
2014-03-06 川西町議会 平成26年  3月 一般会計予算審査特別委員会(3月6日)-03月06日−01号 その土砂をのけて、宅地を広くとる、あるいはその残土を有効利用にというお話ですが、提案のありました深山池公園の利用につきましても、一定都市公園という部分と、ご承知かと思うんですけれども、底地が旧慣財産のため池で、のり面が開発によって生じた緑地、こういった形になっておりますので、広い面積でございますので、一定の調整池という役目も担っております。 もっと読む
2013-09-13 庄内町議会 平成25年  9月 決算特別委員会-09月13日−04号 残土を置いているのではないですか。これはどこかに使う予定でそこに取り置きしているのですか。 もっと読む
2013-06-12 庄内町議会 平成25年  6月 定例会(第3回)-06月12日−02号 そういう時期に国土交通省の新庄河川事務所の立谷沢の砂防出張所の方からいろいろ依頼というか、相談を受けまして、濁沢の方の土砂崩壊の関係もございまして、六淵ダムの堰堤のところに土砂が相当溜まっているということなので、その土砂の浚渫をした後に、その残土処理について相談受けまして、元々、今のラベンダー畑のところが排水が大変悪くて、粘土質だということもございまして、それを改良するためにも、その土砂のうちの、砂 もっと読む
2012-12-05 高畠町議会 2012-12-05 平成24年第473回定例会第2号 本文 経費面では、東北中央自動車道建設により出た残土、造成工事用盛り土を無償で譲り受け、2億円以上の経費削減をと明るい話題もありますが、独自の給食施設、200台分の追加駐車場、防災施設など、ふえ続ける追加建設費、それによって年間2億円を25年間にわたり、現段階では50億の借金となります。 もっと読む
2012-10-04 天童市議会 平成24年  9月 決算特別委員会-10月04日−05号 その中で盛り土材を約5万5,000立米ほどが必要なところになりますけれども、5万5,000立米を購入土にしますと多大な金額になるということで、うち5万立米ほど近隣で出ました市町村並びに県のほうの公共残土を用いて活用してございます。 もっと読む
2012-09-19 天童市議会 平成24年  9月 定例会(第4回)-09月19日−01号 その結果、吹きつけのり枠工133平方メートルの増嵩や残土運搬距離を6.5キロメートルから1キロメートルに変更することにより、残土運搬工の変更などに伴い、契約金額を減額するものであります。  よろしく御審議の上、御可決くださるようお願い申し上げます。 ○水戸保議長 ここでお諮りいたします。   もっと読む
2012-09-10 鶴岡市議会 平成 24年  9月 定例会-09月10日−03号 これら普通財産のうち、旧鶴岡西高等学校における埋蔵文化財の保管、旧渡前児童館における資材等の保管、旧坂下団地における残土集積など、市として利用活用を行っておるものがございまして、土地では7カ所1万6,000平米、建物では4カ所で4,000平米となっております。    もっと読む
2012-03-06 川西町議会 平成24年  3月 飛行場対策周辺整備調査特別委員会(3月6日)-03月06日−01号 これにより発生する掘削残土は場外処分することになります。これを廃棄物として処理することにより対策を行います。  最後に、今後の予定でございますが、平成24年6月ごろから平成25年2月まで公園整備工事を行いたいと考えております。  私からの説明は以上でございます。よろしくご協議賜りますようお願い申し上げます。 ○委員長(北上哲仁) 説明は終わりました。   もっと読む
2012-02-28 天童市議会 平成24年  3月 定例会(第7回)-02月28日−01号 8款4項都市計画費の天童古城地区整備事業につきましては、愛宕沼親水空間整備の公共残土搬入の工期の都合により、次年度に繰り越すものが主な内容であります。  9款1項消防費の常備消防活動事業につきましては、国の3次補正予算により、消防救急デジタル無線の整備を実施するものですが、工期の都合により次年度に繰り越すものが主な内容であります。   もっと読む
2011-12-13 庄内町議会 平成23年 12月 定例会(第6回)-12月13日−01号 補強土壁工において、地盤支持層が計画高より高い位置に出現したため、施工高を変更したことに伴い、掘削土量、残土数量を変更し、また、道路補修、支障木の伐採・処理を追加することから、請負金額を増額するものでございます。  なお、概要・変更理由につきましては、それぞれ記載しておりますし、また、後ろの方に図面も添付しておりますのでご覧いただければと思います。以上でございます。 もっと読む
2011-09-08 鶴岡市議会 平成 23年  9月 定例会-09月08日−02号 その際近くにしゅんせつ時の残土の捨て場が確保できるようであれば優先的に対応しているということもございますので、本市の本庁、各庁舎におきましては、しゅんせつを必要とする箇所のなるべく近くに残土捨て場、こういったものを確保するようしております。   また、平成17年度から始められた山形県ふるさとの川アダプト事業では、現在55団体が河川アダプト団体に認定をされております。 もっと読む
2011-09-06 庄内町議会 平成23年  9月 定例会(第5回)-09月06日−01号 工事残土の運搬距離及び残土数量の実績等により増工に伴う請負金額の増額と、6月23日以降の豪雨により、工事の安全確保のため作業の中止並びに豪雨により崩れた土砂撤去等に不測の日数を要したため、工期内での工事完成が困難となったことから工期を延長するものでございます。  次にNo.2は「社会資本整備総合交付金事業 町道清川木の沢線道路改良舗装工事(繰越明許)」でございます。 もっと読む
2011-02-01 川西町議会 平成23年  2月 新名神高速道路周辺対策特別委員会(2月1日)-02月01日−01号 それから、本線の工事のインター線を利用した残土の運搬経路を当然、東畦野の地区につきましてはこのインター線を利用して残土の運搬経路を考えているということを聞いております。  それからもう1点の石道の本線の着手ということになるんですけども、石道の本線の用地買収はほぼ完了しております。 もっと読む
2010-12-07 鶴岡市議会 平成 22年 12月 定例会-12月07日−03号 改めてその整備状況について申し上げますと、従来のグラウンドは水はけが十分でなかったということもございまして、県当局の御理解をいただきまして、16年から19年にかけまして大山特別養護老人ホーム、それから公共下水道事業等こういった公共事業により発生いたしました残土で造成整備をしてまいったものでございます。 もっと読む
2010-09-29 鶴岡市議会 平成 22年  9月 定例会-09月29日−06号 8款2項2目道路維持費430万円は、9月11日以来の豪雨により、冠水被害が発生した箇所の市道横断暗渠等の改修、水路の残土撤去に係る委託料を追加いたすものであります。3目道路新設改良費3,150万円は、冠水した道路箇所への対策として11路線の道路改良工事費等を計上いたしたものであります。    もっと読む
2010-05-24 川西町議会 平成22年  5月 新名神高速道路周辺対策特別委員会(5月24日)-05月24日−01号 ただ、残土処分、何万立米とか、そういう大きなダンプが常に土を運んで土捨て場へ持っていくというようなことにはならない、通常の工事と考えております。  当然、工事用の資材も、幹線道路を利用させていただいて工事現場への搬入になるかと思うんですけども、通常の道路の拡幅工事というようなとらまえ方をしております。  以上です。 ○委員長(小山敏明) 小西委員。 もっと読む