205件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-02-28 平成31年予算委員会( 2月28日)

森林害虫等防除事業費は、森林資源森林公益的機能を維持していくため、松くい虫やナラ枯れ被害の防除に要する経費を、民有林間伐等促進事業費は、森林施業の集約化を図るとともに、効率的な間伐を推進するため、国・県の補助を受けて行う民有林の集約化や間伐事業などを支援する経費を、民有林林道整備事業費は、保育等の森林施業の効率化及び間伐材の搬出コストを軽減し、森林資源有効活用を図るため、林業専用道2路線を開設

庄内町議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月18日−05号

6款2項2目林業振興費は、林道捨子沢線の応急仮復旧のため11節施設等修繕料200万円を追加するものでございます。  11款災害復旧費は、1項1目農業施設災害復旧費で農道2ヵ所分の測量設計業務委託料380万円を追加し、2目林業施設災害復旧費は林道2路線の測量設計業務委託料450万円を追加するものでございます。

庄内町議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月04日−01号

2項2目林業振興費は、豪雨災害による9路線の林道修繕と御殿林散策路の陥没箇所の対応として、施設等修繕料298万3,000円。林道補修のための測量設計業務委託料150万円、林道小倉山線改良工事550万円を補正するものでございます。  8款1項土木管理費は、1目土木総務費で松野木の砂防関係施設長寿命化対策事業に対する町の負担として、山形県建設事業負担金100万円を補正するものでございます。  

庄内町議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月05日−01号

と申しますのは、今、思い出したくもないんですが、林道における物損事故もありました、あれは100対0でした。その後のガードレールも100対0。そのときも申し上げました。でも皆さんの答弁は保険で賄われる。これは保険で賄うか、賄わないか。それで、町に損害を与えるかどうかというのは、少し意味合いが違うと思います。

庄内町議会 2018-03-09 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月09日−04号

それから、2の町の林道管理についてでございます。  町の林道は18路線あるわけでございますが、うち5路線は町で管理をしております。残りの13路線は地元の林道組合が今管理してございまして、町の林道であることからしましても、すべて町で管理すべきでないかという質問でございます。これも私が前に質問をした経緯がございますので、その後どのようにお考えかの質問でございます。  以上、1回目の質問といたします。

庄内町議会 2018-03-07 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月07日−02号

次に、135ページの2項2目林業振興費では、林道の管理方法が、これまで町で直接管理する林道と地元の林道組合に管理委託する林道の二つの管理方法をとってまいりましたが、町で直接管理する方法に一本化するため、11節需用費に施設等修繕料128万5,000円、12節役務費に作業手数料9万5,000円、13節委託料に林道保全管理事委託料139万6,000円を計上し、従前の林道管理組合連合会補助金林道管理組合賦課金

庄内町議会 2017-12-18 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月18日−04号

また、建設にあたりましては、林道の拡幅が必要だというふうなことも分かっておりますので、林道関係者とか地権者との調整を始めた段階であります。それから、環境影響評価調査、通称環境アセス」というものも今後実施する予定になっているということでございます。  私からは以上でございます。 ◎税務町民課長 それでは、私の方から国民健康保険税について、町長に補足して説明をさせていただきます。  

村山市議会 2017-09-27 09月27日-02号

ナラ枯れ、松くい虫の被害を初め、昨年の7月8月の豪雨で大高根、土生田、上五十沢地区での地すべり、倒木の影響により河川の氾濫、林道の欠損、崩壊等の被害が多く発生いたしました。これからもいつどこで発生しても不思議ではございません。 そして、何度も議場で取り上げておりますのが、猿、イノシシ等の有害鳥獣被害の拡大でございます。

山形市議会 2017-07-20 平成29年産業文教委員会( 7月20日)

現在、林道と作業道の整備を行っているところである。また、森林境界の整備もあわせて行っていく必要があると考えている。 ○委員   東小学校の場合、環境をテーマに太陽光パネルが設置されているが、千歳小学校には設置されるのか。 ○教育委員会管理課施設整備室長   太陽光発電設備として50キロワット、蓄電設備として15キロワットアワーを備えている。

山形市議会 2017-06-22 平成29年予算委員会( 6月22日)

また、農用地や水路等の維持管理及び施設長寿命化を支援する多面的機能支払交付金及び林道橋りょうの長寿命化に係る民有林林道等整備事業費補助金を増額計上するものでございます。  第16款財産収入第1項財産運用収入及び第2項財産売払収入につきましては、山形中央インター産業団地分譲用地の貸し付け及び売却に係る収入を増額計上するものでございます。  9ページ及び10ページをお願いいたします。  

山形市議会 2017-03-02 平成29年予算委員会( 3月 2日)

森林育成指導に要する経費につきましては、緑の少年団や生産森林組合など、森林に関係する団体育成指導などに要する経費を、森林害虫等防除事業費は、森林資源森林公益的機能を維持するため、松くい虫やナラ枯れ等の被害を防除する経費を、民有林林道整備事業費は、保育等の森林施業の効率化及び間伐材の搬出コストを軽減し、森林資源有効活用を図るため、林業専用道2路線を開設するための経費を計上したものであります

山形市議会 2017-02-13 平成29年全員協議会( 2月13日)

災害復旧費は、2,033万6,000円を計上、28年度の台風被害に対する林道災害復旧事業費の増などにより、前年度より99.0%の増となっている。  ⑫公債費は、84億7,751万4,000円を計上、市債の元金償還金の増に伴い、前年度より0.5%の増となっている。  ⑬予備費は、前年度同額の5,000万円を計上した。  10ページの4、特別会計企業会計予算について説明する。  

庄内町議会 2016-12-19 平成28年 12月 定例会(第7回)-12月19日−04号

それでは、私の方からは、林道管理につきまして町長に補足をいたしましてご説明申し上げたいと思います。  質問事項の(1)、林道の維持管理責任についてということでございます。  こちらの方、林道組合等管理林道が13路線あるわけでございますが、こちらの方は、地元からの林道の開設要望を踏まえまして、旧立川町が国庫補助金等を受けて開設をしたものでございます。  

山形市議会 2016-12-05 平成28年産業文教委員会(12月 5日)

         (1)山形中央インター産業団地における立地状況等について          (2)ナナビーンズ活用支援事業の終了について          (3)三市連携・DMO構築による観光誘客事業の進捗状況につ             いて          (4)山形伝統こけし館の今後の運営について          (5)第6次山形市農業振興基本計画(案)について          (6)山形市林道施設長寿命化計画

庄内町議会 2016-09-12 平成28年  9月 決算特別委員会-09月12日−02号

今後も、このような事故が起きないためにも、町の林道管理は、町道と同様にしっかりとした管理をしていくという必要があることをまず最初に申し上げておきたい。  この事故を契機にいたしまして、林道管理について、平成27年度決算から検証をしてみましたが、林道管理は、庄内林道管理規程、10条建てになっております。それから、同林道管理要綱がございます。

庄内町議会 2016-09-09 平成28年  9月 定例会(第6回)-09月09日−04号

◎農林課長 それでは、林道の管理につきまして、町長に補足してご答弁申し上げたいと思います。  本町林道台帳に記載されております林道につきましては18路線、延長約37kmで、町が直接管理しております林道が5路線、約17km、林道管理組合等が管理しております林道が13路線、約20kmとなっております。

高畠町議会 2016-09-08 2016-09-08 平成28年決算特別委員会 本文

あと、山道であれば林道に該当するのであれば、林道債という形で捉える場合ありますし、管理者によって災害の出し方が違ってくるかと思いますし、復旧しなければならない管理者という部分がおのおの違ってくるかと思いますので、その辺については一概に今鏡委員がおっしゃった部分については、正直言いまして我々の担当課ですべき事項ではないと考えております。