152件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-15 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月15日−02号 最後に、循環型社会形成推進基本、それから食品リサイクルができまして、ごみの減量や食品リサイクルというのは進んできましたけれども、食品ロスそのものや未利用食品の活用はまだまだ進んでいないという状況かと思います。そのため国会でも新たに食品ロス削減推進法案提出も現在準備されていると伺っております。 もっと読む
2018-02-28 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-02月28日−01号 の一部改正について              第46  議第42号 鶴岡市法定外公共物の管理に関する条例の一部改正について        第47  議第43号 鶴岡市都市計画に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例等の一部改正           について                               第48  議第44号 鶴岡市特別用途地区内における建築物の制限に関する条例の一部改正 もっと読む
2017-12-11 鶴岡市議会 平成 29年 12月 定例会-12月11日−04号 建築基準改正された昭和56年より以前の建物でありまして、大山コミセン同様、現在の耐震基準を満たしていない建物であります。また、ことしの春、津波ハザードマップが見直され、加茂地区の津波の第1波到達時間はこれまでよりも早く、10分となり、最大の津波高さは10.5メートルとなりました。 もっと読む
2016-12-05 鶴岡市議会 平成 28年 12月 定例会-12月05日−04号 平成25年12月に持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律、いわゆる社会保障改革プログラムが成立し、平成26年6月には地域における医療及び介護サービスの総合的な確保を推進するための関係法律の整備に関する法律、いわゆる医療介護総合確保推進が成立しました。 もっと読む
2016-08-30 鶴岡市議会 平成 28年  9月 定例会-08月30日−01号 まず、条例案件ですが、鶴岡市議会議員及び鶴岡市長の選挙における選挙運動用自動車の使用等の公営に関する条例の一部改正については、公職選挙施行令の改正に伴い、それに準じて定めている市議会議員及び市長の選挙における選挙運動用自動車の使用及び選挙運動用ポスター等の作成の公営に関する経費に係る限度額を引き上げるものであります。    もっと読む
2016-03-07 鶴岡市議会 平成 28年  3月 定例会-03月07日−03号 本市におきましては、災害対策基本改正以前から自主防災組織が独自の防災計画を作成することの必要性を認識し、鶴岡市地域防災計画において、自主防災組織の役割として、地域特性に合った避難計画や防災マップなどを含む防災計画を位置づけ、各防災組織に作成をお願いしてまいった次第でございます。   もっと読む
2016-03-07 高畠町議会 2016-03-07 平成28年第492回定例会第3号 本文 そうしたプラス効果だけならありがたいのですが、そもそも物余りの国内市場では設備投資への意欲は消極的になるほかないわけで、その狙いが的中するか心配です。  そうなると、経済市場を拡大するため外国に白羽の矢を向けることになり、国際間の摩擦が起き、とんでもない方向に進む危険があることを歴史が物語っておるようでございます。 もっと読む
2015-06-04 鶴岡市議会 平成 27年  6月 定例会-06月04日−02号 また、産業分類別に見てみますと、卸売業、小売業など商業関連の事業所の減少が大きくなっており、厳しい経営環境のもと、今後は後継者の有無も大きな要因になってくるものと危惧しているところでございます。   もっと読む
2015-03-09 鶴岡市議会 平成 27年  3月 定例会-03月09日−04号 2点目は、国は平成26年6月に交付した、地域における医療介護総合確保推進に基づく効率的かつ質の高い医療提供体制を構築するとともに、地域包括ケアシステムを構築するとしています。医療関係では平成26年10月以降、介護保険関係は本年4月以降、順次施行されております。  荘内病院は医療と介護の連携の視点から地域包括ケアシステムをどう認識し、評価しておりますでしょうか。 もっと読む
2015-03-03 鶴岡市議会 平成 27年  3月 定例会-03月03日−01号 介護保険条例の一部改正につきましては、平成27年度から29年度までの介護保険料を改定するほか、介護保険の経過措置に基づき、現行の介護予防給付の訪問介護及び通所介護について、新制度への移行の延期を定めるものであります。  指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例等の一部改正につきましては、国の省令が改正されたことから、それに準じて改正を行うものであります。   もっと読む
2014-12-02 鶴岡市議会 平成 26年 12月 定例会-12月02日−01号 国においても、米市場の引き締めを図るための取り組みは実施しておりますが、依然として市場価格は低迷している状況にあるため、JAなどにおいては、一層の販売強化に努め、米価の上乗せを図っていただきたいと考えております。   もっと読む
2014-09-04 鶴岡市議会 平成 26年  9月 定例会-09月04日−02号 国の農政改革関連改正担い手経営安定が成立し、来年度から経営所得安定対策は畑作物の直接支払い交付金(ゲタ対策)と、米や麦、大豆などの収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)の対象者について、認定農業者と集落営農、市が決める認定新規就農者に限定する新しい制度に切りかわります。   もっと読む
2014-09-02 鶴岡市議会 平成 26年  9月 定例会-09月02日−01号 去る8月8日の「だだちゃ豆の日」のイベントの一環として、東京都大田市場におきまして、私も率先してセールスをしてまいりましたが、市場関係者の認知度や評価も高く、群馬県や秋田県などの他産地との競合が激しくなっておりますが、今後ともしっかりとPRしてまいりたいと考えております。   もっと読む
2014-09-01 酒田市議会 平成26年  9月 定例会(第4回) また、酒田市個人情報保護条例など関連条例の改正について、平成27年10月まで諮ってまいります。 それから、ことし5月に、庁内関係課におきまして、マイナンバー制度導入に関する第1回目の全体会議を開催しました。3カ年にわたる導入作業内容並びにスケジュール、こういったところの確認を図ったところであります。 今後は、市民に対するPRを進めてまいります。 もっと読む
2013-03-04 鶴岡市議会 平成 25年  3月 定例会-03月04日−03号 一方、2011年の東日本大震災を経て、合併特例の5年間延長も決まり、それに合わせ、改正過疎についても5年間延長され、トータル平成32年までの11年間の期限延長することになったとお聞きしております。今後現在の計画評価も踏まえ、中、長期的な施策のビジョンについて、あらゆる角度から検討していかなければならないものだと思います。    もっと読む
2012-12-04 鶴岡市議会 平成 24年 12月 定例会-12月04日−01号 なお、11月の12日には、札幌市の中央卸売市場において「庄内柿のトップセールス」を行ってまいりました。北海道は本市の庄内柿出荷量の6割以上を占める一大消費地であり、今後とも、本市の農産物の販路拡大に向け、機会を捉えて積極的に取り組んでまいりたいと考えております。    もっと読む
2011-08-30 天童市議会 平成23年  9月 定例会(第3回)-08月30日−04号 △議第19号 天童市特別職に属する者の給与に関する条例の一部改正について外7件 ○伊藤護國議長 日程第1、議第19号天童市特別職に属する者の給与に関する条例の一部改正についてから日程第8、請陳第3号30人以下学級実現、義務教育費国庫負担制度拡充を求める意見書の提出に関する件までの議案6件、請願陳情2件を一括して議題といたします。 もっと読む
2011-08-24 天童市議会 平成23年  9月 定例会(第3回)-08月24日−01号 農業委員会は、昭和26年7月に戦前の地主制度という封建制度を打破し、生きがいを持った農家を創設しようとした自作農創設特別措置、あるいは戦後の食料確保による農業調整委員会、また農業改良委員会の3つの委員会を統合し、独立した行政機関として発足をし、また翌昭和27年には農地所有の耕作者主義を大原則として、農業者の地位の安定と国内農業生産の増大、国民に対する食料の安定供給確保に資する農地が制定され、ちょうど もっと読む
2010-12-08 鶴岡市議会 平成 22年 12月 定例会-12月08日−04号 次に、制度の改正とシステム変更作業の現状と課題についてという御質問でございますけども、本市の場合はシステムはリース契約により行っておりますので、リース更新の時期とさまざまな制度改正のためのシステム改修につきましては、それらのタイミングを十分図りながら、二重経費にならないよう努めているところでございます。 もっと読む
2010-12-02 鶴岡市議会 平成 22年 12月 定例会-12月02日−01号 まず条例案件でありますが、鶴岡市市税条例の一部改正につきましては、合併特例の規定により不均一課税としている都市計画税について、合併前の鶴岡市、藤島町及び温海町の区域の税率を平成23年度から統一するものであります。    もっと読む