263件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-12-11 令和元年全員協議会(12月11日)

5つ目の理念として、多様価値観や時代の変化に柔軟に対応する受容性を尊重し、都市持続発展に寄与する創造的まちづくりを推進する「山形で育まれた文化を活かすまちづくり」を追加したいと考えている。  6つ目の理念として、圏域の持続発展のため、近隣自治体と連携したまちづくりを推進する「広域連携による圏域全体の持続発展を目指すまちづくり」を追加したいと考えている。  

山形市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会(第3号12月 4日)

「誰一人取り残さない」、その持続可能まちづくりに真摯に取り組んでいかなければならないと感じております。  それでは公明党山形市議団を代表して、このたびは自身通算10回目、そのうち3度目の大トリとなりますが、通告に従い質問をさせていただきます。  1 持続可能まちづくりのために。  (1)地方税の偏在是正措置についてお伺いします。  

山形市議会 2019-10-15 令和元年 9月定例会(第3号10月15日)

山形の多様地域資産を創造的視点で捉えることが重要あると考えております。施設を利用される人々が相互に影響を受けることによって、新た価値が創出されみずから起業する方が生まれたり産業同士の連携が起こったりし、さらにそれらが広く情報発信されるなど、施設全体で創造的行為持続的に行われることを目指しております。

高畠町議会 2019-09-17 2019-09-17 令和元年第513回定例会第2号 本文

次に、ライフステージ7、めざす町の姿9、基本目標24、施策2「将来を見据えた行財政運営と職員育成を進めます」の中で、「厳しい財源状況の中でも地域課題や社会状況の変化に対応し、持続可能まちづくりを進めるため、将来を見据えた安定的財政運営に取り組みます」とし、主取り組みとして、高畠町財政計画の確実実施とあり、評価指標、財政指数の現状値(2017年度)0.387、目標値(2021年度)同じく0.387

高畠町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年第513回定例会第1号 本文

本案は、住民基本台帳法施行令等の一部を改正する政令公布に伴い、印鑑登録証明事務処理要領の一部が改正されることから、条例の一部を改正する必要が生じたため提案するものございます。  主改正点といたしましては、旧氏での印鑑登録可能とするものございます。  次に、議第71号 会計年度任用職員制度の導入に伴う関係条例の整理に関する条例の設定についてご説明を申し上げます。  

高畠町議会 2019-09-02 2019-09-02 令和元年第512回臨時会 本文

改めまして、町長の寒河江ございます。よろしくお願いを申し上げます。  皆様から向かって左側になります。副町長の渡部富士男ございます。  代表監査委員の遠藤寿志ございます。  向かって右側になります。教育長の丸山信也ございます。  病院事業管理者の齋藤利明ございます。  本日欠席をしておりますが、病院長は泉谷 健ございます。  

山形市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例会(第3号 6月19日)

ですがその一方で、拡散する住民の生活を支える各種行政サービスの提供は厳しい財政状況下では困難になりかねないわけあります。  持続可能都市としてあり続けるためにも強力推進が必要と思います。地域別構想策定にかかわる意見交換などを進めているところありますが、生活拠点・地域の拠点等の各拠点をどのように地域、地区で集積していくのか、どのよう都市構造を描いているのかお伺いいたします。  

山形市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第2号 6月18日)

板橋区というか東京では中野区や世田谷区、今年度から全ブロック中学校がスラックスズボンも選択が可能になったという話でした。また、文京区荒川区、江東区目黒区板橋区、板橋区の教育長のですけれども、自分の区でも一部の中学校で選択可能になったと、そんな話をお聞きしました。多様生き方への配慮だけなく議員御指摘のとおり、動きやすさとか、冷え対策とか、そういった面で選ぶ女生徒も多いと聞いています。

高畠町議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年第511回定例会第3号 本文

本案は、議会運営委員会で発議提出され、議員全員協議会で検討されたものあります。よって、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略して、直ちに採決すべきものと決しました。  次に、日程第7 発議第5号 議員派遣についてを議題といたします。  本案は、議長発議あり、議会運営委員会議員全員協議会で検討されたものあります。

高畠町議会 2019-06-04 2019-06-04 令和元年第511回定例会第2号 本文

このよう背景も踏まえ、教員の働き方改革については、中央教育審議会が2017年6月、文部科学大臣の諮問を受け、その後、審議を重ね、中間報告等を重ねながら、2019年1月、「新しい時代の教育に向けた持続可能学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的方策について」を答申されました。  

高畠町議会 2019-06-03 2019-06-03 令和元年第511回定例会第1号 本文

本命視されている中、期待された結果を出すことは困難ことありますが、初日の1区での出おくれから優勝することができたのは、総合優勝に目標を定めて、3日間のレース展開を計算できる布陣が組める選手層の厚さあると思います。当日は、沿道において多くの町民の方から大きな声援の後押しをいただきました。改めて感謝を申し上げる次第あります。

高畠町議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第509回定例会第3号 本文

当町においても、ブドウなど導入可能畜産物の調査研究を進めてまいります」と述べておられます。  そこで、導入可能畜産物の調査研究について具体的にどう取り組むのか、内容についてお尋ねをいたします。  次に、施政方針には盛り込まれませんでしたが、日本型直接支払制度についてあります。  

高畠町議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年第509回定例会第2号 本文

一方で、国策としての地方創生はいまだ道半ばあり、東京一極集中はさらに加速の度合いを深め、地方との格差はますます顕著ものとなっているのが現状あります。  この大きな変化の時代にあって、私たちは新しい発想と柔軟視点を持ちながら、「一人ひとりがしあわせになるまちづくり」、そして「人口減少社会に対応した将来にわたって持続可能まちづくり」を目指していかなければなりません。

高畠町議会 2018-12-05 2018-12-05 平成30年第508回定例会第2号 本文

政府は、保護主義対抗する自由経済圏を目指すとしておりますが、農林水産業を犠牲にした国づくりに決してならないよう、正確情報提供を国民に行うとともに、国内農業への予算の確保などをしっかりと取り組んでほしいと考えております。  あわせて、当町においても常に情報収集に努め、持続可能農業が継続できるよう、より一層強力に取り組んでまいりたいということが私の基本的認識あります。