運営者 Bitlet 姉妹サービス
236件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-11 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月11日−04号 また、このように子供たちが認知症についての学びを深めることは、子供たちの理解の普及のみならず、家庭での会話を通して、保護者の学びへと広がり、そしてそれが地域における理解の普及へとつながっていくことも期待されるものでございます。    もっと読む
2018-09-10 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号 ことしはスポーツ界で本当に大きな問題になっております指導者による暴力やパワハラ、部活や生活指導の中で、教員の指導により子供が追い詰められ、またあるいは暴行を受け、自殺したり、一生寝たきりになるほどのけがを負ったりすることが全国的には後を絶ちません。指導の名で子供を傷つけたり、見せしめにして人格を否定したりすることは、教育の場ではあってはならないことだと感じております。 もっと読む
2018-03-06 天童市議会 平成30年  3月 定例会(第5回)-03月06日−03号 以前は身寄りのない高齢者、傷病により働くことができない方、また父親を亡くした母子家庭などが受給対象でありました。  私も小学校2年で父を亡くし、母子家庭で、高校卒業まで大変お世話になり、助けられたことに感謝しております。  しかし、近年、受給対象者は若年層にまで広がっております。 もっと読む
2018-02-28 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-02月28日−01号 そもそも事実確認が十分であろうとなかろうと、暴力関係云々は私の威圧的言動問題とは関連性のない事項であって、話題として取り上げること自体が誤りでございました。私の上記発言が当該の社に対する名誉毀損及び威力業務妨害に当たり得るものであることを認識し、心より反省しております。 もっと読む
2017-12-13 川西町議会 平成29年 12月 議員協議会(12月13日)-12月13日−01号 このほか35ページになりますけれども、庁のワーク・ライフ・バランスを推進するために、具体的施策No.58、子育てをしようとする職員や、家庭との両立を図りながら仕事でのキャリアを形成しようとする職員のために、子育て・キャリアアドバイザーの募集を検討します。 もっと読む
2017-06-15 鶴岡市議会 平成 29年  6月 定例会-06月15日−02号 次に、大きな2点目、精神障害者対策についてでございますけれども、精神障害者は精神的に不安定であり、ささいなことで暴力に訴えることがあり、暴力による恐怖、支配、拒絶により大きな溝ができ、家族の意思疎通が困難な状況になります。家庭暴力に日々おびえ、最悪な結果を迎えてしまう場合もあり、命を守ることを最優先に考え、対策を講じなくてはなりません。    もっと読む
2017-02-28 天童市議会 平成29年  3月 定例会(第6回)-02月28日−01号 それで、現在は31人の方にこの交付をしているような状況でございまして、今年度は、2名というようなことでございました。   もっと読む
2016-09-06 川西町議会 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月06日−04号 これは、兵庫県警あるいは川西市警に対して、その推移または実数の把握などについてお尋ねいたしましたけれども、DV被害というのは他者のいない閉鎖的環境の中で行われ、被害者が家庭の恥と感じたり、長年にわたる暴力により洗脳されたり、また自尊感情を剥奪され、暴力を受けるのは全て自分のせいだと感じていたりするため、なかなか警察や関係機関への相談が行われず、実態把握が難しいという状況です。 もっと読む
2016-03-24 鶴岡市議会 平成 28年  3月 定例会-03月24日−07号 この議案は、庄内町と提携している庄内南部定住自立圏形成協定について、新年度より庄内町の余目保育園に病児・病後児保育施設が開設されることから、当該施設を本市の住民も利用できるようにするため、協定を変更するものであります。   もっと読む
2016-02-29 川西町議会 平成28年  3月 定例会(第1回)-02月29日−03号 テロを生み出している大もとを解決しない限り、暴力による不安は解消できません。国際機関が協調し取り組むべきものであり、特に貧困、格差の解決を重要視していくべきものと思っています。 もっと読む
2016-02-26 川西町議会 平成28年  3月 定例会(第1回)-02月26日−02号 続きまして、「配偶者暴力相談支援センター」についてであります。  川西市における配偶者暴力に関する相談の状況と設置するセンターをどのように活用していくのかをご説明ください。  続きまして、「いきいき健康・長寿プロジェクト」についてお伺いいたします。  健幸マイレージ制度について、今までの取り組みの総括と今後の展開についてご説明ください。  次に、公園整備についてであります。   もっと読む
2016-02-19 川西町議会 平成28年  3月 定例会(第1回)-02月19日−01号 こうした状況の中、昨年10月に発足いたしました第3次安倍改造内閣は、アベノミクス第2ステージと位置づけ、50年後も人口1億人を維持し、家庭や職場、あるいは地域社会で誰もが活躍できる社会、いわゆる「一億総活躍社会」を目指すと宣言いたしました。 もっと読む
2015-12-18 鶴岡市議会 平成 27年 12月 定例会-12月18日−06号   石 塚 治 人         企 画 部 長  川 畑   仁 市 民 部 長  阿 部 一 也         健 康 福祉部長  相 澤 康 夫 農 林 水産部長  佐 藤   毅         商 工 観光部長  小野寺 雄 次 建 設 部 長  渡 会   悟         病院事業管理者  三 科   武                          (兼)荘内病院長 荘   もっと読む
2015-09-01 酒田市議会 平成27年  9月 定例会(第6回) ただ、私のもう一つの考え方は、親から子へという指導といいますか教育、それだけでなくて、子供自身がまず変わっていく中で、逆に家庭のほうにもいい影響が出てくるということも私は部分的にはあるのでないかと思うんです。 もっと読む
2015-06-15 川西町議会 平成27年  6月 定例会(第3回)-06月15日−03号 昨年の台風11号による8月10日の豪雨により、本市では主要地方道尼崎池田線、栄根1丁目地における猪名川流域下水道のマンホール及び栄根2丁目地において流域下水道へ流入させる市のマンホールから汚水が噴出し、栄根1丁目、2丁目の方々には不快な思い、また多大なるご迷惑をおかけいたしました。改めておわびいたします。   もっと読む
2015-06-01 酒田市議会 平成27年  6月 定例会(第3回) 平成23年4月に、本市にあっては、救急救命士の研修の拠点と位置づけ、日本海総合病院に酒田救急ワークステーションを設置しております。 このことから、年間を通じて救命士が研修できる状況になっておりまして、平成26年度には36名の救急救命士を対象にして再教育の実習を行っております。 私のほうからは以上でございます。 もっと読む
2015-03-05 鶴岡市議会 平成 27年  3月 定例会-03月05日−02号 女性が家庭で夫に暴力を振るわれる、出産のために退職を余儀なくされる、復帰するときはもとの立場で戻れない、40代、ホルモンバランスの崩れによる体調不良、心身の不調を理解していただけない、男性にはそういった話ができない。 もっと読む
2015-03-05 天童市議会 平成27年  3月 定例会(第8回)-03月05日−04号 平成19年6月19日、閣議決定において、社会保障改革の一環として公立病院改革に取り組むことが明記され、総務省は平成19年に各自治体に対しガイドラインを示し、経営指標に関する数値目標を設定した改革プランを策定するよう促すこととされました。  これを受けて、病院事業を設置する地方公共団体は、平成20年度に公立病院改革プランを策定し、病院事業経営の改革に総合的に取り組むものとなりました。   もっと読む
2015-03-04 川西町議会 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月04日−05号 今、多く見聞きすることは、青少年犯罪の増大と低年齢化、家庭のトラブルや幼児虐待等々です。最近は特にこのような事例が多くなってきていると感じています。家庭においては子供やお年寄り、学校での弱者が犠牲になっています。このような社会状況の中で、今こそ青少年の心に命の大切さ、「生きる力」を育むことはとても重要であると実感しているところでございます。   もっと読む
2015-01-29 川西町議会 平成27年  1月 議員協議会(1月29日)-01月29日−01号 しかしながら、そういう市域からもいらっしゃる方も、これはやむを得ない部分もあるのかなというふうには思っております。 もっと読む