運営者 Bitlet 姉妹サービス
399件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 酒田市議会 平成30年 12月 定例会(第5回) 本市におきましては、既に浄水場運転管理業務の第三者委託や酒田市上下水道お客さまセンターの開設など、民間企業への委託が実施されておりますが、今後の官民連携のあり方についての考え方をお伺いいたします。 ②広域化の考え方についてお伺いをいたします。 今後、水道事業は人口減少や施設の老朽化などにより、水道の収益では賄えない状況が予想されます。 もっと読む
2018-09-12 鶴岡市議会 平成 30年  9月 決算特別委員会-09月12日−01号 平成29年度は、平成29年3月に策定した鶴岡市水道事業ビジョンにおける各施策の実現方策に基づき、官民連携の取り組みとして水道事業包括的業務委託を年度初めより開始したほか、鶴岡市上下水道事業経営効率化計画に掲げた取り組みを進め、経費節減を図りました。 もっと読む
2018-09-11 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月11日−04号 これは、市役所だけでも無理ですし、官民挙げて取り組んでいくべき課題ではないかと思います。   そして、そのふるさとと伝統文化を愛する現役世代の方々の姿を見て、子供たちもまた育っていくと、そして鶴岡を愛する子供たちがUターンしてくれたりして、未来の鶴岡に伝統文化あるいは鶴岡の多様性がつながっていくということだと思います。   そこで質問いたします。 もっと読む
2018-09-10 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号 それから、行政による農福連携の取り組みなんですが、厚生労働省と、それから農林水産省の連携が大変重要なわけでございまして、本市においても農林水産部と健康福祉部という形で連携が非常に大切だというふうに思うんですが、農福連携について部長の現状の認識、それから御見解、今後の方向性、方針をお伺いしたいと思います。 もっと読む
2018-09-05 小国町議会 平成30年第6回定例会(第1日) 本文 2018-09-05 これに伴い、同システムの円滑な連携を図るため、現在使用している基幹税務システムの改修を行うこととしました。  民生費では、健康管理センターの天井部で漏水が確認されましたので、その原因調査と修繕に要する経費のほか、国民年金法の改正に伴う国民年金システムの改修経費を措置しました。   もっと読む
2018-07-02 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-07月02日−05号 3.鉄道事業者など自治体を越境している公共交通機関では、ヘルプマーク導入の連携が難しい状況にあるため、今後はスムーズな導入が図れるよう国としての指針を示すこと。   以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。   議員各位の御賛同をよろしくお願いいたします。 ○議長(齋藤久議員) 14番富樫正毅議員。     もっと読む
2018-06-19 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月19日−04号 現行の水道法では水道事業の基盤が脆弱になることがないよう、水道事業を保護、育成すると記されているにもかかわらず、国はこの目的と責任から逃れるため、基盤強化のためには広域化と官民連携しかないような議論を進めているところです。この15年間で労働者の賃金は減少傾向にあり、年金も削られ、高齢者の受け取る年金収入も減少しています。非正規雇用の増加、地域経済はデフレ不況にあり、生活環境は大変厳しい状況です。 もっと読む
2018-06-18 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月18日−03号 当地域のインフラ整備につきましては、これまで同様地道な要望活動を根気よく続けていくとともに、県または庄内地域、2市3町の官民一体となった全体構想の構築と運動展開が期待をできる組織の構築について御提案を申し上げまして、次の質問に移らせていただきます。   次に、本市の雇用情勢についてでございます。本市の有効求人倍率が依然として高どまりをしているとのことでございます。 もっと読む
2018-06-15 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月15日−02号 日本が世界に誇るもったいないの心ですので、日本一おいしいものを食べているという鶴岡市民は、学校でも、家庭でも、宴会でも一番ロスが少ないと、さすがだと言われるような取り組みを官民を挙げて、まずは市が率先して食品ロス削減の取り組みを進めていただきたいと思います。   以上で質問を終わります。    秋 葉   雄 議員質問 ○議長(齋藤久議員) 13番秋葉 雄議員。     もっと読む
2018-06-13 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月13日−01号 また、当初の当局の説明では、FOODEVERは官民一体化した取り組みがなければなし遂げることのできない事業となっております。 もっと読む
2018-03-16 小国町議会 平成30年第3回定例会(第3日) 本文 2018-03-16 また、農林業、製造業、商業等の各業種における担い手不足の問題がまちづくりに大きな影響を及ぼし始めており、雇用確保に向けた官民協働による取り組みをさらに促進するとともに、組織横断的なブランド戦略を住民参画により推進し、さらなる魅力づくりに期待する。  平成30年度は、今後のまちづくりの指針となる第5次小国町総合計画の策定が予定されている。 もっと読む
2018-03-09 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月09日−01号 あわせて、甑葉プラザの子育て支援センターとか、そういう利用者とか、それから、当然、統合保育園の子どもも使えるような、そういうことで連携をしながらできる子育てゾーンとして、にぎわいづくりの一翼も兼ねるような公園ということで考えているところであります。   もっと読む
2018-03-06 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月06日−04号 2点目は、市長公約に医師の確保に向け、官民の役割分担等を踏まえた特色づくり、キャリア形成、家族を含めた支援等、医師が働きたくなる環境づくりを担当する部署を設置するとあります。医師確保について現状をどう認識し、今後どのように進めていかれるのか、基本方針を伺います。   以上で最初の質問を終わり、答弁によりまして再質問いたします。 ◎健康福祉部長(齋藤功) おはようございます。 もっと読む
2018-03-05 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月05日−03号 今後こうした優遇制度のほか、地域のすぐれた企業や高等教育機関の集積による教育研究基盤など、企業連携や産学連携にも対応できる事業環境をPRしながら、大山工業団地への企業立地の促進に取り組んでまいります。   以上です。 ◆27番(五十嵐一彦議員) ありがとうございました。今の答弁の中に、課題として価格が高いという部分がありました。 もっと読む
2018-03-02 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月02日−02号 2点目の御質問、利用拡大の対策といたしましては、市や指定管理者が新たに実施する鶴岡市ビジネスプランコンテストなどのイベントや各種セミナー等の会場として、積極的に活用しておりますが、官民問わずさまざまなイベントや会合に活用していただけるよう、施設のPRなどをより強化してまいりたいと存じます。    もっと読む
2018-02-28 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-02月28日−01号 1月には新潟県全域と庄内エリアの自治体、関係団体、企業で構成いたします新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン推進協議会が設立されておりまして、また2月には山形県推進部会も設立され、官民が一体となった推進体制が構築されたところでございます。DCのメーンキャッチフレーズは、「日本海美食旅」となっておりまして、日本海と雄大な山に恵まれた豊かな食文化が主役となります。 もっと読む
2017-12-25 川西町議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月25日−06号 本案につきましては、報告書のとおり質疑が行われた後、意見を伺いましたところ、  職員の併任により市長事務部局と農業委員会事務局の連携がスムーズになることは理解するが、役割が増した農業委員が重責を果たすには職員の業務量増加が必至であるほか、さきの議案第70号による組織再編についても反対の立場であることから、関連する本案についても反対すると述べられ、  挙手により採決しましたところ、賛成者多数をもって、 もっと読む
2017-12-14 庄内町議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月14日−02号 くしくも昨日の文書ですが、避難方法等について、広報の充実を図るようにという文書が来ておりますので、そのあたりは今後また県と連携をとりながら、周知について検討を重ねてまいりたいと思います。  そのようなことで、国民保護法に基づく避難施設につきましては、本町においては71ヵ所指定されておりまして、県のホームページでは公表されております。 もっと読む
2017-12-12 庄内町議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月12日−01号 先進地では、行政と地元金融機関、日本政策金融公庫と連携して創業セミナー・塾を開催して多数の参加者がいるが、庄内町では行われていない。ただし、今後の予定として、平成30年1月から2月中旬にかけて庄内町と庄内町商工会が連携して創業塾の開催を計画している。   もっと読む
2017-12-11 鶴岡市議会 平成 29年 12月 定例会-12月11日−04号 中小企業振興における市と鶴岡商工会議所を初めとする商工団体とそれぞれやはり役割を明確化し、お互いの連携をより一層進める必要があると思いますけれども、中小企業振興におけるそれぞれの役割について、どう考えているか、また現在の連携が十分と考えているかどうか、確認をしたいと思います。 もっと読む