609件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2018-12-04 2018-12-04 平成30年予算特別委員会 本文

糠野目の学童保育所みんなのクラブを来年度に建設したいということで、来年度当初から、できるだけ早い段階から建設をしたいということで今回30年度において調査設計の管理委託を終えたということでございます。 委員長(小松政一) 数馬委員。 8 番(数馬治男) わかりました。

酒田市議会 2018-12-01 平成30年 12月 定例会(第5回)

        菅原司芝   教育部長伊藤 優   上下水道部長     五十嵐 武  上水道技監加藤 裕   監査委員       五十嵐直太郎 農業委員会会長高橋清貴   選挙管理委員会委員長 田村 章   総務課長大沼康浩   人事課長       池田里枝   財政課長荘司忠和   企画調整課長     丸藤広明   商工港湾課長菅原正成   子育て支援課長    堀賀 泉   子育て支援課保育主幹本間義紀

山形市議会 2018-10-25 平成30年厚生委員会(10月25日 現地視察)

平成30年厚生委員会(10月25日 現地視察) 厚生委員会 現地視察   日   時   10月25日(木) 13時15分〜14時05分 場   所   千歳小学校、第二千歳学童保育クラブ 出席委員    田中英子、渋江朋博、阿曽 隆、佐藤秀明、伊藤香織、         斉藤栄治、遠藤和典、石澤秀夫 欠席委員    なし 当局出席者   子育て推進部長、関係課長等      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

天童市議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月06日−03号

これによって、マイナポータルで出産や育児など、子育てに関する情報手続をワンストップでできるようになったり、将来は税金の支払いや保育料の入所申し込みなどもできるようにする見込みであるというようなことが、ちょっと記事を見たことがあります。  以上のように行政機関でもSNSを活用して情報発信を進めておりますので、本市においても早急にSNSを活用していく必要があると思います。よろしくお願いします。  

庄内町議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月04日−01号

まずは、職員については、基本的には既存ある6台の駐車場を使用しながらも、ただし、学童の職員の駐車スペースも必要でございますので、登園・降園時間については、一般的には、その保護者が利用する駐車場ということで使えますし、その他の時間帯については、学童の職員の先生方の利用も可能ではないかというふうに第三幼稚園の園長とも相談をしたところでございます。

庄内町議会 2018-07-05 平成30年  7月 全員協議会-07月05日−01号

一番下の方で、幼稚園、小学校等教育施設、学童保育施設が近く、預かり保育時間、学校教育内容に特徴と魅力があり、買い物等も気軽な距離にあるなど、ソフト面が充実しております。  7庄内町における子育て住宅の状況。一つ目が、若者定住促進住宅の整備ということで、平成23年度に7戸、平成24年度に8戸、合計15戸整備しております。

村山市議会 2018-06-19 村山市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−02号

この点、本市では、志布市政スタート以来、第1子保育料半額など先進的な給付型サービスを実施してこられたと認識しております。  また、昨年の9月議会一般質問において、政府が進める幼児教育の無償化に関連し、今後の施政方針を伺ったところ、見込まれる費用負担の軽減に伴い、生活援助の範囲の拡大や手当の増額を検討したい旨の市長答弁がございました。

鶴岡市議会 2018-06-15 平成 30年  6月 定例会-06月15日−02号

ただいま申し上げましたさまざまな取り組みを通して適量な食事の提供や食べ残しを減らすといった食品ロスの削減につながる食育も行っており、今後もこれらの取り組みを続けることにより、乳幼児期から学童期、引いては成人になってからも適切な食生活を送ることにつながるものと考えております。   続きまして、次の質問、食品ロスの削減にかかわるフードバンクの活動状況についてお答えいたします。

高畠町議会 2018-06-06 2018-06-06 平成30年第506回定例会第2号 本文

1つは、地域ブランド戦略について、2つは、企業の育成について、3つ目は、自殺対策について、4つ目は子育て支援について、5つ目は学童の登下校中の安全対策について、この5項目について質問いたします。  まず初めに、地域ブランド戦略についてお聞きします。  昨年、平成29年度の高畠町施政方針を再度読んで見ましたが、サブタイトル「たかはたの未来創生を加速し、次のステージへ」と掲げてあります。

庄内町議会 2018-05-21 平成30年  5月 全員協議会-05月21日−01号

防犯面についての配慮は当然かなというふうに思うのですが、先の全員協議会の中でもいろいろお聞きしましたが、第二学区の学童の関係は、今非常に利用者が多いということで、全体の配置図を見ると駐車場3台、2台ということになっているようですが、完成が来年の3月ということで、実質は次年度からなのかもしれませんが、現在の学童保育の利用者の実態と、来年度の予定というか人数についてお知らせください。  

鶴岡市議会 2018-03-20 平成 30年  3月 予算特別委員会-03月20日−03号

2つ目の市立図書館の児童図書の貸し出し冊数についても、当初計画から微増ということで、計画の目標値にはまだ達していない状況であるが、市立図書館のみならず学校図書館、児童館や学童保育所など、子供たちが本に触れる場所がふえてきているということも考えながら、今後の目標に向けて進めていきたいと考えている。   

天童市議会 2018-03-13 平成30年  3月 予算特別委員会-03月13日−02号

なぜ申し上げるかというと、学童、あなた方の部署とは違いますが、学童を改築したんですが、実に設計、よくないという話を耳にしております。何であんな片屋根の設計にしたんだ、小屋みたいだというような話を聞いております。だから、私と赤塚議員、当時何も出るまで聞いておりません。

高畠町議会 2018-03-07 2018-03-07 平成30年第504回定例会第2号 本文

また、保育園や認定こども園への運営支援を初め、子育て世代への経済的な負担を軽減するため、引き続き第3子以降の保育料全額助成を実施するとともに、学童保育所を利用する要保護世帯及び準要保護家庭の児童についても、利用料支援事業を継続して実施してまいります。  

鶴岡市議会 2018-03-06 平成 30年  3月 定例会-03月06日−04号

学童保育についてであります。この間も議会でさまざま学童保育が取り上げられてきましたが、改めて少子化により鶴岡市の児童数は年々減少しております。ただ、その一方で、共働き、ひとり親、こういった世帯もふえており、学童保育の需要は急速に伸びております。特に低学年で多く、新1年生の半数が利用規模を上げている施設もあり、今後も増加傾向であります。

天童市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(第5回)-03月06日−03号

保育園等児童施設の保育士さん、小・中学校の教員の皆さん、学童保育の支援員の皆さん、また民生委員などとの連携は、きちんと図られているのか伺っておきたいと思います。  最後になりますが、2018年度、国は生活保護基準を引き下げようとしています。受給者への影響をどう見て、どう対処しようとしているのか伺いたいと思います。  2018年、今年は5年に一度の生活扶助基準の見直しの年となっております。

村山市議会 2018-03-05 村山市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月05日−02号

そんな中で、本市が継続して行う保育料半額助成も、本年度具体的な政策として掲げてある子育て応援、定住促進対策事業の拡充と子育て応援すくすく手当支給事業の第3子への上乗せ支給ですらかすんでしまいます。  私は、経済的な援助を望む声が市民の子育て世帯からの要望として高いことを考えれば、よい選択だと評価しています。

鶴岡市議会 2018-03-02 平成 30年  3月 定例会-03月02日−02号

各カテゴリーの順位の基礎になっております指標といたしましては、住居水準充実度は住宅延べ床面積や持ち家世帯比率をもとに算出されておりまして、安心度は病院、一般診療所病床数のほか、介護老人保健福祉施設定員数、出生数、保育施設定員数や待機児童数をもとに算出をされております。