運営者 Bitlet 姉妹サービス
404件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 酒田市議会 平成30年 12月 定例会(第5回) 今年度、本市が全国6団体の一つとして採択されました内閣の補助事業は、一連の検討作業の中で、上下水道事業の経営診断を担っているものでございます。現在、本市のほか、先ほども申し上げましたとおり、鶴岡市、庄内町の2市1町の受水団体に県企業局を加えた4事業について、それぞれの現状分析や今後の水需要予測を行い、各事業の長期的な経営見通しの検証を行っているところでございます。  もっと読む
2018-09-11 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月11日−04号 そして、雪が解けたなと思っておりましたら、4月には島根県西部での地震、そして6月には大阪北部での地震、そして7月には平成最悪の水害だと言われた豪雨もありまして、西日本を中心として北海道や中部地方など、被害が広範囲に及んでいたために、特定の地域名をつけずに平成30年7月豪雨というふうに気象庁が命名いたしました。    もっと読む
2018-09-10 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号 平成29年9月に行われた内閣の調査で、障害のある人に対して障害を理由とする差別や偏見があると思うと答えた人、ある程度あると答えた人も含めて89.3%、これは平成24年に比べて5.3%減少していると聞いています。しかし、あると答えた人の中で、5年前と比べて障害のある人に対する差別や偏見が改善されていないと答えた人は41.5%で、平成24年7月よりも0.7%ふえています。    もっと読む
2018-09-07 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月07日−02号 大阪で地震によるブロック塀倒壊で9歳の小学生が亡くなるという悲しい出来事がありました。本市では、ブロック塀倒壊の可能性がある小中学校はどれぐらいの数なのか、既に把握済みであるとは思いますが、現時点でその対処はどうなっているのか、お伺いしたい。   3つ目、この夏の暑さはとてもきついものでした。熱中症対策では、どの学校も大変だったと思います。 もっと読む
2018-09-01 酒田市議会 平成30年  9月 定例会(第4回) 去る6月18日午前7時58分ごろ、大阪北部を震源とする地震があり、大阪市北区や高槻市などで震度6弱、京都市などで震度5強の地震が発生いたしました。その地震で登校中の小学校4年生女子児童が、自分が通う小学校プールのブロック塀が歩道側に倒れたことにより下敷きとなって死亡するという大変痛ましい事故が発生しました。 もっと読む
2018-06-13 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月13日−01号 また、先般、内閣のホームページにおいて地方創生推進交付金事業の意欲的な取り組みの事例紹介があり、その1つに本市の「ユネスコ認定を生かした新たな食文化産業の創造推進事業」が取り上げられたところであります。引き続き国内外から本市の食を楽しみ、そして学びに訪れたくなる取組を進めてまいります。    もっと読む
2018-03-06 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月06日−04号 ◆22番(佐藤博幸議員) 今、内閣の中に地域共生社会実現本部というのがあるわけですが、そこで言われているのが「我が事・丸ごと」が今後の福祉の柱になるということで、その縦割りをなくする、それから一体となって進めていくという意味の「我が事・丸ごと」なんですが、この丸ごとについては私今先ほどの部長の答弁からも、この本市も少しずつその体制に向けて進んでいくんだなというふうなことを受けとめました。 もっと読む
2018-02-28 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-02月28日−01号 平成30年産から国による生産数量目標の配分が廃止されたことに伴いまして、東京都と大阪を除く45道府県において生産数量目標にかわる生産の目標が示されております。全国における生産の目安の合計が国が示す平成30年産の需要見通しである735万トンと同水準となっていることから、平成30年産米も平成29年産に引き続き需給バランスは確保されるのではないかというふうに考えております。 もっと読む
2017-12-22 鶴岡市議会 平成 29年 12月 定例会-12月22日−06号 そして、上記の長に広範な裁量権を与えた趣旨からすると、長の判断の基礎とされた重要な事実に誤認があること等により同判断が全く事実の基礎を欠くものと認められる場合、又は事実に対する評価が明白に合理性を欠くこと等により長の判断が上記の裁量権を逸脱又は濫用するものであると認めるのが相当である」と大阪高等裁判所の平成17年7月27日において最高裁、昭和53年10月4日大法廷判決を引いて判事をされております。 もっと読む
2017-12-18 庄内町議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月18日−04号 ◎総務課長 大阪の方の市であるということでは確認しているところでございます。 ◆10番(小野一晴議員) 私この質問をしていて何度も言うんですが、総務課長らしくない答弁が多いんです。大阪のどこかにあったって、そんなものが答弁の根拠にならんでしょう。あなたは、それが実例として、こういう不安があるというふうに言っているわけでしょう。 もっと読む
2017-12-15 庄内町議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月15日−03号 これで大阪の人がこういう表現をしております。感服していますと。このことにつきるのかなと思います。  有機米研究会のブランド米、JA庄内たがわのこだわり米の中に、生ごみを使ったコンポストでやってきたわけです。つまり、これがなくてもブランド品として、こだわり米としてできるんだ。では、農林課では、どのような施策をもって、これに対応するのですか。質問を変えます。 もっと読む
2017-12-14 庄内町議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月14日−02号 当初想定していたJR利用ということだけではなくて、やはり高速バス、これは東京への高速バス、今大阪へのバスも停まるようになってきておりますので、そうなりますと、さらに本町の余目駅前から乗るという方々が増えてきているんです、酒田地区も含めて。 もっと読む
2017-12-11 鶴岡市議会 平成 29年 12月 定例会-12月11日−04号 これまでの実施状況は、まず本市特産物であるだだちゃ豆につきましてはJA鶴岡とともに平成25年度から実施しておりまして、昨年までは東京の大田市場で、ことしは初めて関西をターゲットに大阪市場で開催しました。また、市場のほか、兵庫、大阪を中心に展開する高級スーパーマーケットのチェーン店でも実施しまして、だだちゃ豆とつやひめを販売していただくことになりました。 もっと読む
2017-12-08 鶴岡市議会 平成 29年 12月 定例会-12月08日−03号 例えば全国的に見ますと、大阪なんかですと、それぞれの部局で収入につながった金額はそれぞれの部局の予算要求にプラスしても全額いいですとか、それから熊本県ではその収入をふやした金額の一部はやはり加算してもいいですとか、そういったことを取り組まれているというふうにも聞いております。 もっと読む
2017-12-06 川西町議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月06日−04号 ◆15番(福西勝) 11月29日の新聞なんですけれども、要介護率の地域差が大きいという新聞記事があって、要介護認定率が高いのが大阪で22.4、その後和歌山県、京都と続いているんですけれども、3番の同率で長崎県で、その後の5番目が兵庫県なんです。だからというわけではないんですけれども、兵庫県は要介護認定率が高い。 もっと読む
2017-12-01 村山市議会 村山市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月01日−01号 無償の貸し付けの目的は、保育施設用地として使用するためで、貸し付けの相手方は、大阪大東市泉町二丁目14番11号、アートチャイルドケア株式会社代表取締役社長、村田省三です。  無償貸し付け期間につきましては、貸し付け契約締結の日から平成49年3月31日までとしております。  続きまして、7ページをお願いします。  議第83号 和解及び損害賠償の額を定めることについてであります。   もっと読む
2017-11-07 川西町議会 平成29年 11月 議会運営委員会(11月7日)-11月07日−01号 8月の上旬に神奈川県南足柄市へ出張に行った打ち上げとして、9月1日に大阪池田市内の居酒屋において慰労会が開催をされ、本荘副市長と女性職員、男性職員2名の計4名が参加をいたしたところでございます。  その二次会のカラオケにおきまして、本荘副市長が女性職員とデュエットした際に、肩に手を回したり、手を握ったりしたというものでございます。   もっと読む
2017-10-03 川西町議会 平成29年 10月 一般会計決算審査特別委員会(10月3日)-10月03日−03号 ◆委員(小山敏明) ちょっと私のお尋ねをしている意味が違うのかなと、適切な説明ができていないのかなと思って反省しているんですけれども、例えば、川西市は大阪と県境でありますので、最低賃金云々という話でいくと、おのずから川西市は優位性があるわけですね。   もっと読む
2017-09-25 川西町議会 平成29年  9月 新名神高速道路周辺対策特別委員会(9月25日)-09月25日−01号 ◆委員(黒田美智) 事故の後何度か対応をしたけれども、日程の部分については言葉がないということの理解でいいと思いますが、この間の先ほど言いました、この話の前なので7月3日から20日のところに、大阪府内の232カ所の建設現場に立入調査を行っておられる。 もっと読む
2017-09-13 庄内町議会 平成29年  9月 決算特別委員会-09月13日−03号 特に、関西地方、大阪なんかでは現実に起きているんです。教育現場で起こった様々な事案を分析したところ、教育問題にかこつけて金銭を要求する事案や、困らせるだけの目的でクレームをつける事案など、不当な実態が浮かび上がってきていると。これはインターネットなんか見ると、ほとんど載っています。そういうのは特に関西地方で多くあったと。ご存知だと思います。   もっと読む