742件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2018-12-05 2018-12-05 平成30年第508回定例会第2号 本文

一方、当町での動向を申し上げますと、平成26年度から今年度まで29の新規就農者が誕生しており、年平均6となっております。  また、区分別内訳は、県と同様となっております。  次に、3点目の新規就農へのPR活動内容についてお答えをいたします。  当町が行っているPR活動といたしましては、農業委員会と連携をし、新規就農への相談窓口を開設しております。

鶴岡市議会 2018-09-27 平成 30年  9月 決算特別委員会-09月27日−02号

次に、食文化関係で多くの予算が使われているが、具体的な成果としてどういうものが上がっているのかとの質疑に対して、昨年度は世界の創造都市3カ所に料理などを派遣し、2月に事業報告会を行った。その取り組みを踏まえ、今年度は料理等の派遣制度を設計する中で、海外研修の成果を個別の店が市民の方々にフィードバックする仕組みを設けている。

天童市議会 2018-09-12 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−03号

それと外国語対応はどうなっておりますでしょうか。 ○山崎諭決算特別委員長 村山商工観光課長。 ◎村山秀和商工観光課長 お答えいたします。  平成29年度現在、今、ボランティアガイド数は21名でございます。  外国語対応は、今のところできておりません。  以上です。 ○山崎諭決算特別委員長 鈴木委員。

鶴岡市議会 2018-09-11 平成 30年  9月 定例会-09月11日−04号

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を目の前に控え、日本を訪れる外国観光客は増加の一途をたどり、2012年から5年間で約5倍の2,869万となり、2020年には4,000万に達するとされております。政府は、2030年には6,000万にするという方針を示しています。

鶴岡市議会 2018-09-10 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号

今後は人口減少が進む中で、中小企業、小規模事業者においても人手不足などの問題がより顕著となり、経営環境がさらに厳しくなることが想定され、製造業、商店街など地域経済を支える岩盤産業の事業継承や若者の雇用に一層力を入れていく必要がありますし、ICT化やIOT化の促進など、より一層の生産性向上、あるいは外国を含む多様な人材活用など新たな課題も生じております。

庄内町議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月05日−02号

平成29年度末の人口が2万1,557でしたので、年間、町民1当たりに約94万8,000が支出されたこととなります。  また、7会計全体の基金現在高につきまして59億9,273万9,000円で、こちらも町民1当たりに換算いたしますと約27万8,000円。一方、7会計の町債の現在残高が222億7,459万9,000円となっております。

鶴岡市議会 2018-09-05 平成 30年  9月 定例会-09月05日−01号

制度やルールの説明のみで相談者の理解が不十分となることや、担当課の都合、担当者の理解にとどまって、紋切り型の対応になってしまうこと、相談内容についての背景や相談者の思いに寄り添う気持ちが不足することなどによりまして、相談者に不愉快な思いをさせてしまうこともありまして、大いに反省し、改善しなければならないと考えております。

酒田市議会 2018-09-01 平成30年  9月 定例会(第4回)

ジオパークの魅力を外国に伝える難しさはありますけれども、ジオパークの看板やパンフレットにはQRコードをつけて多言語対応を図っており、交付金を活用して制作した英語ガイドブックも活用しておりますし、今後とも海外への情報発信と受け入れ態勢の強化を進めていきたいと考えているところでございます。 それから、中項目(2)の平成30年度の取り組みについてお尋ねがございました。 

庄内町議会 2018-07-05 平成30年  7月 全員協議会-07月05日−01号

相談とか運営につきましては、町が行います。それから、入居者の方から家賃を庄内町がいただくということになります。それから、一番上で、民間事業者が入居者、いわゆる建物の維持管理を基本的には行うという方式でございます。  それから、3住宅建築計画(案)ということで、レイアウトイメージ図参照ということで、3枚目の方にイメージ図がございますが、まずは1枚目の方でございます。  

村山市議会 2018-06-20 村山市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月20日−03号

外国労働者をどんどん入れないと間に合わないというような社会問題になっている中で、やっぱり40代、50代、60代前半のたちがそういう、働きたくてもなかなか親を見捨てられないということで働けない、求職できないという問題は、本当に大きな問題になっているなというふうに私も思います。  

鶴岡市議会 2018-06-19 平成 30年  6月 定例会-06月19日−04号

現在5つの給食センター全体で献立表対応が76、弁当対応として10、除去食対応が25、代替食で5にそれぞれ対応しているところでありまして、合計で116と昨年の102から13%増加となっており、年々増加の傾向にございます。その中で各センターではアレルゲン、原因物質を含まない加工食材の使用にも取り組み、また原因物質の食材に関し使用頻度の縮小なども手がけてきたところでございます。

鶴岡市議会 2018-06-18 平成 30年  6月 定例会-06月18日−03号

今後さらに保護者との合意形成に向けた話し合いを丁寧に進めていくため、組織的できめ細やかな相談体制を整えていく必要がございます。   また、児童生徒一の充実した学習や生活に必要に合理的配慮を提供するための人的な支援、施設設備の整備、有資格者の確保なども課題の一つと捉えております。

鶴岡市議会 2018-06-15 平成 30年  6月 定例会-06月15日−02号

この子供総合相談窓口には専任の相談員2名を配置して、子育てに関するさまざまな相談に応じるとともに、障害児や思春期児童等についても幅広く対応することとし、障害児通所事業所あおば学園の相談支援専門員及び教育委員会の指導主事が定期的に訪れ、相談等に応じる取り組みを行います。

天童市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号

相談すれば、いいですよとなるかもしれませんが、まだそういった普及もしていませんので、やっていないし、その相談窓口もなかなか、どこに相談に行ったらいいかわからないというところで、空き家を利用したいということで建設課に行ったらば、いや、うちのところではそれはやっていないんですよというふうに言われたとかね。  

鶴岡市議会 2018-06-13 平成 30年  6月 定例会-06月13日−01号

この制度を利用して人手不足の解消や割安な労働力の確保を目的として外国を受け入れている企業も多く、劣悪な労働条件や長時間労働、賃金の未払いといったさまざまな問題が起こっているのが現状であります。このように外国を一過性の労働力として扱う姿勢が将来に禍根を残した事例がいっぱいあります。最近では、自治体レベルで外国の移住を促進する動きが出てきました。今地方の衰退は激しさを増しております。

酒田市議会 2018-06-01 平成30年  6月 定例会(第3回)

山居倉庫夢の倶楽は本市の観光施設入込数では年間65万以上が訪れ、不動のナンバーワンの座を占めており、今後増加が期待される外国観光客にも魅力的な観光施設として、より充実を図る必要のある最重要エリアであると認識しております。 そこで①、山居倉庫の国史跡の指定調査事業について、2点お尋ねします。 

高畠町議会 2018-03-23 2018-03-23 平成30年第504回定例会第4号 本文

起立採決の結果、「採択」2、「不採択」2と同数であったため、委員長裁決とし、結果、採択すべきものと決しました。  以上、本委員会に付託となりました案件の審査の経過と結果を申し上げましたが、何とぞ本委員会の決定にご賛同くださるようお願い申し上げ、報告を終わります。 議 長(近野 誠) 以上で、委員長の報告が終わりました。