運営者 Bitlet 姉妹サービス
1259件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-06 小国町議会 平成30年第8回定例会(第1日) 本文 2018-12-06 この案に決定した理由として国土交通省では、沿線住民や企業、団体に行ったアンケートで、「事故や災害による通行どめや広域迂回が起きにくいこと」を望む意見が最も多く、次いで「交通事故が少なく安全に走行できること」、「交通規制が少なく早く移動ができ、業務拠点からのアクセスがよいこと」について重視すべきという意見が多くあり、これらを踏まえて決定したと説明されました。 もっと読む
2018-09-28 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月28日−06号 続いて、第3表地方債補正でありますが、公共土木施設災害復旧事業は、市単独災害復旧事業の財源として1,500万円を追加し、補正後限度額を1億4,840万円に、農林水産業施設災害復旧事業は林業施設災害復旧事業の財源として3,610万円を追加し、補正後限度額を2億9,590万円にそれぞれ変更するものであります。   次に、6ページをお開き願います。 もっと読む
2018-09-27 鶴岡市議会 平成 30年  9月 決算特別委員会-09月27日−02号 初めに、一般会計歳出、2款1項総務管理費、11目交通安全対策費、12目市民生活対策費、13目コミュニティ推進費では、防犯推進事業に関し防犯灯電気料補助金が鶴岡、藤島地域にのみ計22件交付されているが、交付対象はとの質疑に対し、設置主体が住民自治組織以外のもの、例えば商店街等で設置した防犯灯の電気料に対する補助で、該当地域が鶴岡、藤島地域であり、鶴岡17団体、藤島5団体に補助している。 もっと読む
2018-09-18 庄内町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月18日−05号 そもそもバスを走らせるということについてですが、基本的に交通空白地帯と言われる部分に、バスがその利便性を図るために走らせているんだと。このたびは走っているスクールバスを活用して、住民利用させるんだということでございます。したがいまして、先程最初に申し上げたように、少し地域という部分を強調させていただいたということでご理解をいただきたいと思います。 もっと読む
2018-09-11 高畠町議会 2018-09-11 平成30年決算特別委員会 本文 〔当局の説明省略〕 委員長(伊澤良治) 続いて、第7款商工費及び第8款土木費について説明願います。八巻商工観光課長。              〔当局の説明省略〕 委員長(伊澤良治) 安部建設課長。               もっと読む
2018-09-11 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月11日−04号 今後の観光振興に当たっては、交通網の整備も不可欠であります。庄内空港は、海外から直接取り入れることを考えれば、市長が先頭に立って滑走路の2,500メートル化を進める必要があります。5年、10年先を考えれば、プライベートジェットの受け入れ検討も必要であります。 もっと読む
2018-09-10 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号 羽黒地域ですが、2つの日本遺産、出羽三山と松ヶ岡のほか、月山高原エリアなど多くの観光資源がありますが、それらが点在していることから、2次交通の確保が課題となっており、本地域の魅力をより楽しんでいただくために、それらを結びつけ周遊できるような2次交通について検討をされております。 もっと読む
2018-09-06 高畠町議会 2018-09-06 平成30年第507回定例会第1号 本文 第8款土木費第2項道路橋梁費に1,109万4,000円、第4項都市計画費に204万4,000円の追加など、合わせまして1,314万4,000円の追加計上。  第9款第1項消防費に1,019万6,000円の追加計上。  第10款教育費第2項小学校費に315万3,000円、第4項社会教育費に107万5,000円の追加など、合わせまして505万8,000円の追加計上でございます。   もっと読む
2018-09-06 高畠町議会 2018-09-06 平成30年予算特別委員会 本文 〔当局の説明省略〕 委員長(小松政一) 続いて、第8款土木費及び第9款消防費について説明を願います。安部建設課長。              〔当局の説明省略〕 委員長(小松政一) 次に、冨樫総務課長。               もっと読む
2018-09-05 庄内町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月05日−02号 こちらにつきましても前年度とほぼ似たような比率の円グラフにはなっておりますが、農林水産業費、それから消防費が減少している反面、教育費、公債費、土木費が増額しており、構成比の方も大きくなっております。  また、その下の図4の性質別歳出決算額の推移につきましては、歳出決算額を決算統計要領に基づき性質別に分類し、平成18年度を100とした場合の指数の推移をグラフにしたものです。 もっと読む
2018-09-05 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月05日−01号 さらに、8月30日からの大雨による被害も、土木関連を含め、新たに発生しておりまして、その被害状況についても現在調査中であります。それに伴い、本議会で災害復旧費の補正予算について追加提案をさせていただきたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。    もっと読む
2018-09-05 小国町議会 平成30年第6回定例会(第1日) 本文 2018-09-05 ここでは町外に移動する交通手段が少ないことや、町内で遊ぶ場所が欲しいという声が寄せられました。  経済財政運営と改革の基本方針2018においては、生産性の向上や国内人材の確保とともに、移民政策とは異なるものとして、即戦力となる外国人材を受け入れる新たな在留資格を創設することとされました。 もっと読む
2018-09-04 庄内町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月04日−01号 交通整理であったり、通行止めであったり、また、道路を1回掘らなければならないというか、そういったこともありますので、現状としては、道路の下の構造物を試掘するとか、そういったことは金額的にも多大なお金がかかりますので、今のところは、現在のやり方というか、そういった工事内で発見できるものについては、設計変更で対応すると。 もっと読む
2018-09-01 酒田市議会 平成30年  9月 定例会(第4回) 年齢別に交通事故死傷者数を見ますと、14歳以下が12.5%、15歳から19歳が18%となっており、未成年者が約3割となっています。また65歳以上の高齢者の割合は19.6%、若年層と高齢者で交通事故死傷者数は全体の半分以上を占めております。 不幸にして事故に遭い被害者になった場合、また加害者になってしまった場合に、当人や家族を守ることができるのは自転車保険であります。 もっと読む
2018-09-01 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-目次 …………………………………………………………………………………172    1 生活保護制度について    2 集中豪雨・大雨被害対策について加藤鑛一議員 質 問………………………………………………………………………………………181    1 田川地区県立高校再編と中高一貫校について加賀山 茂議員 質 問……………………………………………………………………………………183    1 維持修繕等土木工事 もっと読む
2018-07-09 庄内町議会 平成30年  7月 臨時会(第4回)-07月09日−01号 町内に営業所を有する登録業者のうち、土木Aランク5社を指名し入札を執行しております。  No.3は、庄内町役場車庫解体工事でございます。町内に営業所を有する登録業者のうち、土木A・Bランク9社を指名し入札を執行しております。  No.4は、学校施設環境改善交付金事業 余目中学校エレベーター等整備工事でございます。 もっと読む
2018-06-22 天童市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−資料 款項事業名金額翌年度繰越額左の財源内訳既収入 特定財源未収入特定財源一般財源国県支出金地方債3 民生費2 児童福祉費児童発達支援施設整備事業28,300,00028,300,000   28,300,0006 農林水産業費1 農業費農用施設災害復旧事業2,591,0002,591,000   2,591,000地籍調査事業27,048,00027,048,000 20,286,000 6,762,0008 土木もっと読む
2018-06-20 天童市議会 平成30年  6月 予算特別委員会-06月20日−01号 ただ、国土交通省等で道路に関連する点検要領なども作成しておりますので、それに基づいた点検、管理を継続的に行っていきまして、変状等が見受けられた場合には直ちに対策等の検討をするというふうな中で、安定した施設運営をしていきたいというふうには考えております。  以上でございます。 ○鈴木照一予算特別委員長 石垣委員。 もっと読む
2018-06-15 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月15日−02号 1点目の交通渋滞についてでございますが、御指摘のとおり昨年度から鶴岡警察署の指導により新たな交通渋滞緩和対策を実施しております。内容につきましては、繁忙期に水族館への右折入場の制限と、これに伴う今泉駐車帯での転回であり、加茂地区での交通渋滞解消に一定の効果があったと認識しております。 もっと読む
2018-06-08 小国町議会 平成30年第5回定例会(第2日) 本文 2018-06-08 現在、山形県とも協議を進めながら、公共土木施設災害復旧事業で抜本的な復旧を行う計画であり、本議会において調査測量費の補正予算を提案したところです。  道路の土砂撤去については、被災した箇所が崩壊土砂流出危険エリアでもあることから、さらに崩壊が進むおそれがあるため、慎重に対応をしていく必要があると考えています。 もっと読む