4560件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鶴岡市議会 2019-03-22 平成 31年  3月 定例会-03月22日−07号

しかし、妊婦加算について、関係者に十分な説明がないまま実施されたことや、投薬を伴わないコンタクトレンズの処方に加算するなど、運用上の問題が指摘されている。加えて、妊婦が安心して外来診療を受けられる体制が整備されないまま、妊婦であるというだけで一律に加算されることについては、少子化対策の観点からも問題がある。   

鶴岡市議会 2019-03-20 平成 31年  3月 予算特別委員会-03月20日−03号

次に、3款4項災害救助費では質疑なく、続いて4款衛生費に入り、2項清掃費ではごみ減量・リサイクル推進事業に関し最終処分場の問題もあり、ごみの減量とリサイクル推進は急務だと思うが、この事業の内容と31年度に力を入れて取り組む項目は何かとの質疑に対し、事業費のうち町内会や子供会等資源回収に取り組む登録団体等への報償費が約2,200万円と大きなウエートを占めている。

鶴岡市議会 2019-03-15 平成 31年  3月 定例会-03月15日−05号

そういう意味で、記に記した文言については、これ当然議会から当局に求めることは当然でありまして、私も賛成でありますけれども、全会一致でこれを決議案を通すということは認識の違いであってはならないわけなので、そういう意味で質問させていただきますけれども、再度この「議会に対する説明も甚だ不十分あったと認識している」とありますけれども、この違い、それぞれの議員の各位の認識の違いが私は問題であると思っております

鶴岡市議会 2019-03-14 平成 31年  3月 予算特別委員会-03月14日−02号

◆15番(中沢洋委員) 今この附帯決議を今出されたわけですけど、これ議会が慎重に扱わなきゃいかんちょっと重要な問題だと思うんです。これ読みまして、いろいろ各、あれでしょう。皆さん方が話し合った結果でしょうけれども、この今のこの議案についてこの委員会とか一般質問でも十分に僕は質問されて、また答弁されたものだと思います。

山形市議会 2019-03-11 平成31年環境建設委員会( 3月11日)

○委員  このデータを活用しながら次期発展計画を策定すると思うが、5年間の計画の中で、公共施設を維持しながらインフラの整備や人口減少問題対策などに、どれだけのことができるかという印象である。この調査の結果をどのように活用していくのか。 ○都市政策課長  このたびの調査でさまざまな課題が見えてきた。

山形市議会 2019-03-11 平成31年厚生委員会( 3月11日)

市が正職員として雇えばこのような問題は生じないと思う。市立保育所の使命を考えた上で、正職員の保育士を確保してほしいがどうか。 ○子育て推進部長  正職員の保育士は90名、臨時の保育士は60名である。今後、拠点となる市立保育所の役割については、施設の整備とともに考えていきたい。

山形市議会 2019-03-11 平成31年産業文教委員会( 3月11日)

○スポーツ保健課長  過度な運動により、さまざまな問題が起きているという背景もあり、国・県でもガイドライン及び方針を策定している。ガイドラインの中には、運動部活動指導のための各種手引きの活用が明記されている。各競技団体でもわかりやすい手引きを作成しながら、適切な指導ができるように配慮しており、競技団体とも連携・協力しながら対応していきたいと考えている。

高畠町議会 2019-03-08 2019-03-08 平成31年第509回定例会第4号 本文

そして最近ニュースで取り上げられているのが、一部の若者がおもしろ半分で悪ふざけが過ぎた動画をSNSに投稿して社会問題になっています。本当に困ったことだと思っております。一人一人が携帯電話を持ち、どこにいようが電話番号を間違わない限り100%電話がつながる時代になりました。その反面、不特定多数の人にもよくも悪くも情報が送れるため、犯罪もふえてきました。

山形市議会 2019-03-07 平成31年厚生委員会( 3月 7日 厚生分科会・予算)

保育の質の問題もあると思うが、市で何らかの関与はできないのか。 ○こども保育課長  企業主導型の保育施設は、認可外保育施設の位置づけとなることから、市が指導・監査を行っている。引き続き保育の質の確保に努めたい。 ○委員  施設数としては受け入れ可能であるとの市長の答弁は事実なのか。

高畠町議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第509回定例会第3号 本文

このような現象は好ましいものではなく、問題の本質を見誤った考えであると思いますが、どのようにお考えかお聞きします。また、学力テストの順位を上げるために過去問題集を作成し反復練習させる、そのために教科書を使った正規の授業は行われないという実態もあると指摘されています。当町において全国学力テストへの対応はどうなされているのかお聞きします。  

山形市議会 2019-03-06 平成31年厚生委員会( 3月 6日 厚生分科会・予算)

○済生館管理課長  現在の建物において、手術室や救急室、病室などの狭隘化が問題となっている。具体的な青写真については、他病院の状況も引き続き調査・研究しながら、済生館の目指す診療機能に見合う敷地の広さ等を検討した後に、具体的な検討を行うことになる。 ○委員  建物の耐用年数も残り10数年となっており、今のうちから土地も含めた方向性を出すべきではないか。来年度以降、予算を計上してほしいがどうか。

高畠町議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年第509回定例会第2号 本文

二井宿地区においては、長年懸案となっておりました豚舎の悪臭問題が完全解決をいたしました。今後は、地元二井宿地区の皆様と地区の活性化につながる跡地の有効な利活用について検討をしてまいります。  次に、「芸術や文化に関する取り組み」でありますが、当町には歴史遺産が多く存在しております。日向洞窟に代表される国指定史跡等の貴重な遺産を中核に据え、文化財保護活動と観光産業との連携を進めてまいります。

高畠町議会 2019-03-05 2019-03-05 平成31年予算特別委員会 本文

以前は300万円から400万円ぐらいの補助で終わっていたんですが、路線を変えても悪化していますので、補助金が多くなっていますので、来年度、当町だけで決められない問題がありますので、米沢市の担当のほうともいろいろ連絡しながら、今後のあり方、運行に向けて調整をしていきたいと思っております。

鶴岡市議会 2019-03-05 平成 31年  3月 定例会-03月05日−04号

これも前市長からの積み残しの課題の一つでございまして、前市長時代にもしこの問題が決着がついていれば、私が今対応するというようなこともなかった問題ではないかというふうに考えてございますけれども、平成26年3月にこの資料館の廃止が決まりまして、3年間の猶予になったわけです。

鶴岡市議会 2019-03-04 平成 31年  3月 定例会-03月04日−03号

2025年問題は、社会問題として取り上げられておりますが、2040年には43.1%になると予測をされ、問題はさらに深刻であります。地域包括ケアシステムの構築は、保険者である市町村や都道府県が地域の自主性や主体性に基づき、地域の特性に応じてつくり上げていくことが求められております。   それでは、質問の1点目は地域福祉との一元化について伺います。

川西町議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月04日−05号

これは、子供の貧困を個人や家庭の問題としてのみ捉えるのではなく、社会や地域で考え、対策を講じていくことです。そして、子供の貧困問題は、貧困の連鎖や児童虐待の要因としても挙げられ、深刻な問題であります。  そこで、本市の子供の貧困対策についてお伺いいたします。  (1)本市の現状と取り組みについてお伺いいたします。  ①就学援助の受給者数についてお聞かせください。