運営者 Bitlet 姉妹サービス
4343件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 山形市議会 平成30年産業文教委員会(12月27日) ○委員   あかねヶ丘公園の面積は改修後も同じとなるが、法律等の問題で縮小することができなかったのか。 ○商業高等学校事務長   都市計画審議会に諮り、市全体の公園の面積や場所の配置等を考慮した上で決定されている。市として特に公園が多い状況ではなく、少なくとも同じ面積が必要だということで同じ面積になっている。 もっと読む
2018-12-27 山形市議会 平成30年総務委員会(12月27日) 所長と職員との関係でデリケートな問題のため、慎重に対応したためである。今後は迅速に毅然と対応していく。 ○委員   このような状況をできるだけ早く解決するため、適切に対応してほしい。... もっと読む
2018-12-18 山形市議会 平成30年議会運営委員会(12月18日) そのような発言があったとすれば、議会運営委員長が、議事表決権にかかわることをやじという形で発言したことは問題だと思う。そうした事実が後ほど確認された場合、しかるべき場所での謝罪等の対応を考えてほしい。  ここで、委員から休憩を求める意見があったため、休憩に入った。              もっと読む
2018-12-14 高畠町議会 2018-12-14 平成30年第508回定例会第3号 本文 これまでの公立高畠病院の経営改革、東部有機センターの立て直し、高畠中学校の開校、また、二井宿地区悪臭問題の解決など、我が町のさまざまな課題に取り組んでまいりました。   もっと読む
2018-12-14 山形市議会 平成30年全員協議会(12月14日) これだけ問題のある教育現場で、ICTや英語、保護者からの問い合わせにも対応しなければならず教職員は疲れている。これが教職員の置かれている実態だと思う。ぜひ、そのような面で教育委員会を見る学校ではなく、先生が生徒を見られるような教育現場がつくられるようにしてほしいと思う。 ○教育長   学校は子供に力をつける場所であるが、人間的に立派な大人になるように育てていく場所である。 もっと読む
2018-12-13 山形市議会 平成30年厚生委員会(12月13日) 適切な労務単価で積算しており、極端に下回るときは運営上の問題がないか確認することになる。各社は価格よりもよい提案をすることで競争することを考えているものと考える。価格が抑えられるような点数配分とならないようにし、適正な価格になるよう審査基準を設定していきたい。 ○委員   労働者や地域の企業に悪い影響を与えないようにしてほしい。 もっと読む
2018-12-12 小国町議会 平成30年第8回定例会(第3日) 本文 2018-12-12 中山間地域における高齢者の足の確保は非常に問題になっている。当町のように生活の場が広大な地域では町営バスやタクシーだけでは対応しきれない部分もあり、ライドシェアの仕組みは今後必要なことではないか、との意見も出されました。  採決の結果、可否同数。委員長採決により、本委員会としては不採択にするべきものと決定しました。  以上、第3号請願の審査報告といたします。   もっと読む
2018-12-12 山形市議会 平成30年中核市移行検討特別委員会(12月12日) ○中核市推進課長   保健所、動物愛護センター、食肉衛生検査所については、県の関係部署と体制等の調整を内々に図っているところであり、問題はないと認識している。また、12月25日に保健所の落成式を迎え、健康課が霞城セントラルで業務を行うことになるが、その中で県に派遣している23名の職員のうち、保健師や薬剤師を中心に14名が戻る。 もっと読む
2018-12-11 山形市議会 平成30年厚生委員会(12月11日) 話題としては双方が認識している案件のため、今後の協議において、お互いの合意の下に指定管理料の中で実施することが確認できれば問題ないと考えている。 ○委員   費用が発生する部分はしっかり確認した上で仕様を決定してほしい。  大要以上の後、議第87号については、全員異議なく可決すべきものと決定した。 もっと読む
2018-12-10 山形市議会 平成30年厚生委員会(12月10日) ○柏倉陳述者   個人情報の問題等があり、保健所も何件かの団体としか連絡できない状況であるため、連絡会を組織してもらえると動きやすくなると思っている。 ○委員   保健所は公的機関であり、個人情報の保護は当たり前だと思う。 ○委員   請願趣旨の1番目の項目の「飼い主の定義を明確にすること」については、既に条例案に記載があるため、請願の趣旨からも省くのか。 もっと読む
2018-12-07 山形市議会 平成30年厚生委員会(12月 7日 厚生分科会・決算) ○健康課長   待合ホールの椅子など、現指定管理者が所有している物品を使用している部分があったようであるが、必要な備品は予算化し、人件費についても前回と同じ10人で積算しており、問題はないと認識している。 ○委員   事業者の好意により、本来指定管理料で支出すべきものを無料で提供してもらっていたのではないか。 もっと読む
2018-12-07 小国町議会 平成30年第8回定例会(第2日) 本文 2018-12-07 町長(仁科洋一君)座談会ということでですね、申し込みがあって、各地でそういった座談会を開いておりますけれども、今のところ、私の感覚ですけれども、どうしても地元のですね、課題といいますか、いろんな問題点、問題点というのはいろんな支障がある、生活に支障があるようなことの要望的なようなものが多いように感じております。   もっと読む
2018-12-06 小国町議会 平成30年第8回定例会(第1日) 本文 2018-12-06 そういった問題もあわせて、あって、各自治体も、その扱いに苦慮しているということだというふうに認識しております。 議長(高野健人君)小林 嘉君。 6番(小林 嘉君)部落ごとにその選出を任せている。実態は町がつかんでいない。 もっと読む
2018-12-05 高畠町議会 2018-12-05 平成30年第508回定例会第2号 本文 本当にこの問題は、もう目の前に物すごい状況で担い手が減少しているというふうな状況がもう想定されるわけです。私の部落といいますか、地域でも聞いてみますと、後継者何人いるんだと。2人です、3人です。25戸の世帯のうち後継者が2人。あるところでは、50戸の世帯数の中で3人しかいない。 もっと読む
2018-12-01 酒田市議会 平成30年 12月 定例会(第5回) この問題は、人口減少が深刻化する中で、今後の義務教育や高校教育、さらには大学進学までを見据えた教育環境の変化への対応として、庄内地域の教育課題に真正面から立ち向かった重要な問題だというように意識を私自身は持っております。  もっと読む
2018-09-28 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月28日−06号 日本でキャッシュレス支払が普及しにくい背景として、治安の良さや偽札の少なさ等の社会情勢に加え、消費者が現金に不満を持たず、キャッシュレス社会に不安を持っていること、さらには、店舗における端末負担コストやネットワーク接続料、加盟店手数料等のコスト構造の問題等が挙げられています。 もっと読む
2018-09-27 鶴岡市議会 平成 30年  9月 決算特別委員会-09月27日−02号 次に、11款災害復旧費では質疑なく、次に議第70号、水道事業会計利益の処分及び決算の認定に入り、上下水道事業に関して平成29年度から包括的業務委託をしたが、窓口業務における対応や人員配置等に問題はないか、またその成果はとの質疑に対して、包括的業務委託によってこれまで特に問題は生じていない。 もっと読む
2018-09-27 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月27日−05号 次に、最低賃金の大幅引き上げ、全国一律最低賃金の確立というのは、この地方の現状を鑑みると時期尚早で、多くの地方中小企業の経営は困難をきわめると危惧され、中小企業の支援策の拡充を先行させることが先決と考えるが、その見解はとの紹介議員のへの質疑に対して、中小企業支援策の関係では、アメリカやフランスでは段階的に政府が行っているほか、財源の問題として日本の実態としては、2017年の法人企業統計によれば、資本金 もっと読む
2018-09-27 鶴岡市議会 平成 30年  9月 予算特別委員会-09月27日−02号 羽黒地域は、地域コミュニティの問題、子供、若者支援、防災、福祉、農業振興、観光振興等多岐にわたる提案があり、未来事業にふさわしい項目を精査し、現在35項目ほどに集約している。今後さらに精査をする予定である。櫛引地域は、継続の地域活性化事業を含め20事業ほどを計画している。 もっと読む
2018-09-21 山形市議会 平成30年厚生委員会( 9月21日) ○委員   診療科目の名称変更にあわせ、歯科口腔外科の「腔」の文字にも、常用漢字ではないためふりがなをふるとのことだが、これまでの状態でも問題はなかったのか。 もっと読む