215件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-11 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月11日−04号 鶴岡市は、福島原発からも世界最大の柏崎刈羽原発からも約180キロメートル離れております。福島第一原発事故のときは、プルームと呼ばれる放射能雲に運ばれて、山形県もうっすら放射能汚染されたと言われております。福島第一原発事故からちょうどきょうで7年6カ月となります。福島原発事故は収束したと世界に公言し、2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されることになっています。    もっと読む
2018-06-19 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月19日−04号 ドイツ政府は、2050年までにCO280%から95%削減するため、再エネ電力の割合を80%に高め、1次エネルギー消費量を50%に半減させるというエネルギー転換を明示し、2022年には脱原発、さらに脱化石燃料へと政策を強力に推進をしております。2017年には再エネ率35%を実現しています。 もっと読む
2018-06-08 庄内町議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月08日−04号 この立場になってみますと、まだまだ東日本大震災の復旧・復興の振興に、さらに長期化すると様相がございますし、それから、原発の除染などで、被災県では、その取り組みにあたったり、あるいは、町村民が苦悩しているという姿に対して、その当該の自治体の議員は寄り添って活動を続けているということを目の当たりにした場合、危機管理のあり方を考えさせられる反面、7年にわたったということで、一部風化しつつある傾向のある中で もっと読む
2018-03-22 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月22日−07号 一方で、東日本大震災、東京電力福島第一原発事故を契機に、全国で地域の真の豊かさと魅力を求めて田園回帰が進んでおります。本市の地域おこし協力隊についてもその推進と定着支援が図られるほか、旧朝日村大網地区の皆さんによってつくられる中山間地モデルなど、新たな拠点づくりなど、地域の住民が主体となり振興を図っていくことが新しい流れになると期待をしております。    もっと読む
2018-03-06 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月06日−04号 東京オリンピックまで2年半、あれから7年たつのに、いまだ収束しない福島原発のことを思うと、いささか気が引けますが、もう目をつむってはいられません。オリンピック、こういった際に、大前提として開催国が世界からまず問われるのが、持続可能な開発であります。今世界が目指す持続可能な社会には、明確な定義があります。きょう資料を御用意しました。 もっと読む
2018-03-05 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月05日−03号 世界的な地球温暖化への対策や東日本大震災とそれに伴う福島での原発事故を受け、今や全国でさまざまな形で再生エネルギーの取り組みが行われております。その再生エネルギーについて、本市での取り組みについて伺います。   本市においては平成25年に鶴岡市地域エネルギービジョンを策定しておりますので、その進捗を伺いたいと思います。 もっと読む
2017-12-22 鶴岡市議会 平成 29年 12月 定例会-12月22日−06号 原発ですよ。ここだって柏崎の原発、新潟にあります。そこにミサイル飛んできたらどうなりますか。原子力爆弾と全く一緒の効果を発揮して、ここも破壊されてしまうんです。1機は迎撃できるかもしれません。しかし、何十発も飛んできたら迎撃できません。何万人、何十万人という方が亡くなるかもしれない、そういう戦争が今間近に迫っているかもしれないということであります。 もっと読む
2017-03-06 高畠町議会 2017-03-06 平成29年第498回定例会第3号 本文 原発の被害は通常の事故の範囲をはるかに超え、いまだ収束の見通しすら立たない現状にあります。  この震災で大きく問われたのは、エネルギー問題であります。原発や化石燃料に依存する今までのエネルギーで安心・安全な未来はあるのか。一たび事故が起きれば、取り返しのつかない社会状況が起きる。また、このまま化石燃料を使用し続ければ、地球温暖化が一層加速し、生態系が崩れ、地球で生存することが危険な状況になる。 もっと読む
2016-12-05 村山市議会 村山市議会 会議録 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月05日−03号 先日、神奈川県、新潟県で発生した原発避難者の子どもに対するいじめが報道されました。いじめられた中学生は、震災、津波で亡くなられた方の分まで生きて頑張るとの強い意思で自分を粗末にしなかったことが、せめてもの救いでありました。新潟の子どもは常に仲間から菌呼ばわりされていたようですが、担任からも菌を使われたとのことで、学校を休んでいるようであります。 もっと読む
2016-12-05 鶴岡市議会 平成 28年 12月 定例会-12月05日−04号 熊肉は、東日本大震災による原発事故の影響で出荷が制限されておりましたけれども、食肉処理施設での処理などを条件に制限が一部緩和されまして、県内では小国町の熊祭りで熊汁が提供されまして、マタギ文化の継承と祭りや地域の活性化に弾みがついたというふうに伺っております。    もっと読む
2016-11-30 村山市議会 村山市議会 会議録 平成28年 12月 定例会(第4回)-11月30日−01号 初めに、去る9月定例会において可決されました福島原発事故避難者への住宅無償提供継続に関する意見書につきましては、地方自治法第99条の規定により、内閣総理大臣初め関係機関に提出しておきましたので、ご了承願います。  次に、監査委員から、平成28年10月及び11月に執行した定例監査の報告について、その写しをお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。  以上で報告を終わります。 もっと読む
2016-09-26 鶴岡市議会 平成 28年  9月 定例会-09月26日−06号 局 次 長  佐 藤 正 哉 庶 務 主 査  山 口 喜兵衛         庶 務 係専門員  桜 井 寿 美 議 事 主 査  齋 藤   充         議 事 係専門員  佐 藤 正 好 調 査 係 長  高 橋   亨         調 査 係専門員  菅 原 史 恵             議事日程議事日程第6号    平成28年9月26日(月曜日)第 1  議会第4号 「福島原発事故避難者 もっと読む
2016-09-23 鶴岡市議会 平成 28年  9月 定例会-09月23日−05号 局 次 長  佐 藤 正 哉 庶 務 主 査  山 口 喜兵衛         庶 務 係専門員  桜 井 寿 美 議 事 主 査  齋 藤   充         議 事 係専門員  佐 藤 正 好 調 査 係 長  高 橋   亨         調 査 係専門員  菅 原 史 恵             議事日程議事日程第5号    平成28年9月23日(金曜日)第 1  請願第6号 「福島原発事故避難者 もっと読む
2016-09-21 村山市議会 村山市議会 会議録 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月21日−資料 号) 議第55号平成28年度村山市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号) 議第56号平成28年度村山市介護保険事業特別会計補正予算(第1号) 議第57号財産の無償貸付についての一部変更について 議第58号監査委員の選任について平成28年9月21日 原案可決(同意) 議第59号教育委員会委員の任命について 議第60号教育委員会委員の任命について  番号件名議決月日・議決内容備考発議第4号「福島原発事故避難者 もっと読む
2016-09-21 村山市議会 村山市議会 会議録 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月21日−04号 3 議第54号〜議第56号(補正予算3件)に対する質疑・討論・表決 日程第4 請願に対する討論・表決 追加日程第5 閉会中の継続審査の申し出について 日程第6 議員の派遣について (追加日程) 議第57号 財産の無償貸付についての一部変更について 議第58号 監査委員の選任について 議第59号 教育委員会委員の任命について 議第60号 教育委員会委員の任命について (追加日程) 発議第4号 「福島原発事故避難者 もっと読む
2016-09-21 高畠町議会 2016-09-21 平成28年第495回定例会第3号 名簿 日程第 5 議第 88号 高畠町同報系デジタル防災行政無線システム整備工事請負契約の締結について 日程第 6 議第 89号 高畠町同報系デジタル防災行政無線子局柱等設置工事第2工区請負契約の締結につ              いて 日程第 7 発議第 7号 次期介護保険制度改正における福祉用具、住宅改修の見直しに関する意見書の提出              について 日程第 8 発議第 8号 「福島原発事故避難者 もっと読む
2016-09-21 高畠町議会 2016-09-21 平成28年第495回定例会第3号 本文 次に、日程第8 発議第8号 「福島原発事故避難者への住宅無償提供の継続」に関する意見書の提出についてを議題といたします。本案は、所管の総務文教常任委員会で発議提出され、議会運営委員会、議員全員協議会で検討されたものであります。よって、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略して直ちに採決すべきものと決しました。   もっと読む
2016-09-09 高畠町議会 2016-09-09 平成28年決算特別委員会 本文 それから、24ページの水道事業収益の営業外収益の雑収益で、その他雑収益に原発事故による損害賠償金というのがあるわけですけれども、これについての中身というか、どういう賠償金なのか、お聞きしたいと思います。 委員長(小松政一) 相田上下水道課長。 もっと読む
2016-09-06 村山市議会 村山市議会 会議録 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月06日−03号 また、東北では6県中5県で野党統一候補が勝利し、安保法制、憲法問題に加えてTPP環太平洋連携協定、原発、大震災からの復興問題などで安倍政権への厳しい審判が下りました。  山形新聞は「参院選東北の乱」と題する社説で、東北の無言の声が読み取れる。 もっと読む
2016-09-05 高畠町議会 2016-09-05 平成28年予算特別委員会 本文 原発の風評被害も含めて。これを国では後押ししようじゃないかということで、震災前の数字を目指すという意味で新たな事業を展開するものに対して、このたび国で交付金がついたものでございます。  なお、詳細はそれぞれの担当のほうより申し上げたいと思います。八巻補佐のほうよりお答えをいたします。 もっと読む