運営者 Bitlet 姉妹サービス
2192件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 山形市議会 平成30年予算委員会(12月14日) 計上した限度額については、現指定管理者の実績額をベースにして、今後の人件費の伸び等を加えて積算したものであるが、その理由は現指定管理者が業務の再委託の際には見積もり合わせを徹底したり、火葬の効率化を図り、燃料の消費量を削減するなど、経費削減に努めた結果である、との答弁がありました。   もっと読む
2018-12-14 高畠町議会 2018-12-14 平成30年第508回定例会第3号 本文 本案は、税制改正等に即時に対応し、より効率的な課税を行うため、条例の一部を市(町・村)税条例(例)に沿って改正するため提案されたものであります。  審査に際しては、委員から「今回の条例改正は外部委託をしているが、費用、予算措置、外部委託の頻度は」との質疑があり、当局から「税条例と国民健康保険税条例の2つを対象にして、今年度当初におおよそ100万円の予算措置をし、委託したものである。 もっと読む
2018-12-14 山形市議会 平成30年全員協議会(12月14日) 外部評価員からの意見・助言を踏まえ、教育行政の実施機関として、効率的な教育行政を進めるとともに、今後の教育委員会の事務事業の一層の改善・改革に努めていく。なお、本報告書をホームページに掲載し広く周知していく。 ○議員   望ましい学校規模の実現に向けて平成20年3月に策定された目標があり、小学校は12学級から24学級、中学校は9学級から24学級が望ましいとされている。 もっと読む
2018-12-07 山形市議会 平成30年厚生委員会(12月 7日 厚生分科会・決算) 減額の理由は現指定管理者が業務の再委託などの際に見積もり合わせを徹底したり、火葬の効率化を図り、燃料の消費量を削減するなど、経費削減に努めた結果である。 ○委員   来年度からは新たな事業者が指定管理を行う予定である。経費削減などの努力をしてきた指定管理者がかわるのはどうかと思うが、当局としてどのように捉えているのか。今回、現指定管理者は応募しているのか。 もっと読む
2018-12-07 小国町議会 平成30年第8回定例会(第2日) 本文 2018-12-07 さらに、このような当町の優れた地域資源を効率的・効果的に活用し、市場から従来以上の収益を引き出すため、平成31年度をめどに地域総合商社を設立・運営することとしており、現在そのために必要な調査・分析等を行っているところです。   もっと読む
2018-12-06 小国町議会 平成30年第8回定例会(第1日) 本文 2018-12-06 限られた財源の中で、まちづくりを効果的、効率的に進めていくには、政策経費を安定的に確保しながら、各種のまちづくり施策を着実に執行していく必要があります。このため、公共施設等総合管理計画や総合計画、各種の振興計画等と財政計画の整合性を図り、施設の解体を検討してまいりますので、御理解を賜りたいというふうに存じます。   もっと読む
2018-12-05 高畠町議会 2018-12-05 平成30年第508回定例会第2号 本文 それをやっても生産落ちないように生産効率を上げているという。そして、残業時間も減らしているというふうな、こういう方向で動いています。  ぜひこういうことも含めて、ぜひ当局も指導されるべきだなと、こう思いますので、その辺どうでしょうか。 議 長(近野 誠) 寒河江町長。 もっと読む
2018-12-04 高畠町議会 2018-12-04 平成30年第508回定例会第1号 本文 本案は、税制改正等に即時に対応し、より効率的な課税を行うため、条例の一部を市(町・村)税条例(例)によって改正するため、提案するものでございます。   もっと読む
2018-12-01 酒田市議会 平成30年 12月 定例会(第5回) 正規職員とこの新たな会計年度任用職員の適正な配置、業務分担などの効率化を検討していかなければならないと考えます。 そこで、中項目の1つ目としまして、現在の臨時・非常勤の職員の実態について伺います。 続いて、中項目の2つ目としまして、会計年度任用職員制度の導入に向けた対応について伺います。  もっと読む
2018-10-12 小国町議会 平成30年第7回臨時会(第1日) 本文 2018-10-12 今経費がどうこう、費用がどうこうという話でしたが、私はこの計画に沿った形のほうがより効率的なお金の使い方ができるものだと、こう考えますが、もう一度答弁をいただきたいと思います。 議長(高野健人君)副町長。 もっと読む
2018-09-28 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月28日−06号 エアコンの設置はもとより、学校建築物の躯体性能、エネルギー効率を上げることもあわせて御検討を実践していただくことを願い、本件の賛成討論といたします。   なお、反対論者は、市民の請願権の重要性を理解していないんじゃないかと私は理解をしております。 ○議長(齋藤久議員) 草島議員に申し上げます。 ◆6番(草島進一議員) もっと勉強していただきたいと思います。 もっと読む
2018-09-14 小国町議会 平成30年第6回定例会(第3日) 本文 2018-09-14 一方、税収の大幅な伸びを期待することが難しい状況にあって、各事業の執行に当たっては、財源の確保に努めるとともに、予算編成の段階から取り組み方法等を考え、効果的、効率的な執行を望む。  なお、平成29年度各会計決算12件については、次の意見を付し認定すべきものと決したので、小国町議会会議規則第41条の規定により報告する。   もっと読む
2018-09-14 天童市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月14日−05号 ◎矢作太樹建設課建築指導係長 業種ではないんですけれども、省エネの中身で、ユニットバスとかをつけた場合に、熱源をエコキュートとか高効率給湯器とかとするのが、今、一般的、それが当たり前になってきていますので、今までエコキュートとかを設置した場合に、要件工事の点数の加点になっていたわけなんですけれども、今年度からその要件から外すという措置が県のほうでとられましたので、エコキュートは点数に加算されないということになっております もっと読む
2018-09-14 山形市議会 平成30年厚生委員会( 9月14日 厚生分科会・決算) ○長寿支援課長   個別輸送はコストが高いため、補助対象をバスとすることが効率的かつ効果的な事業のあり方と考えている。現在の外出支援の枠組みの中にタクシー券を入れることは難しいが、バスを利用できない方もいるため、介護予防・日常生活支援総合事業の移動支援なども含めて検討していきたい。 もっと読む
2018-09-12 鶴岡市議会 平成 30年  9月 決算特別委員会-09月12日−01号 平成29年度は、平成29年3月に策定した鶴岡市水道事業ビジョンにおける各施策の実現方策に基づき、官民連携の取り組みとして水道事業包括的業務委託を年度初めより開始したほか、鶴岡市上下水道事業経営効率化計画に掲げた取り組みを進め、経費節減を図りました。 もっと読む
2018-09-11 高畠町議会 2018-09-11 平成30年決算特別委員会 本文 置広の消防になってから約5年経過しているわけですけれども、いわゆる町単独でやっていたときと比較して効率化は図られたのか、その辺の検証をお願いします。 委員長(伊澤良治) 冨樫総務課長。 もっと読む
2018-09-11 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月11日−04号 また、このたび荘銀タクト鶴岡に導入を予定している貸し館システムにつきましては、利用者の利便性向上と管理運営の効率化などを図るため導入するものであり、他の施設との利用調整を行っていないため、タクト専用のシステムと想定いたしております。現在公募型プロポーザル方式で事業者を選定し、今後導入システムが決定することになりますけれども、導入されるシステムが他の施設でも利用できるものになる可能性がございます。 もっと読む
2018-09-10 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号 森林管理法につきましては、市町村が主体となる新たな森林管理システムを構築し、経営に適した森林を意欲と能力のある担い手に集積し、施業の集約化を図ることによって効率的な林業経営を実現する一方で、急傾斜地や林道からの距離が遠いなど、経営に適さない森林は市町村が直接管理することとしております。そのためには、木材生産をするエリアと多面的機能を推進するエリアのゾーニングなども不可欠となってまいります。    もっと読む
2018-09-07 庄内町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月07日−04号 つまり、買い物コースにあっでば、あるいは、余目駅を入れれば、より効率のいい目的別のコースができるのではないか。医療機関の方に関しては、当然病院があるところを拠点にしながら回っていただくということが可能なのではないかなと。  そうしますと、1コース大体50分ぐらいかかる予定で回るんでしょうか。これ目的別にしますと、たぶん30分くらいで一回りできるんですよね。私の計算ですが。 もっと読む
2018-09-07 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月07日−02号 また、医療、福祉、商業等の都市機能や生活サービス施設を誘導、集約し、これらの各種サービスの効率的な提供を図るエリアとして、都市の中心拠点や茅原地区の北部生活拠点の187.1ヘクタールを都市機能誘導区域に設定しているところでございます。    もっと読む